ゆず豆 さん プロフィール

  •  
ゆず豆さん: ゆず豆的シネマ鑑賞記
ハンドル名ゆず豆 さん
ブログタイトルゆず豆的シネマ鑑賞記
ブログURLhttp://yuzumame3.blog.fc2.com/
サイト紹介文映画鑑賞日記をつらつらと・・・。人気のあの作品からマイナーなあの作品までのんべんだらりと執筆中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供127回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2012/05/17 14:26

ゆず豆 さんのブログ記事

  • No.1416 『メリダとおそろしの森』
  • 2012年制作 米監督:マーク・アンドリュース   ブレンダ・チャップマン≪キャッチコピー≫『私が、守り抜く。』≪ストーリー≫王女メリダは王家のしきたりや伝統に反発を覚え、娘に女性らしい優雅さを身に付けるよう願う母と度々ぶつかっていた。そんなある日、彼女は鬼火に誘われるようにして森の奥深くへと入り込み、魔女の家にたどり着く。そこで彼女は自分の運命を変えてもらいたいと訴え、その願いがかなうと同時に、それ [続きを読む]
  • No.1415 『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』
  • 2008年制作 邦監督:押井 守≪キャッチコピー≫『 ― 』≪ストーリー≫永遠に生きることを宿命づけられた“キルドレ”と呼ばれる子どもたちが暮らす、もう一つの現代で、彼らは“ショーとしての戦争”で戦闘機に乗って戦っていた。戦うことで生を実感する日々を送る中、元エースパイロットの女性指揮官・草薙水素(菊地凛子)と基地に赴任してきたエースパイロット・函南優一(加瀬亮)が出会う。≪感想≫アニメ作品。永遠に年 [続きを読む]
  • No.1413 『スプリット』
  • 2017年制作 米監督:M・ナイト・シャマラン≪キャッチコピー≫『誘拐された女子高生3人VS誘拐した男23人格             恐怖は<分裂(スプリット)>する』≪ストーリー≫高校生のケイシー(アニャ・テイラー=ジョイ)は、クラスメートのクレア(ヘイリー・ルー・リチャードソン)の誕生パーティーに招待される。帰りは、彼女とクレアの親友マルシア(ジェシカ・スーラ)をクレアが車で送ってくれるが、途中で [続きを読む]
  • No.1412 『ジャスティス・リーグ』
  • 2017年制作 米監督:ザック・スナイダー≪キャッチコピー≫『オンリーワンが集まれば、           世界も救える。』≪ストーリー≫ブルース・ウェイン(ベン・アフレック)は、スーパーマンの捨て身の行動に影響を受け、再び人類を信じるようになる。彼は新たな相棒ダイアナ・プリンス(ガル・ガドット)の手を借り、強敵との戦いに備えて準備を進める。バットマンとワンダーウーマンとしてお互い協力を約束した彼らは [続きを読む]
  • No.1411 『カイジ〜人生逆転ゲーム〜』
  • 2009年制作 邦監督:佐藤 東弥≪キャッチコピー≫『考えろ、裏をかけ。     そして未来を手に入れろ。』≪ストーリー≫自堕落な日々を送る26歳のフリーター伊藤カイジ(藤原竜也)は、友人の借金の保証人になったために多額の負債を抱えてしまう。そんな彼に金融会社社長の遠藤(天海祐希)は、一夜にして大金を手にできる船に乗ることを勧める。その船で奇想天外なゲームをするはめになったカイジは、人生を逆転するための [続きを読む]
  • No.1410 『ブレードランナー2049』
  • 2017年制作 米監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ≪キャッチコピー≫『知る覚悟はあるか――。』≪ストーリー≫2022年にアメリカ西海岸で大規模な停電が起きたのをきっかけに世界は食物供給が混乱するなど危機的状況を迎える。2025年、科学者ウォレス(ジャレッド・レトー)が遺伝子組み換え食品を開発し、人類の危機を救う。そして、元捜査官デッカード(ハリソン・フォード)が突然行方をくらませて以来30年の月日が流れた2049年には、 [続きを読む]
  • No.1409 『パリより愛をこめて』
  • 2010年制作 仏監督:ピエール・モレル≪キャッチコピー≫『人生のひきがねを引け。』≪ストーリー≫CIAの異端児諜報(ちょうほう)員ワックス(ジョン・トラヴォルタ)とコンビを組んだことから、地味な諜報(ちょうほう)活動の日々が一転、危険な麻薬捜査に乗り出すこととなった駐仏アメリカ大使館員のリース(ジョナサン・リス・マイヤーズ)。捜査を続けるうちに、二人は爆弾テロリストによるアメリカ政府要人暗殺計画を突き [続きを読む]
  • No.1408 『ブレードランナー』
  • 1982年制作 米/香港監督:リドリー・スコット≪キャッチコピー≫『 ― 』≪ストーリー≫植民惑星から4体の人造人間=レプリカントが脱走した。彼らの捕獲を依頼された“ブレードランナー”デッカードは、地球に潜入したレプリカントたちを追うが……。≪感想≫SF映画の金字塔とも言える本作。最近、新作が発表されたと言うこともあって初鑑賞。本作はSF映画のその後を変えた作品と謳われており、本作の公開前のSF映画と公開後 [続きを読む]
  • No.1407 『スティーブ・ジョブズ(2016年)』
  • 2015年制作 米監督:ダニー・ボイル≪キャッチコピー≫『口先ひとつで、世界を変えた男。』≪ストーリー≫1984年、アップル社の新製品発表会本番を40分後に控え、スティーブ・ジョブズ(マイケル・ファスベンダー)は部下のアンディ(マイケル・スタールバーグ)ともめている。今回ジョブズはどうしてもMacintoshに「ハロー」とあいさつさせたかったが、当の主役は沈黙したままだ。マーケティング担当者のジョアンナ(ケイト・ウ [続きを読む]
  • No.1406 『帰ってきたヒトラー』
  • 2015年制作 独監督:ダーヴィト・ヴネント≪キャッチコピー≫『21世紀の諸君、お待たせしました。』≪ストーリー≫ナチス・ドイツを率いて世界を震撼(しんかん)させた独裁者アドルフ・ヒトラー(オリヴァー・マスッチ)が、現代によみがえる。非常識なものまね芸人かコスプレ男だと人々に勘違いされる中、クビになった局への復帰をもくろむテレビマンにスカウトされてテレビに出演する。何かに取りつかれたような気迫に満ちた演 [続きを読む]
  • No.1405 『フランケンウィニー』
  • 2012年制作 米監督:ティム・バートン≪キャッチコピー≫『 ― 』≪ストーリー≫大好きな科学に夢中になるあまり、友達が一人もできない少年ヴィクター。そんな彼を両親は心配していたが、ヴィクターは愛犬スパーキーを相棒にして楽しい毎日を送っていた。しかし、思いも寄らぬ事故が起きて、スパーキーは天国へと旅立ってしまう。深い悲しみに沈んでいたヴィクターだったが、次第にスパーキーをよみがえらせたいという強い気持 [続きを読む]
  • No.1403 『マイティ・ソー バトルロイヤル』
  • 2017年制作 米監督:タイカ・ワイティティ≪キャッチコピー≫『死の女神の復讐がはじまる』≪ストーリー≫アベンジャーズのメンバーであるソー(クリス・ヘムズワース)の前に、邪悪な敵ヘラ(ケイト・ブランシェット)が出現する。ヘラはソーの武器ムジョルニアを破壊し、ソーを宇宙の果てへと飛ばしてしまう。とらわれの身となったソーは、脱出を懸けてチャンピオンと対決することになり、彼の前に現れたのは……。≪感想≫「MC [続きを読む]
  • No.1401 『金メダル男』
  • 2016年制作 邦監督:内村 光良≪キャッチコピー≫『ザセツの数は、一等賞!』≪ストーリー≫1964年、東京オリンピックの開催に向けて日本中が沸き立つ中、秋田泉一という男が長野県塩尻市に誕生する。ごく普通の少年として育っていた彼は、小学校の運動会で行われた徒競走で一等になる。一等賞というものが与えてくれる、いいようのない幸福感のとりこになってしまった彼は、それをきっかけにさまざまな分野で一等賞を取ろうと決 [続きを読む]
  • No.1399 『宇宙兄弟』
  • 2012年制作 邦監督:森 義隆 ≪キャッチコピー≫『夢の続きを、始めよう。』≪ストーリー≫子ども時代に、宇宙飛行士になることを誓い合った兄弟ムッタとヒビト。時は過ぎて2025年、弟ヒビト(岡田将生)が夢をかなえて宇宙飛行士となった一方、兄ムッタ(小栗旬)は会社を解雇され意気消沈していた。互いに違った道を進んでいた兄弟だったが、弟からの連絡をきっかけに兄はかつての夢を実現させるべく再び宇宙飛行士という目標 [続きを読む]
  • No.1398 『SCOOP!』
  • 2016年制作 邦監督:大根 仁≪キャッチコピー≫『 ― 』≪ストーリー≫写真週刊誌「SCOOP!」に所属し、数々のスクープ写真を撮ってきたカメラマンの都城静(福山雅治)。しかし、今ではギャンブルに溺れている上に借金に追われつつ、フリーランスのパパラッチとして生活していた。そんな中、「SCOOP!」に配属されてきた新人記者・行川野火(二階堂ふみ)とタッグを組むことに。情報屋のチャラ源(リリー・フランキー)からのネ [続きを読む]
  • No.1397 『沈黙 -サイレンス-』
  • 2017年制作 米/伊/メキシコ監督:マーティン・スコセッシ≪キャッチコピー≫『なぜ弱きわれらが苦しむのか――』≪ストーリー≫江戸幕府によるキリシタン弾圧が激しさを増していた17世紀。長崎で宣教師のフェレイラ(リーアム・ニーソン)が捕まって棄教したとの知らせを受けた彼の弟子ロドリゴ(アンドリュー・ガーフィールド)とガルペ(アダム・ドライヴァー)は、キチジロー(窪塚洋介)の協力で日本に潜入する。その後彼ら [続きを読む]
  • No.1396 『疾風スプリンター』
  • 2015年制作 香港/中監督:ダンテ・ラム≪キャッチコピー≫『 ― 』≪ストーリー≫チョン・ジウォン(チェ・シウォン)をエースとする、自転車ロードレースの強豪チーム「チーム・ラディアント」に、アシストメンバーとしてチウ・ミン(エディ・ポン)とティエン(ショーン・ドウ)が加入する。誰よりも速く走ることを目指して、血のにじむような努力を重ね絆を育み、力を合わせてチームをけん引していく三人。だが、ライバルの [続きを読む]
  • その22 『新春万福』
  • あけましておめでとうございます。2018年になりました。今年はシンプルに「体調管理」を心掛け過ごそう。こんなこと書きたくありませんが、年を重ねると体の不調が・・・(苦笑)少しずつ少しずつ・・・。あとは毎年書いている「ちからもち」これは殿堂入りね。これからも粛々と。映画鑑賞もブログも相も変わらず楽しく続けることができています。劇場鑑賞も今年は例年に比べ多かったかな。総括が楽しみ。今年もこのペースが維 [続きを読む]
  • No.1395 『猿の惑星: 聖戦記』
  • 2017年制作 米監督:マット・リーヴス≪キャッチコピー≫『あなたは、   最後を見届ける     最初の人類になる。』≪ストーリー≫猿と人類の全面戦争が始まってから2年が経ち、シーザー(アンディ・サーキス)が率いる猿の群れは、森の奥深くのとりでに姿を隠していた。ある日、奇襲によってシーザーの妻と息子の命が奪われる。シーザーは人類の軍隊のリーダーである大佐(ウディ・ハレルソン)に復讐するため、オランウ [続きを読む]
  • No.1394 『クリムゾン・ピーク』
  • 2015年制作 米監督:ギレルモ・デル・トロ≪キャッチコピー≫『絢爛豪華な心霊屋敷が、人の心を狂わせる。』≪ストーリー≫10歳のとき、死んだ母の幽霊と遭遇したイーディス(ミア・ワシコウスカ)。それ以来、彼女は亡霊を目にするようになる。トーマス(トム・ヒドルストン)と運命的な出会いを果たした彼女は、自分の父親が謎めいた死を遂げたのを機に彼と結婚。赤粘土の影響で雪が赤くなることからクリムゾン・ピークと呼ばれ [続きを読む]
  • No.1393 『ハードコア』
  • 2016年制作 ロシア/米監督:イリヤ・ナイシュラー≪キャッチコピー≫『愛する人を守る為、あなたは“この世界”にシンクロする――』≪ストーリー≫見知らぬ研究施設で目を覚ましたヘンリーは、妻エステル(ヘイリー・ベネット)が、大事故によって肉体が激しく損傷してしまった自分に機械でできた腕と脚を取り付け、声帯摘出の準備を進めているのを目にする。だが、手術に取り掛かろうとしたとき、謎の組織を率いる男エイカン( [続きを読む]