ゆず豆 さん プロフィール

  •  
ゆず豆さん: ゆず豆的シネマ鑑賞記
ハンドル名ゆず豆 さん
ブログタイトルゆず豆的シネマ鑑賞記
ブログURLhttp://yuzumame3.blog.fc2.com/
サイト紹介文映画鑑賞日記をつらつらと・・・。人気のあの作品からマイナーなあの作品までのんべんだらりと執筆中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供134回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2012/05/17 14:26

ゆず豆 さんのブログ記事

  • No.1485 『心が叫びたがってるんだ。』
  • 2015年制作 邦監督:長井 龍雪≪キャッチコピー≫『ずっと、ずっと、     伝えたかった。』≪ストーリー≫活発な少女だったものの、ある事を話したことで家族がバラバラになった上に、玉子の妖精にしゃべることを封印された成瀬順。そのトラウマが心に突き刺さり、隠れるようにして生きていく。ある日、通っている高校の地域ふれあい交流会の実行委員会のメンバーになり、さらにそこで上演されるミュージカルの主役を務める [続きを読む]
  • No.1484 『2012』
  • 2009年制作 米監督:ローランド・エメリッヒ≪キャッチコピー≫『2012年12月21日マヤの予言通り、世界は終わる──。』≪ストーリー≫2009年、リムジン運転手のジャクソン・カーティス(ジョン・キューザック)は、子どもたちとの旅行を楽しんでいた。ところが、偶然湖底に沈む巨大な研究施設を発見し、地球が滅亡に向かっていることを知る。この危機から逃れる手はないものかと模索するジャクソンだったが、すでに天災は地球上の [続きを読む]
  • No.1483 『夜明け告げるルーのうた』
  • 2017年制作 邦監督:湯浅 政明≪キャッチコピー≫『君の“好き”は僕を変える』≪ストーリー≫両親が離婚して東京から寂れた港町・日無町に越してきた中学生の少年カイは、父親と祖父の三人で暮らしている。両親に対する複雑な思いを胸に日々を過ごす彼にとって、自ら作曲した音楽をインターネットにアップロードすることが唯一の楽しみだった。そんな中、人魚の少女ルーと出会い交流を深めていくうちに、カイは少しずつ周囲に心 [続きを読む]
  • No.1481 『犬ヶ島』
  • 2018年制作 米監督:ウェス・アンダーソン≪キャッチコピー≫『 − 』≪ストーリー≫近未来の日本で、伝染病の犬インフルエンザが大流行し、犬たちは「犬ヶ島」に隔離される。12歳の少年アタリは、捕らわれた愛犬スポッツを捜すため、メガ崎市からたった一人で小型飛行機を操縦し犬ヶ島へと降り立つ。島で出会った5匹の犬とアタリは、心の距離を少しずつ縮めていき……。≪感想≫大好きウェス・アンダーソン監督最新作。僕はこ [続きを読む]
  • No.1480 『ノー・エスケープ 自由への国境』
  • 2015年制作 メキシコ/仏監督:ホナス・キュアロン≪キャッチコピー≫『正体不明の襲撃者。       水なし、武器なし、逃げ場なし。                希望はあるか――。』≪ストーリー≫メキシコとアメリカの国境地帯で、モイセス(ガエル・ガルシア・ベルナル)と仲間がアメリカに密入国しようと灼熱(しゃくねつ)の砂漠を歩き続けていた。突如何者かに次々と狙撃され、訳もわからぬまま逃げ惑う一行は銃 [続きを読む]
  • No.1478 『メッセージ』
  • 2016年制作 米監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ≪キャッチコピー≫『ある日突然、巨大飛行体が地球に。            その目的は不明――』≪ストーリー≫巨大な球体型宇宙船が、突如地球に降り立つ。世界中が不安と混乱に包まれる中、言語学者のルイーズ(エイミー・アダムス)は宇宙船に乗ってきた者たちの言語を解読するよう軍から依頼される。彼らが使う文字を懸命に読み解いていくと、彼女は時間をさかのぼるような不思 [続きを読む]
  • No.1476 『ライフ』
  • 2017年制作 米監督:ダニエル・エスピノーサ≪キャッチコピー≫『人類の   夢も未来も      砕かれる』≪ストーリー≫世界各国から6人の宇宙飛行士が国際宇宙ステーションに集結し、火星で採取された地球外生命体の細胞を極秘調査することに。まさに神秘としかいいようのない地球外生命体の生態に驚がくする彼らだったが、細胞は次第に進化と成長を遂げ高い知能を誇るようになる。やがて地球外生命体に翻弄(ほんろう) [続きを読む]
  • No.1472 『溺れるナイフ』
  • 2016年制作 邦監督:山戸 結希≪キャッチコピー≫『一生ぶん、恋をした。』≪ストーリー≫東京で雑誌モデルを務める望月夏芽(小松菜奈)は、急に父親の郷里である浮雲町に転居することになる。彼女は都会とはかけ離れた田舎での地味な生活に幻滅してしまうが、長谷川航一朗(菅田将暉)と出会ったことで人生が一変する。彼は田舎町で有名な神主の一族の出身で、夏芽はひねくれ者で一風変わった航一朗に強く惹(ひ)き付けられる [続きを読む]
  • No.1469 『セールスマン』
  • 2016年制作 イラン/仏監督:アスガー・ファルハディ≪キャッチコピー≫『ある夜の闖入者――     たどり着いた真実は、       憎悪か、それとも愛か――。』≪ストーリー≫共に小さな劇団に所属する夫婦(シャハブ・ホセイニ、タラネ・アリドゥスティ)は、ちょうど劇作家アーサー・ミラーの戯曲「セールスマンの死」の舞台に出演していた。教師として教壇にも立つ夫が家を空けた隙に、転居したばかりの家で妻が何者 [続きを読む]
  • No.1467 『忘れないと誓ったぼくがいた』
  • 2014年制作 邦監督:堀江 慶≪キャッチコピー≫『出会うたびに、    好きになってくれて          ありがとう。』≪ストーリー≫大学受験が迫る高校3年生の葉山タカシ(村上虹郎)は、織部あずさ(早見あかり)という少女と出会い、たちまち心を奪われてしまう。何度も会ううちに、あずさは自分と出会った者は必ずその記憶を数時間後に失ってしまうという奇妙な告白する。信じようとしないタカシだったが、ふと自 [続きを読む]
  • No.1466 『葛城事件』
  • 2016年制作 邦監督:赤堀 雅秋≪キャッチコピー≫『俺が一体、何をした。』≪ストーリー≫父親から受け継いだ小さな金物屋を懸命に切り盛りし、マイホームを手に入れ、妻の伸子(南果歩)と共に長男・保(新井浩文)と次男・稔(若葉竜也)を育て上げた葛城清(三浦友和)。理想の家族と生活を築いたと考えていた彼だったが、21歳になった稔が8人を殺傷する無差別殺人事件を起こして死刑囚になってしまう。自分の育て方に間違い [続きを読む]