aquarius/haru さん プロフィール

  •  
aquarius/haruさん: aquarius/haruのひとりごと
ハンドル名aquarius/haru さん
ブログタイトルaquarius/haruのひとりごと
ブログURLhttps://ameblo.jp/aquarius5296/
サイト紹介文ケアマネとしての声や思いを発信しています。また、健康を意識した内容をストイックな視点で紹介します。
自由文病院や在宅での看護師として勤務後、介護保険開始からはケアマネ-ジャ−として熱い思いと、一歩ひいた目線で現場を見つめています。
医療も介護も、センスが大事。
好奇心と行動力、そして決してあきらめない思いで、邁進しています。
また、介護予防には、食事の大切さを痛感しています。医食同源、糖質制限に関することを、わかりやすく発信していきます。
(^^)たまには、グチもね。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供76回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2012/05/19 13:51

aquarius/haru さんのブログ記事

  • トライ
  • 昨日、自転車に乗って二駅先の美容室に行きました。気持ちよさそうだし、二駅くらいなら、大丈夫でしょ と思って。が、 正直、軽くみてましたゆる〜い、アップダウンの道を、はじめは気持ちよく走っていました気温は15℃。暑くも寒くもなく、軽やかに(笑)しかし一駅過ぎた頃から、段々足を踏み込む力が落ちてきました残り、一駅分の距離は、息を切らしながら、必死(@_@)無事に美容室に着いたときは、もうフラフラ汗も引かない [続きを読む]
  • ケアマネは交代できますよ
  • 昨日、ある集まりで、初めて会った女性(要介護の親御さんのいらっしゃる家族)に、こんな事を聞きました。『ケアマネさんも、ホントいろいろですよね〜』『ケアマネとして、という以前に、人としてどうなんだろうと思う人がいる』と、かなり厳しいご意見その方は、医療従事者(看護師ではありません)とのこと。子供の発達や教育に関する勉強をされているそうです。その方がどのような事から、そういう話しをされたかは聞けませんで [続きを読む]
  • やっぱり、コミュニケーション
  • 昨日、嬉しいことがありました。毎年、地域の居宅介護支援事業所を訪問するのですが、昨日お邪魔した居宅のケアマネさん。2年前に訪問した時は、『包括が関わると面倒くさい』『どうせ相談しても、ありきたりの事しか言わないでしょう』って感じでした。包括が、居宅に何をしてくれるのさ!といった嫌悪感アリアリでした(笑)それから、ケアマネの包括へのニーズってなんだろう? って考えました。自分も居宅に長く身をおいてい [続きを読む]
  • 気づきの事例検討会
  • 今日は、2ヶ所の居宅介護支援事業所とうちの包括支援センターとの、合同事例検討会でした。無事に終了しました。他の区の包括からも見学に来られ、14名になりました。事例検討会は、グループスーパービジョン、ピアスーパービジョンのようで、気づきを得る、効果的な学びの1つだと思います。参加者の効果的な質問を通して、事例提供者が自らの支援を振り返り、支援の在り方、課題に気づくのです。今日、事例を提供してくれた居宅 [続きを読む]
  • ワンツー、ワンツー
  • 自分が目標とする事があり、それに立ち向かって行くとき、 貴方は、何を基準にしてその目標の進み具合を測りますか?  初めは、高い目標やゴールを掲げ、到達するイメージを持って、一歩一歩進んでいくと思いますが。 ??????ところが、ふっと立ち止まって、山の頂きを見上げると、今自分が、どの辺を歩いているのか、わからなくなってしまう事がありませんか? あらら、今私はどこ ってね( ´Д`)=3 そんなこと、しょっ [続きを読む]
  • 光る自分に気づいて
  • 職場に、とても気の利く事務の人がいます。介護の勉強もしていたようですが、諸事情でやめてしまい、今は事務職。もう介護の勉強はしないの?その先はどうするの? と聞きました。彼女は、先の資格も取りたくて頑張っていた時期もあったけど、なんとなくやめてしまったそうです。もったいないな〜興味が無くなった訳でもないのに、なんとなくやらなくなってしまったようです。家庭の事情もあったみたいですが、また以前働いていた [続きを読む]
  • なんのために? と問う
  • 6月になり、学会発表から開放されたのに、エンジンがかからずにいます(*_*;というのも、自分自身のゴールに向かう為の行動が、停滞しているという事ですあ〜、これこれΣ(゚Д゚)やる気モードが尻すぼみ状態ですね。本来の目的を忘れたり、他の事が原因で、エネルギーが枯渇してたり、自分や周りの環境などのパワーバランスが崩れていたりと、その理由や原因はいろいろです。こんな時は、今一度、内省の時間をつくり、じっくり考え [続きを読む]
  • したいことをすればいい〜
  • すべての教育は「洗脳」である〜21世紀の脱・学校論〜 (光文社新書)Amazonこれ、読まれた方も多いと思います。自分で考える事をせず、変化を恐れていたら、何も変わりませんね。そんなヒトを量産させた学校教育って?若い人は、もうとっくに気付いていますよね(^o^) [続きを読む]
  • 自己覚知できてない?
  • 自分の仕事ぶりを棚に上げ、パワハラだと(こっそり)言う人がいます。自分は、あまり喋れないから、強く言われると言い返せない、と言う人がいます。その人の言いたいことってなんでしょう?言い返したい事って、どんな事でしょう?人に伝えたいことがあるとき、私達はまず、言語で伝えようとします。会話して、コミュニケーションがとれ、お互いの言い分や気持ちが伝われば、そこで心が通い合います。会話が苦手な人もいるでし [続きを読む]
  • 自分を活かせる職場かどうか
  •  人それぞれ、性格や育ってきた環境、生育歴は違うのは当然。仕事を一緒にして、苦手とするところ、得意なところも人それぞれだと思います。 最近感じること。いや、ずっと前から感じていましたが。私達、対人援助職には、向き不向きがあり、中でも、仕事のセンスって重要なポイントだと思うのです。センスがないからダメ、という事ではありません。その人の強みを活かせる職場か、そうでない職場か。とても難しいけど、自分に [続きを読む]
  • 真意を引き出す質問力
  • 自分の目指す方向、目標に向かって何か行動を起こす時、最初はこれでいい、と思ってやった事も、よくよく考えてみると、本当にこれでいいのかな? と思うことがあります。私なんか、興味関心事が多いので、これってよくある事ですやってしまってから、行動してから気づく事、結構あります。結果オーライにならず、アチャ〜って事もありましたね(笑)でも、行動したから、それがわかったので、それはそれでヨシとしています。た [続きを読む]
  • 楽しい
  • いくつになっても、好きな事が出来るって、素敵ですね。西村喜美子さん、90歳。72歳から、カメラを始めたそうです。人を楽しませたい、というシンプルなきっかけは、今も健在。たくさんの人に、笑顔を与えてくれる喜美子おばあちゃんの作品。ほっこりしますね [続きを読む]
  • 自分への問い
  • 『人生とは 自転車のようなものだ 倒れないようにするには 走らなければならない』 これは、ドイツの理論物理学者 アルベルト・アインシュタインの言葉です。 立ち止まっては、何も起こらない。 変化がない。  ですが、走る前の自分を知ることから、 一足踏み出すことが出来ると思います。自分の今の姿を振り返り、強みも弱みも書き出してみると、意外な自分に気づきますよ私も、今回、2度目の学会発表を経験し、改めて [続きを読む]
  • 刺激を受けて
  • 昨日、企画した研修、無事に終了しました。山口大学大学院で教鞭をとられている山根俊恵先生(精神科認定看護師で、介護保険審査会委員、地域で精神疾患の方やその家族を積極的にサポート、自らNPOを立ち上げ活動されています)の、精神疾患の方たちを支える地域包括ケア、また本人や家族のエンパワーメントやストレングスを活かす事の大切さを、ご講義いただきました。年二回、ケアマネ対象に企画している研修の、今年度第一回目。 [続きを読む]
  • 議論を描く
  • 会議などの話し合いの場で。自分の経験値や解決策、結論を先に言う人がいます。まだ、みんなが考えているときに。そういう人は、大概、周りへの影響力の強い人で、他の人は自分の意見や主張を言えなくなってしまいます。相手に気づかせる為の質問のはずが、どこでどうなったか、話のポイントがズレて、ノウハウ論にすり替わってしまっています。ファシリテーターは、そんな話し合いの場で上手く、かじ取り役をしないと、話し合い [続きを読む]
  • 自分の変化に気づいてあげて(^^)
  • 人と比べない。例えば、3ヶ月前の自分と、今日の自分。何か変わった事はありますか?自分の中での成長を感じた事は、ありますか?この間までは、手付かずだった、ダイエット本を読破したぞ、とか。ジョギングが続いていて、あと少しで目標到達する! とか。些細な事でも、自分の変化に気付くことができたら、それはだと、私は思っています。私達の周りは、情報で溢れています。自分とは違う人たちが、いろんな分野で活躍していま [続きを読む]
  • 認める
  • 若くて、元気だった頃の親が、老いていくのを受け入れられない、子供たち。いつまでも元気でいてほしいのはわかるけど、『出来なくなった親』と決めつけて、過小評価し、過保護、過干渉になる子供たち。年老いても、彼らなりに自分で出来る事はやっているのです。もっと自分の親を信じて、静かな老いを受け止めてほしいな〜、と感じた今日。『娘は、私を過小評価して寂しい』と言った方の言葉が印象に残りました。誰しも、自分を [続きを読む]
  • ロジカルに、イメージを想像
  • 今月、北海道で開催される、日本ケアマネジメント学会で、発表する原稿を書いています。ただ今、修正、修正の段階なのですが、推敲を重ねていくに従い、言いたいことが絞れなくなってきており、少し焦っていたところ。そんな中で、良い本に出会いました。1分で話せ 世界のトップが絶賛した大事なことだけシンプルに伝える技術1,512円Amazon効果的なプレゼンの方法について、わかりやすく書かれています。演題発表に活かせそうで、 [続きを読む]
  • スッキリさせます!
  •  私は、普段から、何らかの行動をするゾ! と決めたとき、ここぞ、とばかりに行動できるのは、決まって身の回りが整理された時です。部屋の中やトイレ、机まわりなどを片付けたあと。すぐに取りかかるためには、不要なものがあると、気が散ってコトに集中できず、ダメですね。これも、習慣ですが、行動を習慣化させるには、考え方を変えないと、いつまでもスイッチが入りません。最近、私の身の回りが雑然としてきました。行動が [続きを読む]
  • 時間は有限
  • ゴールデンウイーク、皆さんはいかがお過ごしですか? 北海道は、桜の季節ですが、連休に入り雨が降ったせいで、すでに葉桜となっている木 もあります。桜を楽しめる時期も少ないようで、ちょっと残念な気もします。 そして、もうチューリップも咲き始めており、これからは梅、ツツジと一気に花が咲き始める北海道です。短い春を楽しもうと、この連休を待ちわびていた道民です???????????? 限られた花の季節を楽し [続きを読む]
  • 一人で抱え込まない
  • 3月からうちの職場のトップが変わっている。 退職し、ケアマネジャー業務から全くの異業種への方向転換のようだ。 その為、同じ法人から異動になった男性が、1月から来て、引き継ぎして4ヶ月が過ぎた。 前任の上司は、スーパーマンのように仕事をこなしていた。速い、丁寧、人当たりよく、対外的には評判高く、しかもイケメン(これは好みの問題だけど)で、隠れファンもいたようだ。 彼が辞めて、後任のケアマネジャーが異動に [続きを読む]
  • 母と、春を感じる
  • 北海道にも、やっと春がやってきました。 これからが、ガーデニングの時期。?? ホームセンターには、たくさんの花の苗が出ていました。 花を眺めながら、まだ少し冷たい空気を吸うと、母の熊本弁も、いつも以上に滑らかです(笑) 春の陽射しと、空気。明るい色の花を見ながら、ゆったりと歩く母の姿に、久しぶりにホッとしました??? 見上げるすぐそばには、まだ雪が残る山が臨めます?? http://www.healthbtc.club/ [続きを読む]
  • 決断は全て自分の意思
  • 昨日、職場の近くで、桜の花が咲いていました??????春が遅い北海道。スマホを手に、写真を撮っている人達もチラホラ??永い冬をジッと耐え、芽吹く春を今か今かと待っていた道民です(笑)??桜を眺めながら、午前中に訪問した方の事を、フッと思い出しました。80代前半の女性ですが、約一ヶ月くらい前から、ベッドで過ごす事が多くなりました。病気の進行とともに、起きて過ごすのが、だんだん難しくなってきていました [続きを読む]
  • 自分の意思で。
  • 一昨日、地域で健康講話をしてきたのですが、その町内会から、今度は、認知症サポーター養成講座の依頼がありました。先日の講話は、介護保険についてでしたが、皆さん、熱心に聴いて下さいました。講話に足を運べるような方たちなので、まだご自身は、介護保険はまだ、利用されることはない方たちばかりです。ですが、ご家族の介護認定申請を迷っていた方もおられ、良いタイミングでの講話参加だったようです。来月は、やはり地 [続きを読む]