ビジネスアイデア特許化コンサルタント弁理士遠藤和光 さん プロフィール

  •  
ビジネスアイデア特許化コンサルタント弁理士遠藤和光さん: 日本一分かりやすい!ビジネス特許活用法 徹底解説!
ハンドル名ビジネスアイデア特許化コンサルタント弁理士遠藤和光 さん
ブログタイトル日本一分かりやすい!ビジネス特許活用法 徹底解説!
ブログURLhttps://ameblo.jp/kazuyan4649/
サイト紹介文ビジネスアイデアを特許可能にデザインするビジネスアイデア特許化コンサルタントのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供102回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2012/05/22 17:32

ビジネスアイデア特許化コンサルタント弁理士遠藤和光 さんのブログ記事

  • 無風の空調(輻射空調)が横浜市新市庁舎で採用決定
  • 2020年に32階建ての横浜市新市庁舎が完成予定です。建設予定地はみなとみらい線の馬車道駅の近くです。 この新市庁舎に無風の空調(輻射空調)の特許製品(私が担当)が採用されることになりました!輻射空調関係で17件を特許にし、意匠は2件あります。 (出典:横浜市新市庁舎整備パンフレット) (出典:横浜市庁舎建設タイムズ第5号平成30年8月) エアコンだと身体に風が直接当たって不快ですね。輻射空調は熱が [続きを読む]
  • ドローンに手を振って配送場所を教える技術が特許
  • アマゾンの子会社のAmazon Technologies,Incは、ローンに地上から合図を送って荷物を届けさせる技術について特許を取得しました。 米国特許商標庁(USPTO)が2018年3月20日に「HUMAN INTERACTION WITH UNMANNED AERIAL VEHICLES」(無人航空機(UAV)と人間の相互作用)(特許番号「US 9,921,579 B1」)として登録。出願日は2016年7月18日です。 ドローンに対して手を振るとか声を出すなどの合図を送ることで、その人のいる場所 [続きを読む]
  • 出願した後にアイデアを思い付いたらどうしたらいいですか?
  • 【質問】出願した後にアイデアを思い付いたらどうしたらいいですか? 【回答】アイデアについて特許出願し、その後試作をした結果、新たなアイデアに気付くことがあります。新たなアイデアで特許出願すべきだったと後悔することがあります。 新たなアイデアを特許出願に追加する補正は認められていません。それでは、どうしたらいいでしょう? この場合、次の2の方法があります。(1)最初の出願とは別に特許出願する方法(2) [続きを読む]
  • 虎の巻・発明教室(アイデア商品化教室)(第36回)無事終了!
  • 虎の巻・発明教室(アイデア商品化教室)(第36回)が8月28日に無事終了しました!    今回は、新潟県から泊りがけで参加された方がいました。来週に私の個別コンサルを受ける予定です。 発明教室も全国区になりましたね〜これからも日本の経済の活性化のために頑張ります!   発明教室では3Dプリンタも用意し、簡単なプラスチックの試作品なら対応できるように準備中です。 また、IoT製品の試作品も対応できるよ [続きを読む]
  • アイデアを権利化するメリットは何ですか?
  • 【質問】アイデアを権利化するメリットは何ですか? これはある中小企業の経営者からの質問です。 【回答】特許権を例に挙げて説明します。 (1)模倣を排除できるアイデアを特許にすると、特許権者は模倣者に対して ①差止請求権 ②損害賠償請求権 ③不当利得返還請求権などの権利を行使することができます。 差止請求権は、権利範囲に含まれるビジネスを行っている事業者に対してビジネスを止めさせることができる権利です [続きを読む]
  • 特許と商標の違いは何ですか?
  • 【質問】特許と商標の違いは何ですか? これは中小企業が参加する会合で質問があったものです。 【回答例】特許は技術的なアイデアを保護するものです。商標は誰がつくったった商品か、誰が提供しているサービスかを識別するマークのことです。 特許は出願時に新しいこと(新規性)が必要ですので、出願するまでアイデアを公開してはいけません。商標は新規性は必要とされていませんので、マークを使用した後に出願することがで [続きを読む]
  • 透明にすると、新しい商品になる!
  • スケルトンの商品が面白いですね! まずはスケルトン電卓です。(写真出典:アマゾン)アマゾンでカラフルなものが500円で売っています。 低価格のスケルトン電卓もあります。(写真出典:円貯station)100円ショップで有名なダイソーで150円で売っています。こちらは黒と白しかないようです。低価格で販売しているとはダイソー恐るべし!スケルトン電卓は帳簿などの上に電卓を置いても帳簿が見える点がいいで [続きを読む]
  • アイコンは商標登録できます
  • アイコンは見ただけで、商品又はサービスの内容が分かる小さな広告のようなものですね。 スマホなどの画面に表示されたアイコンは、アイコンに対応する商品又はサービスを購入する際の目印になる場合は、通常の商標と同様の働きをするので、商標登録の対象になります。 あるアイコンについて他人に先に商標登録されると、他の人はそのアイコンを商標として使用できなくなります。通常の商標と同様の働きをするアイコンは、商標登 [続きを読む]
  • 無印良品は商標だったんですね〜
  • 印は商標のことですので、無印良品は印(商標)の無い商品かと思っていましたが、株式会社良品計画の登録商標だったんですね〜 以下の色付きの「無印良品」は、1区分ごとに90件位の出願に分けて商標登録されています(登録3131094等)。 この「無印良品」は「良品」かどうかは消費者が決めますが、「印」の無い「良品」ということではなく、「印」が付いた「良品」ということですね。「無印商品」でもよかったかも。 無 [続きを読む]
  • 脇の下の広告、あり?なし?
  • 脇の下を広告に利用するというビジネス、どうなんでしょう?写真はワキノ広告社ホームページより 「美容商品の販売などを行う会社が設立したのは、日本初となる脇の下を広告にした「ワキノ広告社」です。今月、第1弾となる「ワキ広告」が掲載されました。全国展開している美容クリニックの広告で、モデルが「医療脱毛サービス」の広告シールを脇の下に貼って都内を歩いて宣伝したということです。広告費は1時間1万円からで、ワキ [続きを読む]
  • 虎の巻・発明教室(アイデア商品化教室)(第35回)大盛況!
  • 7月31日に開催した虎の巻・発明教室(アイデア商品化教室)(第35回)では、IoTのプログラミングの実演を行いました。 講師は、IT企業の社長です。 手に持っているのは、小学生でもできる小型ボード型コンピュータ(BBC Micro:bit)です。価格2000円ですので手頃ですね。 ウィキペディアには、次のように紹介されています。「BBC Micro:bitは、1980年代に情報教育のために英国放送協会が開発したBBC Microが各学校で使 [続きを読む]
  • プラスチック製ストロー廃止へ
  • コーヒーチェーン世界最大手の米スターバックスは7月9日、2020年までに世界の全店でプラスチック製ストローの提供をやめると発表しました。使い捨てストローの大量消費が、プラスチックごみによる海洋汚染につながっているとの指摘に配慮したものです。(朝日新聞デジタル2018.7.10) プラスチックは海に廃棄されると、熱や太陽光でもろくなって5mm以下のマイクロプラスチックになります。(写真はAbemaTV/「けやきヒルズ」 [続きを読む]
  • デザインの力、言われないと輪ゴムとは分からない!
  • 硬いプラスチックの成形品かと思いました。(翌日のアクセス数230ありました。) (出典:アッシュコンセプト株式会社のホームページ) これは皆輪ゴムです!言われないと分からないですね〜改めてデザインの力、凄いと思いました。 意匠登録しています。どうやって登録されたかと言いますと、5つの代表的な動物を意匠登録しています。【登録録番号】意匠登録第1397475〜79号【意匠に係る物品】輪ゴム【意匠権者】ア [続きを読む]
  • コンビニの店長が考えたアイデア1つで新会社設立
  • コンビニの店長の橋義晴さんは、硬貨の残高が分かるコイン・カウンター「エンゲルス」(商標登録第2388227号)を考案しました。 新製品情報誌に紹介したところ、「売らせて欲しい」との申込みが殺到したため、平成1年2月1日に新会社「株式会社エンゲルス」を設立し、平成1年4月4日に実用新案登録出願をしました。実用指南は平成5年の法改正により今は無審査で登録されますが、その当時は審査されて登録されます。 [続きを読む]
  • フランス料理でセルフサービスが新しい!
  • セルフサービスでフランス料理が食べられる店は東急大井町線二子玉川駅東口から徒歩6分のトキオプラージュ・ルナティック 二子玉川です。 平成30年7月20日にテレビ東京の「ワールドビジネスサテライト」で紹介されてました。詳しくはこちら↓↓↓【THE行列】客が働く!?人気フレンチ ぐるなびの紹介ページはこちら↓↓↓トキオプラージュ・ルナティック 二子玉川 注文は自動販売機で行い、料理ができあがったら取りに行 [続きを読む]
  • 「糸ようじ」のデザインが意匠権でも商標権でも保護
  • 歯間清掃具としての糸ようじは、私も持っていますが、習慣にするのはむずかしいですね。 60本入り700円(税抜き)写真:小林製薬株式会社ホームページ 文字商標の「糸ようじ」は小林製薬株式会社の登録商標(登録第2707204号等)になっています。審査では普通名称と判断されましたが、審判でようやく登録されたものです。分かり易いネーミングですね! 一方、糸ようじのデザインについて意匠に係る物品「歯間清掃具」で意匠 [続きを読む]
  • エジソンを超える世界一の特許件数
  • 日本の特許の取得件数で一番は誰だか知っていますか? それは半導体エネルギー研究所の代表取締役社長で工学博士の山崎舜平(やまざき しゅんぺい、1942年生まれ )さんです。 山崎さんは特許取得数11,353件でギネス記録を更新しました。(BIGLOBEニュース2016.10.19) このニュースは、平成28年10月25日の第14回発明教室(アイデア商品化教室)で取り上げました。 多数の特許といえば「発明王」と呼ばれたトーマス [続きを読む]
  • 中小企業でもできるAR(拡張現実)の活用例
  • バーチャルはビジネスを変えるでバーチャルには、VR(仮想現実)、AR(拡張現実)、MR(複合現実)があることを説明しました。 これらのVR、AR、MRのうち中小企業でも活用しやすいのは今のところスマートフォンを使ったARではないかと思います。ARをビジネスに活用した事例を紹介します。 ◆墓前でAR動画を実現するアプリ「Spot message(スポットメッセージ」 このアプリは墓前に行きスマートフォンをかざす [続きを読む]
  • バーチャルがビジネスを変える
  • バーチャルの基本的なことをまず知っておきましょう!今回は基本的なことを説明します。 ここでのバーチャルはVR(仮想現実)、AR(拡張現実)、MR(複合現実)のことです。 VR、AR、MRの違いを簡単に説明すると、VR=仮想空間のみ   (仮想空間のみが見える)AR=仮想空間+現実空間   (現実空間に仮想空間を重ねて見える)MR=仮想空間+現実空間+仮想空間への操作   (現実空間に重ねて見える [続きを読む]
  • Tポイントのビジネスモデルの凄いところ
  • Tポイントのビジネスモデルは100万円で設立したTSUTAYA1号店から始まった!きっかけを聞くと驚きですね!今回はTポイントのビジネスモデルがどうなっているか、見てみることにしました。 Tポイントのビジネスモデルはカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(CCC)が運営しています。 現在のTカードの会員数は、6,408万人(2017年8月末時点)で日本人総人口1億2649万人(2018.5総務省発表)ですので、 2人に1人が [続きを読む]
  • 特許と発明の違って何でしょう?
  • 【質問】特許と発明の違って何でしょう?その他に、特許権、商標、商標登録、登録商標などの違いを教えてください。(これに類似した質問がブログ読者からありました。) 【回答】特許と発明って同じことを言っているみたいで、違いが分からない方が多いと思います。 ◆特許と特許権について「特許」とは、特許すべき旨の査定(特許査定)から登録(設定登録)に至るまでの一連の処分(行政処分)のことです。(工業所有権法( [続きを読む]
  • 虎の巻・発明教室(アイデア商品化教室)(第34回)大盛況!
  • 平成30年6月26日に開催した虎の巻・発明教室(アイデア商品化教室)(第34回)が大盛況で終わりました! 参加された方、ありがとうございました! 私のアイデアを紹介した後、IT企業の経営者が自分のアイデアを説明しました。 自分のアイデアが商品化の価値があるか、どのようにしたら価値が出るかなどの意見をもらえます。 自分のアイデアを実演入りで説明しています。この方は兵庫県から泊りで参加された方です。 他の参 [続きを読む]