ビジネスアイデア特許化コンサルタント弁理士遠藤和光 さん プロフィール

  •  
ビジネスアイデア特許化コンサルタント弁理士遠藤和光さん: 日本一分かりやすい!ビジネス特許活用法 徹底解説!
ハンドル名ビジネスアイデア特許化コンサルタント弁理士遠藤和光 さん
ブログタイトル日本一分かりやすい!ビジネス特許活用法 徹底解説!
ブログURLhttps://ameblo.jp/kazuyan4649/
サイト紹介文ビジネスアイデアを特許可能にデザインするビジネスアイデア特許化コンサルタントのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供77回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2012/05/22 17:32

ビジネスアイデア特許化コンサルタント弁理士遠藤和光 さんのブログ記事

  • 残念な写真でも大丈夫!
  • 残念な写真を思い通りの写真に修正できるアプリがあったら楽しいですね! 上の曇りの写真が晴れの写真に修整できるアプリは、中国のスタートアップ企業のPinGuo Inc.が開発したアプリ「Camera360」です。 斜めから撮った台形画像を修正してくれるアプリにマイクロソフトの「Office Lens」グーグルの「フォトスキャン」グーグルの「Snapseed(スナップシード)」アップルの「FrontView」などがあります。 上の斜めの写真を正面から [続きを読む]
  • 儲かりのビジネスモデルの「ジレットモデル」とは?
  • 「ジレットモデル」とは、本体を安価に提供し顧客を取り込み、消耗品で稼ぐビジネスモデルのことで、キング・ジレット氏が、剃刀の本体(ホルダー)部分を無料配布し、替え刃を比較的高めの値段で販売し成功をおさめたことから、「ジレット・モデル」と呼ばれている。(投資用語集より)   ジレットモデルは元祖は本体を無料配布していますが、本体を比較的安い値段で販売して消耗品を比較的高い値段で販売するものもジレット [続きを読む]
  • アマゾンの「ワンクリック特許」がもうすぐ期限切れに
  • アマゾンのワン 特許は、米国で特許され(米国特許5,960,411)、我が国でも特許されています(特許第4937434号、特許第4959817号)。     日本の特許権の存続期間は今年の平成30年9月14日で切れます。期限が切れた後は、誰でも使用できます。使用する方は今から準備した方がいいですね。 ワン 特許は、1回の で商品を購入可能とするもので、ビジネスモデル特許の代表例の一つになっています。  [続きを読む]
  • ブランドのロゴの部分を使ったリメイク品、注意が必要です
  • ブランドのロゴの部分を使ったリメイク品がフリマサイトで販売されているようですが、著作権・商標権侵害になる可能性があります。 メルカリでは、禁止されている出品物として「知的財産権を侵害するもの」が挙げられ、主な違反商品として、「ブランド品の全部又は一部を加工したリメイク品や加工のための素材として出品されたもの」が挙げられています。 ロゴが著作物でない場合は、著作権侵害にはなりません。例えば、欧文字 [続きを読む]
  • 商標をTシャツに印刷して宣伝してもいいでしょうか?
  • 【質問】容器について登録した自己の商標(ロゴ)をTシャツに印刷して宣伝してもいいでしょうか? (これは、ある中小企業の経営者から質問があったものです。) 【回答例】「商標としての使用」(商標的使用)は、「自他商品識別機能ないし出所表示機能を有する態様で使用する行為」と解されています。参考:商標としての使用−侵害訴訟における解釈及びその問題点について− つまり、商標の使用とは、商品との関係でその商品の [続きを読む]
  • 中国はパクリ大国から知財大国、訴訟大国になったのかも
  • 中国で特許出願件数が爆発的に増えており、2016年の特許出願数は133万9000件と日本の31万8000件の約4倍にもなっています。 中国の特許出願件数の増加率は、他の国よりも抜きん出ています! (出典:特許行政年次報告書2017年版) 中国の特許出願件数の増加の要因は何でしょう? 科学技術振興機構(JST)記者説明会用資料「急速に発展する中国の知財戦略」によると、次のように言われています。 (1)大 [続きを読む]
  • ブログの読者様(300人)ありがとうございます。
  • ブログの読者様が300人に達成しました。ありがとうございます! 2015年1月からアメブロを開始し、約3年と2ヶ月になります。長くかかりましたね。次は1000人が目標ですが、このペースだと何年先になるか。。。 日本はビジネスを開始しようとする起業家や中小企業の経営者は特許の力を知らない方が多いように思います。 特許の力をもっと分かりやすく伝えないとダメですね!今後ともよろしくお願いします。 ※ [続きを読む]
  • コミックのワンカットを描く描画方法が特許になりました!
  • コミックのワンカットをどのように描くかという描画方法の発明が特許になりました!     これは、山口県に住む発明者から私にメールで依頼があったものです。アイデアの内容をメールで送ってもらってから1ヶ月後に特許明細書の原稿をメールで発明者に送りました。 出願後に審査請求をするよう連絡がありましたので、審査請求をしたところ、案の定、拒絶理由通知が来ました。案の定というのは、9割以上拒絶理由通知が来る [続きを読む]
  • 未成年者が特許出願する場合の願書の書き方
  • 未成年者が特許出願する場合の願書の書き方を紹介します。以下は書面で提出する場合です。 明細書、特許請求の範囲、要約書、図面の書き方は、特許出願を書面で提出する場合 を参考にしてください。 小学生や中学生が夏休みの課題で発明した場合に今回の方法で願書を作成し、特許出願してみてはどうでしょうか。 特許請求の範囲はプロに見てもらった方が特許される可能性が高くなります。特許請求の範囲のチェックを希望 [続きを読む]
  • アイデア商品を試作するにはどうしたらいいでしょうか?
  • 【質問】アイデア商品を試作するにはどうしたらいいでしょうか? 【回答】自分で試作できる場合は、自分で材料を買ってきて試作した方がベストです。新たな発見があり、次のアイデアにつながる場合があります。 試作業者に依頼する場合は、できれば出願してからにした方がいいです。以下に試作業者を紹介します。なお、詳細はご自分でご確認ください。 株式会社発明ラポックス(東京都新宿区) 下村企販株式会社(新潟県燕市) [続きを読む]
  • 猫背を治す体操は特許されるでしょうか?
  • 【質問】猫背を治す体操は特許されるでしょうか? 【回答】猫背を治す体操が特許法上の発明であることが必要です。 特許法では発明を自然法則を利用した技術的思想の創作と定義しています(特許法第2条1項)。 技術的思想の「技術」であるためには、反復可能性があることが必要です。猫背を治す体操が反復可能性があると認められるためには、道具を用いることが必要ですね。 写真ように道具を使わない「上体反らし」は、対象 [続きを読む]
  • 形を変えるとまったく別物になり、新たな市場が作れる!
  • 形を変えるとまったく別物になり、新たな市場を作れるかもしれません。 例えば、野菜をシート状にした野菜シート(野菜のり)があります。開発者は株式会社アイルです。 これはニンジンをシート状にしたものです。(出典:株式会社アイルのホームページ) これはダイコンをシート状にしたものです。(出典:株式会社アイルのホームページ) 野菜と寒天を混ぜてペーストにして成型して0.1ミリのシートを作ります。0.1 [続きを読む]
  • 起業の際に知っておきたい知的財産権のこと
  • 知的財産権について起業の際に知っておきたいことがあります。知的財産権(知財と略す場合もある)はここでは特許権、意匠権、商標権のことを言っています。(知的財産基本法では、育成者権や著作権も含まれます。) 自分のアイデアをビジネスにしようと考えている方は、まずは起業前(事業開始前)にビジネスのどこが知的財産権で保護すべきかを確認すべきです。 なぜ、起業前に確認すべきかと言いますと、特許権と意匠権は新 [続きを読む]
  • タニタは健康に真剣な会社だと思うけど、知財にも真剣だった!
  • 私が最近ハマっているのは、「タニタ食堂のみそ汁」です。ときどき昼にこのみそ汁と2つのおにぎりを買って食べてます。これがダイエットには最強と思ってます。具が大きいため、野菜を食べてる、っていう感じになれますね! 出典:マルコメ株式会社ホームページ 私がタニタを知ったのは、タニタ食堂でした!  タニタのことを調べてみると、体脂肪計を世界で最初に開発した企業だったんですね〜 特許庁より平成20年度の [続きを読む]
  • 儲かりの基本は独占権【再掲】
  • 独占権には、特許権や意匠権などがありますね。なぜ独占権が儲かりの基本になるんでしょう?(2015-10/5のものを再掲します。)   独占権は他社の模倣を排除して自分だけが独占的に製品を販売したり、サービスを提供できる権利です。   1億円市場だったら独占権がないと10社が市場に入っていると売上げが1億円の1/10の1000万円になってしまいますね。   独占権を持っているとシェア100%も夢ではありません。 [続きを読む]
  • 100円のペットボトルを1万円で売るには?
  • 100円のペットボトルを1万円で売るにはどうしたらいいかと息子に質問したら、砂漠で売ればいいのでは?といとも簡単に正解が出てしまいました(笑) つまり競争が激しいレッドオーシャンから競争のないブルーオーシャンにシフトして販売すればいいということですね。 「レッドオーシャン(red ocean)」とは、経営学の用語で、血で血を洗うような激しい価格競争が行われている既存市場のことです。(デジタル大辞泉 [続きを読む]
  • メルカリの戦略
  • フリマアプリの中でダウンロード数がダントツのメルカリの戦略を調べてみました。 フリマアプリとは、オンライン上でてフリーマーケットのように、主に個人間(C to C)による物品の売買を行えるスマートフォン用のアプリのことです。(Wikipediaより) フリマアプリを作ったのは株式会社メルカリで、2013年2月1日に設立されています。 メルカリのダウンロード数は2017年12月20日時点で世界で1億人を突破しています。日本 [続きを読む]
  • 小学発明家から中学社長になったとは凄い!
  • 小学生6年のときに磁石を使ってアルミ缶とスチール缶を仕分ける「空き缶分別箱」の発明をした神谷明日香さんが中学社長になりました!(2018年1月8日朝日新聞) 会社のホームページはこちらです。株式会社やくにたつもの、つくろう会社名は小学生でも理解できるようにひらがなで表記しています。こどもの発明・特許取得・商品化を応援する会社だそうです。素晴らしいですね。 発明「空き缶分別箱」は私のブログでも紹介した [続きを読む]
  • 起業するときの心構え
  • 起業するとき、心も満足、懐(収入)も満足できるものがいいですね(^^♪      ...ところで起業した後に後悔しないために、是非、知っておいて欲しいことがあります!        それは、起業するためのアイデアや、ビジネスの仕組みを独占したいのなら、起業前に検討しておかなければ、手遅れだということです。     特許は新規性が登録ための条件になっています。起業しますと、アイデアやビジネスの仕組みが一般に [続きを読む]
  • 認知症予防に発明をしましょう!
  • 81才のおばあちゃんがアプリを開発した、という話しを聞くと、発明は認知症予防にいいのでは?と思ってしまいますね。 そもそもアプリって特許されるの?「アプリ」は、アプリケーションソフトウェア(application software、応用ソフトウェア)の略であり、オペレーティングシステム(OS)上で動作するプログラムです。 OSには、スマートフォンですと、主にiPhoneの「iOS」と、Googleの「Android」があります [続きを読む]
  • 「当たり前」を疑うことで発明が生まれる!
  • マスクは紐があるのが当たり前ですね。でもその「当たり前」を疑うことで発明が生まれています! ひもなしマスクが商品化されています! さらに、このひもなしマスクは特許されています。特許5421507号(権利者株式会社ビー・エヌ)    ひもで耳が痛いという課題に対して、その原因となる物(ひも)を無くすことは、発明創造の究極のポイントです。  ただし、ひもを無くすために工夫が必要です。このマスクは顔に固定する [続きを読む]
  • 洋傘の持ち手が曲がっている理由
  • 洋傘の持ち手が曲がっているのには理由がありました。 傘は4000年位前から使われていたとされ、それは女性が使う日傘で、閉じることができないものでした。 13世紀に入ると、閉じる ことができる傘が発明されました。 18世紀の後半になると、イギリスのジョナス・ハンウェーが防水加工を施した傘を発明し、雨傘として使いだしました。 それまで、傘といえば女性のもので、男性は帽子で雨をしのぐのが普通の時代だっ [続きを読む]
  • 発明者は自分が何を発明したか分かっていない!
  • 意外に思うかもしれませんが、発明者は自分が何を発明したか分かっていないということがよくあります。 そんなことあるの?って思うかもしれませんね。 自分では風邪だと思って病院に行ったけど、肺炎などの他の病気だったということがあると思います。 発明もこれに似たような所があり、自分のビジネスのどこが発明(特許の対象)かは自分では分からないものです。 自分のアイデアをビジネスにしようと考えている方 [続きを読む]