レイチェル☆Rachel さん プロフィール

  •  
レイチェル☆Rachelさん: La sabbia d’argento 〜銀の砂〜
ハンドル名レイチェル☆Rachel さん
ブログタイトルLa sabbia d’argento 〜銀の砂〜
ブログURLhttps://angelocustodemichael.blog.fc2.com/
サイト紹介文龍神と共に「私らしく生きる」メッセージを伝えるシャーマン☆レイチェルのスピリチュアルな日々
自由文「人生は楽しく♪」をモットーに現実世界と視えない世界を繋ぐシャーマン。

「私らしく生きる」を追求した結果、今ここにいます。

紆余曲折の末、シャーマンを生業にしていますが、案外、ごく普通(?)の個性的な人です。

そんな我が道を行くレイチェルのちょっとスピリチュアルな話から、趣味の文具の話まで、その他諸々が綴られています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供168回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2012/05/20 00:15

レイチェル☆Rachel さんのブログ記事

  • skypeで龍の宴(12月)
  • こんにちは。La sabbia d'argentoのレイチェルです。長らくお待たせしました。まだ案をつめている途中ではありますが、Skypeで龍の宴を開催します。今回、昼の部、夜の部ともに1時間の枠となります。年末に設定していますので、雑談しつつ聞きたいことを聞いて今年のもやもやを今年のうちに解消して新しい年を迎えませんか。リスナーとして聴くだけでもかまいません。無理にしゃべらなくても大丈夫ヨ。ぜひお友達を誘って、ご参加 [続きを読む]
  • メルマガ発行しました
  • こんばんは。La sabbia d'argentoのレイチェルです。寒くなりましたね。いかがお過ごしでしょうか。前回のメルマガが夏で今回が冬と随分間があいてしまいました。本当に忘れた頃に届く感じでしょうか。さて、今回のメルマガでのご案内リストは1.体のリズムを感じてみよう2.スペシャルセッションのご案内3.Message for youです。今回、届いたメッセージは参加型?となっておりまして、、、ちなみに私はインディゴブルーでした。ええ [続きを読む]
  • Andante capriccioso(龍ちゃんズ視点)
  • Andante capricciosoのレイチェルを眺める龍ちゃんズの某メンバーによる独り言。ある日突然、「ちょっと考えたいから一人にして」レイチェルが僕らに向けて言い放った。ここまで歩んできて、さあこれからって時に一体何を言い出すんだと若手の龍ちゃんズは思ったらしいけど、長い付き合いの僕らにしてみれば「そろそろかな〜」と予想していただけに「ほら、やっぱりね」という苦笑いしか浮かばない。何をそんなに考えることがある [続きを読む]
  • Andante capriccioso
  • 「ちょっと考えたいから一人にして」そう言って半年。このまま流されていくのは嫌だなと何がというワケじゃないけど、何か足りないようなもどかしさの中試行錯誤するのに龍ちゃんズたちの手を借りたくなくて自分との回線をぶった切って自由になった。その間の龍ちゃんズたちは仕事の時はいつも通りサポートしつつそれ以外の時はさっと離れてそっと見守ってくれた。向こうにしてみれば、「ああ、また始まったよ」と思ったことでしょ [続きを読む]
  • Skypeプチセッション(12月)
  • こんにちは。La sabbia d'argentoのレイチェルです。ブログ開設10年目にちなんだ企画Skypeプチセッションのご案内です。4月、8月に開催してきましたが12月でついにラストです。スピリチュアルリーディングは、普段60分コースのみですが、今回のSkypeプチセッションでは、15分、30分、45分、60分の4つのコースを設けます。ちょこっと聞いてみたい方やお試しで受けてみたい方は、15分や30分のプチセッションを。もう少し聞きたい方は [続きを読む]
  • 宝探しとかけて、、、
  • こんばんは。La sabbia d'argentoのレイチェルです。ずいぶん寒くなってきましたね。お変わりないですか?本日は最近見た夢のお話です。大広間に集められた私たちは突然宝探しゲームをすることになった。キラキラした四角いプレートや宝石にお金が部屋のあちこちに隠されて(置かれて)いるからそれを回収するというものだった。そういえば子供の頃から私は宝探しが好きだったな。それもあり、夢中になって探したの。幸いにもそん [続きを読む]
  • 芸術の秋
  • こんばんは。La sabbia d'argentoのレイチェルです。昨日、旅(飲み?)仲間のコンサートに行ってきました。中欧を旅しているときに、ドヴォルザークの交響曲第9番『新世界』をやるという話を聞いて行きたいと思っていたのです。なんたって、ドヴォルザークの『新世界』は私の大のお気に入りな一推し交響曲!!すごくかっこいい曲です。そして、この曲に関しては全楽章好き。私的には……第1章はパーンと弾けた音で心を掴みつつも [続きを読む]
  • 新月のささやき
  • こんばんは。La sabbia d'argentoのレイチェルです。どうもここ半年、過去の清算とか棚卸しをされている感じが否めないのですが。いろんなことがまとめてやって来るのはなんでだろう?私が以前棚上げし過ぎたのか!?さて、今日は新月。すっきりとした明りが照らされているのに気分的には混沌とした森の中にいるような感じでもあるかな。その森を颯爽と駆け抜ける人もいれば、じっくり探検する人、ピクニック気分で散策する人、疲 [続きを読む]
  • 味の与平@飛騨高山
  • こんにちは。La sabbia d'argentoのレイチェルです。本日は、飛騨高山の旅ログ〜念願の絶品飛騨牛編〜。味の与平いい感じに日も暮れ、お腹も空いてきた頃、私たちは古い町並みにある「味の与平」へ。中庭にある蔵味の与平は、酒蔵の舩坂酒造店(ふなさかしゅぞうてん)が営む飛騨牛の食べれる食事処。もちろん、舩坂酒造店の美味しいお酒とともにお肉が楽しめます。せっかくだから、飛騨の肉と酒を味わおうという企画です!まずは [続きを読む]
  • サインの意味は……
  • こんばんは。最近ブログから遠のいているLa sabbia d'argentoのレイチェルです。とはいっても、、、不思議話はちょいちょい起きていて「これネタになる!」とは思うけどすぐ次が来るから書く旬を逃して傍観者になってます。(ーー;)飛騨高山の話も終わってないけど、旬が過ぎないうちに不思議ネタでも綴っておこうかなと。我が身に起きたつい昨日のお話。怖いか怖くないかはあなた次第です。夜型な私、そろそろ寝ようとペンライトを [続きを読む]
  • MuseScoreに惚れた♪
  • こんばんは。La sabbia d'argentoのレイチェルです。趣味の一つである音楽に関する話。私、これまでずっと楽譜や伴奏作成にFinale NotePad(無料版)を使ってきましたが、、、今回、新たな出会いがありサクっとMuseScoreへ乗り換えることにしました!いや〜、前回PCのデータが飛んで以来Finale NotePadは入れずに来ていたんですよ。なくてもなんとかなるかな?なんとかしようとしていたんです。でも、やっぱりどうしても楽譜作成で [続きを読む]
  • エピソード1@飛騨高山
  • こんばんは。La sabbia d'argentoのレイチェルです。飛騨高山の旅ログ。私の旅は何かが起こる!?今回の飛騨高山では色んなことが起きていましたがその一部をご紹介。人によってはホラーな出来事。苦手な方はスルーしてね。私が書くとホラーにはならにないと思うけれど。念のため。泊まったホテルの部屋で、夕食まで時間をつぶしていた時のこと。ベッドから一人がけのソファに移動してスマホを見ていたんです。そうしたらね、「? [続きを読む]
  • さるぼぼ工房@飛騨高山
  • こんばんは。La sabbia d'argentoのレイチェルです。飛騨高山の旅ログ。なかなか書きたいところにたどり着かないなということで、本日2度目の更新になります。ランチの後は、、、高山グリーンホテルのお土産コーナーに併設されているさるぼぼ工房にて手作りさるぼぼ体験をしてきました!コースは2つ。◆思い出コース(30分程度)1,300円◆体験コース(1時間程度)1,600円 せっかくなので、針と糸を使う体験コースを選択。上記写真 [続きを読む]
  • さいたま新都心JAZZ DAY!
  • こんばんは。La sabbia d'argentoのレイチェルです。芸術の秋に近づいてきましたね。中欧で知り合った旅(飲み?)仲間に誘われて先週末に開催されていたさいたま新都心JAZZ DAYに行ってきました。さいたま新都心駅から徒歩3分のけやき広場にて無料でJAZZコンサートが楽しめるという素敵な集い。出店やテナントビルもあり、ビール片手にJAZZが聴けるんですよ。あっ、もちろんソフトドリンクやスナックもありました。こんなふうに気 [続きを読む]
  • 梗絲 (きょうし)@飛騨高山
  • こんにちは。La sabbia d'argentoのレイチェルです。時間がずいぶん空いたけど、飛騨高山の旅の続編スタート。私たちは飛騨牛ひつまぶしランチを求めて高山駅を抜け商店街にある匠家安川店へ。以前、ここでお肉を食べて美味しかったのでランチに期待していたのです。が、しかし、、、定休日でもないのにお店は閉まっていました。ランチタイムだったんだけど、、、なぜ?(涙)ここまできたら、もう飛騨牛ひつまぶしを食べないこと [続きを読む]
  • やっぱりいいなヨーロッパ
  • こんばんは。La sabbia d'argentoのレイチェルです。夏休みにヨーロッパへ行ってきました。久々の海外、大いに満喫!今回、愛用のデジイチカメラがエントリーモデルからミドルモデルになって初の海外ですから張り切って写真をたくさん撮ってきましたよ。2800枚強、、、写真整理に追われるな。定番のスピ系なことは……2〜3話くらいしか起きなかった気がします。結構平和な日々を送っていましたずいぶん前から中世ヨーロッパは私の [続きを読む]
  • 夏季休暇のお知らせ
  • こんばんは。La sabbia d'argentoのレイチェルです。8月31日〜9月9日は夏季休暇のため全てのセッションをお休みいたします。上記期間中に頂いたお問合せメールへは10日より順次返信を行わせていただきます。現在、9月13日以降、10月までセッションのご予約受付中です。セッション日はスケジュールにてご確認くださいませ。夏休みでエネルギーチャージしてきます!La sabbia d'argentoのHP★スピリチュアルリーディング★スピリチュ [続きを読む]
  • 高山駅で最初の獅子に出会うの巻
  • こんばんは。La sabbia d'argentoのレイチェルです。飛騨高山の旅ログ。ランチ前に立ち寄った高山駅は、新しく建てかえられておしゃれな外観になっていました。JR高山駅 乗鞍口(東口)それでも一瞬、「あれ?こんなだったけ?」と凄い勢いで記憶を頭の中で反芻し「いやいや、新しくなってるよね!」と納得。2階の通路、匠通りの両側には伝統工芸品やら道具などが展示されていてなかなか趣があります。白山口(西口)から乗鞍口( [続きを読む]
  • 飛騨大鍾乳洞@岐阜
  • こんにちは。La sabbia d'argentoのレイチェルです。飛騨牛目当てに始まった旅の記録。鍾乳洞好きなパートナーの勧めではじめにやって来たのは飛騨大鍾乳洞です。これで何箇所目よ、鍾乳洞。(笑)地味に増えていくわ。大橋コレクション館鍾乳洞に併設された大橋コレクション館にはさまざまな時代・国の美術品などが展示されていました。それも「うわぁー!」というものから「ん?」というものまで。うん、多趣味なんだよ。きっと。 [続きを読む]
  • 三度目の飛騨高山の旅
  • こんにちは。La sabbia d'argentoのレイチェルです。ちょっと過ごしやすい日が増えてきたような気がしなくもないこの頃。油断は禁物ですが、ほっと息つけるのは嬉しい限り。さて、先日の『美味しいお肉が食べたいゾ!』という心の叫びに突き動かされて飛騨高山へ行ってまいりました。ええ、TAXI案件ではございませんでした。はじまりはネ。旅の計画を立てているときもとくに私の食指が動くことなく穏やかに普通の旅になる予定でし [続きを読む]
  • 席を替わったら裏目に出た
  • こんにちは。La sabbia d'argentoのレイチェルです。お盆にちなんだネタをもう一つ。先日、ランチに出かけた新宿のあるお店で。初めてのお店に期待を膨らませつつ席に着いた私たち。座って気がついた。あっ、ここ霊道通ってる。見事に入り口から一直線に座ったテーブルを突き抜けて後ろの窓へ。正面入り口から現れた人影(霊)につんだと一人ごちた。とりあえず、ランチの間だけテーブルを回避するクリップさせてもらう。横を通り [続きを読む]
  • お盆ですね……
  • こんばんは。La sabbia d'argentoのレイチェルです。ウォークマンをスピーカーに繋いで洋楽を流していた時のこと。それまで普通に再生されていた曲が突然、バッバッバッバッと音飛びしだし不思議なリミックスで再生され始めました。まるで何かが干渉しているかのような。「何、どうした?電池切れ」との問いにさて何と答えましょう。微妙だ。非常に微妙だ。そのまま答えれば雰囲気を壊すし「どうしたんだろう、ネ?」これが正解か [続きを読む]
  • オーラは語る
  • 最近、初めて耳にしたある曲が意外にも気に入ったので、楽譜を取り寄せてみたら♭6で愕然としたレイチェルです。ウゲっはい。思わず声が出ましたよ。ピアノならまだしも弦でコレはいかん。弾き難いの前に、弾ける気がしない。短調好きな私が気に入るメロディでしたがこの際、移調したらいんじゃないかと楽譜を眺めながら画策してました。そうすると雰囲気が変わっちゃうからな。とりあえず今は聴くだけにしておこう。ソウシヨウ(… [続きを読む]
  • 暑中お見舞い申し上げます!
  • マチュピチュ遺跡のアルパカふと思い出したのです。アルパカちゃん、夏は毛刈りするのかな?そろそろ、日々の暑さに耐性がついてもいい頃なのにそんな感じが致しません。暑さ・熱風・湿度蒸し蒸しさが辛いですね。海外に住んでいた頃。気温42度というのを体験したことがあります。湿度がないのでマシと言えばマシだけど、それは暑いではなくもはや痛い!世界でした。そんななか「出かける」という私に「オマエ正気か?せめて夕方か [続きを読む]