レイチェル☆Rachel さん プロフィール

  •  
レイチェル☆Rachelさん: La sabbia d’argento 〜銀の砂〜
ハンドル名レイチェル☆Rachel さん
ブログタイトルLa sabbia d’argento 〜銀の砂〜
ブログURLhttp://angelocustodemichael.blog105.fc2.com/
サイト紹介文龍神と共に「私らしく生きる」メッセージを伝えるシャーマン☆レイチェルのスピリチュアルな日々
自由文「人生は楽しく♪」をモットーに現実世界と視えない世界を繋ぐシャーマン。

「私らしく生きる」を追求した結果、今ここにいます。

紆余曲折の末、シャーマンを生業にしていますが、案外、ごく普通(?)の個性的な人です。

そんな我が道を行くレイチェルのちょっとスピリチュアルな話から、趣味の文具の話まで、その他諸々が綴られています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供201回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2012/05/20 00:15

レイチェル☆Rachel さんのブログ記事

  • コンサート月間
  • 四重奏のコンサートに行ってきました。先月に引き続きヴィヴァルディ「冬」!やはりこの季節のヴィヴァルディは定番か。ヴィヴァルディ好きとしては嬉しい限り。演奏者が変わると雰囲気はまたガラっと変わります。他にも大好きなバッハもプログラムに入っていまして幸せ気分浸っていました。かなり近くの席で観賞できたので、指や弓使いとかもじっくり見ることができ柔らかいなぁと感心しきり。そりゃそうよね。だってプロだもの。 [続きを読む]
  • 大穴
  • 今年、エネルギーシフトを経て私に起きた変化はある感覚が鋭くなったこと。昨日の記事とも関係ありますが、嗅覚です。これまではさほど鋭くなかった私の鼻。美味しいものを見つける嗅覚はあったけれど、それ以外にはさっぱりだったのです。だから、匂いで気になるということは少なかったのだけれど、、、。ある時点から、前より鋭くなってしまったのです。良い匂いも嗅ぎ分けるけれど、その反対も敏感になりまして、ん?何これ?と [続きを読む]
  • バッハで癒されて
  • 電車に乗って都内へ出かけたら、久々に電車に酔いまして、、、気持ち悪くて仕方なかったんですが、なんで今日に限って酔ったのかな?と原因を探っていて気づいたの。乗り物酔いというよりも私、電車の中のエネルギーに酔ったみたいです。暖房が効いた車内に、冬支度の人々。師走という季節柄か、みんなの気がイラついていました。公私共に忙しい人もいるでしょうし、受験生やなんだかワケありげな人やらで、車内は込み合ってました [続きを読む]
  • メルマガ発行しました
  • こんばんは。La sabbia d'argentoのレイチェルです。いかがお過ごしでしょうか。今回のメルマガでのご案内リストは1.視えない世界の美しいサポーターたち2.龍の宴(12月)3.Message for youです。さて、12月は4日(月)満月・龍の舞ヒーリング10日(日)下弦18日(月)新月・龍の舞ヒーリング22日(金)冬至26日(火)上弦となっております。ちなみに2018年1月は、2日(火)満月・龍の舞ヒーリング9日(火)下弦17日(水)新月・龍 [続きを読む]
  • 師走
  • いよいよ今年も最後の月となりました。ここ最近、子育て中のお母さんや孫育て中の方とお話しすることが多くて、立場が違うと見えてくる景色はやはり違うなと感じていました。それでも共通点はありまして、みんなの思いは一緒。子供&孫の成長と幸せです。ただ、その表現方法が十人十色だからいろんな方法があって、上手く行ったり、行かなかったりと試行錯誤しながら前に進んでいる。そう前に進んでいるんですよ。自分がどう物事を [続きを読む]
  • 意外や意外に、、、
  • 家事って軽視されがちなんですけど、地味に家族を支えているわよね?なくても困らないって言われたりもするけど、そんなわけないじゃない。気持ちよく過ごせるように掃除したり洗濯したり、美味しいご飯を作ったりと時間をかければキリがない。それをさも当たり前のように受け取られると頭にくるなぁ。そして、それを当たり前と思うような人には私は一切の家事は致しません。だから、もし将来結婚することがあるとしたら家事ができ [続きを読む]
  • 久しぶりの外は美しかった
  • 都内某所の龍の住む杜久しぶりの外出で、木々の紅葉に癒されていたレイチェル。ちょうど神社を通りかかったので、ご挨拶にと立ち寄ったら……龍たちが迎えてくれました。「その説はどうも〜」という世間話に始まり近況報告まで。短い時間でしたが心の糧となる時間でした。 [続きを読む]
  • 水曜日から復帰します
  • 先週は風邪のためずっと臥せっていたのですが、熱でぼーっと寝ている私の周りに龍ちゃんズが集まってきまして、、、ピタっと寄り添っているのが視えました。ただ、もうその辺から熱でそれどころじゃなかったので私はぐてーっと寝ていましたが、龍ちゃんズなりに熱を下げようとしてくれていたみたいです。まだ声が元に戻りませんが、体は随分楽になりました。ということで、水曜日から復帰します。★龍の宴(12月) お申込み受付中 [続きを読む]
  • 美しい音色に癒される
  • 先週末、友達に誘われて弦楽団のコンサートに行ってきました。今回のプログラムは私の好きな作曲家づくしとあって期待に胸を膨らませて着席。冒頭のヴィヴァルディ「冬」が始まると、木枯らし吹くヨーロッパの冬が到来。ひとつひとつの音が寒さをまとって飛んでくるかのようでした。そこからぐっと心をつかまれたまま途中休憩をはさみ終演へ。知っている曲がほとんどだったこともあり、時間が経つのを忘れて引き込まれました。やっ [続きを読む]
  • モロッコ土産
  • 友達に頂いたモロッコ土産のひとつ。モロッコではメジャーなPOMSというアップルサイダー。しっかりリンゴの味がして美味しかったその裏ラベルに異国情緒を感じました。さっぱり読めません(笑)★遠隔セッション★スピリチュアルリーディング★オーラリーディング、過去世リーディング、パワーアニマルリーディング★スピリチュアルヒーリング、龍の舞ヒーリングなど。セッションは遠隔・メール・Skype・Skyphoneでも行っていますの [続きを読む]
  • 『3年の星占い 2018-2020』 石井ゆかり著
  • そうか。あれから3年経ったのか・・・・・・3年の星占い 牡羊座 2018-2020石井ゆかりそんな物思いにふけりつつ、石井ゆかりさんの新刊を手にした私。まずは、ザーっと流して一気読み。!素敵な事がいっぱい書いてあった。これからの3年を歩む上でのバイブルにしよう。その後、本棚へ走り『3年の星占い 2015-2017』を取り出して一読。歩んできた道を振り返り、大きく頷く。そして、再び新刊を手に取って今度は味わうようにゆっくり [続きを読む]
  • 感覚派の人
  • 感覚派の人と話をしていると、よくこう言われることが多い。「私はただ感じるだけだよ。目で視ているわけでもなければ、メッセージが聴こえるわけではない。なんとなくそんな気がしたり、なんとなく何かを感じていたりするだけなの」その後、こう続くんです。「それを言葉や絵で表すのは難しいし、上手く説明できないことが多い」うん。そうだね。インプットされる情報が多くてもアウトプットの手段が確立していないと難しく感じる [続きを読む]
  • ワァオ!ワァオ!ワァオ!
  • 日曜日の銀座で、移動するエネルギーポータルを発見。龍ちゃんズがウキウキと騒ぐものだから、何かなと空を見上げて、、、「ワァオ!」建物好きな私は、目の前の建物にうっとりしていましたが、その上空のエネルギーポータルに今度は目が釘付けになりました。素敵11日から続く、宇宙の本気を感じた瞬間です。エネルギーポータルが通り過ぎた後は、ご覧の通りのすっきりとした空。先週から今週にかけて、自分の気持ちを確認させられ [続きを読む]
  • 明日へ向けて
  • 目の前に白いオオカミが現れて、「ついておいで」というのでついて行くという夢を見た。白いオオカミは、彫像っぽい印象で「全然獣っぽくないなぁ」「どこかの神使かな?」と思う私。ついて行った先が、とある神社で「ああ、やっぱり神使なんだ」と納得したのだった。拝殿の前まで来ると、するりと扉が開き、あたり一面に光が差し込み始めた。「時は来た。進め光の子供たちよ」というような声を聞いたような聞かないような。そんな [続きを読む]
  • 小さい秋みぃつけた☆彡
  • 「今年は秋をあんまり感じられないなぁ」レイチェルがぼやいていたので、僕たちが散歩に出かけて見つけたお気に入りの場所に連れ出した。色とりどりの落ち葉。その上を飛ぶと、カサカサして楽しいんだ。なかでもお気に入りのポイントに案内した。「うわぁ、緑と落ち葉のコントラストが綺麗だね」レイチェルも気に入ったようだ。実は、ここの近くに妖精が住んでいることはまだ内緒♪照れ屋らしく人間には姿を見られたくないんだって [続きを読む]
  • 龍の宴(12月)
  • いつもありがとうございます。La sabbia d'argentoのレイチェルです。光陰矢の如しと言いますが、本当にそうだなと実感するこの頃。私が年を取った大人になったからかな?☆       ☆人は過去のことを気にして後ろ向きに歩こうとしますが、実際には前に進んでいます。前に進んでいるのに思考が過去にとらわれているので、前に進んでいることを実感できない。あるとき、ふと気づくと、、、知らないところにいたみたいな状況 [続きを読む]
  • 美しい贈り物
  • 先日の満月の日。出かけた先でそれはそれは美しいAngel Cascade(天使の梯子)に遭遇。しかも一箇所だけでなく、三箇所同時になっていたんですよ。幻想的な雰囲気で、美しさにため息が出ちゃう。こういうときに限って、デジイチは持っていないのよね。スマホでは綺麗にとれなくて断念。心のシャッターはバシバシ切ってましたけど。あの下にいる人たちにはどう見えてるのかな?そんな想像をしてみましたが、広範囲にわたってAngel C [続きを読む]
  • 二度びっくり!
  • 昨日の虫騒動には続きがありまして、、、割り箸でつまんで取り除いたときも丸まったまま微動だにしなかったので、もうお亡くなりになっているもんだと思っていました。それを穴だらけの白菜と一緒にビニールに入れてキッチンの脇に置いていました。お風呂からあがってキッチンの残飯をそのビニールにうつそうと目をやったとき、えっーーーー!動いてる。しかもモリモリ白菜食べてるやん!!はい、生きておりました。冷蔵庫で一日冷 [続きを読む]
  • こういう予感は当たるのよね
  • 「白菜もらって来たよ〜」とパートナーが言っていたので豚と白菜のミルフィーユを作ろうと白菜を手に持ったとき、なんとなくですが、虫がいる。と思ったんです。その予感を打ち消して(だって虫は苦手なの)そのまま続けて葉をむいていたらちょこんと丸まった幼虫が出てきた。うおぉっ!(>_と思わず叫びそうになりましたが、しっかり白菜は手で掴んでいましたから私も成長したよね。きっと虫も食べるくらい美味しい白菜なんだな。 [続きを読む]
  • メルマガ発行しました
  • こんばんは。La sabbia d'argentoのレイチェルです。朝晩、急に冷え込むようになりましたね。秋を味わう間もなく、冬に行くつもりなのかしら?今回のメルマガでのご案内リストは1.感覚が開くとき2.龍の宴(12月)3.Message for youです。さて、11月は4日(土)満月・龍の舞ヒーリング11日(土)下弦18日(土)新月・龍の舞ヒーリング27日(月)上弦となっております。寒くなってきましたので、みなさまご自愛くださいね。今夜はポ [続きを読む]
  • そして、宇宙に引き寄せられた
  • 夜な夜な私へ働きかけてくる宇宙。いろんなことが起きて、ささやかな抵抗とばかりにジタバタもがいてみたのだけれど、ある夜、ふっと自分の中に浮かんだ、「育自」という言葉。それを当てはめてみるとピッタリ合うなぁ・・・と自問自答していたら、間髪いれずに、「そうです。もっと伝え広めていきましょう」と答えが返ってきた。こういうときの宇宙とスピリットガイドたちは、ホント素早いよね。私に疑う余地をはさませないという [続きを読む]
  • できる間もお楽しみ
  • 龍ちゃんズ「何作ってるの?」レイチェル「できてからのお楽しみだよ♪」そう言って、レイチェルは何かをせっせと作っていた。しばらくすると、「できた!!」という声がした。そこに転がる白い物体が2つ。何だろうコレ?はんけしというものらしい。ハガキや手紙に押したり、メモに押したりして楽しむんだって。龍ちゃんズ「次は、僕たちをモデルに作ってくれる?」そう尋ねたら、おもむろに家捜し始めてこう返ってきた。レイチェ [続きを読む]
  • 宇宙が近づいてくる
  • 寝入り端に睡眠学習と言わんばかりにスピリットガイドやミカエルたちに連れ出されることが時々あるんですが、なぜか今年は多々あります。もうすぐ眠れそうな気配がする。そう感じながら、うとうとしていると急に体がふわっと浮くような瞬間があり、「あれ?」と思っていると、ガッチリ何かのシールドを張られ、そこからはもう一気に、びゅーんと、どこかへ連れ出されます。この強制幽体離脱(と勝手に命名)、例えるなら、ジェット [続きを読む]
  • こんな日もある
  • 苦手なことって取り掛かるまでにエネルギーを消費しますね。苦手といっても取り掛かればできるのになぜか苦手というだけで、取り掛かるのさえ億劫になります。「よし、やろう!」と意気込んでも意気込みだけで空回り。(笑)結局、翌日、翌々日と先延ばしして自分がその気になるタイミングを待ちます。それが今日だったというワケで、ここぞとばかりに経理処理をしていたのですが、2時間で終わると思いきや、さすが苦手なことという [続きを読む]
  • ワンクッション
  • 正論でも、人を傷つけることもあるんだよ。昔、そう言われたこともあったっけ。正論を言う方と言われる方、私両方の立場を経験しました。☆       ☆       ☆会社員時代、質問した内容にピントのずれた回答が返ってきて全く用を成さなかったため、答えが知りたかった私は明確な答えが返ってくるようにと知りたいことを箇条書きにして再度質問してみたのだけれど、見事にスルーされ、やっぱり知りたい答えは返ってこ [続きを読む]