ハイブリッドマン さん プロフィール

  •  
ハイブリッドマンさん: ハイブリッドでいこう
ハンドル名ハイブリッドマン さん
ブログタイトルハイブリッドでいこう
ブログURLhttp://hybridman.blog.fc2.com/
サイト紹介文身体障害者でもできる起業を模索中です。 農業、建築、福祉を複合した事業を考えています。
自由文そろそろ脱サラして田舎で農業でもやりたい。しかし自分はペースメーカーを埋め込んでいて、満足に農作業ができない。
そこで今まで自分が得た経験を生かし、これらの問題をクリアする方法を考えているところです。
病気、事故、怪我、結婚、出産、育児などなど、何れも少し特異な経験を持っていると思っています。
建築、農業、福祉、各部門の詳しい知識をお持ちの方の助言がいただけると幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 9日(平均7.0回/週) - 参加 2012/05/20 23:14

ハイブリッドマン さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • モノを大切にする
  • あらゆるモノに念を感じる という話しに続くが、念を感じるからこそそのモノを粗末にできない。そのモノに感情や人格にも似た何かを感じてしまう。そう思うことはないだろうか?機械で製造されるモノと人の手でつくられたモノ、自然にできたモノ、生き物等でそれぞれ念の強さは異なる。しかし、雑草であれ、害虫であれ、それは同じ。しかし、不要なものは処分するし、害のあるモノは排除もしする。しかし、その際には必ずそのモノ [続きを読む]
  • 念を感じる
  • 怨念、執念、無念、念仏・・・と聞くと何となく怖いイメージのある文字だが、記念、祈念、念願、専念・・・となると、希望を感じる文字である。「念」とは、思い。気持ち。 心くばり。注意。 かねての望み。念願。心の働き。記憶する働き。非常に短い時間。対象に向かって心を集中し、冥想(めいそう)すること。 などの意があり、目に見えないものではあるが強い力を感じるものである。誰でも一度は、無言で願い事をしたり、人に思 [続きを読む]
  • 眠る恐怖
  • 毎晩布団に入り、「このまま目覚めることがないのではないか」と、思う恐怖。横になると胸が苦しい。脈が飛ぶ。1分間に何度も繰り返す。やばい・・・・。しかし、毎日の残業で体はクタクタ。寝不足も続いているので眠い。恐怖を感じつつも眠りに落ちる。朝、目が覚めて、「ああ、今日も生きていた」と、感じる。煙草もやめた。酒もやめた。しかし、一向に症状は変わらない。2〜3か月もつづいただろうか・・・。「仕事がひと段落 [続きを読む]
  • 臨死体験
  • 臨死体験をされた方は数多くいる。それが臨死状態だったかどうかは分からないが、自分にもそのようなことがあった。走馬灯のように一瞬で過去の画像を見る。川のような境界が見え、向こうにいる人が何かを伝えている。魂が肉体から離脱し、外部から自分の身体を観察する。などの現象をきくが、自分がはっきり覚えているのは自分の姿を空中から見ていたことだ。晴れた日の山道で、バイクでコーナーを曲がっていると正面から銀色の大 [続きを読む]
  • 若くして亡くなった有名人たちに思う
  • 若くして亡くなる。まだまだ活躍を期待されつつ惜しまれ亡くなる。美しい印象を残したまま世を去った人たちに憧れさえ感じる人もいるのではないだろうか?ジェームズ・ディーンさん(俳優)、アイルトン・セナさん(レーサー)、尾崎豊さん(歌手)、松田優作さん(俳優)、hideさん(ミュージシャン)、ジミ・ヘンドリックスさん(ミュージシャン)、マイケル・ジャクソンさん(歌手)、ホイットニー・ヒューストンさん、小林 [続きを読む]
  • ウェルテル効果
  • マスメディアの自殺報道に影響されて自殺が増える事象を指し、これを実証した社会学者のPhilipsにより命名された。「ウェルテル」は、ゲーテ著の『若きウェルテルの悩み』(1774年)に由来する。本作の主人公、ウェルテルは最終的に自殺をするが、これに影響された若者達が彼と同じ方法で自殺した事象を起源とする。なお、これが原因となり、いくつかの国でこの本は発禁処分となった。近年の日本では、1986年(昭和61年)に、アイ [続きを読む]
  • 若年層の死因の第1位は圧倒的に「自殺」
  •                   平成27年における死因順位別にみた年齢階級・性別死亡数・死亡率・構成割合(自殺対策白書2017年版より)この事実を知る日本人はどれほどいるのだろうか?10代〜20代の年齢層では、自殺や不慮の事故死が死因の上位になるというのはわが国ばかりでなく、世界的な傾向でもあるようだが、15歳〜39歳の年齢層で何が起こっているのだろうか?最近では、子どもの自殺が起きると「いじめ」、大人の自 [続きを読む]
  • 日本の自殺者数
  • 警察庁の自殺統計原票を集計した結果(以下「自殺統計」という。)によれば、我が国の自殺者数は、平成10年に急増して以降、平成15年には統計を取り始めた昭和53年以降で最多の3万4,427人となった。14年連続して3万人を超える状態が続いていたが、平成24年以降3万人を下回り、平成27年は2万4,025人となっている。日本の自殺死亡率は低下しているものの、国際的には高い水準にある。世界保健機関(WHO)の統計に基づき、平成13年 [続きを読む]
  • 月読尊(ツクヨミ)
  • ツクヨミは、アマテラスの弟であり、スサノオの兄でもある。イザナキがイザナミに追われ、黄泉の国から逃げ帰ってきた後、イザナキの右目から産まれた神様がツクヨミである。イザナキが産んだ最も尊い神として、彼らを「三貴子」と呼ぶ。アマテラスは太陽の神。スサノオは海原の神。そしてツクヨミは夜の神、または月の神と呼ばれている。アマテラスやスサノオの話はよく出てくるが、ツクヨミはほとんど登場しない。支配領域は、天 [続きを読む]
  • 過去の記事 …