賢者テラ さん プロフィール

  •  
賢者テラさん: Eye of the God 〜神の眼〜
ハンドル名賢者テラ さん
ブログタイトルEye of the God 〜神の眼〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/eyeofgod
サイト紹介文新時代における預言の言葉。黙示。 現代の常識、価値観では幸せになれない人たちへ。
自由文あるひとつの宗教を熱心に信じてきた著者が、「ほんとうにこれでいいのか?」と考えだしたある時、『降りてきた』言葉を綴っています。宗教がいう神は存在しない。善悪はない。この世界は夢である・・・etc。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2012/05/21 18:08

賢者テラ さんのブログ記事

  • この世界はレゴブロック?
  • 【本日の動画の内容】 ●この世界ではなぜ悪とされることが起きるのか。 宗教が言うように世界を作った神が 完全な愛であり善であるなら、 そのようなことが最初から望まれていないのなら、 そのようなこと(悪)が起きる可能性を 最初から排除すればよかったのではないか? また、そのようにできはしなかったのか?  ●今がどうでも、それをよしとする生き方 →本気でできないときは、どうしたらいい?  ●自己愛についてのエ [続きを読む]
  • 人は何の目的で生まれてくるのか?
  • 【本日の動画の内容】  ● スピリチュアルを普段意識し、 その道で勉強したり実践を積んでいる者だけが 幸せの達人になるわけではない   ● いい情報と、そうでない(身もふたもない現実面) の両方を伝えてこそ良心的なスピリチュアル  ● 人生の目的は、『成長すること』だと言えるだろうか?  ※次回は、今年最後の放送になります。12月30日 (土) 朝9時から。  ※テラへ連絡が取りたい方は、ryoushinkai@gmai [続きを読む]
  • 人は皆将棋の駒のようなもの
  • 【本日の動画の内容】 ●おすすめの小説:『教団X』 中村文則 ●なぜ過激な新興宗教は問題を起こすのか ●人は皆将棋の駒と同じ、と考えることでスピリチュアルにはまりすぎて逆に不幸になるのを回避できる ※先日、これまで愛用してきたPCがついに壊れまして、急きょ家に残っていたスペックの低い唯一のPCで頑張って放送しました。時々こちらの画面もフリーズしたりしましたので、動画内にお見苦しいところもあるかと思いますが [続きを読む]
  • 正常性バイアスと経験の逆機能
  • 【本日の動画の内容】  ●西日本豪雨に学ぶ、人の心の気を付けたいふたつの傾向について  ●そのふたつは、スピリチュアルの実践においてどういう弊害があるか  ●質問コーナー・思考の質は変えられるか?  本日は、YOUTUBE機能の不具合により生放送ができず、録画後の放送のみとなったことをお詫びいたします。放送時間に都合をつけてくださった方、申し訳ありませんでした。  ※次回の放送は11月17日 (土) の予定で [続きを読む]
  • 過保護のカホコ
  • 【本日の動画の内容】  ● 森で木が倒れても、そこに人がいないと音はしない、とはどういうことか   ●宇宙の多重構造について   ●スピリチュアルにハマる人の中には、「過保護のカホコ」 さんが少なからずいる  ※次回のスピリチュアルTVテラ枠は、10月20日 (土) 朝9時からです。   大阪にて、「スピリチュアル・テラ小屋」 という勉強会 (?) が実はひっそり続いています。   宣伝はめったにしませんが、 [続きを読む]
  • 人の視点は絶対零度
  •  【本日の動画の内容】  ●映画、ドラマを通して分かる人のエゴ視点  (邦画 『去年の冬、君と別れ』・絶対零度シーズン1)  ●人はある視点にハマると、他人からいくら指摘されても、 あるタイミングがくるまでは間違いに気付けない。そのための予防注射として、悟り系の学びがある。  ●質問コーナー  『悟りについてAだという指導者がいて、別にBだという指導者がいたらどちらかが間違いなのか?』   ※次回のス [続きを読む]
  • あなたには帰る家がある
  • 【本日の動画の内容】  ● 「不倫は、されるほうにも原因がある」「いじめは、いじめられるほうにも原因がある」 「詐欺は、引っかかる方もバカ」 これらの意見は、世間には嫌われる。一体なぜ? ●真理や、ある事象が起きた背後の因果関係をすべて知ることができたとして、果たしてそれはあなたを幸せにするだろうか?   ●人は、真理に出会うのではない。自分が納得できるもの、自分に都合がいいもの、今の自分を守ってく [続きを読む]
  • 正義のセ vs Missデビル
  • 【今回の動画の内容】  ●あなたが真理だと確信していることは違うかもしれない (そう判断するにはあなたの人生経験と得た総情報量ではまだ少なすぎる) という可能性をいつも 心に  ●この世界の真理は 『いろいろ』    ※今回は番組途中で回線トラブルがあり、番組が途中で途切れました。   なので、気付いたあとにもう一度番組をしたものが、後編になります。  ※次回のスピリチュアルTVでの番組は、7月14日( [続きを読む]
  • 紹介するけどオススメできないマンガ三選
  •  【本日の動画の内容】  ●紹介するけどオススメできないマンガ三選   ①押見修造 『ぼくは麻里のなか』  ②押切蓮介 『ミスミソウ』  ③松浦だるま 『累(かさね)』   これらの作品が、どうスピリチュアルと絡めて語られるのか?  それは動画を見てのお楽しみ!(楽しくないかも…)   ※次回スピリチュアルTVでの放送は、6月9日 (土) 朝9時からです。 [続きを読む]
  • 絶対に予約の取れない風俗嬢
  • 【本日の動画の内容】  ●『絶対に予約の取れない風俗嬢』 『1000年に一人の美少女』 このふたつのキーワードに共通するのは何?  ●あなたが世界のすべてをつくってはいない。世界は、あなたの内面が展開した要素だけでできてはいない。(アガサ・クリスティ原作 『 大女優殺人事件』 )   ※次回のスピリチュアルTVは、5月12日 (土) 朝9時からです。 [続きを読む]
  • 良くも悪くもあなたは『人間』に過ぎない
  • 【本日の動画の内容】  ●願いが叶わないのは、努力が足りないから?それともやり方が間違っているから?そのどちらでもない場合を考えてみたことはありますか?  ●悟ると、理由のない不安や恐怖・罪悪感を感じなくなるってホント?  ●非二元的な話を耳にして、現実の実感と食い違うために混乱するレベルの人に非二元は向かない。即刻聞いたことを忘れるように  ※次回のスピリチュアルTV/賢者テラ枠は4月14日 (土 [続きを読む]
  • みにくいアヒルの子で悟りを考える
  •  【今回の動画の内容】  ●童話 『みにくいあひるの子』 を通して、「悟っている」 「まだ悟っていない」 問題を考える  ● 「悟り」 までのプロセスをメソッド化して、商売したり有名になろうとしたりしないでください!  ●神とお化けは似ている?     ・・・の三本です。(って、サザエさんかい!)   ※次回のスピTVテラ番組は、3月10日 (土) 朝9時からです。 [続きを読む]
  • 出川哲郎曰く、『世間は勝手』
  • 【本日の動画の内容】  ●悟っていると悟っていない人の違いとは何か? 逆にそんなものがあるのか?  ●人生にイエスと言い続ける、「イエスマン」 の落とし穴  ●スピリチュアル業界における人気に意味って最終的にあるのか? →出川哲郎曰く 『世間は勝手』   ※次回放送は新年1月20日 (土) 朝9時からです。   今年はありがとうございました。来年もよろしく! [続きを読む]
  • 悟りは、悟ったと思ったもん勝ち?
  • 【今回の動画の内容】  ●覚醒と超能力は関係があるか(連動しているか。悟りと同時にその手の能力が花開くことがあるのか)  ●悟りほど、一般的な第三者評価が難しいものはない。言ったもん勝ちな世界がある  ●「これでいいのだ」というお馴染みバカボンパパのセリフ→悟りを語る言葉としては適切か?    ※次回スピリチュアルTVは、新年1月20日 (土) 朝9時からになります。   今年もありがとうございました。よ [続きを読む]
  • 悟りと大事な何かがある生活
  • 【今回の動画の内容】 ●過去の一部の聖者、悟り人の中では家庭 (こども) を持たない、富を持たないなどの執着の手放しがあった ●大事なものを自分の外に持つことは執着を生み、何かを守るためには自分のしたくないことでもしないといけないことがある ●その積み重ねが日常生活であり、ピュアな悟りからは遠くなっていくことが多い ●でも、人として生まれた以上、悟りに逆行しても世間で言う普通の 「幸せ」 を追ってもいい [続きを読む]
  • 船越英一郎氏、悟る!?
  • 【動画の内容】 ● 『悟り』 という言葉に関する一般のイメージ、スピリチュアルをたしなむ人の中でも存在する悟りへの 『誤解』 ●議論というものは、お互いに使う言葉の定義が確かめられていないと、その上に何時間話を積みあげてもムダ ●波動について、罪悪感について、メンタルについて  ※次回スピリチュアルTVは、10月19日 (木) 夜8時からです。 [続きを読む]
  • まだ幼い人類に真理は荷が重い
  • 【動画の内容】 ●トランプ大統領の北朝鮮問題へのコメント、イジメ映画 『傷だらけの悪魔』。このふたつに共通するものは? ●その時々の 『生もの』 な状況で、取る選択の変わる人間に、普遍 (不変) の 『真理』 は扱いきれない ●『沈黙』 という遠藤周作の映画 → なぜ神は世の悪や理不尽に 「沈黙」 するのか?を問う ●いいことが起きた時は 「神の導き」 と言い、悪いことが起きたら 「神のなさることは計り知れない」 [続きを読む]
  • 常に変化する世界
  • 【動画の内容】 ●ニュースも続報が来ることで見方が変わることがある (学校の先生が生徒に 『飛び降りろ』 と言った事件の後日談) ●スピリチュアルな情報も、時の流れや起きる出来事の積み重ねで、変化を免れない。たとえ「真理」と呼ばれるものであっても。 ●非二元論はただの言葉遊び ※次回の動画更新は、8月10日 (木) です。 ※個人セッションやセミナーなど、現在は興味を示す方だけに情報をお伝えしています。 [続きを読む]