ニュージーランド短期ホームステイ さん プロフィール

  •  
ニュージーランド短期ホームステイさん: ニュージーランド短期ホームステイSapporokiwis
ハンドル名ニュージーランド短期ホームステイ さん
ブログタイトルニュージーランド短期ホームステイSapporokiwis
ブログURLhttps://ameblo.jp/kiwis/
サイト紹介文クライストチャーチで短期ホームステイの受け入れ&紹介をしています。NZの魅力、生活をお伝えします。
自由文ニュージーランドのクライストチャーチで短期ホームステイの受け入れ及び紹介をしています。ニュージーランドやクライストチャーチの観光、アクティビティ及び海外生活のことご紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2012/05/21 19:45

ニュージーランド短期ホームステイ さんのブログ記事

  • ニュージーランドと日本、CMの違い
  • こちらニュージーランド 寒い冬も脱出かな? 春の花が咲き始めています。 そして桜っぽいピンクの花もちらほら顔を出し始めています。 ところで、ニュージーランドと日本のテレビCM、根本的に打ち出し方が違っています。 日本のCMはどちらかというと有名な人を起用、そしてCMキャッチコピー、インパクトがとっても重要視されて作成されているような気がします。どれだけ耳の残るか、どれだけ頭に焼き付かれるかが勝負のような。 そ [続きを読む]
  • 日本語を勉強するニュージーランド人
  • うちの子供は高校生。 今までうちの子供達は小学校で中国語、中学校でスペイン語と日本語を少しだけ授業で習ったことがあります。 高校からは本格的に選択科目として第二外国語が入ってきます。 うちの子の学校の第二外国語の選択肢はマオリ語、フランス語、日本語。 マオリ語はニュージーランドの言語のひとつなのでわかります。 その他フランス語、日本語というのはちょっとよくわからない選択肢ですが、 日本語を習う機会をニュ [続きを読む]
  • 朝が暗いのが長すぎる!冬至を乗り切れ!
  • 今の時期、朝起きると真っ暗。 朝が暗いのが嫌いな私にとって苦痛な時期です。 調べてみるとクライストチャーチの今日の時期の日の出は午前8時2分となっておりました。(日の入りは午後4時58分) ですから、朝起きてしばらく真っ暗いということ。 今更ですが、日本ってこんなに朝暗かったかなあと思って調べてみたところ、札幌の冬至の日の出は午前7時6分ころ いやー1時間も違っていました。 道理で朝暗いのが長いはず。 こればっ [続きを読む]
  • 楽しかったホームステイ、忘れられないホームステイ
  • 今はホームステイの受け入れをしている身の私ですが、 私も昔、ホームステイをしたことがあります。 その思い出はかけがえのないもの、忘れられないもの。 そのホームステイをしていなかったら、今は受け入れをしていなかったかも。 大きく言えば、ニュージーランドに住んでいなかったかも。 そんな思い出を皆さんにも作って欲しい。 Sapporokiwisでホームステイをした方の新着体験談が届きましたのでいくつかご紹介します。 クラ [続きを読む]
  • やっぱりホームステイだから感じたこと。
  • ニュージーランドに来て、もしくはホームステイをして何か変わったことは? という質問に対するSapporokiwisでホームステイをした方の回答をご紹介します。 「人生は楽しむためにある」ということを再確認できました。ニュージーの人々はみんな明るくポジティブでした。 もっとゆっくり生きてもいいかなと思った。日本はあわただしいです。 人と違う価値観を持つのは悪いことではなく、自分の意見を持つことが大切だということ。 [続きを読む]
  • ホームステイ先でのプライベート英会話レッスンが”超”有効な理由
  • ホームステイができるお宅はたっくさんあるかと思いますが、 同時に英会話レッスンも受けられる所はそんなにたくさんはないでしょう。 Sapporokiwisのホームステイは、ホームステイをしながら英会話レッスンが受けられます。 そこで、ホームステイをしながら”英会話レッスン”を、しかも”プライベート”で受けられる事が超有効な理由をご紹介します。 ホームステイ先は日本語環境、英語環境選べます。 日本語環境→英語環境の徐 [続きを読む]
  • お値段重視のニュージーランドB&Bスタイル、スタート!
  • 一人旅には慣れている、だから得にサポートは必要ない、自分で好きなところで好きなものを食べたい、でもホテルステイは話し相手がいなくて寂しい、 現地の生活もちょっと覗いてみたい、 日本語で現地の話を聞いてみたい、 そして何より料金はなるべく抑えたい、 という方の為に・・・ お値段重視のニュージーランドB&Bスタイルを始めました。 目覚めた時に、お好きな時間に食べられるセルフサービスの朝食付き ホームステイ料 [続きを読む]
  • ある秋の日③〜峠を登ったら小さなカフェが、絶景が。
  • サインオブタカヘから約3.5Km登ると、Sign of the Kiwiという峠があります。 そこには小さいカフェが1軒。 そのカフェの裏から見える海と正面に見えるクライストチャーチ市街。 そこをずっと下っていくとリトルトンやダイヤモンドハーバーに行く道につながります。 この日は実はサインオブタカヘからビクトリアパークを目指して車で上ったのですが、 道を間違ってしまい、そのSign of the Kiwiへたどり着いてしまいました。 日本 [続きを読む]
  • ある秋の日①〜景色が綺麗なサインオブタカヘ
  • クライストチャーチの南側に位置するサインオブタカヘ クライストチャーチが”無料で”一望できる展望台です。 日々寒くなっていますが、今日は秋晴れ。 綺麗な景色が見ることができました。 サインオブタカヘのシンボルでもあるこの建物、地震のダメージで長い間修復しており、まだ中には入ることができませんでしたが、足場もなく外観はきれいにみることができました。 地震前にここのカフェで食べたデボンシャーティーのスコー [続きを読む]
  • クライストチャーチの今① 2018年3月 Re: Start モール
  • クライストチャーチ震災後復興の象徴としてできたカラフルなコンテナで作られたRe:Startモール、 今はコンテナのお店はなくなり、そこに入っていた店舗は周辺の建物内にちらばっていきました。 全部のお店がどこかにおさまったのかどうかはわかりませんが。 いまはがらーんとさら地になっています。 とりあえずの仮店舗だったのでいつかはなくなると分かっていましたが、実際何もなくなると寂しいですね。 復興の第一歩としてここ [続きを読む]
  • 大地震から今日で7年 今の状況は、
  • 今日で2011年2月22日のクライストチャーチの大地震から7年になります。 あの日のことはよく覚えています。小さかった子供たちも鮮明に覚えているようです。 一瞬で変貌してしまったクライストチャーチのことを。 クライストチャーチはもうすっかり元通り? ではないですね。 そのままのところもあり、修繕中のところもあり、生まれ変わって地震前よりよくなったところもあり。 学校にも大きな影響を与えました。 生徒数減少、建物 [続きを読む]
  • NZカルチャーショック★大雨でも断固として傘はささぬ。
  • うちの子供は高校生、 どんなに雨でも学校に傘は持っていきません。  小雨程度ならわかりますが、大雨でも同じです。 うちの子供だけが変という訳ではなく、 学校周辺を歩いている高校生、傘をさしている子をまず見ません。 傘をさすのはカッコ悪いと思っているのでしょうか、 持ち歩くこと自体が面倒なのでしょうか、 雨=傘という発想が一切ないようです。 朝学校に行くとき、雨が降っていても傘は持って行かないのに、「今日の [続きを読む]
  • 家には網戸がないけど、蚊に刺されないはず・・・
  • 今までニュージーランドで知り合いの家を訪ねて、網戸がある家を見たことがない。 暑い時は窓を全開、ベランダ全開、虫は入ってこないのか? いやハエは入ってくる。 小さい蛾もたまに入ってくる。 夜に暑い時はどうする? やはり窓を開ける。 蚊は入ってこないのか?? いやいや今までクライストチャーチでは夜に窓を開けていてもめったに蚊に刺されることはなかった。 さされてもひと夏に1か所、2か所程度。刺されない年もよくあ [続きを読む]
  • おせちはないけれどお餅を作って。 From New Zealand
  • こちらニュージーランド クリスマスはビックイベントですが、 お正月といっても特にお正月料理がある訳ではなく、 お正月らしい雰囲気もある訳ではないので、日本人としてはちょっと寂しい限り。 おせちは作れないですが、せめてお餅くらいはと、ここ数年前からお餅を毎年作るようになりました。 もち米はアジア系のお店で購入でき、Bread maker、パン焼き機で作ります。 パン焼き機でよくついている生地作りボタンを押せば、お餅 [続きを読む]
  • 今日は夏至
  • 今日はニュージーランドでは夏至です。 日没は21:11 夜の9時を過ぎてもまだ明るいです。 ニュージーランドは1時間サマータイムで時計の針が1時間進んでいるので、本来は20:11が日没となります。 夏に日が長いと、その分1時間太陽の恵みを楽しめるので、気分的にはいいですが、切り替えの時に時計の針を進めたり、もどしたりするのはちょっと面倒ではあります。 また、小さい子供は夜早く寝なければならないので、(ニュージーラ [続きを読む]