AQUI さん プロフィール

  •  
AQUIさん: アラブでお菓子のハナシ、ゴハンの時間
ハンドル名AQUI さん
ブログタイトルアラブでお菓子のハナシ、ゴハンの時間
ブログURLhttp://aquii.blog135.fc2.com/
サイト紹介文アラブのお菓子・料理を研究中
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2012/05/24 12:50

AQUI さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ミルクのデザート
  • シンプルで優しい味わいのミルクのデザートはみんなが大好きな味。アラブ・中東にも多くの種類があります。定番なのはムハッラビーヤ。ミルクにコーンスターチや米粉でとろみをつけて冷やし固めたミルクプリンです。ウマイヤ朝初代カリフ「ムアーウィヤ」に仕えていた将軍「アル・ムハッラブ・イブン・ソフラ」が好んで食べたということからこの名前が付いたようです。ルッズ・ビ・ラバンは米が入ったミルクプリンといったところで [続きを読む]
  • エジプトで生貝 ウンム・ホルール
  • エジプト第二の都市、アレキサンドリアは、地中海沿いということもあり、魚料理が有名です。正直なところ、カイロでも十分美味しい魚が手に入るのですが、せっかくだからと、魚料理レストランであれやこれやと試してみたくなります。しかし、今時何でも手に入るカイロでも、アレキサンドリアなど、海沿いの街でしか見かけない物があります。その一つが“ウンム・ホルール”。日本語では、ナミノコガイという、2?ぐらいの極小の貝 [続きを読む]
  • バクラワを巡る冒険
  • 何層もの薄い生地の間にナッツが詰まったバクラワ。アラブ・中東で最も有名なお菓子です。日本ではトルコのお菓子として知られるようになりましたが、実は中央アジアやコーカサス、北アフリカなどでも見られます。“バクラワ”というのはアラビア語の呼び名で、国や地域によって”パクラワ(グルジア)”、”バグラヴァ(トルコ)”などと発音が微妙に異なります。その語源は、諸説ありますが、その一つに”四旬節のお菓子”を意味 [続きを読む]
  • アラブの甘い、ナイチンゲールの巣
  • アッシュルバルバルという、ちょっと変わった名前のお菓子があります。アラビア語でアッシュは巣、バルバルはナイチンゲールを意味し、その名のとおり、鳥の巣を思わせる、かわいらしいアラブのお菓子です。アッシュルバルバルの主な材料は、クナーファという麺のような生地。水溶き小麦粉を熱した鉄板の上に細く垂らして作られます。専門店で買うことができますが、スーパーマーケットでも冷凍のクナーファを扱っています。クナー [続きを読む]
  • 実はこんなにある!エジプトのお茶の種類
  • シャーイ(お茶)やアホワ(コーヒー)はアラブ中東諸国でもよく飲まれており、おじさんたちが集まる喫茶店も町中でよく見かけます。エジプトではどちらかと言えばコーヒーよりもシャーイを飲む頻度が高いようで、一言でシャーイと言っても、実は色々な呼び方があります。これらは、日常生活で頻繁に使うというよりは、喫茶店、しかも庶民的なおっさんマクハー(喫茶店)での用語。そこに出入りしない人々、例えば若い娘さんはそん [続きを読む]
  • アレキサンドリア風レバー
  • レバーは安くて栄養満点、と言うことで、日本同様、こちらでもよく食べられています。牛のレバーはスライスして、細かいパン粉やふすまをつけて揚げ焼きにしたり、クミンなどで炒めたり。レバノンではザクロシロップで味付けしたチキンレバーが前菜によく登場します。エジプトでは、屋台やファストフード店で、薄焼きパンや、フィーノと呼ばれるコッペパンのようなパンに挟んで、サンドイッチの具としても定番。特に屋台での、多め [続きを読む]
  • シャルカスィーヤ
  • トルコやロシア、中東などに多い、チェルケス人。その、チェルケス人の(チキン)言う意味の料理です。クルミのソースが特徴のこの料理は、現在はエジプトの料理として知られており、家庭ではもちろん、高級レストランでも登場する人気料理です。クリーミーなクルミのソースと柔らかいチキンが、香りのよいバターライスによく合います。材料 2〜3人分チキン(ムネ)  2枚玉ねぎ      半分カルダモン    3粒ベイリーフ [続きを読む]
  • 過去の記事 …