makomako972 さん プロフィール

  •  
makomako972さん: なんやらかんやらいろいろ
ハンドル名makomako972 さん
ブログタイトルなんやらかんやらいろいろ
ブログURLhttp://makomako972.seesaa.net/
サイト紹介文バイク、車、自転車に乗る。小説読む、楽器弾く、家具作る、オーディオイジる、29歳の日記です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2012/05/23 06:58

makomako972 さんのブログ記事

  • 「LEAN IN」  シェリル・サンドバーグ
  • 僕は小型家具を製作販売する仕事をしているのですが、そのお客様の95%以上が女性。起業した21歳の時から現在に至るまで女性の経済力で生きていると言っても過言ではなく、趣味に於いても既に「失望の極地」と化したオーディオ、車、バイク、自転車、カメラ、ゲームに引き換え、宝塚歌劇を始めとしたミュージカルやディズニーアニメ、ガーデニングなどの女性向けコンテンツが今はとにかく楽しい。そんな女性に「おんぶにだっこ」な [続きを読む]
  • ターナー展をみるため京都へ行く!
  • 京都に行くのは以前の記事、「600PSの日産GT-Rを乗りに京都へ行く。」以来1年半ぶり。といっても今回も京都らしい場所には行かず、京都駅近くの京都文化博物館にGO。お初ですので重要文化財に指定されている別館も見学していきました。微細さ。↓ Full-Resolution ↓Photography by makomako972↓ Return to top page ↓http://makomako972.seesaa.net/- CLICK TO ENLARGE -事前予習で知ってたつもりですが、微細な表現に高い技術 [続きを読む]
  • 庭の桜が咲く!
  • 毎年綺麗に撮影できるように工夫するのですが、イマイチ上手くいきません。取り敢えず今年も自宅庭の桜が咲きました。車は左側の駐車スペースに入れ込んで撮影。今までで一番マトモな写真になりました。写真は三分咲くらい。これ以上粘ると地面がピンク一色になって見っともなくなるので早めに撮影しています。と…そこに一足早く花見にやってきた珍客が…!この野良猫、去年の全く同じ時期に桜を撮影しようとして目撃した庭の池に [続きを読む]
  • 自宅のトイレをリフォームする。
  • 我が家には二つのトイレがありますが、二つとも快適とは言えない時代錯誤な仕上がり。なのでこの際、使用頻度の高い南側のトイレを徹底的にリフォームすることとしました。 - BEFORE -  - AFTER -大工工事。今回は2年前の耐震工事以来の完全外注工事となりますので、業者の方に日替わりで作業を行っていただきます。右は大工仕事完了時。既存の壁、天井の上に合板貼り施工し、多少ですが断熱、遮音、構造強化を行います。床は嵩 [続きを読む]
  • エリザベス一世  青木道彦
  • 昨年観劇したミュージカル「レディ・ベス」以降、僕の中でこの人の存在は相当大きくなっていました。なのでこの際、専門書を読んで理解を深めることに。宗教改革↓ Full-Resolution ↓Photography by makomako972↓ Return to top page ↓http://makomako972.seesaa.net/- CLICK TO ENLARGE -女王の施した宗教転換は以前ウェーバーの「プロ倫」で書かせて頂いたルターの「天職」の概念や「カルヴァン予定説」等の資本主義の源泉と [続きを読む]
  • ブルーノ・マーズに首ったけ。
  • 2018年初の記事。もう3月なのに。新年早々に一人で「働き方改革」を行い、労働時間を短縮しつつ生産効率を1.5倍にアップ。その状況につられて多少リッチな生活になったので遊びまくっていたら記事を更新するのが後手後手に。で、そんな時は聴く音楽もバブリーになるわけです。洋楽のCDは月に2〜4枚程度買うのですが、昔から彼の作品にはあまり興味が湧かず。そんな折に今年のグラミー賞を期に改めて聴いてみると、ドハマり。特にコ [続きを読む]
  • 2017年の自分を振り返ってみる。
  • ついに30歳になった今年。ようやく色々な事が噛み合うようになった一年で、多少のトラブルも有りつつも、とても良い一年でした。仕事。↓ Full-Resolution ↓Photography by makomako972↓ Return to top page ↓http://makomako972.seesaa.net/- CLICK TO ENLARGE -起業してから今年で7年目。出店しているネット4店の総売上で過去最高を今年も更新。特に以前から出店していた「minne」の商品ラインナップを刷新したのが効いたよう [続きを読む]
  • ディズニーアート展に行く!
  • クリスマスイブイブ。去年はタカラヅカスペシャル2016のライビュを観る為、映画館に居ましたが、今年は美術館。因みに2017年の仕事は20日ですべて終了。来年は10日くらいからのスタートにするつもりなので長い事ニート生活を満喫します。やはりBGMの威力か。↓ Full-Resolution ↓Photography by makomako972↓ Return to top page ↓http://makomako972.seesaa.net/- CLICK TO ENLARGE -未だ記事にしていないものの、ハルカスで開 [続きを読む]
  • 「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」を観る。
  • 行って参りました。やはりスターウォーズは良いです!!※今回はネタバレありとなります。EP5を彷彿とさせる場面、そして師弟関係。秘境の星で我身を韜晦するルークの姿には、嘗てオーダー66で窮地に追いやられ惑星ダゴバに身を顰めたヨーダの光景を彷彿とさせるオマージュが感じられます。既視感を演出する海底に沈んだXウイングもその証左といえますが、何れにせよ、終盤の帝国軍とレジスタンスの激戦も「帝国の逆襲」の序盤シー [続きを読む]
  • 大阪モーターショーに行く!
  • オートメッセ、モーターサイクルショーに続き、今年最後の乗り物系イベントです。JULIA クワドリフォリオ↓ Full-Resolution ↓Photography by makomako972↓ Return to top page ↓http://makomako972.seesaa.net/- CLICK TO ENLARGE -マラネロPUの技術を投入したとされるフラグシップモデル。このエクステリアデザインはアルファ独特ですね。しかし510PSという出力は従来のラインナップからは考えられない数値。LEVANTE↓ Full- [続きを読む]
  • ミュージカル 「Lady Bess」 観劇!
  • 美術館や博物館にしてもそうですがこういうイベントに行くと最近は来場者の殆どが女性。男はどこに行ってるんだ??と思いますが、今回の梅芸公演は今まで行った中でも最高の男女比率で一瞬、「男子禁制なのか!?」と不安になるほど。 軽く9対1以上。宝塚大劇場でもこの状況はあまり見ないかも。とはいえ僕は男なんで、周りに男がいなくてもそれに越したことはないのですが(笑)花總さん…あなたは人間か?来年45歳だそうですが [続きを読む]
  • ドゥカティのタイベルカバーを擬態させる。
  • 久々の記事更新です。最近は忙しくてブログを弄っている暇がありませんでした。でも忙しいのは仕事のせいではなく、遊びです。ダメ30歳。ここに降臨━。てなわけで、今回もそんな遊びの結果報告の一つです。10台近くある手持ちの車、バイク、自転車のなかでもこのドゥカティは満足度が高い一台ですが、幾つか気に入らない箇所があります。その一つが「プラ感丸出しのタイベルカバー」です。しかしカーボンカバーを数万円出して買う [続きを読む]
  • 3番目。
  • 今回の記事は、分かる人に分かればいい…というタイプの記事です。詳しいことは、発売されてからでも遅くはないんですがね。体験版を "密" にやってます。ああ…脱オタしたはずのこの私。しかし…。どうして忘れられようか。あの世界を。僕は10年ほど前、はじめてあの楽園に行き、数年前の2作目も発売日から行ったんですよ!そんな僕が、3回目が無い…などとどうして言えよう…!! [続きを読む]
  • スマホとキャリアを変更する。
  • 長い間ソフトバンクのお世話になっていましたが、この度、OCNモバイルに変更。元々1700円位しか月額料金を払っていなかったのですが、SIMフリーに換えるとほぼ同額で通信量が無制限化されます。これは見逃せないポイント♪Huawei P10 Lite端末料金は¥13000 (¥540×24ヵ月)ホワイトプランからの鞍替えなので解約金無し。MNPで音声SIM差し替えです。↓ Full-Resolution ↓Photography by makomako972↓ Return to top page ↓http: [続きを読む]
  • ドゥカティの車検を17000円で通せ!
  • さてさて、前回の車検から2年。故障もなく、順調だったウチのドカもまた車検。今年から自賠責が値下げされた影響で二輪の車検が17000円位で通せるようになりました。(あくまでユーザー車検で当日通過すればの話ですが)で行ってきました。バッテリの選定。↓ Full-Resolution ↓Photography by makomako972↓ Return to top page ↓http://makomako972.seesaa.net/- CLICK TO ENLARGE -ユーザー車検のキモは光量光軸検査。特にSS900 [続きを読む]
  • 劇団四季アンデルセンを観劇!
  • 童話作家の一生をミュージカルに仕立てた一作で同劇団の全国ツアー公演です。『ガイズ&ドールズ』を手掛けたF・レッサーの音楽。ディズニーのような華やかさを感じさせる人魚姫の劇中劇。本当に美しく可憐な本格バレエのシーン。そして感動の物語!!!今まで多くのミュージカルを観劇してきましたが、三本の指に入る感動でした。これはスゴイ。去年とは打って変わって。↓ Full-Resolution ↓Photography by makomako972↓ Retur [続きを読む]
  • ブリューゲル「バベルの塔」展に行く!
  • ボイマンス美術館所蔵、かの有名な「バベルの塔」です。いままで数多くの美術展に行ってきましたが絵を見るのために長蛇の列を並ぶ…という行為をしたのは初めて。何しろすんごい人気でした。ニムロデ王の挑戦と蹉跌。旧約聖書の記述の中ではノアの箱舟、モーセの十戒なんかと並んで非常にポピュラーな話です。↓ Full-Resolution ↓Photography by makomako972↓ Return to top page ↓http://makomako972.seesaa.net/- CLICK TO [続きを読む]
  • blast! the music of Disneyを観る!
  • 今頃になって「弱虫ペダル」のアニメ版を見ています。とにかく長いので大変ですが面白いので全く問題なしです!そういえばTVアニメを見るのは「ヤマト2199」以来ですから本当に久しぶり。とまあそんな合間にまたコンサートに行っておりました。期待を裏切らないディスニーものです。会場は和歌山県民文化会館。ド近所。「Disney on Classic」との違いとか。↓ Full-Resolution ↓Photography by makomako972↓ Return to top page [続きを読む]
  • オルガニスト石丸由佳さんの生音を聴く!
  • 今更ながら「1789」が自分の中で大ヒット。初見の時はイマイチはまらなかったのですが、改めてスカステのOAで見てみると「ビビッ!!」ときました。で、最近は一日に1〜2回は見ています。もうね、音楽がスバラシすぎます!とそんな合間に大阪で石丸さんのコンサートがあったので行ってきました。映画音楽×パイプオルガン去年も同様の企画で石丸さんがコンサートを開催されていて、チケットを狙いに行ったのですが入手できず。でリ [続きを読む]
  • はつ恋  ツルゲーネフ
  • 待ち合わせ場所に停車した車内で人を待っているときのささやかな楽しみ。①ナビでトキメキポイントを入力 ※僕の場合は主に宝塚大劇場②ルートを指定。案内を開始。③アナウンス「100m先を右折…」わー、僕これから大劇場行くんだー♪というマッチ売りの少女的な妄想あそび。………はぁ…なんか悲しくなってきたわ。ま、そんな話はともかく。。今回はツルゲーネフ作品の話でも書いてみます。ジナイーダの人格。↓ Full-Resolution [続きを読む]
  • 南紀白浜アドベンチャーワールドに行くー。
  • 昨年は過去最高の観光客数を記録した我が町、和歌山ですが、人口は相変わらず減少の一途を辿る抜き差しならぬ状況で、数年に一度しか通らない道を走っていると「あれ?あの店無くなってる。」「あれあれ?ここもないワ」みたいなことがよくあります。が、そんな和歌山で、大規模な「動物園・水族館・遊園地」を併せ持ち、奇跡のように営業し続けるのがアドベンチャーワールドです。僕自身は20年ぶりくらいに行きましたが、相変わら [続きを読む]
  • バイクガレージに照明を追加する。
  • 整備用に8本の60w蛍光灯を備えているのですが、エアコンを設置して以来、私的な来客の際は家の自室よりも、敷地内からダイレクトでアクセスできるこのガレージの方が便利なため、(ものすごくチープな) 迎賓館と化しています。しかし!このガレージ、ムードもひったくれもないのでこの際、照明だけでもまともなものにしようと追加しました。クリップライト×4↓ Full-Resolution ↓Photography by makomako972↓ Return to top pag [続きを読む]
  • 非常識な本質  水野和敏
  • 普段から古典文学作品ばかり読んでいる人間なのでこのテの本は何だか久々。カープロダクトに携わる方の著作としては奥山清行さんの「フェラーリと鉄瓶」以来ですが、素晴らしい著作でとても勉強になりました。本質を見極めたひとの面白さ。スーパーカーづくりの本質論も興味深いのですが、私的に最も感銘を受けたのが、レースマネジメントの側面から見たエンジニアリングです。サーキット全体の数%しかない全開セクションの為に最 [続きを読む]
  • トレックのカーボンバイクを買う。
  • Madone 4.5。  エントリークラスのカーボンバイクです。いずれはカーボンフレームへの理解を深めてみたいと考えていたら、専門店で良い出物があったので衝動買いをしてしまいました。(僕にとっては) 決して安い買い物ではないので、注文画面で相当悩みましたが、最後は「ええーい!支払いの事なんか知るかー!!!チクショー!!」という自暴自棄な絶叫と共に注文確定。車体とコンポ↓ Full-Resolution ↓Photography by makomak [続きを読む]