Ipanema さん プロフィール

  •  
Ipanemaさん: 仏教の気付きの瞑想「いまここ」マインドフルネス
ハンドル名Ipanema さん
ブログタイトル仏教の気付きの瞑想「いまここ」マインドフルネス
ブログURLhttp://healingmusic.hamazo.tv/
サイト紹介文仏教の気づきの瞑想「いまここ」と本当のマインドフルネスについて書いています。
自由文仏教の「気づきの瞑想」。これは念(sati:サティ)といわれます。または「いまここ」ともいわれます。「いまここ」とは気づきの主体によるプレゼンスであり、気づきの瞑想によって「いまここ」を確立してまります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2012/05/23 10:49

Ipanema さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ミンギュル・リンポチェの日常の脳波とプレゼンス(気づき)
  • さて、ブログの更新が止まってしまっていましたので、久しぶりに、記事を投稿してみたいと思います。丁度、今日、大変、興味深い記事がありました。◎チベット仏教僧の脳波がヤバすぎることがデータで判明!  常人の800倍強烈な「γ(ガンマ)波」に学者困惑「科学では説明がつかない」https://tocana.jp/2018/09/post_18220_entry.htmlここの「トカナ」の記事は、信憑性に疑わしい記事がアップされることもありますが、この記事 [続きを読む]
  • 心身に役立つ総合講座 2018.5.28〜県居協働センター
  • この度、ご要望をいただきましたので、急きょ「心身に役立つ総合講座」を開催させていただきます。これは仏教のみならず、各種瞑想、気功、ヨーガのほか、自己啓発、スピリチュアルや占いなど、心身を錬磨したり、成長や解放などに役に立てることを、幅広くご紹介させていただく総合講座です。現在では、様々な教えや方法が出回っており、どれを選択すれば良いのかも迷ってしまうこともあるようです。そこで今回は、特定の教えや技 [続きを読む]
  • いまここ系の瞑想が何故おすすめなのか
  • 気づき、サティ系の瞑想はいくつかありますね。たとえば、・ゴエンカ氏の感覚を見つめる瞑想・チャルーン・サティ(手動瞑想)・アーナパーナサティ(呼吸瞑想)・歩行瞑想・インナーボディを感じるこれらは「気づき」を切り口にして行う瞑想ですが、こうした瞑想は、言葉を変えますと「いまここ」系とも言えるでしょう。「いまここ」に臨在するといいますか。「ある」とか、「事実をそのまま受け入れる」とか、いろいろな表現もあ [続きを読む]
  • 名色分離智とは見清浄であり最初の洞察智〜ウ・ジョーティカ氏「自由への旅」
  • それにしても、ウ・ジョーティカ氏の「自由への旅」は有益です。昨年、書籍として出版されましたね。書籍化される前は(今でも)、PDFとなって、無料で配布されています。http://myanmarbuddhism.info/2013/01/10/22/とてもよい資料で、周囲にも勧めていたものです。しかし、PDFのまま、PC画面で読むのは大変だったものです。そこで、PDFをA4に印刷して読んでおったものです。で、PDFを印刷した手作りブックのほう [続きを読む]
  • 手動瞑想〜ゆるりとした気づきの瞑想の効能
  • 時々、自主瞑想会も開催しています。自主瞑想会では、参加者の皆さまより、感想などをいただきます。手動瞑想を続けて、気づきに開かれてきた方も何人かいらっしゃいます。「観る人」というのを体感されている方が、何人かいらっしゃいます。そういった方々の感想の中で、「気づき」の感じ以外に、メンタル的なものをうかがいますと、おおむね共通したものがありそうです。それは、 ・自ずと生じるしあわせ感 ・自ずと生じるよろ [続きを読む]
  • 過去の記事 …