八衛門 さん プロフィール

  •  
八衛門さん: 50代の「マイホーム」創り
ハンドル名八衛門 さん
ブログタイトル50代の「マイホーム」創り
ブログURLhttp://fanblogs.jp/50myhome/
サイト紹介文50代でマイホーム、セルロースファイバー・ビルトインガレージ・スキップフロア、体験記等をまとめました。
自由文 もはや、二度と無いマイホーム創り、失敗は許されません。
 マイホームのコンセプトは、健康的に楽しく生活できて、ランニングコストも極力抑えるよう創ったつもりです。
 従って、見てくれは特に派手なところもなければ、面白みも無いかも知れません。
 でも、マイホーム創りは色々と悩みます、そんな方へ私見ですが参考になれば幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供110回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2012/05/25 14:33

八衛門 さんのブログ記事

  • ソーラー ガーデンライトを取り付けてみた。
  •  道路に面した敷地の半分ぐらいにチェーンをしています。 そのチェーンを張ってある角材のてっぺんにガーデンライトを取り付けてみました。 目的は、夜の車の出入りの時バックで入ることが多く、ポール代わりの角材の位置が見にくいんです。 角材の高さや色の関係もあるのですが、ソーラー、ガーデンライトを乗せればいくらか視認性が良くなるのではと思ったからです。 取り付けた後の感想はどう? 取り付けたのは800円程度の [続きを読む]
  • DIY 差込コンセントを1から2口へ、2から3口へ。
  •  差込コンセンの場所は比較的多くあると思いますが、それでもほとんど埋まっているとい実情です。 コンセントネタは、換気扇のスイッチタイマーをつけたり、ダイニングやガレージにコンセントを増設したりと、ちょこちょこ弄っています。 今回は、シンプルにコンセントの差込口の増設です。畳の部屋のコンセント、2口から3口へ増やす。  丁度枕元のコンセントなのですが、テレビ・インターホン子機・空気清浄機・スマホ充電の4 [続きを読む]
  • 段ボール工作、端材・角材立てをより便利に。
  •  DIYじゃないですよね、段ボール箱とはさみとガムテープだけの工作です。何かと便利な段ボール。 車のオイル交換時のサービスクリーパーに、ごみ箱に、塗装時の台に、とにかく段ボールはある程度ストックしておきます。 入手はスーパーでの買い物時、あとは通販でしょうか。 ある程度大きさがあって腰のある段ボールが保管の対象になってきますよね。余った端材・角材いつかは使う。 DIYをする上では、いろんな材料が必要にな [続きを読む]
  • 鏡台のコンセントプラグ修理。
  •  電源コネクタが割れていたので修理しました。 家庭用の家具等で電源コンセントがついたものはいくつかあります。 キッチンラック、オーディオラック、鏡台、学習机などでしょうか。 そんなに、コードやプラグが損傷することはないと思いますが、挟まったり無理な力が加わったりすれば、熱くなったり、漏電したり危険ですよね。 昔鏡台のコード等は一度交換しています。これで二度目でしょうか。 なんてったって、30年以上使 [続きを読む]
  • DIY 角材でタイヤスロープ代わり、鋸引き台作成。
  •  元々は、のこぎり台代わりの角材でした。 今回、より使いやすく作ってみました。今時の車にはジャッキポイントがありません。 一応、車のほとんど入らないビルトインガレージがあるくらいですので、軽い整備くらいは自分でします。 オイルやエレメント交換 ブレーキパット交換 ハブボルトの打ち替え 追加メーター取付 など 問題は、全てではないにしろ、今時の車のフロントにはジャッキUPポイントがありません。 昔の車 [続きを読む]
  • トタン・塩ビ・ポリカ、波板の選び方
  •  YKKのアルミカーポートの屋根に、畳半分ほど屋根を延長しました。関連記事「DIYカーポートの屋根を広げる、材料と固定はどうしよう?」「DIYカーポートの屋根を広げる、一応完成。」「DIYカーポートの屋根を広げる、隙間を防ぐ!」 屋根の材料は、一番オーソドックスに波板をつかいましたが、ホームセンターを眺めてみるといろんな波板があります。波板の材質による選び方。亜鉛メッキ鋼板(トタン) 青やこげ茶色の亜鉛めっき鋼 [続きを読む]
  • 尺取り虫「シャクガ」という蛾の幼虫です。
  •  前の記事、ツゲの剪定後、片付けていたら見つかりました。 子供の頃なら手のひらに乗せたかも知れませんが、今は無理。 眺めるだけです。ウィキペディアの要約 シャクガ科のガの幼虫、多くが毛や針に覆われない。 通常のイモムシとは様々な点で異なっており、通常のイモムシは、胸部に3対の足を持ち、腹部に5対の疣足があるが、シャクガ科では腹部の疣足が後方の2対を残して退化している。 前後の端にしか足がないため、全 [続きを読む]
  • 鉢植えつげ、剪定?!枯れた枝の整理。
  •  2年前にいただいた、ツゲの木ですが、四方にアンバランスに広がった枝ぶりです。「つげ、剪定、鉢植えしました。」 ほおっておいたせいもありますが、枯れた枝や、新たに出てきた枝もあります。 まあ見るからに不格好です。2015年7月2017年9月枝の整理後 この格好を見るにつけ、とても剪定なんて書けません。ポチッっとお願いします。   [続きを読む]
  • DIYカーポートの屋根を広げる、隙間を防ぐ!
  • 関連記事「DIYカーポートの屋根を広げる、材料と固定はどうしよう?」「DIYカーポートの屋根を広げる、一応完成。」 広げたカーポート部分は完成だったんですが、いろいろ不満が残るところがあったんです。 その不満は、カーポートと広げた部分の屋根の隙間です。 風向きもありますが、雨の滴が隙間から入り込むので、広げた屋根効果半減ですよね。 雨ももちろんですが、冬は吹雪で吹き込みます。 もう一つは、広げた屋根部分 [続きを読む]
  • 見るな!気持ち悪い「ミスジコウガイビル」益虫です。
  •  早朝、「細長い、虫がいる。」というのでハリガネムシかなとも思った。 気持ち悪いのには変わりないので、見る気もなく、「カマキリなどのお尻からでてきたりする寄生虫だ。」と話していた。 と、「ほら、後ろにいる!」と言う。 ビックリして後ろのコンクリートの隅を見てみると、カーキ色の光沢のある30センチほどの虫がクネクネゆっくり動いていた。 色はキャラメル色です。 大ぐくりでは、「コウガイヒル」というらしい [続きを読む]
  • DIYカーポートの屋根を広げる、一応完成。
  •  「DIYカーポートの屋根を広げる、」記事二つ目ですが、一応完成です。前の記事は、DIYカーポートの屋根を広げる、材料と固定はどうしよう? です。 順序的には、色々工夫や方法や材料が先なのかもしれません。  できてしまったので、先に掲載です。広げたカーポート完成画像カーポートのDIYコンセプト・なんてったって、なるべく安く仕上げること。 ・フレームは既存のカーポートに合わせ木の地肌をかんじさせないこと。・落 [続きを読む]
  • DIYカーポートの屋根を広げる、材料と固定はどうしよう?
  •  カーポートとベランダの角、約畳半畳分屋根がありません。 その部分から、雨や雪が吹き込むのです。 家屋の角ということもあり、風の強い時はなおさらです。 そこで、その半畳分に屋根をつけたいと思います。 カーポートのミニ版といったところです。広げる屋根の材料は何を使おうか。カーポートと骨組み同じアルミはどうか。 カーポートやフェンスを作る場合の専用のアルミアングルもホームセンターで売っています。 アル [続きを読む]
  • カーポートの雨どいの排水パイプ修正
  •  3年ほど前、玄関軒とカーポート隙間に雨どいを取り付けました。 排水はカーポートの樋にしましたが、ちょっと気になっていたんです。 それは、雨どいの排水がカーポートの外側縁だっため、雨が降ると水はねして車にふりかかってたんですよね。玄関軒、カーポートの雨樋・排水処理 そこで、今回ちょっと修正しました。カーポート排水パイプの引き直し修正 集成前は、カーポートの屋根の外側からの排水です。 修正後は、排水 [続きを読む]
  • パイプ隙間を戸当たりテープで塞ぎ、ガレージからの匂いを防ぐ。
  •  以前、ガレージで塗装やスプレーなどを使った時など、シンナーの匂いが室内に入るようなんです。 マイホームは、ガレージの上にトイレや洗面・ユニットバスがあります。 トイレで匂いがすると、苦情申告がありました。 本来トイレは室内の空気をドア隙間から取り入れて、換気扇で室外に排出します。 頻繁に塗装などをするわけではないので、そんなに気にはしてなかったんです。 たまたま、禁煙であるはずのガレージで電子タ [続きを読む]
  • ガレージ入口付近に付け鴨居造作。
  •  ガレージの中に手をつけると、麻疹のようにあちこち気になりだします。 今回気になりだした部分は、ガレージの入口付近の壁際です。 電源コンセントも整理されましたが、かけてあるものが今一気にかがります。befor また、ガレージドアの奥側も石膏ボードが貼ってなかったので気になっていたんです。 ありものの頑丈なフックに、オーニングのロッドや照明のケーブルなどがかかっていました。 そもそも、なんであっちこっち [続きを読む]
  • DIY 外流しブロック台を棚受けで美化(その2)
  •  前の記事、DIY 外流しブロック台を棚受けで美化(その1)からの続きです。 すっきりさっぱり、まだ完成ではありません。 流しの後方下側がブロックをハツッタままになっています。 どう考えても、コンクリートで綺麗にするほかありません。外流し棚受け固定の様子 一言で言えば頭の中で考えた手順を実行するだけです。1.初めに棚受けの固定位置を決めて、コンクリートビス穴をあけました。 モルタル・ブロック・コンクリー [続きを読む]
  • DIY 外流しブロック台を棚受けで美化(その1)
  •  かねてよりの懸案事項の一つだった外流しの台というか足。 今回思案した挙句、棚受けで見栄えよくしました。beforafter 外流しに排水口はありますが、排水パイプは無いので垂れ流しです。 水はねもするので、ブロックを台にして防いでいます。 さらに排水溝からはみ出さないようにブロックを置いてあります。  ところが、車との間を通る時に、夜などブロックにひつかかったりします。 さらには、湿気でコンクリートにアオ [続きを読む]
  • DIY 外流し排水溝への土手整備
  •  ちょっと仰々しいタイトルです。 なんのことはない、幅3センチほどの溝の縁を少し、2センチほど高くしました。元々は屋外の蛇口だけでした。 元々は屋外のカーポートの後ろ端に蛇口があるだけでした。  普通なら足洗いの流しなどを設置してあるかと思います。 ただ、足を洗うなんてことはほとんど無いことや、かがんで洗い物をするわけでも無いと思ったので、何も設置しませんでした。 使うとすれば、ホースを繋ぐか、水汲 [続きを読む]
  • DIY ガレージ左窓際に電源コンセント増設
  •  前の記事は、右壁今度は、ガレージの左側窓際へのコンセント増設です。 元々、窓の右側には増設したコンセントがついていましたが、棚等のリメイクで撤去したんです。 そこで今回、元の場所にまた取り付けたって感じです。「ガレージ窓周り棚(NO5)をリメイク収納力UP」 ただ、以前の電源コンセントの元は、通常の差し込みコンセントになっていたので、こんかい今回は、直結して取り付けました。窓際への電源コンセント 元の [続きを読む]
  • DIY ガレージ右壁の電源コンセント増設
  •  ガレージと言うより、物置といったほうが良いような気がしますが、作業場でもあります。 ちなみに、ガレージの電源コンセントは元々二つしてかありません。 よって、どうしてもテーブルタップで延長せざるおえません。 一応、向かって右側のコンセントから5メートルほどのテーブルタップを常時差し込んで伸ばしているのです。 ただ、コードがみっともないというか見栄えが良くありません。 差し込む時にも両手を使う必要が [続きを読む]
  • 台風雨で車庫のパイプシャフト付近からまた雨漏りです。
  •  台風雨、多少風もあり、降ったりやんだりの雨でした。2016年9月、台風前に気になっていた配管の雨漏り部分を補修しました。台風直撃に備え、基礎の雨漏り修理一旦雨漏りは解消したように思ったんです。雨漏り修理結果、豪雨ではないが止まった模様。 2017年8月、一足早い時季、のろのろ台風5号です。 すっかり雨漏りのことなんか忘れていたのですが、ふと、車庫に入った時なにげに確認してみました。  そしたら、漏れ出た雨 [続きを読む]
  • 瓦棒葺き、縦平葺き、屋根鋼板のたわみ。
  •  ガルバリウム鋼板で葺く屋根の1つとして、マイホームでも採用の「縦平葺き」があります。 縦に葺く、葺き方でもう一つ代表的な葺き方の1つとして、 (もっと色々あると思いますが)「瓦棒葺き」があります。 どちらも、縦に鋼板の継ぎ目が入りますが、見た目はすっきりした葺き方ではないかと思います。  そして、そのスッキリ感も理由の1つとして縦に葺いているんだと思います。完成後では遅い鋼板のたわみ さて、今回の内 [続きを読む]
  • 『安らぐ家は「間取り」で決まる』 良書です。
  •  見つからなかった本が出てきたので紹介です。タイトル『安らぐ家は「間取り」で決まる』  ですが、間取が沢山載ってる本ではありません。★楽天市場★Amazon 内容的には、この本を大工さんが一通り知っていたら、住みやすい、暮らしやすい家がてきそうな気がします。 間取はもちろんありますが、マイホームを計画する上での、ノウハウやヒントがたくさん載っています。 言い換えれば、タイトルと内容が異なるような気もしま [続きを読む]