八衛門 さん プロフィール

  •  
八衛門さん: 50代の「マイホーム」創り
ハンドル名八衛門 さん
ブログタイトル50代の「マイホーム」創り
ブログURLhttp://fanblogs.jp/50myhome/
サイト紹介文50代でマイホーム、セルロースファイバー・ビルトインガレージ・スキップフロア、体験記等をまとめました。
自由文 もはや、二度と無いマイホーム創り、失敗は許されません。
 マイホームのコンセプトは、健康的に楽しく生活できて、ランニングコストも極力抑えるよう創ったつもりです。
 従って、見てくれは特に派手なところもなければ、面白みも無いかも知れません。
 でも、マイホーム創りは色々と悩みます、そんな方へ私見ですが参考になれば幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2012/05/25 14:33

八衛門 さんのブログ記事

  • 電子レンジ更改、一応スチーム対応をチョイスしてみた。
  •  2018年12月、使っていたオーブンレンジが故障してしまいました。 National(現在のパナソニック)のオーブンレンジです。 NationalがPanasonic表示になったのは、約10年前です。 その頃は、AV・オーディオ関係がPanasonic、白物家電がNationalの二本だてだったものを、全てPanasonicに統一したようです。 そもそも、このNationalのオーブンレンジは、リコールによって約10年ほど前に取り換えてもらってものです。SHARP(シャー [続きを読む]
  • プラマードUのサイズを間違い、意地と根性で取付。
  •  サイズ間違いの「プラマードU」の切り詰めは断念したことは、前の記事で書きました。 「ミス!二重窓、プラマードUのサイズを間違い、修正できるのか?!」 ここからは、「窓の額縁(ケーシング)を10mm削ることにしよう。」です。 いろいろ考えた結論は、10mm削る!です、「やるしかない!」。大工さんでも、建具屋さんでもない。でも10mm削る。窓の額縁を削るシュミレーション。 プラマードUが届き、サイズが間違っていたことが [続きを読む]
  • プラマードUとインプラス、どっちがいいのか。
  •  マイホームでは、元々複層ガラス窓が入れてあります。 一番グレードの低いYKKの窓で、やはり冬はバンバン結露します。 明らかに屋外の冷たさ熱が窓をとおして伝わり、夏場のエアコンの効率も低下させます。 エコ・節約ということからは、冬はもちろん夏も十分二重窓の恩恵を受けることに違いありません。 マイホームでは1階リビング・ダイニングは、YKKのプラマードUと木製ポリカDIYで二重窓にしました。 「内窓、YKK「 [続きを読む]
  • 2018年冬の灯油消費量 11月14日からファンヒーターを稼働。
  •  2018年の冬は、全国的に暖かいという長期予報のようです。 昨年は、思いのほか寒かったこと、住人が増えたこと・車庫に振赤ヒーターを設置して毎週のように釣りの準備をしたせいで、前の年より約100Lほど多く灯油を使っていたようです。2017〜18年は342L2016〜17年は270L2015〜16年は216L+α2014〜15年の冬は252L2018年冬の灯油購入量と単価2018年11月14日、今年初めての灯油2018年11月14日 18L @93 1,674円2018年12月02日 1 [続きを読む]
  • USB充電式LEDランタン 災害時の備え! アウトドアにも使える。
  •  最近の季節外れの大型台風や、猛暑、豪雪、噴火などによる、これまでにない自然災害が発生しています。 さらには、全国での地震予想も日に日に確率がUPしていくようです。「今後30年間に震度6弱以上の揺れに見舞われる確率」の日本全図を見ても、日本全国の沿岸が濃い赤になっています。「国立研究開発法人 防災科学技術研究所 」HPより そんな中、日頃からそれらの備えが大事になってきますが、東日本大震災時もアウトドア用 [続きを読む]
  • 台風24号(2018.10.01)コニファーが根元から倒れてしまった。
  •  平成30年9月21日 マリアナ諸島付近で発生した台風24号。 9月に発生するのも、大きさも915hp最大風速55mとたぐいまれなる台風だったようです。 さらに、和歌山県に上陸し日本を縦断する経路をたどりました。  我が家には、9月30日夜半から10月1日早朝にかけ、強風が吹き荒れたようです。 深夜、掃き出し窓のオーニングはひっこめることだけはしておきました。  早朝、掃き出し窓が開かるいなと感じつつ外を眺めてみると、 [続きを読む]
  • 「吹付け発泡ウレタン」という断熱材ってどんな物?
  •  断熱材と言えば、これまでグラスウールやスタイロフォームなどが一般的な断熱材かと思います。 ところが、親族がマイホームをけんちく新築するらしく、聞いてみたところ発泡ウレタンだそうな。 ちょっと意外だなと思いましたが、どの位吹くのか尋ねたところ、60mmだそうな。 「エェーッ!!・・・・」って思ってしまいました。 だぶん、在来工法や2×4工法にしても、壁の厚みは100mmはあるはずです。 だのに、60mmですよ。発 [続きを読む]
  • 換気扇清掃
  •  今回のキッチン換気扇清掃は、2018年7月です。 この記事を書き上げたのは、11月。4か月も記事UPしていませんでした。 また、キッチン換気扇の清掃は、前回から約2年近くなります。1年8ヵ月キッチン換気扇清掃、多重フィルター効果。 「 しよう、しよう・・・・。」と思ってましたが、気が向かななったんですよね。換気扇のフィルターは3重です。 2年間の汚れは、表面は大分油汚れで茶色になっています。 汚れている部分は [続きを読む]
  • 2Fの窓にもすだれ取付。関東史上初6月29日梅雨明け!
  •  関東史上初6月29日、山形県では6月というのに、37°まで気温が上がりました。 今日から7月、すだれを取り付けたリビング、朝方は窓を開けていましたが室温が30°を超えそうだったので、流石に窓を閉め切ってエアコン作動。 室温が上がってから冷やすより、さほど暑くならない時間から稼働したほうが効きがいいですよね。2F3室にもすだれを取り付け。2F和室の掃き出し窓は折り返して2重にすだれ。 網戸の枠には、去年も吊り下 [続きを読む]
  • 掃出し窓からすだれ取付。関東史上初6月29日梅雨明け!
  •  2018年、気象庁は6月29日、関東甲信地方で梅雨明けしたとみられると発表しました。 前年よりも7日早く、平年より22日早いそうです。 6月中に梅雨明けとなるのは1951年(昭和26年)の統計開始以来初めてだそうです。 この夏は過去最悪級の「大猛暑」が襲う前兆たせそうで、水不足や熱中症など命に関わる事態で警戒が必要だとも。 関東甲信のこれまで最も早い梅雨明けは2001年の7月1日、記録を更新した理由は「今年は季 [続きを読む]
  • YKK滑りだし窓「横引き引きロール網戸」修理。
  •  6月、いつになく極端に暑いひがあったり寒かったりと梅雨のはずなのに不安定な天候です。 リビングの縦滑り出し窓には、ロール網戸がはまっています。 ところが、暑いので風を入れるため網戸にしたところ、網戸の上の部分が空いています。 これでは網戸の役目を果たしません。 この窓には、DIYした内窓がはめ込んであります。 「NO4、手作り内窓取付。リビング滑り出し窓」「横引き引きロール網戸」修理。  網の空き状況は [続きを読む]
  • トイレットペーパー 250m! 超ロングは超らく!備蓄にも。
  • マイホームとは直接関係ありませんが、最近気になってお勧めしたいもの、それは超ロングのトイレットペーパーです。トイレットペーパーと言っても色々。2枚、3枚重ねや、香り付き、絵柄がプリントされたものなど色々です。一度、1.5倍巻とか、130m巻とか買ってみたら意外に便利。一番長いトイレットペーパーはと探したら、250m巻、超ロングのトイレットペーパーです。丸富製紙㈱が製造販売しています。超ロングトイレットペーパ [続きを読む]
  • リーズナブルな火災警報器(熱)を買ってみた。
  •  前の記事では、キッチンの熱式火災警報器の電池が切れたことまで書いた。「火災警報器、キッチンのアラームが鳴動。」 原因は電池切れだったのですが、家電量販店等、店頭では火災警報器の電池だけは売っていません。 ネットで調べてみたら、1,000円以上するようです。リーズナブルな火災警報器(熱)を買ってみた。 家電量販店では、古い「火災報知器を800円で下取」のセールスがあったりします。 ただ、故障もしていないのに [続きを読む]
  • 火災警報器、キッチンのアラームが鳴動。
  •  ある夜、何処からか「ピッ   ピッ   ピッ   」と聞こえてきます。 いろいろ音の発生源を探してみたら、キッチンの天井からでした。 そう、マイホームの火災警報器です。 我が家の完成時に取り付けてありましたから、ちょうど8年になります。 原因は、電池切れでした。早速近くの家電量販店に現物を持って買いに行きました。お店では買えない火災警報器の電池。 ホームセンターや家電量販店を3店舗ほどまわりました [続きを読む]
  • モヘアテープでドア下の隙間を塞いでみた。
  •  続けて、モヘアテープネタです。 お題は、何処の住宅でも、ドアの下にはいくらかの隙間があるはずです。 マイホームの場合も、数ミリは隙間が空いています。 寒くなり、暖房するようになると気になりますよね。 ドア下の隙間を塞ぐアイティムが売っているくらいですから、多くの人が気になっているんだと思います。 ただ、ゴム製や貼り付ける物は、けっこうな価格ででているようです。 安いものは、ただ、ドアの下に挟み込 [続きを読む]
  • ガレージ扉の隙間を塞ぐ、モヘアテープを貼ってみた。
  •  マイホームのガレージ、本来車が入るスペースです。 でも今は、物置、そしてDIYや釣り準備の場所と当初の思惑とはだいぶ違った使い方となっています。 厳寒の冬、屋内で色々できることはとても便利です。 が、やっぱり寒いんです。ファンヒーターがはいって暖はとっていますが、エネルギーロスが大きいのは否めません。 そもそも、外壁に面した部分に断熱がしてないことや、基礎と土台はネコ土台工法で、通気するパッキンが [続きを読む]
  • DIY ロッドスタンドを100均で作ってみた。
  •  最近、このブログの更新がおざなりになってます。 週末は釣りに時間を割いていたからなんです。 屋内でブログを書いたり、DIY、車いじりも楽しいのですが、釣りも楽しいんですよね。 実は、30年近く前には、アウトドアや釣りにもいそしんでいました。 釣りと一言で言っても色々ありますが、岸壁でのロックフィッシュ、アイナメ狙いでしょうか。 混じって、カレイやチンチン(小さいタイ)、たまにフッコ(スズキ)アナゴなど連 [続きを読む]
  • 「IKEA」POANG アームチェア、リサイクルでゲット
  •  リビングには元々、フランフランFlanFianのソファーをメインに使っています。 家族が集まった時や、来客時などゆったりできる椅子が欲しいと思っていました。 ソファーも考えましたが、移動ができないことや狭苦しくなるなと思い、どうしようかと考えていました。 家具と言えば、ニトリ、IKEA、東京インテリア、大塚家具などあります。 買うとすれば、ニトリかIKEAあたりでしょうか。 リビングには、フランフラン(flanflan) [続きを読む]
  • ダイニチファンヒーター清掃、リビングで使用7年のホコリ。
  •  年末の清掃、したいところは色々あったのですが、唯一取り掛かかったのはファンヒーターだけでした。フィンヒーターは清掃すれば長持ちする。 ファンヒーターの清掃と一言で言っても、色々あると思います。ダイニチファンヒーターの日常点検 外観の清掃は、「掃除機で吸気口の掃除機で清掃すること。」です、週に1回は掃除機で清掃することは、取り扱い説明書の筆頭に書いてあることです。一ヵ月に一回の点検・「対震自動消火 [続きを読む]
  • ダイニチ、ファンヒーター(FW-3216S)購入
  •  2017年の冬は例年になく寒波到来が早く、例年よりも寒いというニュースのようです。 ダイニチのファンヒーターを何台か使用していますが、一台が着火ミスや匂いも気になりだしたので、買い替えかえました。我が家のファンヒーターはダイニチのみです。 いつもダイニチに決めているのは、給油タンクが5Lのタイプ、タンクの栓がねじ込み式のものです。 それは、予備タンクもあるため取替えが簡単だからです。 寒い時には特に、 [続きを読む]
  • 2017〜18年冬の暖房費、灯油が70円台/L 高値で始まる。
  •  マイホームの毎冬の暖房、灯油がメインになります。過去記事2016〜17冬の暖房費、灯油が@57円で始まる。 2015〜16冬の暖房費、灯油が@62円低価格で始まる。 GW前、2014〜15今回の冬の暖房費のまとめ。  2014年冬、さてマイホームの暖房費用はどのくらい?! 2016〜17年は270L2015〜16年は216L+α2014〜15年の冬は252L2017年ファンヒーターの始まりは11月上旬からです。 2017年の夏の天候は、晴れ間が少なく不順。 ようやく [続きを読む]
  • DIY 枠や箱、直角に固定は「コーナークランプ」で。
  •  これまで、色々な物を作り取り付けたり、DIYですから勿論ほとんどは一人です。 そんな時の助っ人の1つがクランプではないでしょうか。クランプって何? クランプは、材料や部品などを固定し、作業を補助してくれるてくれる道具です。 基本的には、材料同士を挟み固定したり、材料を台に固定できる構造です。 1人で作業をする場合が多いDIYなどには特に便利で、材料同士を接着したまま乾くまで固定したり、カットや穴あけなど [続きを読む]
  • DIY ワークベンチ(作業台)があれば姿勢が楽ですよ。
  •  DIYが好きなひとにとって、色々な工具も大事ですが作業をする環境も大切です。 とくに、立ったり座ったり、長時間かがんで作業をすることは、腰や体の疲れがとっても蓄積しますよね。 自分の場合、かがむ体制は、歳と体が硬く、腹も邪魔になります。DIYには欠かせないワークベンチ ほんとは、ガッチリしたテーブルがあればいいのでしょうが、収納や移動を考えればそうそうスペースを常に確保できません。 そんな時のお役立ち [続きを読む]