アズママイコ刺繍教室 さん プロフィール

  •  
アズママイコ刺繍教室さん: 空に星月、道ばたに花
ハンドル名アズママイコ刺繍教室 さん
ブログタイトル空に星月、道ばたに花
ブログURLhttps://ameblo.jp/azumamaikoworks/
サイト紹介文「かわいいを持ち歩く」をテーマに刺繍作品の制作をしています。刺繍を仕事にしたい方はぜひ認定講座へ!
自由文バッグの中に入れて毎日使う楽しさ、またそれを作る時間、使う時間そのもの全てが刺繍の魅力です。そこには女性を笑顔にする力があると信じています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2012/05/24 09:34

アズママイコ刺繍教室 さんのブログ記事

  • 人見知りのお生徒さんその後 ★ リネンのお花の続き
  • 昨年の10月のある日のブログで「人見知りのお生徒さん」について書いたことがありました。(以下、2017.10.23.のブログより)前回のイベントでは半ばごろになって「初めまして、実は先日阪急さんのイベントへ お邪魔したのですが、人見知りなこともあって 先生に声をかけられず…」という衝撃のLINEを下さった方がいらしたのです。(そのLINEには本当にびっくりしたのですが、 私のことですからもちろんソッコーで お返事をお [続きを読む]
  • ハンカチを編む★2018
  • 今日は 自宅教室のレッスン後にお生徒さん達とパンケーキを食べに行ってきました。 そこで刺繍や他の手芸に関する色んなことを楽しくおしゃべりしていたのですが、その中で「編み物」についてお話することがあり、うちの教室で受けられるレッスンにこのようなアイテムがあることを思い出し今日のブログでご案内し直すことにしました。こちらのアイテムはコットン(オーガニックコットンです)で編むので季節を選ばず年中使うこと [続きを読む]
  • リネンの小さなお花★
  • いつもの仕事とは別に、誰でも簡単にコサージュを作れるような何か、というお題をいただくことがきっかけでリネンのお花を作りました。 コテを使う緊張感だけは苦手なものですが、その他の作業は全て楽しめます。(ヘアアイロンよりも もっともっと高温になるコテを使うのです) コテをストレスなく使うには作業テーブルを広く綺麗にすることだけやね。 今回は試作というのもあって同じテーブルで型紙も作ってリネンに糊付 [続きを読む]
  • 刺し子のお弁当包み★切手のお話
  • 先日つくった「オリジナルコットン」でコットンクロスを作っています。小さな風呂敷として使う予定です。四方を縫って先に仕立てたコットンクロスに大好きな「七宝つなぎ」を。図案をびっしりと描いておいたのでこのコットンクロスと刺し子糸、針を小さな袋に入れたものを持ち歩き、ちょっとした時間を見つけてはチクチクと刺しています。 認定メンバーもこの柄で刺してくれていますが、刺したい気力や好みによって円の大きさを変 [続きを読む]
  • 認定講座「第2」をリリースします★
  • 認定講座の「第2」をリリースすることになりました。「第1」を修了し、実際に教室を運営し始めた認定講師さん達から次にはこんな作品を取り扱いたいという声をいただきその内容を決定しました。 認定教室に通われているお生徒さん方も新しいラインナップが加わる日を楽しみにお待ちくださいませ。 なお、「第2」の講座は2016年にスタートした「第1」を修了すると受講可能となります。 ホームページを引っ越ししました   ア [続きを読む]
  • 「こましかく」と、ファスナー付けのお手本★
  • 今日、仕上がったホヤホヤのアイテム。「こましかく」です。いつもの「ましかく」を細かな目の布に刺し、余白を少なめにファスナーをつけました。比較しなければサイズが分かりにくいですね。比べると、こんな感じです。   ↓ いつもより細かい目の布に刺すために糸の本数を変える他にはステッチの種類を違うものに変えたり刺し方を少し変えたりといったアレンジもしました。久しぶりに「自分用」のアイテム。最後まで娘にあげ [続きを読む]
  • 「ながしかく」の材料セット、販売スタート★
  • 谷町四丁目で14:00くらいから急にひどくなった台風は、約30分ほどずっと怖い音をたてていました。今までの人生で聞いてきた風の音の中で一番 怖い音でした。それは地響きにも似たような音で、町ごと竜巻の中に入ってしまったの?というくらい…マンションがなんとなく揺らされているような巨大な不安に囲まれたような怖さ。それでも台風はどこからやってきてどこへ過ぎ去っていくかが目で見える分、マシですね。いつ怒るか、どれだ [続きを読む]
  • 「第1回 暮らしの刺繍会SNS祭」
  • すべての大阪市立学校園がお休みとの指示があり、昨夜の時点で娘2人との巣ごもりが決定。そういうこともあるかもしれない、少なくとも一日中 外へお買い物に出なくていいように!と昨日、お買い物を済ませておいたのですが、それでも朝イチはまだ吹いても降ってもいなかったので娘達と近所のミニスーパーへ最後のお買い物に。「台風 お菓子パーティー」のためにお菓子やカルピスを買い込みました。(お昼ごはんも簡単なお惣菜で済 [続きを読む]
  • ”子どもも刺繍” に一言添える★
  • ちゃんとブログも書きたい、インスタグラムもアップしたい、と思うも、なかなかままならない夏休み。うちの上の娘がもう6年生なのでこれが小学校で最後の夏休みと思うとやりたいことがいっぱい。だけどこれが最後でなくても娘たち(パパとも)との日々は全部大切だったんだなーとか、ちょっとしみじみ思う毎日です。このブログはお仕事の記録であると同時に私の家族の記録でもあるのでやりたいこともやりつつ、もうちょっと器用に [続きを読む]
  • オリジナルコットンの販売スタート★
  • てんてん巾着のキットに使用しているのと同じコットンを一から染めたオリジナル布をリリースしました。 写真↑は、色を決めるための打ち合わせの様子です。 職人さんに何度も相談をして(色々と知識もいただいて)最終的にコレと決めたその通りの色に染めていただけて大満足の仕上がりです。 (なかなか「そのままの色合い」を 写真におさめるのが難しいのですが…) 小物を作っても大物を作ってもとてもかわいい色です。 [続きを読む]
  • 刺繍の半衿 ★ 夏祭り
  • 連休最後の日、秋にイベントでワークショップをさせていただく着物屋さんへ、サンプルの刺繍半衿を納品してきました。七宝つなぎ で久々の「白に白!」の刺繍。心静かなひと時でした。こういうものを作っていると「刺すのにどのくらいの時間がかかるの?」と訊かれることがよくあります。今回だと一つの円を刺すのに約8,9分くらい。この半衿で刺した範囲でいうと約7時間くらいをかけて刺したことになります。「そんなにも…!」と [続きを読む]
  • 刺繍をしながら今夜のサッカーを楽しむための情報いくつか★
  •               ↑これは私ではなくお生徒さんです大阪は谷町四丁目で刺繍教室をしております、アズママイコです。自分の仕事の紹介や育児の記録としてこのブログを書いて何年にもなりますが、この度、初めて「サッカーについて」書いてみようと思います。とはいっても重要な部分は何ヶ月か前にお仕事のお話をくださった着物コーディネーターの女性が書いてくださったもので、それがあまりにも素晴らしい出来だったの [続きを読む]
  • 全色サンプラーキットの販売を開始しました★
  • セッセ手芸雑貨マルシェ2018へお越しくださった皆さま、インスタグラムやTwitterで応援くださった皆さま、どうもありがとうございました!それだけではなく、手伝ってくれた皆さま、仲間みたいに接してくれるテキスタイルマルシェのおじちゃん方 お兄様方とおじいちゃん、今回もこのような素敵な機会をくださった阪急百貨店さま、改めましてありがとうございました。今回も本当に楽しいイベントでした。もっと細やかにブログなどの [続きを読む]
  • 手芸雑貨マルシェ2018、やれてます★
  • 「手芸雑貨マルシェ2018」3日目を迎えました。今日の大阪は雨みたいですね。さて、一昨日にスタートした手芸雑貨マルシェですが、初日の開店前に2枚撮ってからはなかなか写真を撮れる機会に恵まれずやることいっぱいでここまできました。思えばイベント2日前、1日前と直前の準備にも来てくれたサエさんがそのまま初日、2日目もほぼずっといてくれたので、気がつけば4日間もどっぷりと一緒に過ごしていたことになります。私の [続きを読む]
  • 「花あそび」の刺繍キット、完成★
  • 新しいキットが完成しました。KIT014.まるポーチ 花あそびver. 先日発表した「てんてんくまちゃんver.」はコットン、こちらの「花あそびver.」はリネンで仕立てています。お花畑シリーズです。こちらはそのお花畑でお花を摘んだりするような「花あそび」をイメージしました。(子どもだった時、道ばたで摘んだお花や何かの実を 地面に並べたりして遊んだりしませんでしたか?) さて、こちらのまるポーチ。私の愛用している10cm [続きを読む]
  • 阪急さんのワークショップ、明日予約スタートです★
  • …揺れた、揺れたよ!大阪が揺れた…!!!!昨日の朝の地震は私の住む大阪で震度6弱。本当に怖かったです。阪神大震災を神戸市垂水区の実家で経験したのが高校1年生の冬でした。(私の年齢がこれではっきりと分かりますね!)「揺れた!」というパニックの中でもどこかで あの忘れられない揺れと比べて「そこまででもない」「あれほど長くもない」とつい測ることができるような感じ。 それでも、大阪で暮らしてきて何度か経験 [続きを読む]
  • 手芸雑貨マルシェのWSについて軽く詳しく★
  • 6/27(水)〜7/2(月) ※最終日のみ18時閉場"つくるときめき セッセ手芸雑貨マルシェ2018" 全色サンプラー(のキット)、やっと図案描きに着手しました。 もちろん刺した時にデザインは済んでいたので図案がもうあるといえばある状態なのだけれど、キットを開いて作ってくださる方が図案をより理解しやすいように要点をくっきりとさせて(多少…)描き直しています。 失敗できないペン作業なのでがんばっているとお腹の空くこと空 [続きを読む]
  • カフェで出会った素敵なご婦人★
  • 娘たちの習い事を待つカフェでだいたい毎週 お会いする3人のご婦人方と初めて会話。お互いに「いつもお会いするなぁ」と認識していて、ここまでくると知らんふりする方がもう不自然だというほどになり、少し前から会釈を交わすようには なっていて。席がいつも近いので聞こうとせずともなんとなくお話が聞こえてきていて、そのお話が本当にいつも楽しくて素敵なことばかりなので、私はすでにもうご婦人方のことが大好きでした。年 [続きを読む]
  • 刺繍で私を助けてくれる人★
  • 刺繍糸全色サンプラー。コスモ刺繍糸のユーザーさんならこの写真を見ただけでもうちょっとで最後まで到達することがお分かりになるかと思います。家で在庫切れだった色やカセになっていてまだカットしていない糸は抜かしてきていますが、それを含めても約8割は進められたかな…といったところです。さて、今日も自宅レッスンでした。最近、お生徒さんが私を助けてくれることが本当に増えてきている気がします。いえ、増えてきてい [続きを読む]
  • KIT012.まるポーチ・販売開始★
  • 新しいキットができました。KIT012. まるポーチ(てんてんくまちゃんver.)      仕立て途中はこのような感じですよ 今回は、刺繍をした後で仕立ての前にひと工夫。そして「難しい」と思われがちなカーブも問題なくお作りいただける工夫も。よくある普通のファスナーポーチでファスナーがもたつくという方にも「一生懸命やれば必ず美しく仕上がる」方法での仕立て方のご紹介をしています。(写真付きの説明書がついていま [続きを読む]
  • コスモ刺繍糸全色サンプラー★
  • 少し前からぼちぼちと刺していたコスモ刺繍糸の全色サンプラー。青のエリアに入りました。私の大好きなピンクから始まり、今まであまり使わなかった黄色やオレンジではただただ新鮮さを感じながら刺し、茶色のニュアンスあれこれを楽しみ、緑では若草や芝生とゴールデンウィークが重なり、この青では梅雨を控えた強い空を見て。6月27日(水)から6日間のイベントを控えて(今日でちょうど1ヶ月を切ります)やらなければいけない仕事 [続きを読む]
  • お生徒さん作品をいっぱいご紹介★
  • なんなのだ日大のあの会見は!喝!!さて、今日のブログは「人のふんどしで相撲をとる」をテーマにお生徒さんの作品をいっぱいご紹介します。【手越くん大好きYちゃんの「ながしかく」】先日のブログで「でかしかく」をご紹介したお生徒さんYちゃんの「ながしかく」の写真です。手越くんが大好きなのだそうです。少し前には名古屋までデートしに行ったらしいですよ?この作品では「文字アレンジ」をおすすめしているので彼女の作 [続きを読む]
  • 【生徒さん作品・制作過程】でかしかく
  • レッスン後にお生徒さんとティールーム「森のらくだ」さんへ。彼女の「でかしかく」の続きの配色の相談に乗りました(←レッスン中)。ノスタルジックでスモーキーな色合い。私の描いた図案にこんなにかわいく配色してくれるなんて。ありがとう、ありがとう。出来上がりが本当に楽しみです。(写真となるとどうしても 実物の良さを切り取ることができず もどかしい限りです)宣言どおり、全色サンプラーを進める私。いつも来 [続きを読む]
  • 刺繍キットの作り方★(アズママイコの場合)
  • 今週は全色サンプラーを集中的に進めようと思います。お生徒さん達には 6月末のイベントに「(あわよくば)間に合ったらいいなと思う」と言っていました。でも需要がごく一部の人に限られるこの作品ばかりを深追いして、イベントに関する他の準備を放り出すわけにもいかないということで、むしろ「絶対にやっておきたいこと」を先に済ませることにしたのでした。その「絶対にやっておきたいこと」が、新しいキットを完成させるこ [続きを読む]
  • 刺繍はあなたを裏切らない★
  • 山口くん、TOKIO(というかジャニーズ事務所)をやめてしまっちゃいましたね…。ファンでも何でもないのに、とても気になる一件でした。やはり前回のブログに書いたとおり、ジャニーズそのものというよりジャニーズファンだという女性達がわりと身近に何人もいるからなんでしょうね。渋谷くんにしろ山口くんにしろそのご本人のファンではなく「渋谷くんを失った関ジャニの●●くんのファン」といったような人たちがいて。大好きな [続きを読む]