日誌係 さん プロフィール

  •  
日誌係さん: 日本酒感想日誌
ハンドル名日誌係 さん
ブログタイトル日本酒感想日誌
ブログURLhttp://osakasj.blog.fc2.com/
サイト紹介文飲んだ日本酒の備忘録。どっちかというと生のお酒が好き。おりがらみ、直汲み、熟成酒などが多めかな?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供298回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2012/05/24 21:46

日誌係 さんのブログ記事

  • 相模灘 純米吟醸 美山錦 火入れ 29BY
  • 相模灘って何年ぶりだろう。もしかしたらブログ初登場かな?始める前に家で飲んだことはちゃんとありますけどね。昔は僕も華やかの大好き甘いの最高!という好みだったのでいささか地味だったんでしょう。外でもここ数年は飲んだ記憶ありませんねえ。今飲んだらどうなんだろうということです。関東圏の蔵元ということで見かけるようであまり見かけないというか。300石とかその程度のすっごく小さな蔵なので数がないのかな。そうい [続きを読む]
  • どちゃくそ辛いよ檜洞丸
  • もう2週間近く前ですが山に登ってきました。西丹沢の檜洞丸(1601メートル)というややマイナーな山です。いつものごとく平日を狙っていったのでほぼ貸し切り状態でした。しかし辛い、つらかった……。ろくに調べもせずに行ったが舐めていた。まずは電車で小田急線新松田駅へ。そこからバスで1時間強ほどゆられて西丹沢ビジターセンター着が8:30。スタート地点が540メートルだから標高差が1100メートルくらい。GPS的なアプリで見る [続きを読む]
  • シリル・ザンク ディス・サイダーアップ
  • 而今1年熟成からのシードル。これがフリーダムだ。これは高級シードルですよ。3000円くらいしましたからね。つーかこないだのボレ・ダルモリック ドゥとか1000円しないくらいだっただろ。アプルヴァルの奴も1500とかじゃなかった?度数低いのはあるけど、満足度的に舶来品でこの価格だと神だよね。安ワインより全然いい。琥珀色で見た目ビール。んめえ!独特の香りしますね〜。藁のような香りという表現を見ましたがなるほどです。 [続きを読む]
  • 【1012】而今 純米吟醸 吉川山田錦 28BY
  • 久々ですかねえ。あんまりもう買おうって気も薄れつつあるけど。今なら定番の千本とか普通の山田よりも、このあたりのが好みな気がします。昨年東条のほうとセットで買って、こっちを寝かせておきました。火入れだし大丈夫なのは間違いないとこで、化けているのをひそかに期待。磨き50です。あー流石っすね。全然全く問題ないです。まだだいぶ冷たいのもあるけど、年末くらいに今年の火入れの大吟ですって言われてもわからない。い [続きを読む]
  • 【1011】玉旭 夏のどろどろ濁り酒 29BY
  • ついで買い&ジャケ買いです。あとは夏の濁りシリーズということもあります。夏にあえてのにごり、さらにそれの夏燗とか、炭酸水割りとか。その辺をおすすめしていきたいなと。なんで幽霊?と思ったら“どろどろ”だから?ひゅーどろどろ的な?単純に納涼的なことかもしれませんが。玉旭は2本目ですが少し変わり種のイメージですかね。そこそこ香りもあってジューシーな系統に一癖絡めてくるインパクト系というか。甘みもあります [続きを読む]
  • 【1010】澤屋まつもと 守破離 五百万石 うすにごり 29BY
  • これもそろそろやっとくか。おなじみ澤屋まつもと。生はあんまり出さない蔵で、しかもうすにごりなので買っておいたのですが冷蔵庫の肥やしになってました。この蔵は最近は山田錦ばっかり飲んでますが、五百万石はけっこうお得意の蔵。それでも南砺てのがさすがのところでございますが。守破離シリーズで磨きは非公開になってるからたぶん65とかなんじゃないかなあ、何となく。めんどくせえし攪拌していくか。うっかり開ける前に攪 [続きを読む]
  • 【1009】志賀泉 夏泉 純米吟醸 生原酒29BY
  • 志賀泉やらなきゃあ、どっかで見たなと思ってたらこだまさんでしたね。銘柄的には志賀泉、一滴二滴などになるようですが、夏泉として夏酒をだしてましたので。商品自体はまだ2年目になるようです。磨き50で13度の生原酒。昨年は磨き59だったようです。夏酒といいつつ詰めが4月で生なので、飲むタイミングが遅くなったことが一抹の不安。んー、判断が難しいな。やっぱり少し熟してるような気がするんだけど、どうかな。ただ他の酒の [続きを読む]
  • ボレ・ダルモリック ドゥ
  • 今日もシードルの気安さが呼んでいる。日本酒に戻れるのかよ俺。CSR社というところのシードルで甘口のほう。ブルターニュ産で2パー。うーん、やっぱこの味わいの重なりですよね。コク感というか表情、ニュアンス。いやもしかしたら日本のにもあるのかもしれんけど。基本的に品種が違うだろうからなあ。甘口でアプルヴァルに近い系統だけど、あれより少し甘さ控えめかな。丸い甘みから酸味が表情豊かに伸びて、程よくドライにフィニ [続きを読む]
  • アプルヴァル シードル カスケードホップ 2016
  • まあこんなこともあろうかともう一つバリエーションが買ってあるのです。この手のことでは伝統にうるさいフランスですが、これは一つの時代の流れなんでしょうか。カスケードホップを使用したシードル。つまりはビールテイストなんでしょう。正直ビール嫌いな僕に会うかは定かではありませんが。あーんちょっと甘さ控えめ。もちろん普通のが好き。でも面白いですね。ホップの香りと、苦み。そのあとにシードルの爽やかな甘みと香り [続きを読む]
  • アプルヴァル シードル プティ ジョルジュ 2015
  • シードルね。フランスでカルヴァドスのほうも有名なアプルヴァルのシードル。なのでガチめの奴です。大びんコルク栓でキュヴェ・サン・ジョルジュ (AOCペイドージュ)というのがあるのですが。それの小瓶版で基本は一緒。ただ栓の違いがあるので違う商品名になってくるみたいです。フランスはこういうのはガチでうるさいので、これもなかなか特別な奴です。ややこしいAOC規格を満たしています。小瓶なのでガス圧強めみたい。注ぐ [続きを読む]
  • 謙信 純米吟醸 五百万石 直汲み 29BY
  • だいぶレアになってしまった謙信の直汲み。もちろん直汲みってのは良いんだけど、あんまり重要じゃないかも。日誌係と謙信に歴史あり。もう5年前とかですけど、いいな〜と思った後にしばらくそうでもないなって時期が続いて。今年の頭に愛山だったかをやって一つの結論にたどり着きました。それはぽちゃっとするくらい味の出た、寝かせた謙信が好きだってこと。逆にそうじゃないと普通過ぎてピンと来ない。で今回は熟成度合いのチ [続きを読む]
  • 篠峯 遊々 山田錦 純米 無濾過生原酒 29BY
  • 櫛羅をやったときにコメント欄で挙げていただいたお酒。たまたま別件でいったところで売っていたのと、今日は酸味の気分だったので。山田錦で掛77、麹60。7号酵母で日本酒度+6、酸度2.4、アミノ酸度0.9という仕上がり。今期は, 掛米を77%精米に変更し, 旨味が濃く出すぎない低精白の魅力を引き出します。 麹米は, 従来通り60%精米で, 上品さと力強さを兼ね備えた麹で, 味わいに深みとやわらかさを出します。春は軽快でシャープな [続きを読む]
  • THE SKY シードル ジャパニーズウィスキー マチュアード
  • 2日くらい日本酒をお休みしてました。この後も飲みに行ったりもせにゃならんし、少し休むかもしれません。今年はまあまあハイペースで開けてきたんで許してください。昨日おとといと暑いし疲れたしで、久々に家でジントニックなんて飲んでました。まあこれが消費者の自由ってことですよ。別に美味しいしやったって悪くもないけど、日本酒のソーダ割だのロックだのそんなのは普通の人はやらないわけ。それは日本酒が手元にあふれか [続きを読む]
  • 真澄 突釃 純米吟醸生原酒 29BY
  • つきこし、と読むそうです。真澄渾身の新商品のようですね。去年出てたコアとかというのとはまた違うのか?最近ちょいちょいラインナップ整理したり新しいの出したりいよいよヤバいと思ったのか頑張ってますね。真澄うめえなって思ったのってほんとに飲み始めたころのあらばしりくらいだもんなあ。何年か前に諏訪に行ってアレコレ飲んでみたけど、どれもちょっと古臭いなあって感じの味わいだったし。今回の商品に関してはWEBに大 [続きを読む]
  • 土佐しらぎく 純米吟醸 微発泡生 29BY
  • しらぎく祭りは継続中です。暑いんでやっぱりコテっとした純米系とか古酒系よりはこういう系統のほうが重宝しますね。シーンにもよりますが。僕の中でしらぎくっていうとこれ。一番初めに飲んでいいなあと思ったのがコレ。もうブログでやるのも3回目くらいじゃないかな。あらためて、今飲んだらどう感じるのかなーて。4,5年前に飲んだものなんか今飲んだら全く受け取り方が違くなってますからね。改めて先入観を排して色々飲みな [続きを読む]
  • 名刀正宗 若天 特別純米 29BY
  • 飲んだことのないお酒を見かけて買ってきました。ちょっと小さい500ミリなのも買いやすい。姫路市の田中酒造場さん。名刀正宗、あるいは白鷺の城、そのほかにもいくつか。今回は超辛口という超商品なのですが、対をなす超甘口の乙天という商品もあるらしいです。山田65で、+10なのと、酸度も2あるみたい。ああ、これはけっこう好きですね。決して流行りのタイプではないですが。まあセメダイン系というか。少しこう伝統的というか [続きを読む]
  • 篠峯 櫛羅 純米吟醸 中取り生 29BY
  • まあ毎度おなじみのお酒です。ただ最近は少しあえて寝かせたものとかばっかりだったので、今年の普通のものです。まあちょっともう3か月くらいたったので寝かせっちゃ寝かせだけどこのくらいはね。山田錦50の生。篠峯ももっと飲みたいんだけどねえ。逆にプレーンな櫛羅、プレーンな篠峯ってどんなだったけっと思う。あーあー。細かいが、はっきりとガスあり。非常に繊細で精緻ですね、パウダースノーが舞うようなミネラル感。これ [続きを読む]
  • 岩の蔵 #13 サーティーン 29BY
  • なんだ、岩の蔵って天山だったのか。七田の蔵元ですね。まあちょうどいいか。七田もずっとやってなくて、今年久しぶりに愛山なんかやりたいなーと思ってたんだけど逃しちゃったし。夏酒っぽい低アルです。磨き50ということ以外は不明。夏ですがあえてのグリーンラベルが爽やかでいいですね。色味が素敵。こういうのでいいんだよ、こういうので。メロン?なんか変な香りしません?接着剤みたいな……。セメダイン系なんだと思います [続きを読む]
  • 澤屋まつもと Shuhari 山田錦 lot.85 26BY
  • こればっかやってるので読者さんにとっては特に珍しくもなく。それこそ新政の亜麻猫オーク樽でもやったほうが伸びるんだろうけど笑まあせっかく1001回目ですし、あとは前回スペシャルなお酒やっちゃったからね。昨日やった奥吉川ブルーと松の司愛山21の共通項ミネラル後の固有結界はもう別次元で、並のお酒じゃかわいそうなので。手持ちの中でもとびきり良いカードを切っていきます。ちなみに他に1000回前後にふさわしいお酒なんか [続きを読む]
  • 【1000】龍力 奥吉川ブルー 生もと特別純米 生原酒 28BY
  • はて、先の菖蒲渓でも触れました奥吉川ブルー。昨年全く同じお酒を頂いてますがそれの1年寝かせということになります。つーかこれがまだ買えるのがおかしんだよなあ。それくらい去年の時点で傑作だったのに。ただし、出荷が18年の4月になってるので、蔵で囲ってもらってたまに送ってもらってるって感じでしょうか。贅沢なことですねえ。スペックとかは変わらんから去年の見て。美味いのは間違いないのですが、生で1年はどうなって [続きを読む]
  • 【999】龍力 菖蒲谷 生もと 特別純米 生原酒 29BY
  • 本田商店×君嶋屋のPB商品。銘柄的には龍力になります。去年絶賛した奥吉川のバージョン違いというか後継になるのかな?生は相当少ないみたいで買った直後に売切れてましたね。火入れはたっぷりありそうですが。ことしは米の出来は悪くはないという話なので、正規の奥吉川が出るか期待していたのですがどうでしょう。あえて奥吉川ブルーで出さずに違う米で出てきたとこを見ると期待してもいいかもな。ついで言えばこれも生もとで磨 [続きを読む]
  • 【998】加古屋 KAKOYA HYOGO SAKE85 特別純米無濾過生 29BY
  • 全く知らない兵庫のお酒。兵庫といっても但馬。天空の城、竹田城跡で有名な朝来市だそうです。5年連続金賞受賞、2016ねんにはsakeコンペのなんかの部門で1位にもなってるみたいですよ。しかし商品名に情報がてんこ盛り過ぎるんだよな。いかにも田舎の蔵って感じ、もうちょっとうまくやろうぜ。加古屋なのかKAKOYAなのか、なぜわざわざアルファベット表記にしてるんだ。家紋シリーズってことらしいんだが、それはどんなシリーズなん [続きを読む]
  • 【997】孝の司 こうのつかさ 純米吟醸 山田錦 生原酒 29BY
  • 孝の司なのか、こうのつかさなのか、众(ぎん)なのか。わっかりにくんじゃとは思いつつ、とにかくこうのつかさ、愛知の岡崎の蔵です。30代の女性杜氏で、硬度0.2の超軟水なんだって。去年やったこれが良かったんだよね。で山田錦を選んでみたんだけど、生で3月出荷なのが一抹の不安。裏書で置いてもええんやでって書いてあるから大丈夫だとは思うのだけれど。うーん生の分、ちょっと味出てるな。でも光る部分はありますね。味わい [続きを読む]
  • 【996】金鶴 純米吟醸 風和 生酒 29BY
  • 佐渡の金鶴。以前やって絶賛でした。地方で地道にやってる蔵で今っぽいラインナップねぇな〜と思ってたんだけど。コメントで普通に生も出ますよと教えていただいて。しぼりたて生とか活性にごりとかもやってんすね。すませんっした。それでも800石も造ってんのか。今回は風和という純吟の生が6月に出ていたので購入してきました。3月に搾って詰めたのを-5度で寝かせての出荷だそうです。んっ、これまでとちょっとイメージ違うなあ [続きを読む]