obi さん プロフィール

  •  
obiさん: obi actually コッツワールド代表ブログ
ハンドル名obi さん
ブログタイトルobi actually コッツワールド代表ブログ
ブログURLhttp://cotsworld.blog136.fc2.com/
サイト紹介文日本で唯一の英国住宅専門設計事務所コッツワールドの代表ブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2012/05/25 00:14

obi さんのブログ記事

  • LDK in 京都ヴィクトリアン・ハウス
  • LDK in 京都ヴィクトリアン・ハウス京都のヴィクトリアン・ハウスS様邸が完成しましたまずはLDKのご紹介です。S様は設計当初から、リビング、ダイニング、キッチンが端から端まで見渡せるような開放感ある間取りをご希望されていました。弊社からのご提案は、オープンに続くだけの大空間ではなく、随所に建築的なアクセントを付けてリズム感を演出したLDKです。リビングには広い床からの出窓を取り入れています中からは優雅な [続きを読む]
  • 愛知にイギリスの家、生えます!
  • 愛知にイギリスの家、生えます!愛知県でイギリスの家がスタートしますN様から初めてお問合せを戴いたのは2015年2月。新婚旅行でイギリスへ行かれ、その愛らしい建物やお庭にご夫婦ともに魅了され、いつか家を建てるときは「イギリスのお家に住みたい!」と考えていらしたそうです。中でもコッツウォルズに憧れて、「本格的なイギリスの家を建ててくれる会社」を求めてインターネットで検索され、コッツワールドを見つけて下さい [続きを読む]
  • 「イギリス建築を愉しむ。」第2回
  • 「イギリス建築を愉しむ。」第2回英国ファッションブランドを多数取り扱われている渡辺産業様の直営店「BRITISH MADE」。そのサイト内コンテンツSTORIESにて、先月より私の連載「イギリス建築を愉しむ。」がスタート致しました。そして3/16、第2回が掲載されました。題名は「コッツウォルズに誘われて」。今回はコッツウォルズのお薦めホテルについて書かせていただきました。 下記のサイトアドレスを すると掲載ペー [続きを読む]
  • 「英国の住宅」の本のご紹介
  • 「英国の住宅」の本のご紹介今回は皆様に「英国の住宅」の本をご紹介致します弊社にて建築させて戴いたCha Tea紅茶教室様と、英国住宅をこよなく愛する山田佳世子さんの共著による本がこの度発売されました!その名も「英国の住宅〜住まいに見るイギリス人のライフスタイル〜」です。山田佳世子さんとの出会いは、2014年7月12日。私が所属する「イギリスを知る会」にてセミナーの講師を務めさせて戴いた時でした。(その時のブロ [続きを読む]
  • 祝上棟 in 大阪
  • 祝上棟 in 大阪大阪で建築中のチューダー・スタイルのお家K様邸が上棟しました先日ブログにてご紹介させて戴いた「デザインアドバイス」と「イギリス建材」のご提供をさせて戴いているお家です。養生シートでほとんど隠れていますが、間口も広く、立派な外形が既に感じられます天井も高く、階段は吹き抜けています。屋根裏も気持ちの良い空間です。この日はK様と現場で、電気打合せと全館空調換気システムのダクトの配管位置 [続きを読む]
  • 英国住宅には英国レンガを!
  • 英国住宅には英国レンガを京都で建築中のヴィクトリアン・ハウスS様邸の現場に、英国製レンガ(ブリック)が届きました日本仕様の厚さ20~25mmのレンガです。S様の憧れていらしたイギリスの家と同様の朱赤色のレンガですさあ、いよいよレンガ(ブリック)貼りがスタートです台形出窓部分には専用の「135度ブリック」を使用しますこちらも他のブリック同様に日本仕様の厚みになっています。このブリックを使用することで、よ [続きを読む]
  • The Daily Telegraphに掲載されました!
  • The Daily Telegraphに掲載されました昨年の秋に取材を受けたイギリスの新聞「The Dialy Telegraph」。弊社で12年前に建築したK様に取材協力を戴いた記事がついに掲載されました実際に本国で掲載されたのは先月末でしたが、先日ようやくイギリスから掲載紙が届いたので、取材協力をして下さったK様宅へお届けにお伺い致しました。こちらが掲載された記事K様も大喜びでしたThe Daily Telegraphのウェブサイトでは、私も登場 [続きを読む]
  • 「イギリス建築を愉しむ。」連載スタート
  • 「イギリス建築を愉しむ。」連載スタート英国ファッションブランドを多数取り扱われている渡辺産業様の直営店「BRITISH MADE」。そのサイト内コンテンツSTORIESにて、私の連載「イギリス建築を愉しむ。」がスタートしました第1回目は「コッツウォルズに魅せられて」 毎月イギリスの様々な場所の建築についてや、お薦めのホテル・パブ等をご紹介致します。是非ご覧下さいませ。http://www.british-made.jp/stories/travel/2018021 [続きを読む]
  • 大阪にイギリスの家、生えます!
  • 大阪にイギリスの家、生えます!大阪でイギリスの家がスタートしますK様から初めてお問合せを戴いたのは、2017年5月。大阪で新築をご計画中のK様から、「イギリスの家」を実現するためのデザインアドバイス&建材購入をご依頼されました。建築条件付きのお土地の為、施工会社さんはすでに決まっていらっしゃいます。ただ、オックスフォードに住んでいらしたこともあるK様は、イギリス建築にはこだわりを持っていらっしゃり、デザ [続きを読む]
  • 上品なインテリアへ〜仕上げ工事中〜
  • 上品なインテリアへ〜仕上げ工事中〜京都府で建築中のS様邸では内部の仕上げ工事が着々と進んでいますこちらは玄関です。イギリスから直輸入したステンドグラスドア、そして床に敷いたタイルの組み合わせがとてもお洒落です♪モノトーンな色味のモダン・ヴィクトリアン・パターン・タイルです。広々した空間のLDは、上部を淡いグレー、腰下を白で色分けています。清潔感のあるコントラストが素敵ですね。アーチの向こう側に見 [続きを読む]
  • 「貴族のサロン」基礎・建て方工事
  • 「貴族のサロン」基礎・建て方工事 in 福岡福岡県A様邸が着工しました地面からの湿気対策として防湿フィルムを敷き込み、鉄筋を設計図通りに組んでいきます。コンクリート打設を終え、基礎が完成しました基礎上部に土台を敷いた後、床根太を組んでいきます。背の高い部材を使用し、しっかりと頑丈な床を作ります床根太の間には、隙間なく分厚い床下断熱材を入れ、床下からの冷気をシャットアウトします。その後、1階床合板、 [続きを読む]
  • クイーン・アン・リヴァイヴァル外構工事
  • クイーン・アン・リヴァイヴァル外構工事神奈川県鎌倉市で建築中のクイーン・アン・リヴァイヴァル様式のO様邸では、外構工事が進んでいますO様邸は、道路より1.5m高い土地に建っています。コンクリートむき出しの擁壁をどのように仕上げるかO様ともお打合せを重ねました。擁壁部分もすべてブリックで仕上げるのか、塗り壁で仕上げるのか・・・最終的に行きついた結論は、塗り壁による「石積み調仕上げ」です。建物の重厚感を活 [続きを読む]
  • Happy New Year 2018
  • Happy New Year 2018皆様あけましておめでとうございます。おかげさまで今年コッツワールドは、18周年を迎えます。18年間 英国住宅だけを造り続けてこれましたのは、ひとえに皆様の温かいご支援の賜物と心より感謝申し上げます。今年も少しでも多くのイギリスの家に携わらせて戴ければ嬉しいです。今後とも何卒一層のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。本年もどうぞよろしくお願い致します株式会社コッツワールド代表取締 [続きを読む]
  • イギリス住宅にはイギリス建材
  • イギリス住宅にはイギリス建材京都府で建築中のヴィクトリアンハウスS様邸に、次々とイギリス建材が納品されています屋根の棟飾り「リッジタイル」が取り付けられ、煙突の上にはチムニーポットが載りました♪玄関ドアも到着しました4枚パネルの上2枚がステンドグラスになったイギリス製玄関ドアです。色味が何とも爽やかで、デザインも愛らしく、ワクワクしますね。レバーハンドルもイギリス製です。玄関の床用タイルも届 [続きを読む]
  • 「貴族のサロン」地鎮祭 in 福岡
  • 「貴族のサロン」地鎮祭 in 福岡福岡県A様邸「貴族のサロン」の地鎮祭がとりおこなわれました。 施主のA様、ならびにA様ご関係者様、工務店さん、そして私も参列させて戴きました。A様のこの5年間の英国住宅への思いを込め、皆で心を込めて安全・成功の祈願を致しました鍬入れの儀を、A様、私、工務店さんの順に行い、建物の四隅にお清めをします。晴天の中、無事に地鎮祭を終え、いよいよ「貴族のサロン」の着工です改めまし [続きを読む]
  • カドガンの新しいカタログ完成!
  • カドガンの新しいカタログ完成!弊社オリジナルのオーダーメイドのキッチン・洗面台・システムバスのブランド「CADOGAN(カドガン)」の新しいカタログが完成致しましたキッチン、洗面台、システムバスの施工例を多数掲載しています。 扉のデザインや設備機器の種類も豊富に載せて、選びやすくなりました。カドガンは、機能性に富みながら、まるでホテルや洋書のように、優雅で美しいデザインを、ご要望通りに実現できるのが [続きを読む]
  • 内装工事 in 京都
  • 内装工事 in 京都京都府宇治市で建築中のS様邸の内装工事が進んでいますこちらはご主人様の書斎です。斜め格子模様のグレイッシュなお色味のカーペットに、グレイッシュブラウンの太めのストライプ柄の壁紙でシックに仕上げましたまるでお洒落なホテルの内装のようですね 各寝室も素敵に仕上がってきています♪完成はまだですが、各お部屋少しづつお見せ致します・・・こちらはきれいな水色の壁のお部屋です。 このお部屋は淡い [続きを読む]
  • イギリス建材到着 in 京都
  • イギリス建材到着 in 京都 京都府宇治市で建築中のS様邸です。外壁のモルタル塗りも終わり、イングリッシュブリックで仕上げられるのを待つばかりです。とても気持ちの良い空間のリビング・ダイニング。奥のアーチの向こうがキッチンです。先日、イギリス建材の第一便が届き、大きな廻り縁と巾木、天井のメダリオン、マントルピースが取り付けられました。そして塗装工事が始まっています。マントルピースはヴィクトリアンス [続きを読む]
  • BonChic Vol.16発売
  • ボンシックVol.16発売上質なインテリアと暮らしをテーマにしたインテリア雑誌「BonChic(ボンシック)」の16号が発売されました「マンションでかなえた本格的な英国式住宅」として、埼玉県のT様邸が掲載されています。133ページ〜139ページの7ページ掲載です是非ご覧下さいませ♪コッツワールドでは新築だけでなく、戸建て・マンションのリフォームもお承りしております。一部屋からフルリノベーションまで幅広くご対応して [続きを読む]
  • 英国ジョージアン「貴族のサロン」建築スタート
  • 英国ジョージアン「貴族のサロン」建築スタート福岡県にて、英国ジョージアン様式の「貴族のサロン」の建築がスタートしました施主のA様から初めてお問合せを戴いたのは、2016年7月でした。以前からコッツワールドの施工例に魅了されていたというA様。中でもマナーハウスと名付けられた英国邸宅の外観・インテリアに憧れを抱かれ、「貴族のサロン」を建てたいと、ヨーロッパ各地を旅行して研究されたそうです。5年間、何社ものハウ [続きを読む]
  • クイーン・アン・リヴァイヴァル足場解体!
  • クイーン・アン・リヴァイヴァル足場解体神奈川県鎌倉市で建築中のクイーン・アン・リヴァイヴァルのO様邸の足場がついに外れます 徐々に美しい「お顔」が見えてきました遂に足場が外れ、荘厳な姿がお披露目されました石とブリックのコンビネーションが一層の重厚感を生んでいます!今回特にこだわったのは、ブリックの2色使いです。メインはこげ茶色のブリック、そして窓周り、建物コーナー、建物の1,2階の間の帯、そして妻壁 [続きを読む]
  • 造作工事中 in 京都
  • 造作工事中 in 京都京都府宇治市で建築中のS様邸は現在造作工事中です外壁はラスモルタル塗りまで完了しています。内部では大工さんがたくさんの種類のモールディングをカットしながら取付けはじめています1階リビングの天井は吹き抜けになっています!しかも2階より更に上の小屋裏空間まで吹き抜けているのです!この天井部分もこだわりの仕上げを施す予定ですのでお楽しみに2階に上がるとこんな感じです!リビングを見 [続きを読む]
  • R.S.V.P.第21号発売!
  • R.S.V.P.第21号発売英国のライフスタイル誌「R.S.V.P.」の最新号が発売されました今回の特集は「美しき湖水地方を訪ねて」世界遺産に登録された湖水地方の観光スポット、ホテルなどが紹介されています毎号ご紹介して戴いているコッツワールドの施工例は、11年前に建てた世田谷区K様邸です。「ヴィクトリアンテラスハウスを再現した邸宅」として、122、123ページに掲載されています是非ご覧下さいませ英国住宅にご興味のある方 [続きを読む]
  • イギリスの新聞社からの取材
  • イギリスの新聞社からの取材イギリスの新聞「The Daily Telegraph(ザ・デイリー・テレグラフ)」という新聞をご存じでしょうか。イギリス国内での発行部数第一位の新聞です。先日、その新聞社のジャーナリスト、ジュリアンさんが弊社へいらっしゃいました「日本で英国住宅を忠実に再現している会社がある。」という情報を得て、なんとロンドンの編集部が興味を持って下さったそうです。とても光栄に思います有難うございます [続きを読む]
  • アンティークが似合う塗装仕上げ
  • アンティークが似合う塗装仕上げ神奈川県鎌倉市で建築中のクイーン・アン・リヴァイヴァル様式のO様邸では、塗装工事が進んでいますリビングのヘリンボーン・フローリングのイングリッシュオークフローリングを塗装屋さんがオイルステインで丁寧に塗っていきます木目が強く表現され、美しく仕上がりますマントルピースも塗装されました家具のようにツヤの有る仕上げにしました。高級感が出ますねこちらはリビングの入り口で [続きを読む]