obi さん プロフィール

  •  
obiさん: obi actually コッツワールド代表ブログ
ハンドル名obi さん
ブログタイトルobi actually コッツワールド代表ブログ
ブログURLhttp://cotsworld.blog136.fc2.com/
サイト紹介文日本で唯一の英国住宅専門設計事務所コッツワールドの代表ブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供84回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2012/05/25 00:14

obi さんのブログ記事

  • イギリス建材到着 in 京都
  • イギリス建材到着 in 京都 京都府宇治市で建築中のS様邸です。外壁のモルタル塗りも終わり、イングリッシュブリックで仕上げられるのを待つばかりです。とても気持ちの良い空間のリビング・ダイニング。奥のアーチの向こうがキッチンです。先日、イギリス建材の第一便が届き、大きな廻り縁と巾木、天井のメダリオン、マントルピースが取り付けられました。そして塗装工事が始まっています。マントルピースはヴィクトリアンス [続きを読む]
  • BonChic Vol.16発売
  • ボンシックVol.16発売上質なインテリアと暮らしをテーマにしたインテリア雑誌「BonChic(ボンシック)」の16号が発売されました「マンションでかなえた本格的な英国式住宅」として、埼玉県のT様邸が掲載されています。133ページ〜139ページの7ページ掲載です是非ご覧下さいませ♪コッツワールドでは新築だけでなく、戸建て・マンションのリフォームもお承りしております。一部屋からフルリノベーションまで幅広くご対応して [続きを読む]
  • 英国ジョージアン「貴族のサロン」建築スタート
  • 英国ジョージアン「貴族のサロン」建築スタート福岡県にて、英国ジョージアン様式の「貴族のサロン」の建築がスタートしました施主のA様から初めてお問合せを戴いたのは、2016年7月でした。以前からコッツワールドの施工例に魅了されていたというA様。中でもマナーハウスと名付けられた英国邸宅の外観・インテリアに憧れを抱かれ、「貴族のサロン」を建てたいと、ヨーロッパ各地を旅行して研究されたそうです。5年間、何社ものハウ [続きを読む]
  • クイーン・アン・リヴァイヴァル足場解体!
  • クイーン・アン・リヴァイヴァル足場解体神奈川県鎌倉市で建築中のクイーン・アン・リヴァイヴァルのO様邸の足場がついに外れます 徐々に美しい「お顔」が見えてきました遂に足場が外れ、荘厳な姿がお披露目されました石とブリックのコンビネーションが一層の重厚感を生んでいます!今回特にこだわったのは、ブリックの2色使いです。メインはこげ茶色のブリック、そして窓周り、建物コーナー、建物の1,2階の間の帯、そして妻壁 [続きを読む]
  • 造作工事中 in 京都
  • 造作工事中 in 京都京都府宇治市で建築中のS様邸は現在造作工事中です外壁はラスモルタル塗りまで完了しています。内部では大工さんがたくさんの種類のモールディングをカットしながら取付けはじめています1階リビングの天井は吹き抜けになっています!しかも2階より更に上の小屋裏空間まで吹き抜けているのです!この天井部分もこだわりの仕上げを施す予定ですのでお楽しみに2階に上がるとこんな感じです!リビングを見 [続きを読む]
  • R.S.V.P.第21号発売!
  • R.S.V.P.第21号発売英国のライフスタイル誌「R.S.V.P.」の最新号が発売されました今回の特集は「美しき湖水地方を訪ねて」世界遺産に登録された湖水地方の観光スポット、ホテルなどが紹介されています毎号ご紹介して戴いているコッツワールドの施工例は、11年前に建てた世田谷区K様邸です。「ヴィクトリアンテラスハウスを再現した邸宅」として、122、123ページに掲載されています是非ご覧下さいませ英国住宅にご興味のある方 [続きを読む]
  • イギリスの新聞社からの取材
  • イギリスの新聞社からの取材イギリスの新聞「The Daily Telegraph(ザ・デイリー・テレグラフ)」という新聞をご存じでしょうか。イギリス国内での発行部数第一位の新聞です。先日、その新聞社のジャーナリスト、ジュリアンさんが弊社へいらっしゃいました「日本で英国住宅を忠実に再現している会社がある。」という情報を得て、なんとロンドンの編集部が興味を持って下さったそうです。とても光栄に思います有難うございます [続きを読む]
  • アンティークが似合う塗装仕上げ
  • アンティークが似合う塗装仕上げ神奈川県鎌倉市で建築中のクイーン・アン・リヴァイヴァル様式のO様邸では、塗装工事が進んでいますリビングのヘリンボーン・フローリングのイングリッシュオークフローリングを塗装屋さんがオイルステインで丁寧に塗っていきます木目が強く表現され、美しく仕上がりますマントルピースも塗装されました家具のようにツヤの有る仕上げにしました。高級感が出ますねこちらはリビングの入り口で [続きを読む]
  • まるで英国!煙突とチムニーポット
  • まるで英国!煙突とチムニーポット神奈川県鎌倉市で建築中のクイーン・アン・リヴァイヴァル様式のO様邸のブリック貼り工事が進んでいます現場に近づくとニョキっと煙突が見えてきます現地のように上段と中段にブリックで帯を廻し装飾にします。凹凸により陰影も付き、存在感も増しますね。てっぺんには2本のチムニーポットを載せました左右対称の外観ですので、屋根の反対側にも同様の煙突とチムニーポットが付いています。 [続きを読む]
  • 雑誌の撮影・取材(2軒)
  • 雑誌の撮影・取材(2軒)先日、雑誌2社からの撮影・取材の依頼を戴きました11年前に建てた英国住宅K様邸と、先月リフォームを終えたばかりの英国インテリア・リノベーションT様邸へお伺い致しました。まずは11年前に建てた英国住宅K様邸へ。ロンドンから移築したかのようなK様邸は、赤レンガのヴィクトリアンスタイル。11年経って、レンガの風合い、植物の彩りで、お引渡しの時より更に素敵になっていました 室内のインテリア [続きを読む]
  • 上棟式、断熱工事 in 京都
  • 上棟式、断熱工事 in 京都京都府宇治市で建築中のS様邸の現場状況ですS様から上棟式のお誘いを戴き、工務店の社長、各職人さんがお祝いに駆けつけましたS様、おめでとうございますその後、電気屋さん、空調屋さんとお打合せです。もうお部屋の形がそれぞれわかるようになったので、一部屋づつ、図面を見ながら、ここにスイッチ、ここに照明・・・と最終確認をしていきました。(お暑い中、ありがとうございました!)外部 [続きを読む]
  • イングリッシュブリック工事スタート in 鎌倉
  • イングリッシュブリック工事スタート in 鎌倉神奈川県鎌倉市で建築中のクイーン・アン・リヴァイヴァル様式の邸宅O様邸のイングリッシュブリック工事がスタートしました最近はレンガや石の乾式工法も流行っているようですが、弊社ではあえて湿式工法にこだわっています。非常に強力な特殊圧着材で、一枚一枚貼っていくことにより、個々のレンガの接着強度は極めて高く、地震にも問題なく耐えます。その上、重要なデザインポイン [続きを読む]
  • イギリス出張その17「Dean St Townhouse」
  • イギリス出張その17「Dean Street Townhouse」ロンドンへ来た時に、かなりの頻度で寄るレストランがありますSOHO(ソーホー)にある「Dean Street Townhouse(ディーン・ストリート・タウンハウス)」です。1735年に建てられたジョージアン様式のタウンハウスがレストランとして使用されています。(2008年にはホテルの機能も追加されました。)お洒落なグレイッシュカラーの看板が目印開店時間中は玄関ドアはオープンになっ [続きを読む]
  • イギリス出張その16「ホーム・ハウス2」
  • イギリス出張その16「Home House #2」前回の続きです。ロバート・アダムの建築したロンドンのHome Houseでアフタヌーンティーも戴きました。 案内されたのはこちらのお部屋 ロバート・アダムのインテリアデザインというと、ウェッジウッドのジャスパーウェアのようなペールカラーを塗り分けしたインテリアが有名ですが、このお部屋のように繊細な絵が描かれているデザインもまた、アダムならではなのです。壁画と言うと重々しいも [続きを読む]
  • イギリス出張その15「ホーム・ハウス」
  • イギリス出張その15「Home House」バースからロンドンに戻ってきて、次に訪れたのは、コチラロンドンの20 Portman Squareに建っているジョージアン・タウンハウス「Home House」ですこの建物は18世紀後半に、私の大好きな建築家ロバート・アダムが建てた建物ですこちらは会員制クラブなのですが、どうしても訪問したかったので、ダメ元で予約を取ってみたところ、撮影許可も戴き、貴重な体験ができました。ロバート・アダム [続きを読む]
  • 夏季休業日のお知らせ 2017
  • 夏季休業日のお知らせ 2017 2017年の夏季休業日は下記のとおりとなります。よろしくご承知おき下さいますようお願い申し上げます。8月11日(金)〜16日(水)英国住宅にご興味のある方、「やはりコッツさんの建物は違うな!」と感じて下さる方、新築・建替えをご検討中の方、是非お気軽にご相談下さい。関東地方以外でも中部地方・近畿地方(大阪・京都・神戸)・九州地方・沖縄の一部でお承りできるようになりました「関東ではな [続きを読む]
  • 塗装打合せ in 鎌倉
  • 塗装打合せ in 鎌倉神奈川県鎌倉市で建築中のクイーン・アン・リヴァイヴァル様式の邸宅O様邸より、塗装打合せの様子をご紹介致しますまずは、木部の茶色のオイルステインのお色決めです。オークのアンティーク家具に似合うようにと、事前にリクエストを戴いていました。そこで塗装屋さんには、お打合せ前に3種類のお色味でサンプルを作って戴き、当日O様とご一緒に決めました各お部屋の壁のお色は、以前よりカラースキーム( [続きを読む]
  • 上棟!京都ヴィクトリアン・ハウス
  • 上棟!京都ヴィクトリアン・ハウス京都府宇治市で建築中のS様邸がついに上棟しましたそしてこの日は弊社お馴染みの看板シートを取付けました完成直前まで掲げられる「イギリスの家、生える。」です京都でこれを掲げられる日が来るとは・・・感激ですLDKのある1階は、標準より高めの天井をご希望されました。天井高は2.7mです。密な構造で頑強に作られていることが、写真からも伝わると思います私も朝から構造のチェックを [続きを読む]
  • 15種類の英国製モールディング
  • 15種類の英国製モールディング神奈川県鎌倉市のクイーン・アン・リヴァイヴァル様式の建物O様邸に、イギリス建材が納品されました イギリスから届いた木製モールディングと石膏製モールディングの数々なんとその種類は15種類ひとつひとつ開梱して、どのお部屋の、どこに、どのモールディングを使用するかを、現場監督さん、大工さん、そして私で確認し合います。こちらはリビングで使用されるオークの廻り縁重厚感があって立派 [続きを読む]
  • 2階建て方工事 in 京都
  • 2階建て方工事 in 京都京都府宇治市で建築中のヴィクトリアン・ハウスS様邸の現場状況です2階の床合板が張られました。2階の壁に取り掛かりました。外周部の壁を立ち上げていきます続いて、内部の壁を造っていきます。各お部屋のサイズ感や雰囲気も体感出来るようになってきました♪だいぶ形になってきましたねもうすぐ上棟です楽しみですね次回もお楽しみになさっていらして下さい京都で英国住宅を建てたい方は是非ご相 [続きを読む]
  • 英国インテリアをおトイレに。
  • 英国インテリアをおトイレに先日キッチンの食器棚をご紹介した、東京都F様邸の新築マンションリフォームでは、おトイレのリフォームもさせて戴きました新築マンションなので、床と便器はそのまま使い、ちょっとしたアクセント・リフォームです具体的には・・・もともと設置してあったカウンター付きの手洗い器。すべてを取り換えるとかなりの費用がかかります・・・そこでご提案したのが、カウンター付き手洗い器はそのままで [続きを読む]
  • キッチン・洗面リフォーム in 千葉
  • キッチン・洗面リフォーム in 千葉コッツワールドではリフォームも得意としております。今回は千葉県千葉市T様邸のマンションリフォームをご紹介致しますこちらはリフォーム前の洗面脱衣室です。ここを明るい空間にイメージチェンジされたいとのご希望でした。ご覧下さいこんなに明るく爽やかに変身致しました弊社オリジナルの「カドガン」にて製作したオーダーキャビネット。T様がお選びになられたのは、きれいなスカイブルー色 [続きを読む]
  • 1階建て方工事 in 京都
  • 1階建て方工事 in 京都京都府宇治市で建築中のヴィクトリアン・ハウスS様邸の建て方工事がスタートしました基礎の天端に防湿シートを敷き、土台を施工していきます。コッツワールドの土台はシロアリに強い米ヒバ材を使用しています。背の高く、頑丈な1階床根太の施工です床下断熱材もしっかり施工されました床合板を張り、1階の壁を造っていきます。外観のポイントのひとつでもある台形出窓が早くも形として現れました次回 [続きを読む]
  • クイーン・アン・リヴァイヴァル、防水・断熱
  • クイーン・アン・リヴァイヴァル、防水・断熱神奈川県鎌倉市で建築中のクイーン・アン・リヴァイヴァルのO様邸の現場状況です屋根工事が終わり、窓も取り付けられ、外壁の防水シート、ラス網工事と進んでいます内部では高性能断熱材を隙間なく充填し、防湿フィルムを張っていきます。石膏ボードも張り始められました そして、横浜港にはイギリス建材の第一便が到着しました。木製モールディング、石膏モールディング、イングリ [続きを読む]
  • 鎌倉スイーツハウス
  • 鎌倉スイーツハウス神奈川県鎌倉市のヴィクトリアンハウスO様邸。施主O様の奥様はお菓子教室の先生をされていらっしゃいますと、言うことは・・・そう、このお家はご自宅兼お菓子教室なのですその名も「鎌倉スイーツハウス」こちらはお教室用にデザインしてオーダーメイドしたイギリス製の表札「KAMAKURA SWEETS HOUSE」リスのエンブレムが可愛いですそしてこちらはポストです。同じくイギリス製黒地にバラのエンブレムが効 [続きを読む]