一般ゲーマー さん プロフィール

  •  
一般ゲーマーさん: 一般ゲーマーのサカつく欧州記
ハンドル名一般ゲーマー さん
ブログタイトル一般ゲーマーのサカつく欧州記
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/ssbdragon
サイト紹介文一般ゲーマーの1人である私が、サカつくヨーロッパで欧州6大リーグ全てで欧州最強クラブを目指すブログ。
自由文原則、攻略本等の類を頼らず地力で攻略しながらプレイしてみる。ただし、頼ってもOK。目的は、サカつくヨーロッパで、欧州6大リーグを全てテーマ(縛り有り)を持ってプレイし、6クラブで欧州最強クラブを目指すことに挑戦するブログ。不評だが、多少、おかしい部分はあっても妥協出来るゲームで、リアルに楽しめること、欧州の名選手が多数見られるのが魅力。それを少しでも伝えられれば。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供247回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2012/05/26 18:11

一般ゲーマー さんのブログ記事

  • プロサッカークラブをつくろう! EU 1735 ドイツ編
  •  世界クラブランキングが発表され、最下位441位から401位とランクアップ。 ヴァントはクラブ公式旗、マフラーA、スパイクを5000個、イヤーブックを3000個グッズ販売することにした。そして、敷地の練習場に照明を設置する。工事費は2億4200万円で維持費は月500万円。【資本金】 10億828万2033万 キャンプ地のモロッコではカサブランカとのプレシーズンマッチが行われていた。タルナートが負傷で、新加入の34歳ベテランDFマルケ [続きを読む]
  • プロサッカークラブをつくろう! EU 1734 ドイツ編
  •  2006-2007シーズンも終了し、マンシャフトとして1年目の戦いが終わった。移籍先が決まった者は、新しいクラブに旅立つ。そして、契約年数残り1年の選手で未だ契約更改していない者は、自然と自由契約となる。ここまで契約更改されないということは、言わばクラブに必要無いということだ。該当するのは2人いて、1人はまだ20歳と若いMFミヒャエル・マルツだ。そして、もう1人。「オーナー、ここまで世話になったな」「クリューガー [続きを読む]
  • プロサッカークラブをつくろう! EU 1730 ドイツ編
  •  ドイツ1部リーグの昇格を決めたマンシャフト。選手やサポーター、スタッフ、関係者など全員がそれを喜んでいた。ただ1人、オーナーのヴァントを除いては。 それで気が緩んだのか、アーヘン戦では早くも2失点。「こんなサッカーではダメだ。1部でまともに戦えない」 ヴァントは今の選手たちに限界を感じていた。今までは出来過ぎていて、これでは2部優勝などと到底無理だ、と。ドイツ2部リーグ第37節アーヘン 2−0 マンシャ [続きを読む]
  • プロサッカークラブをつくろう! EU 1729 ドイツ編
  •  ドイツ2部リーグ第35節、ブルクハウゼン戦。いつものように、相手より多くチャンスは作るが、決定力不足は解消されない。35分、フライスのスルーパスからカイザーが抜け出して、得点チャンスを作るもオフサイド。前半アディショナルタイム、カイザーが右でボールをキープするも倒されてFKでチャンス。 右FKからヤン・バーデがループヘッドを決めて、待望の先制点。前半を1−0で折り返す。 後半立ち上がり、選手の動きが硬く [続きを読む]
  • プロサッカークラブをつくろう! EU 1728 ドイツ編
  •  ドイツプライムカップベスト8の分配金9000万円が入った。優勝したのは、バイエルンを3−1で下したレバークーゼンだ。一方、ドイツクラブカップは予選でマンシャフトが倒したアーレンが優勝している。【資本金】 15億9674万833円 前の2試合で攻めながら敗戦とドローという結果となったマンシャフト。今度の相手はシュート15本打たれたフュルトだが、同じようにはならないだろう。ドイツ2部リーグ第33節フュルト 0−0 マ [続きを読む]
  • プロサッカークラブをつくろう! EU 1727 ドイツ編
  • 2007年4月 ヴァントはアシスタントコーチの変更をすることを発表。オリヴァー・フィードラー(39)氏からスヴェン・ヒルシュ(41)氏に交替する。 スヴェン・ヒルシュ氏とは3年契約で、年棒5800万円で契約。ドイツ国内では名前が知られているMF指導が得意なコーチだ。 一方、売店では、クラブ公式旗とロゴ入りボールの販売を終了。新たにサポート旗(小)とTシャツAをそれぞれ3000個販売することにした。【資本金】 14億9176 [続きを読む]
  • プロサッカークラブをつくろう! EU 1725 ドイツ編
  • 2007年3月 ヴァントはスカウトを変更することにした。これまで世話になったギリシャ国籍のアナタシオス・ディオス(49)氏からクリスティアン・ヤーン(45)氏に替わる。勿論、ドイツ国籍だ。ヴァントはヤーン氏と2年契約、年棒6800万円で契約。世界でそれなりに名を知られているらしく、クラブとの交渉に高い手腕を発揮しているそうだ。 ドイツ2部の3強に隠れているが、4番手に位置するミュンヘンとの対戦。雨の中で行われた試 [続きを読む]
  • プロサッカークラブをつくろう! EU 1724 ドイツ編
  •  ロストックに競り勝ち、ドイツ2部で3強と言われた内の1チームを優勝争いから蹴落とした。だが、勝ち点差6で2位に付けるフライブルク、それを勝ち点差3で追う3位ボーフムとの対戦が残っていて、今度の対戦相手がフライブルクとなる。言わば首位攻防戦だ。勝ち点差が開いていると言っても、得失点差には差が無く、敗れるようなことがあると、優勝の行方は分からなくなる。だから、マンシャフトは今度の試合も絶対に負けられない。 [続きを読む]
  • プロサッカークラブをつくろう! EU 1722 ドイツ編
  • 2007年2月 契約年数残り1年選手にドイツ1部のクラブが接触に動いていた。シュテファン・ショーバーにはカイザースラウテルンが、アンドレ・カイザーには何とバイエルンからの誘いがあったのだ。ヴァントは2選手と契約延長するべく交渉した。(契約更改) FW アンドレ・カイザー(24) 1年1900万(現状)  1年5300万円が妥当条件→2年5000万円で提示するも、あっさり突っ撥ねられる。バイエルンに接触されたことが大きな自信 [続きを読む]
  • プロサッカークラブをつくろう! EU 1721 ドイツ編
  •  ドイツ2部リーグ第21節、エルツゲビルゲ戦。ゲルゼンキルヘンとの激戦から10日間は開いていて、休養は充分なはずのマンシャフトだが、この試合も点が取れない。 マルコ・ベーエのスルーパスを受けたフライスが左から切り込んで放ったシュートが決まり、86分に先制。ドイツ2部リーグ第21節マンシャフト 1−0 エルツゲビルゲ(得点) 86分 セバスティアン・フライス(マンシャフト) フライスのゴールが決勝点となり、エル [続きを読む]
  • プロサッカークラブをつくろう! EU 1720 ドイツ編
  •  ドイツプライムカップ準々決勝。マンシャフトvsゲルゼンキルヘンは前半0−0で終えるものの、ハミト・アルティントップ選手の2ゴールでゲルゼンキルヘンが2点を先取。85分を過ぎ、敗色濃厚のマンシャフトはFKのチャンスを得たところで、3人まとめて選手交替。若手に経験を積ませるつもりでいたのだが、こんなことが起ころうとは思わなかった。 レネ・トレコフは壁を避け、低い弾道でゴール右隅を狙う。これをGKグロスキーが [続きを読む]
  • プロサッカークラブをつくろう! EU 1719 ドイツ編
  •  年が明けて2007年となった。ドイツ2部リーグ20節が終了してから2週間は試合が無い。もしプライムカップで負けていたら約1ヶ月も間隔が開いてオフと変わらないのだ。試合が他のリーグより少ないドイツならではである。「ロッシュ、どうした?」 ヴァントに話がしたいとユース監督のロッシュがオフィスに来ていた。「ユース所属の西村明選手は、かなりの実力を持っております。今すぐにでもトップチームで通用すると思います。ご [続きを読む]
  • プロサッカークラブをつくろう! EU 1718 ドイツ編
  •  ドイツ2部リーグ後半が始まる。 12分、ゴール前の混戦でカイザーがシュートを放ち、GKがこぼしたところにフライスがシュートチャンスに打たず、DFにクリアされる。ヴァント「まさか、これが会長が言っていた補正か」ーーー 試合前 ーーー「はい」 クラブハウスにいたヴァントが電話を取る。「あ、会長。どうされました?」 会長の話だと、今度の相手ザールブリュッケンは現在リーグ2位だから補正があるかもしれん。もし、負 [続きを読む]
  • プロサッカークラブをつくろう! EU 1717 ドイツ編
  • 「朗報ですわ! ウィンドネクサスカフェさんが次の試合のスポットスポンサーとして名乗りをあげてくださいましたわ。臨時収入として1億円を入金して頂けるようですわね」 経理部長ジャンヌが両手を合わせるようにして、嬉しそうにしている。ドルトムントに勝って、2回戦のハノーバーとはどのような試合を見せてくれるかというところが注目されているのだろう。【資本金】 15億 946万 400円 ドイツプライムカップ2回戦の対 [続きを読む]
  • プロサッカークラブをつくろう! EU 1716 ドイツ編
  •  ドイツプライムカップ1回戦、ドルトムントに1−0で勝利し、2回戦へ進んだマンシャフト。次の戦いはリーグへ戻る。 この日は晴れていたが、気温は0℃と肌寒さを感じる。ドイツ2部リーグ第18節マンシャフト 0−0 アーヘン ドルトムントには勝ったものの、リーグでは調子が上がらず、またも引き分けに終わり、足踏み状態であった。【基本情報】  チケット料金 2000円        来場者数   8000人【収入】    [続きを読む]
  • プロサッカークラブをつくろう! EU 1715 ドイツ編
  •  ドイツプライムカップ1回戦vsドルトムントは、序盤にピンチを迎えるもポストに助けられ、カウンターからマンシャフトも応戦。しかし、ドルトムントの前にゴールを割らせてもらえず、互角の勝負へ。前半を0−0で終えて、後半に入る。マンシャフトはドルトムントを倒して2回戦に進むことができるのか。 50分、プレルが相手選手を倒してしまい、FKを与える。ヴァント(やはり、経験不足なのかプレルも前シーズンまでは3部の選 [続きを読む]
  • プロサッカークラブをつくろう! EU 1714 ドイツ編
  • 2006年12月 ドイツプライムカップが開幕。組み合わせも決まった。「何だって・・・本当かよ」「いきなりドルトムントと対戦だなんて」 ドルトムントの正GKロマン・ファイテンゲラーはU21ドイツ代表にも選ばれた実力があり、長くドルトムントの正GKを務めている。左サイドバックのデデは攻撃的DFでブラジル代表にも選ばれたことがある。センターバックのメッツェルダーは2002年ワールドナショナルカップ決勝の舞台にも出ている。 [続きを読む]
  • プロサッカークラブをつくろう! EU 1712 ドイツ編
  •  8分にフライスのゴールで先制するが、その後は戦力的には下のはずのフュルトに攻め込まれる。それは後半になっても変わらず、何とか防いできたマンシャフトだったが、同点に追い付かれてしまう。流れは変わらず、86分にはCKで逆転のピンチも、これは凌いでドローにするのが精一杯だった。ドイツ2部リーグ第14節マンシャフト 1−1 フュルト(得点)  8分 セバスティアン・フライス(マンシャフト)      69分 ダニー [続きを読む]