某 さん プロフィール

  •  
某さん: 某の日々是好日
ハンドル名某 さん
ブログタイトル某の日々是好日
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/boh71
サイト紹介文洋楽、登山、猫などなど日々のことを書き綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2012/05/26 20:23

某 さんのブログ記事

  • 大坂夏の陣 史跡めぐり②
  • ③茶臼山。大坂夏の陣。真田幸村が陣を構えた茶臼山。ここに赤備えの真田隊3,500がいたのよね。→大坂冬の陣では、家康が本陣を構えた場所でもあります。     案内板によると・・・慶長二十年五月七日(1615年5月7日)、紅の旗・吹貫であたかもつつじの花盛りのように群れなびかせた真田の赤備が陣を構える茶臼山の真田幸村隊三千五百は、この日の正午過ぎ、徳川方最強の松平忠直率いる越前勢一万五千と激突し、真田の赤備えと [続きを読む]
  • 大坂夏の陣 史跡めぐり①
  • 「大坂夏の陣」の史跡を巡る旅に行って来ました。けれど、当日はかなりの雨量。傘を差しながら、初めての場所に赴き(スマホの地図も扱いづらい)、写真も撮りながらというのは、想像以上に大変な行為でした。まずは、①安居天満宮(神社)。真田幸村(信繁)戦死の地。  大阪市営地下鉄・堺筋線・恵美須町駅2番出口左へ徒歩10分(他にも色々な交通手段があると思います)。小学生の頃から、ずっと行きたいと思っていた場所で [続きを読む]
  • MR.BIG 名古屋公演(2017年9月25日)
  • 9月25日(月)、MR.BIG 名古屋公演!会場はZEPP NAGOYA。        
    セットリストは、01.Daddy, Brother, Lover, Little Boy (The Electric Drill Song)02.American Beauty03.Undertow04.Alive And Kic
    kin'05.Temperamental 06.Just Take My Heart07.Take Cover08.Green-Tinted Sixty Mind09.Everybody Needs A Little Trouble10.Price
    You Gotta Pay11.Take A Walk12.Wild World13.Damn I'm In Love Again [続きを読む]
  • 明日香村
  • 「国宝高松塚古墳壁画修理作業室の公開」を堪能し、まだまだ時間もあったため、飛鳥駅前で自転車を借り、明日香村を巡りました。①天武天皇 持統天皇陵。②石舞台古墳。③飛鳥寺。④蘇我入鹿の首塚。⑤橘寺。⑥高松塚古墳。久しぶりに心癒される時間を、存分に楽しみました。また近いうちに、今度は泊りで遊びに来たいと思います。素敵な場所でした。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 平成29年度 国宝高松塚古墳壁画 作業修理室の公開
  • 本日より開催の「国宝高松塚古墳壁画修理作業室の公開」「何が何でも見なくてはならない」と、電車を乗り継いで、奈良県高市郡明日香村へやって来ました。昭和47年に極採色の壁画が発見され、昭和49年、国宝に指定。        お目当てはなんといっても、「西壁女子群像」完全予約制。それなりの警備の中で、一グループわずか10分の見学でしたが、本物が目の前に!動悸がするほど感動しました。     「僕は本当にこ [続きを読む]
  • 渡辺美里 名古屋公演(2017年9月22日)
  • 9月22日(金)、名古屋市青少年文化センターアートピアホールで行われた「渡辺美里」のライヴへ行ってきました。ツアータイトルは「M Generation Tour 2017」個人的には、昨年6月の「ミューザ川崎シンフォニーホール」公演以来、1年3ケ月ぶりの美里さん。     当日のセットリストは、01.Lovin' you02.スピリッツ03.虹をみたかい04.10 years05.BOYS CRIED-あの時からかもしれない-06.点と線07.Steppin' Now08.君はクロー [続きを読む]
  • DREAM THEATER 豊田公演(2017年9月9日)
  • 9月9日(土)、豊田市民文化会館で行われた「DREAM THEATER」の来日公演に行って来ました。     HR/HMを聴き始めて30年。今回、初のDREAM THEATER。アメリカのプログレ・バンド・・・これだけで避けてきたのね。→「プログレは絶対にヨーロッパ」という了見の狭い変な拘り・・・。    ただ今回は25年前に発売されたDREAM THETERの金字塔「Images And Words」の [続きを読む]
  • 〇〇は二の次三の次
  •    ↑明日、職場の人に配るお菓子。自宅療養も今日でおしまい。この間、色々なことを考えた。。。職場は何も守ってくれません。何を言われようとも、自分の身は自分で守らねば。・・・ということです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 虫垂炎
  • 「急性虫垂炎」を発症しまして・・・。緊急手術をし、3泊4日の入院生活を送ってきました。■初めての手術・・・その感想①とにかく怖い!心の準備もできないうちに、お呼び出し。テレビでしか見たことのない手術室の光景が、目の前に・・・。「何とか逃げる方法はないか・・・」と最後の最後まで心の中はザワザワ。そんな往生際の悪さ、己の小心さに霹靂。けれど、お腹にメスを入れられ、臓器の一部を切断される・・・だれが嬉し [続きを読む]
  • RIOT  「Inishmore」
  • 米国の「RIOT」が1997年に発売したアルバム「Inishmore」Metal Bladeからデジタル・リマスターを施され、このほど再発されました。アイリッシュ的なサウンドがアルバム全体に漂う一枚で、発売された当初は本当によく聴いたものです。あれから20年。今改めて聴くと、マイク・ディメオの歌が弱い。音が悪い。ギター・リフはレインボーか?!等々と、些か欠点も感じられるアルバムではありますが、懐か [続きを読む]
  • 清洲城
  • 今日は、「清州城」へ行って来ました。以下、パンフレットより引用・・・室町時代応永12年(1405年)、尾張国の守護職であった斯波義重が、守護所であった下津城(稲沢市)の別郭として建てられたのが清須城の始まりといわれています。文明8年(1476年)戦乱により下津城が焼失した後の、文明10年(1478年)守護所が清須に移転することで、清須が尾張国の中心地となります。京や鎌倉に連絡する往還と伊勢街道が合流する交通の要衝 [続きを読む]
  • Gifu信長展
  • 岐阜市歴史博物館で開催中の「Gifu信長展」に行って来ました。    織田信長公岐阜入城・岐阜命名450年記念事業の特別展。岐阜は・・・盛り上がっているのかしら?    今回のお目当ては、①織田信長像(狩野元秀筆、豊田市長興寺蔵)②武田勝頼・夫人・信勝像(高野山持明院蔵)③姉川合戦図屏風(林義親筆、福井県立博物館蔵)     「本物」を目の当たりにするという、その衝撃たるや!体の内側から震えがくる・ [続きを読む]
  • よねまりゅVol.3
  • 7月13日(木)、新宿BLAZEにて行われた「よねまりゅVol.3」に参戦。     英樹さん、三回忌のライヴ。思い出は風化しないけれど、時間ばかりが過ぎていきます・・・。     当日は、最初にVoThM、二番手が野村義男さん率いる(?)ドゥービー・ブラジャーズ(・・・)による洋楽カバー。そして、トリはCCBという三部構成。          CCBのセットリストは・・・01.Romanticが止まらない02.H [続きを読む]
  • 7月
  • 今年も早いもので、半分が過ぎました。この半年で何をしてきたか・・・?そして、これからの半年で何ができるのか?何かできるのか・・・??にほんブログ村 [続きを読む]
  • 井山、天狗棚、1200高地
  • 北設楽郡設楽町と豊田市稲武町の境に位置する「井山」、そして、北設楽郡設楽町に位置する「天狗棚」と「1200高地」に行って来ました。井山(いやま)は、標高1,195m。天狗棚(てんぐだな)は標高1,240m。1200高地(こうち)は標高1,229.3m。井山を訪れるのは、これが4回目。天狗棚と1200高地は5回目の訪問となります。それより何より1年8ヶ月ぶりの山歩き。低山ハイクとはいえ、体力が心配で [続きを読む]
  • 丸根砦、鷲津砦
  • 「夜明けがたに、佐久間大学・織田玄蕃かたより早鷲津山・丸根山へ人数取りかけ候由、追々ご注進これあり(信長公記)」」・・・で有名な丸根砦、鷲津砦に行って来ました。いずれも、永禄2年(1559年)、織田信長が、今川義元との領土争いの前線として、そして、今川方の大高城の付城として築いた砦です。まず、「丸根砦」。1560年5月19日、桶狭間の戦いの前哨戦が行われ、佐久間大学盛重を将とする織田軍400が立て [続きを読む]
  • 荻野目洋子 名古屋公演
  • 5月26日(金)、名古屋ReNY limitedで行われた「荻野目洋子」のコンサートに行って来ました。          「荻野目洋子・・・?」「アイドルでしょ?」と訝ることなかれ、花も実もある立派なアーティストの一人です。            1987年、シングル「湾岸太陽族」が発売された頃に、長島温泉のイベントで見たのが、荻野目洋子初体験。この時のインパクトが大きかったのでしょう。以降はシングル曲だけを追 [続きを読む]