animal-harmony さん プロフィール

  •  
animal-harmonyさん: Harmony
ハンドル名animal-harmony さん
ブログタイトルHarmony
ブログURLhttp://animalharmony.blog.fc2.com/
サイト紹介文心と体に優しいホリスティックケアを紹介しています。また、猫の保護活動にも参加、そちらの情報もUP!
自由文自然療法専門のクリニック チロとサクラのクリニック非常勤
Aroma Space Nico ペットのためのホリスティックケア講座 講師
「てづくり猫ごはん」監修
茅ヶ崎市猫専門保護団体
Chigasaki Cat’s Protectメンバー
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2012/05/27 12:21

animal-harmony さんのブログ記事

  • 犬と猫のための食とハーブ 梅雨&夏対策
  • 15日のこととですが、愛犬のためのハーバルケア(植物療法)を提案しているミア・ファミリアさんとのコラボで「犬と猫のための食とハーブ」を開催。私からは、五行説をもとに、その季節の特徴や過ごし方、乗り切るためのお勧め食材などをお伝えしました。ミア・ファミリアさんからもお勧めハーブの紹介。具体的なハーブの特徴などをお知らせいただきました。勝手に誤解していたことなども判明し、私自身も、とても参考になりまし [続きを読む]
  • 犬と猫のプチ手作り食 in リバティ動物病院
  • 関東が梅雨入りした本日、大学時代の同期、越智路代先生のリバティ動物病院に出向き、ごはん教室を開催いたしました。ほぼ一人で運営しているそうなのですが、歯科を得意として長くお付き合いしている患者さんも多い様子。今までも、患者さんをごはん教室へ紹介してもらったことがありました。そのわんちゃんの毛並みがふさふさと立派になったことを実感してもらっていたこともあり、今回は病院内でのごはん教室開催となりました。 [続きを読む]
  • バッチフラワーレメディ体験会 2回目
  • 曇り空の過ごしやすい気候月に一回出向いているドッグフォレスト湘南さんにて、2回目のバッチフラワレメディ体験会を開催。前回に引き続き、ご参加をいただきました。バッチフラワレメディの効果を実感できた方もいらして、そんな体験をシェアしていただきながら、今の状況に合わせてそれぞれにブレンドしましたよ。正直、バッチフラワレメディだけで全ての改善は難しいこともあり、しつけや飼い主さんの対策なども必要なことがあ [続きを読む]
  • 第5回 わんにゃんマルシェ
  • 1週間以上経ってしまいましたが、チャリティイベント、第5回わんにゃんマルシェを無事に開催することができました!私も実行委員として、関わらせてもらっています。風が強くて出店者さんは、対応が大変だったこととは思いますが、屋外での開催となって3回目、ずっと晴れに恵まれています。実行委員や出店者さん、ボランティア団体さん方の気持ちが乗っているんですね、きっと!画像を撮ることをうっかりとし、他の方の画像をお [続きを読む]
  • プチ手作り食教室 in 鎌倉ねこの間
  • 今日は新緑の眩しい鎌倉に出向き、保護猫カフェ鎌倉ねこの間さんにて、プチ手作り食教室を開催。鎌倉の静かな住宅街の中にあり、天然木と珪藻土の内装で空間としても、とても心地よいのです。ここで過ごせる保護猫さんたちも、幸せですね。2時間の教室と30分の猫さんとの寛ぎタイムも含め、2時間半の貸し切り。贅沢に使わせていただきました。今日、ご参加のお宅では、ドライフードが主体のお宅が多かったので、食材を取り入れ [続きを読む]
  • 患者さんのメリット重視
  • こんにちは季節外れの肌寒さ。体調を崩されていないでしょうか。手作り食や自然療法に携わっている私ですが、一般の動物病院に診療補助として勤務することもあります。そして、愛猫ポンには今年に入ってから、化学療法を取り入れています。患者さんの負担のないよう、メリットを重視して治療を選択することが理想。実際に専門家に相談し、自然療法でサポートしながら、ポンは良い経過を維持。この4か月、副作用も少なく、日々、ご [続きを読む]
  • 猫のマッサージ教室 in ミャゴラーレさん
  • ゴールデンウィーク、いかがお過ごしだったでしょう?私は特に5月に入ってからは、慌ただしく過ごしておりました。猫飼いとしては、一緒にお出かけというわけにもいかず、猫たちに寂しい思いをさせてしまったと反省しています。明日から、夫も含め、家族孝行にいそしみたいと思っています!さて、昨日は保護猫カフェ ミャゴラーレさんにて、「猫のマッサージ教室」を開催。かわいい保護猫ちゃんに協力してもらい、ゆるゆるとお伝 [続きを読む]
  • バッチフラワーレメディ体験会
  • 日によってですとか、昼夜によっての寒暖差が大きいこの最近ですね。私たち人間は着るもので調整もできますが、天然の毛皮を着た動物さんは難しいことでしょう。引き続き、気をつけて過ごしたいものです。昨日はドッグフォレスト湘南さんにて、「バッチフラワレメディ体験会」を開催いたしました。ご参加された方は、すでにバッチフラワーを使ったことがある方たちでしたが、今一度、使い方を確認したいなどのご希望があり、とても [続きを読む]
  • お教室の報告&お知らせ
  • もう1週間以上前のこととなりましたが、AromaSpacenico ぺっとのためのホリスティックケアセラピスト養成講座、解剖生理学を担当して参りました。いつもながら熱心な方が受講され、3時間の講座もあっという間に時間が過ぎていきます。講座内容と並んで、みなさんのご質問などにお答えする時間が大切に感じられました。解剖学などは難しい話が多かったかもしれません。個人的にも苦手な科目でしたので、私たち人間 [続きを読む]
  • 保護猫ジロウ
  • こちらも報告が遅くなっていました。昨年12月12日に保護をしたジロウトライアルに出ていました。調整が必要な件もあり、約1カ月という長めのトライアルを経て、無事に正式譲渡となりました。大きな体で甘えん坊さんのジロウ新しいお宅でも、みなさんに甘えてかわいがってもらっている様子。私がお邪魔すると、ささっと私のことを確認だけして、フリータイムでは入らないはずのケージの中へ逃げ込んでしまいました。「僕はこの [続きを読む]
  • インターペット
  • 報告したいことがたくさんあるものの、投稿が滞っていました。先日、インターペットに出展したはごろもフーズのブースにて、相談会を開催して参りました。動物病院で療法食を勧められたものの、食べずに食材選びなど、お悩みの方など、簡単な提案をさせていただきました。国産、無添加の無一物、私もごはん教室などでお勧めしています。食材のひとつとして、保存ができるのもうれしいです。今までにごはん教室に参加してくださった [続きを読む]
  • 動物さんの心持ち
  • 今日は雪もちらつく関東地方。春分だというのに、真冬の寒さに逆戻りです。抗がん剤治療中のポン。体調を大きく崩すことなく、体重も維持して立派にがんばっています。彼を見ていると、特別な苦痛もないので、病気に気づくこともなく、過ごしていることと思います。そう、動物には告知をしなくて良いのが良いですね。その分、家族は辛い思いをするかもしれませんが、できるだけ心配や不安を本人に感じさせないことが大切かもしれま [続きを読む]
  • 出張ごはん教室 in 西ヶ原ローズ動物病院
  • 穏やかなお天気に恵まれた本日、西ヶ原ローズ動物病院にて、犬猫さんへの手作り食の教室を開催。香織先生とは数年前にお近づきになり、今回、ごはん教室のお声かけをいただきました。打ち合わせのために、初めてお邪魔したときから、こちらの病院の環境の良さに感激し、伺うのが楽しみになっていました。西ヶ原ローズ動物病院さんでは、院長の健先生が循環器認定医を取られています。現代医療だけでなく、東洋医療も取り入れていら [続きを読む]
  • 犬猫手づくり食 基礎編 in ファーメント
  • 久しぶりの手作り食教室、開催して参りました〜(=゚ω゚)ノ久しぶり過ぎて、時間を読み違えて話が右往左往しましたが、今日も楽しくお話させていただきました。それぞれにお悩みもあったりで、具体的な提案もさせてもらいました。少人数の開催だと、それが良いところです!すでに手作り食を実践されている方には、多少の調整をご提案。初めての方には、どう取り入れていくのか、特に猫さんの場合、こちらの根気も必要になります。始め [続きを読む]
  • 飼い主さんの励まし
  • このところ、犬猫さんの飼い主様から個人的にご相談を受けることが少しずつ、増えてきました。動物病院での検査、治療を受けながら、食事や自宅でのケアを取り入れたい。そう思われる方が増えてきているのだと感じています。動物さんは飼い主さんの気持ちに敏感ですから、そう思われた時点で良い変化が起きることもあったりするくらいです。本当に。逆に心配や不安も伝わってしまうんですよね。言葉を発しない家族が体調を崩してい [続きを読む]
  • 美味しく食べること
  • もともと、食欲旺盛な我が家の猫たちですが、体調を崩しているポンをはじめ、年齢とともに食の好みなどにも変化が表れてきました。食材の選り好みをしないポンが「白身魚はいりません」「内臓肉も無理です」と拒否「ラム肉を待ってました!」と。何でも良く食べる子だったので、初めて彼の食の好みを知って、不謹慎なようですが新鮮な経験でした。他の猫たちもシニア期に入り、新しい食材への反応が落ちています。これは猫特有の警 [続きを読む]
  • 飼い主さんの心持ち
  • 家の猫が体調を崩せば、私もいち飼い主として、不安や心配に襲われます。3年前にポンが急に高熱が出て食欲が落ち、白血病ウィルス陽性、貧血と白血球低下が分かったときには、この子とあと、どのくらい一緒にいられるかと不安になりました。検査も自分でしたもので、何かの間違いではないかとすぐに受け入れることも難しかったです。今回もレントゲンの検査で胸腔内の腫瘍、胸水の細胞もまず、自分の目で見つけ、言葉を失いました [続きを読む]
  • 手作り食で動物さんとの距離も縮まる?
  • ポン、2回目の本格的な抗がん剤治療を受けてきました。抗がん剤の効果も感じられ、体調もよく順調です。この時間を少しでも延ばしていけるよう、サポートは続きます。ポンのリンパ腫は猫白血病ウィルスとの関連もあり、私の責任も大きいのです。ただ3年前に猫白血病ウィルスの感染が分かったときにも、見事に乗り切ってくれた強い子なんです。末っ子ポン、頼もしいです。先日も書きましたが、この子が食欲が落ちるというのは、一 [続きを読む]
  • CCP主催、幸せ探し会
  • 1月20日 11時から15時茅ヶ崎駅北口 ハスキーズギャラリーさんにて、茅ヶ崎猫限定保護団体 Chigasaki Cat`s Protect主催の幸せ探し会が開催されます。かわいくて元気いっぱい(会場では固まっているかもしれませんが(^^;)の仔猫たちが大勢、参加しますよ。詳細はCCPブログをご覧くださいね。かわいいけれど、仔猫の元気さは持て余してしまいそうという方には、一般参加のジロウくん公園でさまよっているところを保護 [続きを読む]
  • 末っ子ポンの治療開始
  • 我が家の末っ子猫、ポン先日、体調を崩していることをお伝えしましたが、リンパ腫発症で抗がん剤治療が始まりました??自然療法を提案している身、もちろん自然療法も取り入れています。現代療法との良いところ取りで乗り切るつもりです。ここまでのところ、幸いにもポンの体調はすこぶる良いです?お友達のみなさんからの元気玉も、後押ししてくれています。強い子なので、きっと乗り越えてくれることと思います。リンパ腫は抗が [続きを読む]
  • 新年、明けましておめでとうございます。
  • 今年も穏やかなお天気に恵まれての年の始まりですね。我が家では末っ子ポンが年末から手厚いケアが必要な状態となりました。とはいえ、超食いしん坊ちゃんなので食欲はあります。家の子たちは、比較的、体調の変化が分かりやすい。上手に教えてくれます。食欲はまずまずあるものの、なんだか元気がない、食べるのもいつもより遅い、これは、家の子にとっては大問題。1日くらいなら様子を見ることもできますが、それが続くようなら [続きを読む]
  • 犬猫手づくり食 実践
  • 先日は、ワラビー動物病院に出向き、手作り食の最終会としてみなさんと調理の実践。動物病院スタッフさん向けとしては、初めての試みでした。料理が得意ではないものの、ちょっとした工夫や食の大切さをお伝えさせてもらいました。乳製品を好きな子が多いので、苦手克服、また減量にも役立つ、手づくりカッテージチーズ同じ食材でトッピング食材と完全手作り食そして、食べやすく調理したささみとかぼちゃのペーストスタッフさんの [続きを読む]
  • ペットジョブ交流会
  • 早いもので12月に入ったのですね・・。毎年のことながら、1年たつのが早く感じられ、実感が沸いていません(。-_-。)先日、獣医師、トリマーさん、ペットシッターさん、ペット用品販売会社さんなどなど、ペットの様々なお仕事をされている方が集まる「ペットジョブ交流会」にて、「犬猫の手づくり食」についてお話しさせていただきました。お引き受けしたものの、日ごろ、少人数の飼い主さん向けにお話することが多く、大勢の方の [続きを読む]
  • 犬と猫の手づくりごはん教室 冬養生
  • 昨日のことになりますが、湘南Tサイト内、ファーメントを開催。早いもので今期最後の会となりました。今回、初参加の方も3名もいらしたうえに、猫さんの飼い主さん率が高いという稀な会でした。冬は泌尿器トラブルのリスクが上がりますので、要注意!ちょうど、高齢の腎不全を抱えているわんちゃんの飼い主さんもいらして、ジャストタイミングでした。合間合間に質問もなげて下さり、熱心さがうかがえます。調理はいつもの手作り [続きを読む]
  • 猫のプチ手づくり食 in ネコリパブリック中野店
  • 雨が続くこの頃。猫たちは、いつも以上に良く寝ている様子。今日は、初の会場ネコリパブリック中野店にて、「猫の手づくり食 プチ手作り編」を開催。こちらの保護猫カフェは、りんご猫と言ってエイズキャリアの保護猫さんが住んでいます。エイズキャリアと言っても、穏やかな暮らしの中では、発症することなく寿命を全うできる子が多いです。高齢で病気治療中の子もいますが、ほとんどの子が元気に過ごしています。そして甘えん坊 [続きを読む]