やぢま さん プロフィール

  •  
やぢまさん: Digital World
ハンドル名やぢま さん
ブログタイトルDigital World
ブログURLhttp://digitalworld443.blog.fc2.com/
サイト紹介文音楽(弾く/聴く)・料理(作る/食べる)・美術(観る)が大好きな管理人の趣味のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供125回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2012/05/27 20:50

やぢま さんのブログ記事

  • モネ それからの100年
  •  横浜美術館で開催中の『モネ それからの100年』展を観てきました。 モネの睡蓮が展示の中心だったので、可もなく不可もなく…まあ、美術館へ涼みに行った感じかな。 常設展示はフラッシュをたかなければ撮影OKだったので、少し撮りました。 黒チョコボ大ガラスさん。鑑賞者と大きさを比べてみてください。 オルフェウス。さすが楽人、楽器と一体化しています。と、無理矢理音楽ブログっぽくしてみたところで、今日はおしまい [続きを読む]
  • 水族館
  •  夏らしく水族館へ行ってきました。 イルカちゃんジャーンプ! コンニチハ。いいお顔! コツメカワウソ可愛すぎ。寝とるw 今回一番お気に入りのお魚。フウセンウオですって可愛い!グッズ探して買いました。 透き通ったガラスのようなお魚。 楽しかった!また行きます。 [続きを読む]
  • 『昆虫』展
  •  [国立科学博物館]で開催中の『昆虫』展を観てきました。 以下、昆虫の写真が続くので苦手な人は回れ右! 美しい昆虫。 大きな昆虫。 変わった姿の昆虫。これはヴァイオリン虫ですって!(と、無理矢理音楽ブログっぽくしてみる…) マルヨツコブツノゼミ(拡大模型)。丸四つ瘤角蝉だと思うんですが、それ以上のことは全くわかりません。角の用途は専門家にもわかっていないそうです。 『Gの部屋(公式名称)』 しちゃ駄 [続きを読む]
  • 限定記事について
  •  お読みになりたい方は以下の方法でパスワードを要求してください。なお、閲覧は本ブログにて過去(2018/08/09以前)にコメントのやり取りがあった方に限らせていただきます。・ブログをお持ちで、且つそのブログに鍵付きコメント受付機能が有る方 この記事へ鍵付きコメントにてあなたのブログのURLをお知らせください。 折返しあなたのブログへ鍵付きコメントにてパスワードをお教えいたします。・ブログをお持ちでない方、ブロ [続きを読む]
  • ピアノのおけいこ
  •  ハノンホ長調、嬰ハ短調、イ長調、嬰ヘ短調から。どうやら私は「ヘ」と名の付く調が苦手のようです。次はニ長調、ロ短調、ト長調、ホ短調です。 試験の自由曲は演奏順を入れ替えました。ガヴォットより小さな黒人を先に弾いた方が調子が良いようです。 ヴェニスの船歌は出だしでコケました。あぶない!本番では落ち着いて弾き始めるようにします。 初見は2曲やりました。どうも、初見は当たる曲によって出来不出来が大きく違 [続きを読む]
  • 花火
  •  地元の花火大会を見物してきました。 どうやらスイカを表現しているらしい緑と赤の半円。 ハートマークが撮れると何か良いことがありそうな気がしますね。 これは星マークにしたかったらしい。 [続きを読む]
  • 自然倍音列:ピアノを習うことに迷いが無くなった日
  •  すげータイトル。いつもふにゃふにゃしているDigital Worldじゃないみたいデス。うん。でも、今日はちょっと真面目に書いちゃいますよ。 或る日曜の朝、やぢまは布団から出るのを億劫がって(みんなそうだよね)ごろごろしてました。すると、どこからかちょっと調子外れな管楽器のような音が聞こえてきたのです。 近所に高校があるので、そこの吹奏楽部の子が練習してるのかな?と思ったのですが、どうも違う。何度も同じフレー [続きを読む]
  • ピアノのおけいこ
  •   ハノン、変ト長調、変ホ短調、ロ長調、嬰ト短調から。ロ長調って弾きやすいですよね。次はホ長調、嬰ハ短調、イ長調、嬰ヘ短調です。 バッハのガヴォット、ドビュッシーの小さな黒人、メンデルスゾーンの船歌は全体的に安定感が増しました。今週は練習時間あまり取れなかったのですが…?どういうわけか、今日は私自身が元気だったので、コンディションの良さが演奏に出たのかも知れません。…試験の時はどうやって上機嫌でい [続きを読む]
  • ポポー
  •  葉が大きく、色も濃くなっていますが、成長は鈍化しています。ポポーの幼木は急激には成長しないと聞いていますので、そういうものなのか、あるいは混んでいることによる影響なのかは判りません。いずれにせよ、ポポーの移植は冬の休眠中が適期とのことですので、暖かいうちは混雑を我慢してもらうしかありません。 元気のない株もあるので、どうしても駄目そうなやつは間引きの対象にせざるを得ないかも知れません。が、そもそ [続きを読む]
  • ピアノのおけいこ
  • ハノンは居残り課題になっていたB♭majorと、A♭major、Fminor、D♭major、B♭minorを弾きました。テンポは上げられませんでしたが次に進む事になりました。 試験の曲は全体的に伸び悩み。そういう時期なのかも知れません。もしかしたら、季節が進んで涼しくなったら上達するかも(笑)。って半分冗談ですが。 初見の練習はホ短調の曲をやりました。左手に和音がくるタイプの曲で、(私がやる初見としては)同時発音数が多かったです [続きを読む]
  • ピアノオフ会(弾き合い会)
  •  相互リンクして下さっているモル作さん主宰の弾き合い会に参加してきました。モル作さん、誘って下さってありがとうございました。 参加者のみなさんはこんな感じでした。 モル作さん:安定のル・クーペからベートーヴェン、ショパンまでクラシックを色々。曲想の表現も自然で聴いていて気持ち良かったです。 大竹真人さん:ドラクエ4よりエレジーを演奏されました。綺麗な演奏でしたので、斃れた勇者の魂もきっとなぐさめられ [続きを読む]
  • 医師の作った「頭のよさ」テスト
  •  ピアノ仲間が紹介してくれた『医師の作った「頭のよさ」テスト』をやってみました。この本の趣旨は人の認知能力は ①写真タイプ ②三次元映像タイプ ③言語映像タイプ ④言語抽象タイプ ⑤聴覚言語タイプ ⑥聴覚&音タイプの6種類あるとし、自分とがどれが得意でどれが苦手か、を把握すると、他者とのコミュニケーションや社会での活動が円滑に行える、というものです。 自分はどれなんだろう、と、おそるおそるやってみた [続きを読む]
  • ポポーとプチトマト
  •  ポポーの苗が混んできてしまったので、間引きしました。可哀想でイヤだったけど、全部は多すぎるので、勢いの無い苗を抜きました。そしたら、こんな有様。すごい根っこ。一番元気が無かったやつでこれですよ。ぐいぐい伸びてるやつの地下はどうなってるんでしょう。(@_@;)今年の冬、休眠に入ったら早々に植え替えます。さもないと鉢を突き破られてしまう プチトマトは次々と生っています。美味しいだけじゃなくて姿も美しいので [続きを読む]
  • ピアノのおけいこ
  •  今週は全体的に練習不足で足踏み状態でした。たっぷりピアノを弾ける時間が欲しいなあ。 ハノンはB♭ major、G minor、E♭ major、C minorから。B♭ majorがうまく弾けず、来週に持ち越しとなりました。その他はまあまあなので、平行してA♭ major、F minor、D♭ major、B♭ minorも練習します。と、調性の表記を気まぐれで英語にしてみましたが、あまり便利じゃなかったので来週は元に戻すかも知れません(笑)。 バッハのガヴ [続きを読む]
  • ポポー
  •  思っていたより発芽率が高くて混んできちゃいました。窮屈そうですが、今はポポーの移植に適した時期ではないので…。ポポーよ、しばらく我慢しておくれ。 [続きを読む]
  • ピアノのおけいこ
  •  ハノンのハ長調とイ短調、ヘ長調とニ短調から。正確さは上がった気がしませんが、テンポは上がりました。スケール道、邁進しています。 バッハのガヴォットは一ヶ所乱れましたが止まらずに弾き通せました。安定感を増すにはどういう練習をするのが良いのかな。 ドビュッシーの小さな黒人は、無難に弾けました。ヘンな言い方ですが、今日くらい弾ければ試験で及第点はとれるよね、という仕上がりです。こういう言い方はいやらし [続きを読む]
  • ピアノのおけいこ
  •  ハノンのニ長調とロ短調、ト長調とホ短調から。うーん、上出来とはいいがたい。というわけで…、もう一周です!スケール道に終わり無し! バッハのガヴォットはふらつきましたが止まらずに弾き通せました。まだ安定しているとは言えませんが、先週より良くなっていると感じられました。 ドビュッシーの小さな黒人も、先週よりは良くなっているところを披露出来ました。3度の重音で半音ずつ下がる難所も、成功率上がってます。 [続きを読む]
  • ピアノのおけいこ
  •  ハノンのニ長調とロ短調、ト長調とホ短調から。この4つは来週も見ていただくことになりました。もうすぐスケール一周終わるわけなんですが…、もう一周する事になりました(笑)。スケールに終わり無し! ドビュッシーの小さな黒人は安定しません。練習不足だろうなあ…。自分でわかってはいるのです。反省。 バッハのフランス組曲よりガヴォットは、試験向けに練習を始めた頃に比べると進歩出来ていると感じました。当時を振り [続きを読む]
  • 管弦楽のコンサート
  •  行ってきました〜。 ロビーコンサートはチューバ×1+トロンボーン×5の金管6重奏でした。ミッションインポッシブル、スカボローフェアなどが演奏されました。 本編のプログラムは・ブラームス:悲劇的序曲・ドボルザーク:チェロ協奏曲 ロ短調・メンデルスゾーン:交響曲3番『スコットランド』イ短調でした。ドボルザークとメンデルスゾーンが特に私の好みに合っていました。 アンコールはメンデルスゾーン『真夏の世の夢』 [続きを読む]
  • ピアノのおけいこ
  •  ハノンのイ長調、嬰ヘ短調、ニ長調とロ短調から。少し、少しだけテンポアップ出来ました。亀の歩みです。 用意している曲を弾く前に、初見の練習をしました。主旋律が左手で、右手がヘ音記号とト音曲の間を行ったり来たりするのがキモな曲でした。こういうのが試験に出るのね〜。この程度の楽譜を見てもビビらない実力をつけたいです。グルリット先生よろしくW メンデルスゾーンのヴェニスの船歌は先週から進歩が感じられませ [続きを読む]
  • 遊び弾き:FINAL FANTASY IX
  •  楽しいバイエル併用ファイナルファンタジーIXより『迷いの剣です。[https://youtu.be/yLpaU5BDbqE] FFIXの曲の中には、映画音楽的で単体での鑑賞に向かないと思われるものも少なくありません。これもそうだと思います。物語の場面との組み合わせでないと魅力が解りにくいかと…。 では何故そんな曲をピアノで弾いちゃったかというと、読譜の練習になりそうだったからなんです。聞いての通り音符は少なくて楽譜は白玉だらけのス [続きを読む]