赤木(幸せ実践塾・塾長) さん プロフィール

  •  
赤木(幸せ実践塾・塾長)さん: 幸せ実践塾−傷ついた心を癒して幸せになる
ハンドル名赤木(幸せ実践塾・塾長) さん
ブログタイトル幸せ実践塾−傷ついた心を癒して幸せになる
ブログURLhttp://4awasejsn.seesaa.net/
サイト紹介文傷つきやすく、内気で、自身が持てず、社会に馴染めないでいる、引きこもりがちな20代の青年のための塾。
自由文もちろん20代の若者でなくても、「幸せになりたい!」と真剣に願っている人は、ぜひ入塾してください。きっと役に立つ言葉と出会えるでしょう。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供178回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2012/05/28 20:16

赤木(幸せ実践塾・塾長) さんのブログ記事

  • 秘密基地を作っています
  • 子どものころ、秘密基地を作って遊んだことがありませんか?最近の子どもは、そういう遊びをしないのかな。廃墟の一部だったり、洞穴や大きな樹の根本だったり、ともかくちょっと囲われた雰囲気があればそれでいいんです。あとは想像力をたくましくして、ここが司令室だとか、出入り口だとか・・・。でも、実際は完全な要塞にはなっていないので、どこからでも出入りできちゃうんですよね。そうすると、「お前、ちゃんと出入り口を [続きを読む]
  • 蓮の実を食べました
  • 昨日(2018年4月19日)のことを書きます。いつも通りに5時に起き、開店準備をしました。春はあけぼのですね。雲のないきれいな空が広がっていました。気温は23度と涼しい朝です。ソンクラーン中は暑くて、まさにタイの夏という感じでしたが、その後また涼しくなっちゃいました。今年の夏は、もう終わりでしょうか。お店の看板(メニュー)を書き換えました。ソムタムにも種類があるし、それ以外もあるので、個別ではなく一般的な名 [続きを読む]
  • ソムタムも売ります
  • タイの田舎に移住して、すでに一月半が過ぎました。数日後にお店をオープンさせたので、店番歴もほぼ同じです。最初はルークチン(???????:練り物)を揚げて売るだけだった店ですが、妻は次々と新たな商品を増やしていきました。BBQ(?????????:バービーキウ)、ナムケンサーイ(?????????:かき氷)、フレンチフライ(???????????:フレンフライ・トート)、ガイポップ(??????? : [続きを読む]
  • ソンクラーンが終わったら雨になりました
  • ソンクラーン(タイ正月)は、4月13〜15日の3日間です。基本的には水掛けもこの3日間だけです。田舎でも、それはだいたい同じです。たまにフライングもありますが。子どもは水掛けで遊びますが、大人はお酒というものもあります。音楽をガンガンに鳴らし、ビールを飲んで、日中は水掛けで涼みます。夜になっても、お祭り騒ぎは続きます。さすがに水掛けはやりませんが、今度は音楽に合わせて踊ります。隠し撮りみたいになってます [続きを読む]
  • ソンクラーンは暑くなります
  • 毎年4月13〜15日がソンクラーン(タイ正月)です。今年(2018年)も、その時期になりました。だいたいソンクラーンのころは、1年でもっとも気温が高くなります。今年はソンクラーン前に涼しい(寒い)日があったのですが、やはりソンクラーンになると暑くなりますね。これは4月12日の最高気温ですが、13日は39度、14日は40度の予報です。そんなソンクラーンの朝も、いつもと同様、僧侶の托鉢で始まります。ソンクラーン中は出家す [続きを読む]
  • 水掛け祭りが始まりました
  • 4月中旬には、タイで最大の行事と言われるソンクラーンがあります。正確には、4月13〜15日の3日間が、祝祭日としてお休みになっています。ソンクラーンは、タイ正月とも呼ばれます。都会に出稼ぎに行っていた人たちも、この時期には大挙して田舎に帰ります。日本の正月とお盆を合わせたような感じだと表現する人もいます。このソンクラーンの前後、バンコクの人口は急激に減って、地方の人口が増えるのです。田舎では、すでにソン [続きを読む]
  • ソンクラーン前に初売上です
  • 4月も中旬となりました。今日は2018年4月10日です。4月中旬は、タイではもうソンクラーン(タイ正月)の期間です。正式には4月13〜15日の3日間ですけどね。そんな時期ですが、うちの店に新たな商品が加わりました。ガイポップ(???????:鶏肉フライ)です。と言っても、ほとんどの人はわからないと思います。KFCで売っている商品なのですが、その名前を拝借しました。鶏肉を分厚い衣でくるんで揚げたもの。妻が見よう見まね [続きを読む]
  • 辞令!留守居役に任命する!
  • ここ数日、寒い日が続いていました。特に2018年4月7日は、寒かったです。ほら、朝の気温が16度ですよ。もう寒いのなんのって・・・。あれっ? まったくノッて来ないですねぇ。そういう方はきっと、寒い地域にお住まいなのでしょう。日本とか。(笑)タイは常夏ですから、通常の気温は25〜35度くらいなのです。これを下回ると寒いし、上回ると暑いのです。まして、20度を下回ると、もう長袖が必要です。さらにこの日は風が強かった [続きを読む]
  • 出家は一族の一大行事です
  • お店でフレンチフライの販売を始めた朝、「後は任せた!」と妻は颯爽(さっそう)とバイクに乗って出かけました。「お〜い!、フレンチフライって、どうやって作るんだよ〜!?」可愛い子には旅をさせよとばかりに、放り出すのが妻の教育方針のようです。(練習くらいさせてから任せろよな。という訳で妻が出かけた後、練習としてフレンチフライを見よう見まねで作って食べました。もちろん自腹です。(泣))しばらくすると、妻か [続きを読む]
  • 帰ったらお店が倍に拡張されてました
  • 前回、バリ島旅行から戻ってきたことを記事に書きました。妻の実家に戻ってきた2018年4月1日の朝、私は目を見張りました。それは、お店が倍に広がっていたからです!なんて言うとびっくりですが、もうすでに知っていたので、それほど驚でもありません。しかし、妻の行動力には本当に感服します。前の店の隣(向かって左側)に、洋服屋さんができていました。妻は以前、近くの街のおばさんの店の軒先を借りて、洋服屋をやったことが [続きを読む]
  • タイの田舎にある妻の実家に戻りました
  • 3月24日の夕方から始まったバリ島旅行は、4月1日の朝、妻の実家に戻ったことで完結しました。今回は、最後にバンコクから妻の実家に戻るまでのことを書きますね。そこまでのことは、これまでのブログ記事に書いてありますので、そちらをご覧ください。「バンコク・ドンムアン空港でリエントリー・ビザを取得する」「バリ島へ来ました」「バリ島2日目はマルガ英雄墓地へ行きました」「バリ島旅行3日目以降」 では、そのバリ島最終日 [続きを読む]
  • バリ島旅行3日目以降
  • 2018年3月24日の夕方から4月1日の朝まで、タイの田舎から離れていました。夜行バスに乗ってバンコクに着いたのは25日の朝。その日はソフトボールに参加して、あとは買い物をして、友だちの部屋に泊めてもらいました。翌日(26日)の早朝、ドンムアン空港へ行ってリエントリーパミットを取得し、バリ島へ向かいました。バリ島に到着したのは、もう夕方の17時ごろ。成田組や関空組とここで合流し、バリ島旅行が始まりました。→ バ [続きを読む]
  • バリ島2日目はマルガ英雄墓地へ行きました
  • バリ島の大富豪、アニキこと丸尾孝俊さんと、ツアー主催者の白駒妃登美さんに会うために参加したバリ島ツアーの2日目(2018年3月27日)です。宿泊したのは、ウブド地区にあるラバック・リバー・ホテル(LABAK RIVER HOTEL)です。いつもの習慣で、タイ時刻の5時直前、こちらの6時前に自然と目覚めました。ちょっと早すぎたので、そのままベッドでうとうとしていると、夜が明けました。8時に朝食の予定でしたから、シャワーを浴びた [続きを読む]
  • バリ島へ来ました
  • 突然ですが、今、バリ島にいます。なぜ私がバリ島にいるかと言うと、バリ島の大富豪、アニキこと丸尾孝俊さんに会いたかったからです。アニキのことを知ったのは、ほぼ6年ほど前になります。箱根合宿に参加した後くらいに、クロイワ・ショウさんの「出稼げば大富豪」を読んだのが最初です。そしてその後、箱根合宿の講師として来られたダイヤモンド出版の飯沼一洋さんも、アニキに会いにバリ島によく行かれていることがわかりまし [続きを読む]
  • 2軒目の新築に着手しました
  • タイの田舎暮らし25日目です。お店をオープンして22日目になります。昨日の売上も、約600バーツでした。午前中は200バーツくらいの売上でしたが、夕方から一気に伸びましたね。※1バーツ≒3円さて、昨日の記事「バンコクと田舎(イサン地方)の経済格差」で、お札や財布のことを書いたので、その写真を載せておきましょう。まずは私の財布です。ファスナー式の、まるでセカンドバッグかシステム手帳かというくらい大きなものです。 [続きを読む]
  • バンコクと田舎(イサン地方)の経済格差
  • タイの田舎暮らし24日目です。お店をオープンして21日目になります。昨日の売上も、約600バーツでした。この日も、閉店間際に買いに来てくれたお客さんがいて、100バーツ積み上がりました。※1バーツ≒3円昨日、隣に住んでいるおじさん(親戚)に、照明を取り付けてもらうという話をしました。私はコネクタの形状からして、無理だと言ったのですが・・・。おじさんが来られて、やはり「できない」とのことでした。(笑)だって、こ [続きを読む]
  • 手作りするのが基本です
  • タイの田舎暮らし23日目です。お店をオープンして20日目になります。昨日の売上も、約500バーツでした。近所の人だけが対象となると、まあこれが普通なのかもしれませんね。※1バーツ≒3円さて、昨日は妻から命じられて店番をしていましたが、妻は屋根を覆うビニールシートを買って戻ってきました。さっそくそのビニールシートを屋根の上に張りましたよ。また、病院から戻ってきたお義母さんは、店を拡張した部分の屋根に、屋根材 [続きを読む]
  • テキ屋稼業も楽じゃない
  • タイの田舎暮らし22日目です。お店をオープンして19日目になります。昨日の売上は、約500バーツでした。タラート(????:市場)へ出張したのですが、思ったほど売れませんでした。※1バーツ≒3円昨日、タラートから帰った後で、妻がまたタラートへ行くと言いました。私はそれを、屋根を覆うビニールシートを買いに行くことだと勘違いしてしまいました。実際は、タラートに行ってルークチントート(??????????:練り [続きを読む]
  • 蟻の卵はごちそうなのです
  • タイの田舎暮らし21日目です。お店をオープンして18日目になります。昨日の売上は、約500バーツでした。お客さんも少なく、閉店間際に2組50バーツずつの売上があって良かったです。※1バーツ≒3円昨日は、寝不足ということもあって、早々と閉店準備に取り掛かりました。BBQとかき氷は16時ころに、もう片付けてしましました。あとはルークチン・トート(??????????:練り物揚げ)だけで、18時を過ぎてまだ明るいうちに閉 [続きを読む]
  • 新米テキ屋、県境を越える
  • タイの田舎暮らし20日目です。お店をオープンして17日目になります。昨日の売上は、過去最高を更新して約1,700バーツでした。県境を越えて、わざわざ出張した甲斐がありました。※1バーツ≒3円昨日の最後に書いたように、またお祭に出かけてきました。やはり週末はお祭りが多いのでしょうか。半ば、本当のテキ屋(的屋)になっています。今回は何と、県境を越えてノンカーイ県まで行きました。けっこう距離があるし、妻も行ったこ [続きを読む]
  • 真昼のモーラムシン
  • タイの田舎暮らし19日目です。お店をオープンして16日目になります。昨日の売上は、約600バーツでした。後で書きますが、またお祭りへ行った割には、イマイチでした。※1バーツ≒3円です。さて、昨日は、早朝にタラート(市場)へ行きました。お昼近くになると、近くでモーラムシンがあると妻が言います。モーラムシンというのは、モーラムと呼ばれる伝統的な音楽を都会化したイサン人によって、ギターやキーボードを用いたアップ [続きを読む]
  • 早朝のタラート(市場)へ行きました
  • タイの田舎暮らし18日目です。お店をオープンして15日目になります。昨日の売上は、約800バーツでした朝の開店が遅かったのですが、意外と売れましたね。※1バーツ≒3円です。昨日は、5時に目覚めたものの、ちょうど雨が降り出したのでしばらく開店準備を見合わせ、布団の中でうとうとしていました。雨脚が弱まった6時前に、やっと起きて開店準備を始めました。雨の影響で涼しい朝だったので、かき氷の準備は後回し。ルークチン・ [続きを読む]
  • タイの田舎でテキ屋になりました
  • タイの田舎暮らし17日目です。お店をオープンして14日目になります。昨日の売上は、なんと約1,400バーツになりました!過去最高記録ですが、これにはわけがあります。後で詳しく書きますが、お祭に行って売ったからです。※1バーツ≒3円です。昨日の朝、オートバイを取りに街へ行ってからすぐ、妻がピクニックがどうしたこうしたと言い出しました。気晴らしにピクニックにでも行きたいのかと思ったら、違いました。持ち運び可能な [続きを読む]
  • ガソリンの自販機あります
  • タイの田舎暮らし16日目です。お店をオープンして13日目になります。昨日の売上も、約500バーツでした。最初のころは、500バーツ行くとよく売れたねと思っていましたが、今ではそれが最低ラインみたいな感じです。「売れた」「売れなかった」というのも、相対的なものですね。※1バーツ≒3円です。さて、昨日も動く広告塔として、散歩にでかけました。(笑)一昨日が村のメイン通りを右手(西側)へ行ったので、昨日は左手(東側) [続きを読む]