ken さん プロフィール

  •  
kenさん: ジイジのROBO XERO組立奮闘記
ハンドル名ken さん
ブログタイトルジイジのROBO XERO組立奮闘記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kenmasajp2000
サイト紹介文高齢者が自立型ロボット(ROBO XERO)の組立とプログラミングに挑戦しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2012/05/28 20:57

ken さんのブログ記事

  • 梅雨時の花たち
  • 昨日から関東地方も梅雨に入ったようだ。暫くは鬱陶しい日々とお付き合いしなければならない。庭に咲く花たちも梅雨に似合うものが増えてきた。ヒメシャラも真っ白な花を毎日付けてくれている。昨年買ったシモツケソウ。今年もひっそりと小さな花を咲かせてくれている。庭の隅では、カタバミが可憐なピンクの花を付けていた。今年初めて購入した斑入りのワスレナグサ。米粒のような小さな花が可愛い。 [続きを読む]
  • 初夏の大室公園
  • お天気の良い日は郊外の散歩が好きだ。桜の時期以来の大室公園散策。木々の新緑が心地よかった。新緑の中、そよ風に吹かれ心地よいひとときを過ごす人も。未だ飛び立てぬタンポポちゃんも・・・。赤城山の山肌も新緑で覆われていた。ヤマボウシも 真っ白な花がかがやいていた、大きく手を広げたような巨木。安らぎをを感じる。新緑に包まれ、オゾンを胸一杯に吸い込んだ。モミジの新緑が可愛らしく輝いていた。 [続きを読む]
  • 足利フラワーパークの花たち
  • 初めて足利フラワーパークに行ってみた。目玉の藤の花は終了していたが、バラを始め数々の花が楽しめた。入園料が1200円と少々高いが、その価値はあったと思う。観光客の大半は外国人で、中国人や東南アジア系が多かった。行き交う人の話し声はほとんど外国語で、海外旅行に行った気分でもある。睡蓮も咲き始めていた。純白の花が神々しい。黄色のフジがいくらか残っていた。ラベンダーも。ポピーも艶やかに。 [続きを読む]
  • 大室公園散策
  • 桜のシーズンが終わり、久し振りに大室公園(前橋市)を歩いてみた。樹木はすっかり深緑に変わり、初夏の様相と化した。赤城山も霞んで見える。お花畑はまだ少し早かったようだ。隣接して向日葵畑もあるので、花の頃また来てみることに。ヤマボウシも綺麗な白いがくを広げていた。テントウムシも愛嬌たっぷりに。双子山古墳。多くの埴輪に取り囲まれて、往時を偲ばせている。古民家も展示されている。この地方の伝統的な農家の造り [続きを読む]
  • 野辺に咲く花たち
  • 桜も終わり、目立った花は姿を消した。野辺を散歩してみると、今まで目につかなかった花たちが、元気に咲いている。アカバナユウゲショウヘラオオバコハルジオン糸のように細い花弁が特徴とかノアザミヒナゲシタンポポの花受粉した蘂はこんな形になるとか。 [続きを読む]
  • 華蔵寺公園散策
  • ゴールデンウイークは華蔵寺公園も、ツツジの観光客で賑わっていた。公園内を散策すると、木々の新緑が眩い。ツツジの開花は種類によりまちまち。真っ白なツツジが、木漏れ日を浴びて輝いていた。赤いツツジもチラホラと。真っ赤なツツジと観覧車もよく似合う。帰り道、清楚な白バラが、垣根から顔を覗かせているお宅があった。 [続きを読む]
  • 我が家の庭も花盛り
  • 四月も今日でおしまい。連日初夏の陽気が続く中、我が家の庭にもどこにでもある花だが、いろいろ咲き誇っている。花を見ながら季節の移ろいを感じ、日々の精神的な糧にしている。ヒメシャガスズラン昔、空き地で掘ってきたものが、今では随分増えた。最後のチューリップミヤコワスレ路地のアジサイはまだだが、今年購入した花。青が清々しい。毎年一輪だけ咲くシャクヤク。少し早いがすでに散ってしまった。 [続きを読む]
  • 赤城自然園散策
  • ゴールデンウイークも間近に迫り、赤城自然園も花時を迎えた。シラネアオイが見頃を迎え、多くの観光客で賑わっていた。ミツバツツジも色あでやかにシャクナゲも、一部の花が咲いていた。シラネアオイが見頃山シャクヤクは大半が蕾だったが、運良く見ることが出来た。カタクリの花も群生して見事。ミツバツツジも散り落ちてなお。山吹の黄色が目にしみる。木々の新緑が心を和ませてくれる。 [続きを読む]
  • 金蔵寺のすだれ桜
  • すでに桜の時期は終了したが、菩提寺のしだれ桜を撮影しておいたので掲載する。本堂前の移植後間もない桜だが、見事な花をつけていた。山門脇にも立派なソメイヨシノが咲き誇っていた。山門を覆うように咲く桜。来年まで見納めだと思うと、寂しい限り。 [続きを読む]
  • 大室公園の桜
  • 前橋市東部にある大室公園まで花見に出かけた。春先は久し振りの訪問。池の周りには見事な桜が咲きそろっていた。道すがら石山観音で立派なしだれ桜が目に入った。大室公園の桜たち親子ずれの姿も [続きを読む]
  • 片栗の里散策
  • カタクリの花が見頃を迎えたとのことで、みどり市のカタクリの里を訪ねてみた。昨日が日曜日とあって当地では花祭りを行っており、かなりの人で賑わっていた。小高い山の北面に、カタクリの群生地がある。紫色をした森の妖精たちが笑顔で迎えてくれた。昨日はあいにく降雹があり、多くの花が被害に遭ってしまい、折れてしまった花も多かった。差し込む光線に浮かび上がった花たちは綺麗な姿を見せてくれた。アズマイチゲとツーショ [続きを読む]
  • 伊勢崎市民の森公園
  • 市民の森公園の川津桜がそろそろ盛りかと思い、カメラを担いで出かけてみた。残念ながら盛りを過ぎ、葉桜に変わる寸前であった。その代わり、白木蓮が青空を背景に真っ白に輝いていた。土曜日とあって、多くの見物客で賑わっていた。木瓜の花もぎっしりと赤い花をつけていた。白木蓮の白が眩い。 [続きを読む]
  • 芽吹き
  • 最近は朝晩は冷え込むものの、日中は春らしい過ごしやすい日が増えてきた。啓蟄も過ぎ、庭先の植物たちもそろそろ活動を開始したようだ。アジサイも優しい芽を出してきた。サクラソウもだいぶ背丈が伸びてきた。小さな虫も元気そうだ。撮影中にちゃっかりと・・・。イロハモミジの枝にも準備が進んでいるようだ。もう少しで、赤子の手のように可愛らしい葉っぱが出てくるだろう。うぬき公園のおかめ桜も、可愛らしいピンク色の花が [続きを読む]
  • 波志江沼周辺散歩
  • 最近は寒い日と心地よい日が交互に訪れるが、家の中にこもっているばかりでは身体に良くないと思い、散歩に出かける。波志江沼周辺の梅の木もほぼ満開時期を迎えていた。白と赤のコラボも綺麗。葦越しに紅梅が映えて見える。サンシュウの花も見頃だ。白梅が清楚なたたずまいで咲いていた。サンシュウの花をマクロで撮ってみた。複雑な感じに。。。。。 [続きを読む]
  • 市民の森公園
  • 日中の気温は桜の咲くような陽気になった。そろそろ川津桜が咲き始める頃だと思い、出かけてみた。あいにく、まだつぼみが膨らみ始めたところ。紅梅や白梅、万作の花が見頃であった。万作の花は満開で見頃。独特の形の花びらが逆光に輝いていた。紅梅と白梅のコラボも綺麗。白い椿も清楚に咲いていた。 [続きを読む]
  • 立春も過ぎて
  • 立春とは名ばかり、強烈な寒波が列島を覆うっているようだ。北陸地方は大雪に見回れ、住民も難儀をしているとTVは報じていた。寒さの中、散歩に出かけると、同聚院の大きな蝋梅が満開を迎え、爽やかな香りを振りまいていた。波志江沼の紅梅もほぼ満開となり、青空を背景に誇らしげに咲いていた。白梅はまだ蕾が多いようだ。 [続きを読む]
  • 大雪
  • 昨晩から関東地方も久し振りの大雪に見まわれた。約30cmの積雪があり、庭の木々もすっぽり雪に覆われてしまった。天からの使者が舞い降りる散り損ねたモミジの葉も、白い雪に映える赤い南天の葉も、華やかに見えた。ナツツバキの枝に、シジュウカラが遊びに来てくれた。 [続きを読む]
  • 春の足音
  • 大寒と言いながらも、昨日は春のような陽気に誘われ、波志江沼まで散歩。白梅と紅梅がどの程度咲いたか気になって、カメラを持ち出す。以前よりもだいぶ花の数も増えて、香しさも一段と増していた。 [続きを読む]
  • 町中散歩
  • 寒さにめげず、市内散歩。カメラを携帯していると、撮影ポイントを探しているせいか寒さも苦にならない。広?川の土手には寒雀が・・・。伊勢崎明治館を魚眼レンズで撮ってみた。お寺のお地蔵さん。新年にちなみ頭巾も前垂れも新調された。穏やかな1年であるよう祈る。大正時代に建造された時報塔も、青空にくっきり。 [続きを読む]