岩ちゃん さん プロフィール

  •  
岩ちゃんさん: 特定社労士・カウンセッラー 岩ちゃん の閑話休題
ハンドル名岩ちゃん さん
ブログタイトル特定社労士・カウンセッラー 岩ちゃん の閑話休題
ブログURLhttps://ameblo.jp/roumu3378/
サイト紹介文特定社労士・産業カウンセラーがあなたのお役に立ちそうなこと、あれこれ綴っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2012/05/30 18:15

岩ちゃん さんのブログ記事

  • モンスター心理カウンセラー事例集、心の問題がむしろ悪化!?
  • 医療機関などでカウンセリングを受ける人も多い昨今。心理カウンセラーは私たちにとって身近な存在になりつつある。しかし中には残念なカウンセラーがいるのも事実。20〜40代男女が、「ひどい」「傷ついた」「二度と行きたくない」と感じた、モンスター心理カウンセラーの事例を集めた。(取材・文/フリー編集者・ライター 池田園子)民間資格乱立で玉石混交モンスターカウンセラーの実態 便利で豊かな暮らしを享受できる一方で [続きを読む]
  • アサーションとは?言いにくいことを伝える技術
  • 「言いにくいこと」をどう伝えるかたとえば、部下が不満に思っていることがリーダーの自分に伝わってこず、まわり回って別の部署の人からそのことを知らされた、とします。あなたの上司としての面目は丸つぶれですね。このようなとき、あなたなら、どうしますか? まずは、よくやってしまいがちなNGパターン2通りをお伝えします。 コミュニケーションのNGパターン1:一方的な意見を伝える 「不平不満があるなら、私に直接、はっき [続きを読む]
  • 【また大人入門】「おっ、こいつヤルな」と感心される5つのフレーズ
  • 新社会人のみなさん、社会人2年目、3年目の若人のみなさん、今日もお仕事おつかれさまです。若いうちは迷いや不安も多いかと思います。みなさんの心の揺れに付け込んで年長者はあれこれアドバイスをしたがりますが、いちいち萎縮する必要はありません。 たとえば、どっかの馬の骨が書いた〈「こいつダメだ」と思われる5つのフレーズ〉みたいな記事があったとしても、鵜呑みにしてビクビクするのではなく、納得できる部分だけ「ふー [続きを読む]
  • 年金は65歳からもらわない方がいい理由3つ
  • 65歳からもらえる老齢基礎年金を繰り下げ受給したい理由老齢基礎年金は、原則、65歳からもらえるようになります。でも、もらえるようになっても、もらわない方がいいと筆者は考えています。その理由は3つあります。 理由1 60代・70代は若くて元気!まだまだ働ける!今の60代・70代は若くて元気です。だから、働く体力・能力・気力は十分にあるので、働かないともったいない! 少子化で若年層の労働人口が減っているので、その不 [続きを読む]
  • 「キレる高齢者」はなぜ増えている?
  • 「キレる高齢者」はなぜ増える? 考えられる要因とは近年「キレる高齢者」の問題がメディアを賑わせています。『犯罪白書』(2016年版・法務省)によると、2015年の刑法犯の年齢層別の成人検挙人数は65歳以上が最も多く、特に暴行・傷害の検挙人数が20年間で著しく増加し、1996年の約20倍となっています。 犯罪にまで至るほどの深刻なケースではなくても、公共の場所や近隣住民とのちょっとしたトラブルによって、怒りが止まらなく [続きを読む]
  • 「お風呂で汗をかいて酒を抜く」がダメな本当の理由
  • 酒好きな人にとって飲み会は楽しいもの。毎晩のように酒席に参加するという人もいるでしょう。この季節に注意したいのが、飲酒後の入浴。いわゆる「ヒートショック」によって、命が危険にさらされる可能性もあるのです。 ◇  ◇  ◇ こんにちは、酒ジャーナリストの葉石かおりです。飲み会の多いこの季節、楽しくお酒を飲んでいますか?  「酔っているときほどお風呂に入りたくなる」というのは私だけではないと思います。お [続きを読む]
  • 十人十色のトップ営業マンに唯一見られる「共通点」
  • 「トップ営業マン」と呼ばれる人々の営業手法は十人十色であり、人によってまったく異なるものだ。しかし、トップ営業マンには、1点だけ共通して見られることがある。かつて住宅メーカーのダメ営業マンからトップ営業マンになった経験を持つ筆者が、自らの体験を交えて解説する。(営業サポート・コンサルティング代表取締役、営業コンサルタント 菊原智明)トップ営業マンに見られる唯一の共通点とは 営業職は数字の世界――。一 [続きを読む]
  • 初対面でも話しかけられやすい!心をつかむ自己紹介
  • 心をつかむ自己紹介をするための4つのコツって?転職や会食、仕事の顔合わせ、合コンなどなど、季節に関わらず、初めての場所で必ずついて回るのが「自己紹介」です。堅すぎてもオモシロ味がなくて印象に残らないし、いきなりフザけてアウェーの場で滑るのも怖い……。 そんなとき、たった4つのポイントを意識するだけで、相手の心を掴むことができます。ここでは、「これだけ意識しておけば大丈夫!」な相手の心を掴む自己紹介の [続きを読む]
  • 白飯とチャーハン、体に悪いのはどっち?
  • ダイエットを成功させたいのなら、「糖質」を控えた食生活に切り替えるべきだ。 カロリーや油脂の摂取を控える必要はない。つまりコレステロールを気にせず、肉や卵、揚げ物をいくら食べてもいいのだ。『カロリー制限の大罪』(幻冬舎新書)を上梓した北里研究所病院 糖尿病センター長の山田悟医師が、最新の栄養学の知見を紹介する(後編。全3回)。控えるべきは糖質で、カロリーではない(1)糖質を控えた食生活をしてください。 [続きを読む]
  • 「ガン」になりやすい性格って?
  • 性格でガンになるって本当?誰もが恐れる病気である「ガン」。「性格」が、このガンのリスクを高めることを明らかにした人がいます。アメリカの心理学者リディア・テモショックとサイエンスライターのヘンリー・ドレイアです。 彼らは150人以上のメラノーマ(悪性黒色腫)患者を面接し、その約4分の3に次のような共通の性格的特徴があることを認めました。 1 怒りを表出しない。過去においても現在においても、怒りの感情に気づか [続きを読む]
  • 毎日のイライラに効く「幸せ日記」「達成メモ」って何?
  • 「アンガーログ」とは、怒りを文字に表すテクニックであることは、以前ご紹介しました。コントロールしづらい怒りの感情を、文字で「見える化」することで、コントロールしやすくなるのです。 これは、頭に来たり、イラッとしたときに書くことが有効なのですが、あまりに自分の怒りに向き合い続けると辛く感じることもあります。そんな時は、怒りとは反対の感情である「嬉しい」「楽しい」と感じたこと、またはその日に「できたこ [続きを読む]
  • 「日記」を使って、人生をポジティブに変えていく方法
  • 「ほめ日記」を知っていますか? 読んで字のごとく、日記を書くときに自分を「褒める」というものです。これをすることで、現代人が抱えやすいストレスが解消され、今より豊かな人生を過ごせるとのこと。 この考えを提唱する手塚千砂子さん著『「ほめ日記」効果・自分を味方にする法則』では、褒める視点を広げ、俯瞰的に自分の良さを探す方法がまとめられています。 仕事や家庭のことで心身ともに疲弊しているという人は、実践し [続きを読む]
  • 12の習慣で手に入れる、ブレない「幸せマインド」
  • たまに、仕事も家事も事務的になっていると感じることがあります。体が疲れて、心にも余裕が無くなっている場合に多いのですが、そんなときにSNSで友人のハッピーな投稿を見てしまったりすると、一気に不安に襲われます。理由の無い欠乏感とともに「私はこのままでいいんだろうか?」と考え込んでしまうことも。 グッスリ眠れば忘れてしまう程度の不安だけど、もう少し自分に自信がもてたらラクになりそうだと思っていたところ、「 [続きを読む]
  • 退職後、健康保険はどう選択すればいい?
  • 会社退職後の健康保険、入り方は3種類退職後の健康保険は、大きく分けて次の3種類から選択することになります。 ・家族の扶養に入る「被扶養者」・今までの会社の保険を継続する「任意継続」・市区町村で加入する「国民健康保険」 「被扶養者」は保険料がかからない家族が会社勤めしていれば、扶養に入ることができる場合があります。扶養に入ることができれば保険料負担がありませんから、真っ先に検討するとよいでしょう。ただし [続きを読む]
  • パズルが苦手な人が介護業界には多い
  • 介護業界は慢性的に人手が不足している。昨年12月、厚生労働省が発表した介護職の有効求人倍率は、なんと3.46倍(含パート)。2025年には全国で介護職員が約38万人不足するという予測も発表している。今後、ますます社会問題化していくことは間違いないだろう。 行政は介護職を増やすため、無料で介護資格を取得できる支援制度を実施するなど、さまざまな施策を講じてきた。しかし、それは根本的な解決に向かわないと私は見ている [続きを読む]
  • ポジティブ思考が、あなたの人生をガラッと変える。
  • 好きなことだけして、楽しくお金を稼げたら、そんな幸せなことはありません。ですが現実は、好きな仕事ばかりではありませんよね。任された仕事を淡々とこなすだけでは、仕事に楽しさや満足感を感じられず、モチベーションはどんどん下がってしまいます。より力強く、モチベーションを持って仕事をするために、ちょっと視点を変えてみましょう! 今回は、仕事や人間関係において、パワフルに生きるための考え方をまとめてみました [続きを読む]
  • お風呂に毎日入る人の“幸福感”が高いワケ
  • 「お風呂に毎日入ると幸せになれる」。最近こんな話を聞いたことはありませんか? これは思いつきのつくり話ではなく、科学的な研究に基づく話です。 2012年に静岡県の6,000人の住民を対象にした調査が行われました。その結果、3,054人の方から回答を得ることができ、私たちの研究グループはデータを解析しました。毎日のお風呂(湯船に浸かる)習慣と幸福度の関連について分かったことがありますので、今回はそれをお伝えしましょ [続きを読む]
  • やる気スイッチを一瞬でいれる4つの習慣
  • 「やる気がでない」「体がだるい」。5月はそのような小さな不調がでてくる時期だと言われています。環境の変化が大きい4月や大型連休がすぎ、緊張がとけてドッと疲れが表にでてくるのかもしれませんね。 そんな気だるいシーズンでも自分でキリッと気もちを引きしめて「やる気のスイッチ」をすぐにいれられる方法を紹介しているのが 「特定の人としかうまく付き合えないのは、結局、あなたの心が冷めているからだ」です。 東京大学 [続きを読む]
  • 大人になってからでも身につけられる「9つのスキル」とは?
  • 学校で教えられたことが、社会に出てからも役に立ってますか? Yesの人もNoの人も、大人になってからでも日々学び続けていくことが大切だ、ということに異論はないでしょう。 「Inc.com」のライターTravis Bradberryさんは、社会で生き抜くために必要な「学校では教えてくれない9つのスキル」をまとめました。学びとは、知識を身につけるだけではありません。実際に使いながらスキルを鍛えていくことも、大切なのです。01.職場で欠 [続きを読む]
  • チキンラーメンに卵を落として食べるのはいつから定番になったのか
  • 日清食品のチキンラーメンといえば、自分で生卵を割り入れて食べるのが定番になっている。卵を乗せるくぼみがあり、卵を割り入れたときに、黄身と白身がずり落ちないよう、うまく収まるポケットすら設けられている。 ところで、この「チキンラーメン×卵」はいつ頃からはじまったのか、そして、チキンラーメンの麺と卵の相性の良さの理由、卵に代わる組み合わせ食材について、日清食品に聞いてみた。 「チキンラーメン×卵」は41年 [続きを読む]