いっちゃん さん プロフィール

  •  
いっちゃんさん: 今日の言葉♪愛と希望−私の信仰告白
ハンドル名いっちゃん さん
ブログタイトル今日の言葉♪愛と希望−私の信仰告白
ブログURLhttp://jesus195876.blog.so-net.ne.jp
サイト紹介文キリスト教カトリックのクリスチャンです。 自戒を込めて続けていきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供808回 / 365日(平均15.5回/週) - 参加 2012/05/31 14:14

いっちゃん さんのブログ記事

  • レオナルド・ダ・ヴィンチのことば(第3日目)
  • 「よく知られているように、間違いというものは、自分の仕事よりも他人の仕事の中に見つけやすいものだ。絵を描くときには、平らな鏡を使って、そこに自分の作品を映してみるとよい。すると、絵が左右逆に映し出される。そうすれば、誰かほかの画家によって描かれているように見え、じかに自分の絵を見ているときよりも、その欠点がよく見えるものだ。」レオナルド・ダ・ヴィンチのことは、「レオナルド・ダ・ビンチのことば(第1 [続きを読む]
  • 教会日記2017.10.21(カトリック熱田教会「平日のミサ」土曜日)
  • 今朝は、4時30分に起床し、カトリック熱田教会の6時からの平日のミサに与ってきました。今はホテルに帰ってきて朝食を食べています。(バイキング形式なので食べ過ぎに注意!)もうこの教会は4回目の訪問となります。名古屋での社会活動の時は必ず訪れます。修道会であるフランシスコ会の神父様(修道士)のいらっしゃる教会です。いつものとおり茶色の修道服の上に祭司服を着ていましたね。今朝のミサは、神父様と信徒6人だけでし [続きを読む]
  • 今日の日記その三2017.10.20(即席祭壇)
  • 今は、名古屋市内のホテルの部屋です。写真に写っているのは机上の“即席祭壇”です。いつも出張でホテルに宿泊する時は、机の上に祭壇を設営(大袈裟!)します。誰にも邪魔されず、時間も気にせずにお祈りに専念できますからいいですね。お祈りが終わったら聖書を1章だけ読んで寝ます。今日も主に感謝です。ホテルでの即席祭壇です。携帯用ミニ祭壇です。 [続きを読む]
  • 今日の日記その二2017.10.20(名古屋着)
  • 東海道新幹線で名古屋駅下車、乗り換えて東海道線で1駅の金山駅に着き、ホテルに入りました。「サイプレスガーデンホテル」で今日から2泊です。毎回同じですが、とりあえずシャワーを浴び、お風呂は早朝ですね。起床はいつもより30分遅い4時30分です。有名な熱田神宮(「三種の神器」の一つの「草薙の剣」が安置されています。)の近くにあるカトリック熱田教会の6時からの平日にミサに与ります。5時30分から聖務日課のお祈りが始 [続きを読む]
  • 今日の日記2017.10.20(名古屋へ)
  • いつものように、いま駅弁を買って東海道新幹線に乗り込みました(本当に、何年も同じパターンです!)。東京駅19時17分発の「のぞみ125号」です。お弁当は、塚田農場の「炭火焼(鶏肉)弁当」です。同僚が残業するという状況の中を17時で退勤させてもらい(汗)、明日から開会する「第65回全日本吹奏楽コンクール(全国大会)」の中学校の部(21日・大会第1日目)と高等学校の部(22日・大会第2日目)が、愛知県名古屋市にある名 [続きを読む]
  • 吹奏楽日記2017.10.19(東京都大学吹奏楽連盟講習会)
  • 今日は、仕事が終わってから東京都大学吹奏楽連盟の主催事業である「マーチング講習会」が行われる青山学院大学に向かうところだったのですが、体調不良のため欠席させていただきました。「平成29年度講習会(①マーチング講習会、②演奏会における照明講習会、③指揮者講習会)」は、すべて渋谷区にある青山学院大学で開催されます。今日は①マーチング講習会、来週25日(水)は②演奏会における照明講習会、来月11月8日(水)は [続きを読む]
  • レオナルド・ダ・ヴィンチのことば(第2日目)
  • 「わからないことがあると私は答えを求めて田園をさまよった。なぜ貝殻が山の頂上で見つかるのか。しかも、海にあるはずのサンゴや海藻などの跡をつけて。雷はなぜ起こった後までなり続けるのか。雷光は起こった瞬間から目に見えるのに、雷鳴はなぜもっとあとになって聞こえるのか。水に石を投げると、水面に輪ができるのはなぜか。鳥はどうして空中にとどまっていられるのか。こういう数々の疑問や不思議な現象が私の心をとらえて [続きを読む]
  • 聖ルカ福音記者のお話し(祝日:10月18日)
  • 今日は、新約聖書の「ルカによる福音書」と「使徒言行録」を書いたとされる聖ルカの祝日でした………先ほどまで『毎日のミサ』を読んでいて気がつきました(^_^;)。記者というのは、その文書(この場合は福音書)を書いた人ということです。聖パウロの手紙によると、聖ルカはギリシャ人の医師であったということです。また、「使徒言行録(第16章・第10節〜第20章・第6節)」によると、聖パウロの第3と第4宣教旅行に同行したことが [続きを読む]
  • 映画『祈りのちから』と小説『祈りのちから』のお話し
  • 今日は、このブログ「祈りの言葉(映画)2016.7.20」でご紹介した映画「祈りの力」(2016.7.9日本公開・英語名「WAR ROOM」)と新しく小説「祈りの力」のご紹介です。この映画を初めて観て大いに感激・感動しました。祈ることが、いかに大切なことかを説いています。これは絶対に観るべき映画であり、私が強くお勧めする映画です。映画のホームページに掲載されているストーリーはだいたい次のとおりです。「トニーは妻エリザベス [続きを読む]
  • アンチオケの聖イグナチオのお話し(記念日:10月17日)
  • 今日は、聖イグナチオ(紀元35〜107年頃)の記念日です………ミサに与って知りました(汗)。聖イグナチオが司教として活躍したアンチオケ(新共同訳聖書ではアンティオキア)は、キリスト教にとってとても重要な町で、新約聖書の使徒言行録によれば、多くの異邦人がキリスト教を受け入れた最初の町でした。このため、教会はこの町にバルナバを派遣し、バルナバはパウロを捜し出して共に連れて行き、熱心に信者たちを教え導きまし [続きを読む]
  • 今日の日記2017.10.17(文部科学省)
  • 文部科学省東館入口です。この隣に会計検査院があります。今日は午後から文部科学省で、文部科学省と経済産業省主催の「平成29年度大学等向け安全保障貿易管理説明会」が開催され、同僚と行ってきました。日本国内からの各種機器や研究データの持ち出しによって、北朝鮮のような国の核開発を手助けすることになりかねません。これを防ぐために「安全保障貿易管理」が重要視されるようになりました。研究の拠点である大学等の研究機 [続きを読む]
  • 教会日記2017.1015(カトリック町田教会「主日のミサ」日曜日)
  • 今日は、私が所属するカトリック町田教会の10時30分からの主日のミサに与りました。今日もご聖体を拝領させていただいたことを主(神様)に感謝申し上げ、「主に救いを求める人々に、主の平安をお与えください。貧困にあえぐ人々に、主の豊かな恵みをお与えください。病に苦しむ人々に、主の癒しをお与えください。」とお祈りしてきました。今週の祭壇前の生花です。豪華ですね〜!終わってから2年ごとに開催される教会のお祭り「 [続きを読む]
  • マヤ・アンジェロウのことば(第4日目)
  • 「自分のことを愛さないくせに、他人に『愛してるよ。』などと口にする人間は信用しないこと。アフリカにはこんな諺があります。『裸の人間が、この服をどうぞ。』と言ってきたときは注意せよ。」マヤ・アンジェロウのことは、「マヤ・アンジェロウのことば(第1日目)クリスチャン2017.10.10」をご覧ください。この言葉のとおりです。自分のことを大切にできない人が、相手を大切にすることはできないですね。信用できるか?でき [続きを読む]
  • 『絶えざる御助けの聖母マリア信心会』のお話し
  • イタリアの聖アルフォンソ・デ・リゴリ教会にある「絶えざる御助けの聖母」の御絵です。これが原画です。私は、聖母マリア様へのお祈りを深めるために、カトリック初台教会に隣接するレデンプトール修道会の『絶えざる御助けの聖母マリア信心会』に入会しています。会員になったわけですが、入会金とか年会費や月会費などは一切なく、会員の集会や会合などもなく、次に掲載する<本会の目的>と<会員に勧められるつとめ>を果たす [続きを読む]
  • マヤ・アンジェロウのことば(第3日目)
  • 「愛は限界を感じません。愛はハードルを飛び越え、フェンスを飛び越え、壁を突き破り、目的地までたどり着きます。希望に満ちて。」マヤ・アンジェロウのことは、「マヤ・アンジェロウのことば(第1日目)クリスチャン2017.10.10」をご覧ください。そうです!愛は永遠・無限ですから限界はありません。愛を阻む障害物などないのです。愛する行為は誰にも止められません!………神様は止められますね(汗)。愛はすべてに通じる希 [続きを読む]