もそあつ さん プロフィール

  •  
もそあつさん: もそっと撮り鐵
ハンドル名もそあつ さん
ブログタイトルもそっと撮り鐵
ブログURLhttp://mosoatsu.blog.fc2.com/
サイト紹介文関東周辺、まったりした鉄道車両・風景を求めてパシャパシャと。下手の横好きなりに試行錯誤中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供83回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2012/06/01 14:30

もそあつ さんのブログ記事

  • 久々、冬の定番(小田急電鉄)
  • 新松田〜渋沢の、ある場所にて。1/18撮影。久々に小田急線の線路端へ。冬場はどうしても風景が寂しくなりますが、そんな時期の貴重な添景が雪化粧した富士山です。そんな富士山を背景に走るGSEを撮りたくなりました。順光では今までLSEでパチパチしてきたので、今回は経験不足の夕景にチャレンジ・・・。この日の日没は16時57分とのことでしたが、山並に隠れたのはそれより10分ほど前。それを過ぎるとカメラの露出は分刻みで落ちて [続きを読む]
  • 宿題終わらず(江ノ島電鉄)
  • 長谷にて。1/11撮影。三が日もとっくに終わりましたが似たような写真ばかり撮っています(;^ω^)今回はバックショット。これは乗降客がほぼはけた後なので、不確定要素に悩むことはほとんどありません。まあ、安直な撮り方とも言えますねえ・・・。また、日没直後ということで空が明るく、露出が稼げたというのがラッキーではありました。本命は約1時間後に返ってくる列車。しかし来るはずの時刻は別の車両でした。おそらく車庫に入 [続きを読む]
  • 年始もしつこく・・・(江ノ島電鉄)
  • 鎌倉高校前にて。1/4撮影。年末からの続きでしつこく江ノ電へ。やってくる電車の表示を借りての、新年のごあいさつ・・・今年もよろしくお願いします。長谷にて。1/3撮影。もちろん?300形の撮影も再履修しようとしたのですが不可抗力により(オネーサンのお顔が・・・)。江ノ電の撮影はいわゆる撮り鐵の感覚よりもスナップ写真、でしょうか。しかしニブイので、思うように体が動かないのが情けないところです。自宅からふらっと [続きを読む]
  • 行く年来る年・・・と宣伝(江ノ島電鉄)
  • 長谷にて。12/28撮影。そろそろ今年も終わろうとしています。拙ブログをご覧くださった方、拍手やコメントをくださった方、ありがとうございました。特に古い車両のみに限定して撮影しているつもりはないのですが、日常からちょっと間をおいたまったり感を求めるとやっぱりベテラン車両に目が向いてしまいます。行く年来る年といえばカレンダー(ちょっと強引)。鉄道ビデオのメーカー・ビコムが毎年制作しているカレンダーに、私 [続きを読む]
  • 今夜も長谷イルミ(江ノ島電鉄)
  • 長谷にて。12/28撮影。今夜も長谷駅へ。当初、気軽に撮るつもりがねちっこくなってしまいました。まずまずかなあ・・・ちなみに同じ車両が1往復して戻ってくるのに72分かかるのですが、72分前の段階(16時半過ぎ)では、観光客でごった返していてまともに撮れる状況ではありませんでした。一方、遅くなるとガクッと人が減っていきます。反対側ホームから。300形のときはカブられてしまいました。早くも新春の宿題か?(;^ω^)(撮影 [続きを読む]
  • 貸し切り状態?(江ノ島電鉄)
  • 長谷にて。12/23撮影。長谷駅のイルミ、やっぱり江ノ電の顔300形でも撮りたくなりました。悲しい鐵ちゃんの性ですね・・・日没後にちょい鐵へ。暗くなるとサッと波が引くように静かになるこの駅ですが、このときは何と私だけの貸し切り状態となってしまいました。まあこれはこれで貴重かな?でもちょっと物足りないような気がしてもう一度待ったのですが、ほぼ同じ結果に。こりゃ、また行くことになりそうだな(;^ω^) [続きを読む]
  • 江ノ電の顔(江ノ島電鉄)
  • 稲村ヶ崎〜七里ヶ浜の、ある場所にて。12/21撮影。観光スポットの集まる湘南地域の足として広く知られる江ノ電。私も何度となく利用していますが、週末のあまりの混雑にちょっと辟易していわゆる「鐵活」したことはありませんでした。ぽっかりやってきた平日の休業日。空は快晴。同じ県内に住んでいてずっと食わず嫌いもなんだかね、というわけでおなじみ江ノ電の顔・300形をパシッと。長谷にて。年末年始のいろどりといえばイルミ [続きを読む]
  • 桧舞台、悠々と(秩父鉄道)
  • 親鼻〜上長瀞の、荒川橋梁にて。12/1撮影。ELパレオを待つ間に鉄橋を通過した列車の中に、最長老デキ108号が先頭に立つ空荷(返空)の貨物がありました。私は貨物の正確なダイヤは知らないのですが、前回の訪問での経験から、石灰石を積んで昼過ぎにこちらへ戻ってきそうです。せっかくですので大きくは動かず河原で待つことに。目論見どおり。桧舞台に、おじぃちゃんが悠々とやってきました。まぁ、できればもうちょい雲が少ない [続きを読む]
  • 紅き屏風(秩父鉄道)
  • 上長瀞〜親鼻の、荒川橋梁にて。12/1撮影。「足袋たびきっぷ」を握りしめ、またも出かけてしまった秩鉄。前回の撮影で、もうちょっと紅葉が保ちそうかな?という印象だったので、ついつい。散りゆく前の最後の彩を放つ樹々。その艶やかな屏風を愛でるように、「客レ」がゆっくりと歩を進めます。 [続きを読む]
  • スポットライト(秩父鉄道)
  • 親鼻〜上長瀞の、荒川橋梁にて。11/23撮影。夕刻、帰りがけに寄った名所、長瀞の鉄橋。雲のイタズラか山の斜面は暗く落ち込み、河原だけに陽が届くという不思議な状況になっていました。そんなスポットライトのように照らされた鉄橋で一枚パシャリ。 [続きを読む]
  • ちょっとした授業料(秩父鉄道)
  • 和銅黒谷〜大野原の、横瀬川橋梁にて。11/23撮影。午後の返しのELパレオはこちらの鉄橋で待つことに。樹々の色付きは良い塩梅なものの、陰となっている部分がやや多く、お目当ての通過時刻まで鉄橋に陽が差してくれているのかが気がかりです。そんなわけで、少々早めの時間から試し撮りを。13時10分頃に来た貨物。この石灰石を満載した貨物も秩父ならでは。その後は・・・カラスの大群がやってきて・・・。陽の低い時期、この鉄橋 [続きを読む]
  • おじぃちゃんデキ、ハレ舞台(秩父鉄道)
  • 樋口〜野上の、ある場所にて。11/23撮影。普段は貨物を牽引するELによる代走の続くパレオエクスプレス。晩秋の山々の色合いが良い頃だろう・・・とお出かけ。朝、秩父鉄道の電車に揺られる道中、車両基地で組成されたパレオの先頭をチェックすると、齢70年を迎えんとする最長老のおじぃちゃん、デキ108号が担当と判明。他のELより一層クラシカルなスタイル、特に眉毛のようなつらら切りがポイントです。今回は定番スポットでそんな [続きを読む]
  • 満作の柿の下で(富山地方鉄道)
  • 沢中山〜釜ヶ淵の、ある場所にて。11/11撮影。満作の柿を発見。ここで今回の撮り納めをすることにしました。ようやくもっとも地鉄らしい電車、雷鳥色が登場。やっぱり私はこれです。ただこの大きさで撮るならかぼちゃの方が映えたかなあ・・・と思ったりして。本家西武では3代目が登場しますが、こちらではまだ元気、初代レッドアロー。写真では小さいですが、特急運用ではしっかり絵入りのマークが入っています。こんなところに、 [続きを読む]
  • 行く秋と地鉄電車(富山地方鉄道)
  • 大庄〜上滝の、ある場所にて。11/11撮影。(許可を得て撮影)ときおり摂取の必要な地鉄分。というわけで秋の富山地鉄の線路端をほつき歩いてきました。実りに実った秋の色(こちらのブログを参考にさせて頂きました)。電車は雷鳥色を期待したいところですが・・・うーむ。少々粘りましたがミスマッチな東急の都会電車ばかり来てしまいました。このときは朝早くから農作業の方がひっきりなしに出入りされていました。普段撮影して [続きを読む]
  • 青空にキリッ、二丁パンタ(秩父鉄道)
  • ふかや花園〜小前田の、ある場所にて。10/21撮影。本当に待ちわびた晴天となった週末。秩父鉄道でSLの故障により、デキが牽引する「ELパレオ」が走っているとのことで、かなりごぶさたしていた秩鉄へ。青空に大きなパンタを掲げて走る姿を収めたくなりました。モーターのうなりと共に悠々近づいてきたのは、秩父名物チョコバナナ502号。その少し前にはなんともファンシーな装いのデキ504号が。後ろに続く貨車とのミスマッチ感・・ [続きを読む]
  • 撮り納め(小田急電鉄)
  • 東海大学前〜秦野の、ある場所にて。10/13撮影。LSEラストラン。またしても、またしても青空はなし・・・しかし見送らずにはいられず、先月末と同じ場所へ。今回は、ちゃんとお客さんが(^ω^)こちらから手を振ったところ、振り返してくださった方が。ありがとうございました。 [続きを読む]
  • 記録程度に(小田急電鉄)
  • 伊勢原〜鶴巻温泉の、ある場所にて。10/8撮影。LSEの特別運行、3度目の撮影もあいにく太陽は微笑まず。個人的にはいっそのこと雨の方がテンションが上がるのですが。まあ鐵ちゃんのサガということで、自宅で悶々とするわけにもいかず、記録ということで・・・。あとは13日を残すのみとなりました。 [続きを読む]
  • 何かが足りない・・・(小田急電鉄)
  • 東海大学前〜秦野の、ある場所にて。9/29撮影。LSEの特別運行2回目。またもや雨。ならば雨に濡れて光るオレンジバーミリオンを収めるべく線路を見下ろす某所へ。近くの踏切が鳴り、すっかり見慣れた姿が近づいてくる・・・ん?何かが足りない、どういうわけか展望席が・・・。というわけで何だか寂しい9月のシメ写真。来月は青空の下で撮りたいものですが、どうなることやら。 [続きを読む]
  • 愛情の賜物(上毛電気鉄道)
  • 粕川〜新屋の、ある場所にて。9/23撮影。線路近くの公園にコスモスを見つけ、パチリ。ただ、ほとんど太陽が出てくれずどうにもテンションが上がりません。そこでこの後は乗車してみることにしました。車内はファンの方々を中心に、静かな熱気。もう少し空いていたら・・・とは思いますが、まあ私も同じ穴のむじなです。この車両は私にとってはまさにおとぎ話の世界。なぜもっと早く体験しなかったのだろう。それに古いけれども美し [続きを読む]
  • ここにあり、ブドウ色のボディ(上毛電気鉄道)
  • 西桐生にて。9/23撮影。関東平野の北部、群馬県の中小都市を結ぶ生活路線、上毛電気鉄道。ここに、開業当初からの在籍90年にもなるご長寿電車、デハ101号がいます。全国的に見ても現役最古参級の電車です。この日はその90周年のイベントということで、初めて訪ねてみました。江木〜心臓血管センターの、ある場所にて。当初、晴れる予報でしたのでまずは順光で記録的に・・・と思っていたのですが、現地はあいにくの曇り空。まあ、 [続きを読む]