カズ さん プロフィール

  •  
カズさん: 我が家のぼん
ハンドル名カズ さん
ブログタイトル我が家のぼん
ブログURLhttps://ameblo.jp/yukikobuta/
サイト紹介文コツコツ育てている盆栽達を紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2012/06/02 14:14

カズ さんのブログ記事

  • 大観展初日に行ってきました
  • 上野の秋雅展に続いて、今度は京都で開催されてる日本盆栽大観展に行ってきました。10センチ前後の盆栽愛好家としては、まさに巨大木ばかりの展示に圧倒されました。と言っても、毎年来てますので、見慣れてきた木もあります。でも、何回見ても凄いです。 ⇒前回掲載ページ我が家の巨大木も来年はちゃんと手入れしてあげようと思います。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 半懸真柏の針金かけ
  • 今年の秋雅展の勝華園の売店で手に入れた真柏です。わざわざ東京まで行って家から5分のところにある盆栽園の木を買ってしまいました。園に置いてある時から気になっていたんです。 例のごとく親方に不要な枝を落として貰って・・・ 今日の勝華園の友の会例会で、針金かけしました。頑張ったつもりですが、時間がなく、すべての枝に針金をかけれませんでした。今更ながらですが難しいですね。今日はここまでです。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 寒グミが満開
  • ⇒前回掲載ページ あまり手入れもしてないに、今年もよく咲いてくれました。 盆栽を始めたころに手に入れた木で、うちの棚場では巨大サイズになってしましました。花の匂いが良いので玄関に飾っておきました。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • ズミの植え替え
  • ⇒前回掲載ページどこか調子が悪いのか、早くも葉を落とし始めたズミです。私なら来春の植え替えでもいいか、と楽な方へ自分を導くところですが、親方から植え替え指示を頂戴しましたので、植え替えました。根を捌くとこんな感じです。根腐れはなさそうですが、元気もないです。⇒前回掲載ページこの耀山窯の素焼き長方に入れようとしたら、少し小さかったです。もうワンサイズ大きのも必要ですね。今回は、無難に素焼き鉢に入れま [続きを読む]
  • 枝接ぎ中のカエデに嬉しい兆し
  • ⇒前回掲載ページ去年の秋に回し接ぎを3ヶ所同時にかけておいたカエデです。 1番は早くに活着した様で、接いだ枝が太りすぎてしまいました。すでに回した元枝も外してます。2番も上手くいきそうな感じです。 問題は3番で枝先だけ力がいって、肝心の元芽が全く動きません。2週間ほど前、ダメ元で枝先を落としました。 すると赤丸の芽が動き出しました。まだまだ安心は出来ませんが、諦めモードだっただけに、上手くいったので非常に [続きを読む]
  • クチナシの葉透かし
  • 作業前 ⇒前回掲載ページ 一部の葉が黄色くなってきたクチナシの葉透かしです。先端の葉を残しすそ葉をすべて取ります。これで元の方から芽吹きしやすくなります。 作業後古葉取り、すそ葉取りと言った方が分かりすいですかね。勿論親方に教わった手入れ法です。 作業前このクチナシは友の会のメンバーT本さんから譲ってもらったものです。T本さんが園にこの木を持って来た時に「すごくいいクチナシですね。」と云ったら、T本さん [続きを読む]
  • 赤松の芽切り
  • 作業前 作業後⇒前回掲載ページ 友の会の会員の中でほとんど芽切りが終わってないのは私だけですので、少し焦ってます。皆さん20センチクラスですので、とっくに作業済です。 今日は赤松2鉢の芽切り作業でした。ずっと放りっぱなしで、芽切りの時ぐらいしか手入れしてないかもしれません。いけませんね。夏の終わりごろに針金かけをしようと思ってます。 作業前 作業後⇒前回掲載ページ 芽切り後は肥料を外して作業終了です。 黒松 [続きを読む]
  • ウメモドキの切り戻し
  • ⇒前回掲載ページ 2月の友の会バスツアーでゲットしたウメモドキです。 入手後すぐに芯だけきめて放置しておきました。アップにすると、こんな感じです。1芽か2芽残して切り戻しました。 来春はこのぐらいの角度で植え替えるつもりです。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 実物の実なり状況
  • ⇒前回掲載ページこのマユミは去年よりたくさん実がなりました。落ち枝付近が少し寂しいですが、まずは、ありがたや〜です。 ⇒前回掲載ページこのウメモドキはまだ実が小さいので、まだ安心できません。 このぐらいになると大丈夫ですね。 今年はローヤ柿が、不調で何故か花すらつきませんでした。後はキンズに頑張ってもらいましょうか。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 荒皮マユミの花
  • ⇒前回掲載ページ 雌雄異株とか雌雄同株とかあってよくわからないマユミです。この木は数は少ないですが毎年実をつけてくれます。 決して雄木として購入したわけではないこのマユミは、未だ実をつけたことがありません。花をよく見ると花柱が長いのと短いのとがあります。短いのは雄花でしょうか?もしそうなら、せめて上の木の授粉に役立ってほしいものです。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • チリメンカズラのバリカン刈り
  • ⇒前回掲載ページ 入手して3年経ってますので、少しは太ったでしょうか?バリカン刈りしておきました。 具体的にどうしようとは考えずに放りっぱなしだったので、あまり進歩してません。取り木をかけてさらに上部も詰めようかなと思ってます。 同時期に入手したこの木もバリカン刈りです。 こちらも完成までは、まだまだ時間がかかりそうです。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 重症の石化檜
  • ⇒前回掲載ページ 今年の1月に針金整枝した、石化檜です。すぐに樹冠部の一枝が枯れました。でも、その枝は針金をかける時に裂いてしまった箇所でしたので、仕方ないと諦めてました。 それからもじわじわと葉の茶色い部分が広がっていました。でも、温かくなれば、そのうち回復するだろうと、たかを括ってたんですが、いつまでたっても止まりません。いくら呑気な私でもちょっと不安になってきました。 すべての針金を解き、素焼き [続きを読む]
  • 荒皮イボタの鉢替え
  • ⇒前回掲載ページ 春の展示会前に植え替えた時に根腐れしていたのか、ちょっとドブ臭かったイボタです。 ちょっと小さいですが、先月入手した素焼き長方鉢に鉢替えしました。根腐れの原因は加水だと思うので、これでよく乾くようにはなるでしょう。 何れにせよ、要経過観察です。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 一才性カマツカの取り木を外す
  • ⇒前回掲載ページ 去年の春にかけた一才性カマツカの取り木をはずします。今回も例によって私は写真撮りだけで、作業by親方です。 で、いきなり取れました。まずまずの発根に見えます。 鋸での切断面です。木がぐらつかず安定するので、今回はこのまま植えます。切り残した部分は次回の植え替え時に処理するそうです。カマツカの木質は密度が高く断面もきれいでした。 これは親方に頼んで取り寄せて貰った湘風園オリジナルの素焼 [続きを読む]
  • 岩傘の新芽
  • ⇒前回掲載ページ 1月下旬から屋内に取り込んでた岩傘の新芽が完全に開き始めました。花が咲けば春の展示会で使えるかなと思ったのですが、間に合いそうにありません。来年は作戦を変えて寒姿で飾りたいですね。 今更簡易ムロに入れるわけにもいかず、毎日眺めてます。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • バスツアーで貰ってきたウメモドキの芯を決める
  • 昨日の友の会例会に、このウメモドキの芯を決めようと持っていきました。勿論親方のアドバイス目当てです。と言うのも青か赤のどちらを芯にするのか、決めかねていたからです。無難に考えると青が芯ですが、ちょっとつまらなく思ったんです。⇒前回掲載ページ親方も赤の芯の方が面白くなりそうとの事でしたので、赤に決定し、そこからはいつもの様に親方に作業して貰いました。カットパスターは私が貼りましたが。作業後の写真です [続きを読む]
  • 友の会バスツアーで入手した木
  • 今年の勝華園友の会親睦旅行は、貸切バスで静岡、山梨方面を巡りました。 ウメモドキボディが気に入りました。購入後の切り戻しは週末にやります。ヤマモミジこれも嫌味なとこは、今のうちに処理が必要ですね。キンズ裏に大きなキズがありますが、最大の収穫はこのキンズです。春から順調に動き出してほしいですね。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • ウグイスカグラの幹皮を剥ぐ
  • ⇒前回掲載ページ 先週末に園のガンを少しかけたら根上り部分の幹皮がべろりと剥げてしまったので、調子に乗って全部剥がしてしまいました。少し青タンの様になって痛々しいです。 ついでに気になってた立ち気味の樹冠部の幹もインシュロックで倒しました。思い付きでテキトーにやったのですが、思いのほかいい感じになりました。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 岩傘の寒姿
  • ⇒前回掲載ページ 入手2年目の岩傘です。去年の花は少しでしたが、コデマリによく似てました。花数が多いと見応えがあると思います。 少しだけ針金をかけておきました。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 石化檜の針金かけ終了
  • ⇒前回掲載ページ少しづつ作業してた針金かけしていた石化檜です。かなりの時間と銅線を費やした割には、劇的な変化はみられません。 それでも、全体に日が当たる様になったので、これから少しずつ良くなっていくと思います。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 石化檜の針金かけ
  • ⇒前回掲載ページ 先日、園でこの石化檜の掃除をしていると、この木を見た親方に「一度きちんと棚割りするつもりで針金かけたらもっと良うなるで。」と言われ、ついその気になってしまいました。 その日から、少しづつ作業してますが中々難しいですね。もともと不得意な針金かけなのに今回は銅線をチョイスしたものですから猶更です。 まだ下枝付近しかかけてません、先は長いです。 それでも懐の様子は良く見 [続きを読む]
  • キンズ入手
  • 昨日の朝、園に遊びに行くとマイサイズなキンズが大量入荷してました。その中から選んだのがこれです。アタマは飛ばすつもりでこの木に決めました。 どこで切るかは、黄線か赤線辺りになると思います。切り離し作業は来年暖かくなってからですので、それまでゆっくり考えることにします。 にほんブログ村 [続きを読む]