カズ さん プロフィール

  •  
カズさん: 我が家のぼん
ハンドル名カズ さん
ブログタイトル我が家のぼん
ブログURLhttps://ameblo.jp/yukikobuta/
サイト紹介文コツコツ育てている盆栽達を紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2012/06/02 14:14

カズ さんのブログ記事

  • 親方のフランス リヨンでの盆栽教室
  • 今年で3回目になる、親方のフランスでの盆栽教室の様子です。ダメ元で会社に有給休暇を申請したら、すんなり通ったので、私ものこのこ付いてきました。こちらの盆栽愛好家の皆さん、真剣な表情で親方の授業を受けています。フランス国鉄のストの影響で、急遽泊めて貰ったピエールさんちのリビングには、すごい獅子頭が飾ってありました。飾は自作だそうです。日本の用土や肥料が入手しづらい環境でも工夫して盆栽を育ています。普 [続きを読む]
  • 2月の親睦旅行で入手したカエデを取り木する
  • タイトル通りの作業です。今年の2月入手時の写真です。 まずは取り木をかけるラインをマジックで書いて。 環状剥皮作業です。ちょっと削りが足らなかったかも。 鉢から根が上がってこないように、ビニールを貼り付けてます。ネット内が根でいっぱいになっても、実は鉢からの根ばかりでした。とならないようにする為です。 最後にネットで囲んで、赤玉を入れたら、作業終了です。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • またもや、カエデ
  • 先月の親睦旅行では、気に入った木はなぜかカエデばかりでした。実は掲載した取り木用の木以外にも、2鉢ばかり買っちゃってました。「しばらくはカエデ厳禁」と強く誓っていたのですが。先週園に行くと、またもやカエデが入荷してるではありませんか。これも細かい枝の性だそうです。 そう聞くと誓いのことなどすっかり忘れてしまい・・・。なかなか使えなかった青閑鉢に入れてしまいました。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2018年勝華園友の会親睦旅行
  • 先週末は恒例のバスツアーで愛知方面に行ってきました。ここは2日目にお伺いした岡崎市の泉園さんです。 早速マイサイズの木を探していると...。 有りました。取り木にぴったりのカエデがいっぱいです。 こんなのとか...。こんなのとか貰ってきました。芽が動き出すころに取り木しようと思ってます。 楽しい時はあっという間に過ぎますね。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • クチナシの追い込み剪定
  • 園内のハウスです。主にチリメン、キンズ、クチナシが保護されてます。 ⇒前回掲載ページ 私のクチナシもここに預かってもらってます。前回掲載時とは正面が変わってますが、もともと両面使用可能なんです。席を考える時には、非常に便利です。 追い込み&葉透かしです。クチナシは芽がなくても枝の途中からでも吹いてくるとの事です。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 黒松の古葉取り
  • ⇒前回掲載ページ 今日は勝華園友の会の例会でした。この時期の作業は主に松柏になりますね。 夏の芽切り後、放置してた黒松の古葉取りをしました。ついでに長い葉も短く揃えてみました。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 夏に入手したモミジの葉を落として枝振りを確認する
  • 9月頃に入手した、舞姫らしきモミジです。親方には落葉するまで触るなと言われてました。そろそろ触ってもいい時期だと思い、紅葉した葉を落とし、軽く剪定しました。やはり普通のモミジより節間が詰まってますね。伊達に舞姫を名乗っていなかった様です。多分これじゃあ甘いと言われるだろうと思いつつ、親方にチェックして貰ったら、きっちり追い込まれました。でも、まだ懐に芽があるので、サイズ維持は容易かも。 にほんブログ [続きを読む]
  • 大観展で入手したローヤ柿
  • 大観展の売店でローヤ柿実生素材専門の店で貰ってきました。売店のご主人に教わった通り、早速植え替えることにしました。この時期に植え替えておくと、3月には肥料をやれるとの事です。勿論このボディを使ってマイサイズに仕上げるためです。親方にお願いして、切り戻ししてもらい・・・根も可能な限り追い込んでもらい・・・芋みたいになった姿に一抹の不安を抱きながら・・・素焼き深鉢に植え替え完了です。保護にために園のハ [続きを読む]
  • 大観展初日に行ってきました
  • 上野の秋雅展に続いて、今度は京都で開催されてる日本盆栽大観展に行ってきました。10センチ前後の盆栽愛好家としては、まさに巨大木ばかりの展示に圧倒されました。と言っても、毎年来てますので、見慣れてきた木もあります。でも、何回見ても凄いです。 ⇒前回掲載ページ我が家の巨大木も来年はちゃんと手入れしてあげようと思います。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 半懸真柏の針金かけ
  • 今年の秋雅展の勝華園の売店で手に入れた真柏です。わざわざ東京まで行って家から5分のところにある盆栽園の木を買ってしまいました。園に置いてある時から気になっていたんです。 例のごとく親方に不要な枝を落として貰って・・・ 今日の勝華園の友の会例会で、針金かけしました。頑張ったつもりですが、時間がなく、すべての枝に針金をかけれませんでした。今更ながらですが難しいですね。今日はここまでです。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 寒グミが満開
  • ⇒前回掲載ページ あまり手入れもしてないに、今年もよく咲いてくれました。 盆栽を始めたころに手に入れた木で、うちの棚場では巨大サイズになってしましました。花の匂いが良いので玄関に飾っておきました。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • ズミの植え替え
  • ⇒前回掲載ページどこか調子が悪いのか、早くも葉を落とし始めたズミです。私なら来春の植え替えでもいいか、と楽な方へ自分を導くところですが、親方から植え替え指示を頂戴しましたので、植え替えました。根を捌くとこんな感じです。根腐れはなさそうですが、元気もないです。⇒前回掲載ページこの耀山窯の素焼き長方に入れようとしたら、少し小さかったです。もうワンサイズ大きのも必要ですね。今回は、無難に素焼き鉢に入れま [続きを読む]
  • 枝接ぎ中のカエデに嬉しい兆し
  • ⇒前回掲載ページ去年の秋に回し接ぎを3ヶ所同時にかけておいたカエデです。 1番は早くに活着した様で、接いだ枝が太りすぎてしまいました。すでに回した元枝も外してます。2番も上手くいきそうな感じです。 問題は3番で枝先だけ力がいって、肝心の元芽が全く動きません。2週間ほど前、ダメ元で枝先を落としました。 すると赤丸の芽が動き出しました。まだまだ安心は出来ませんが、諦めモードだっただけに、上手くいったので非常に [続きを読む]
  • クチナシの葉透かし
  • 作業前 ⇒前回掲載ページ 一部の葉が黄色くなってきたクチナシの葉透かしです。先端の葉を残しすそ葉をすべて取ります。これで元の方から芽吹きしやすくなります。 作業後古葉取り、すそ葉取りと言った方が分かりすいですかね。勿論親方に教わった手入れ法です。 作業前このクチナシは友の会のメンバーT本さんから譲ってもらったものです。T本さんが園にこの木を持って来た時に「すごくいいクチナシですね。」と云ったら、T本さん [続きを読む]
  • 赤松の芽切り
  • 作業前 作業後⇒前回掲載ページ 友の会の会員の中でほとんど芽切りが終わってないのは私だけですので、少し焦ってます。皆さん20センチクラスですので、とっくに作業済です。 今日は赤松2鉢の芽切り作業でした。ずっと放りっぱなしで、芽切りの時ぐらいしか手入れしてないかもしれません。いけませんね。夏の終わりごろに針金かけをしようと思ってます。 作業前 作業後⇒前回掲載ページ 芽切り後は肥料を外して作業終了です。 黒松 [続きを読む]
  • ウメモドキの切り戻し
  • ⇒前回掲載ページ 2月の友の会バスツアーでゲットしたウメモドキです。 入手後すぐに芯だけきめて放置しておきました。アップにすると、こんな感じです。1芽か2芽残して切り戻しました。 来春はこのぐらいの角度で植え替えるつもりです。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 実物の実なり状況
  • ⇒前回掲載ページこのマユミは去年よりたくさん実がなりました。落ち枝付近が少し寂しいですが、まずは、ありがたや〜です。 ⇒前回掲載ページこのウメモドキはまだ実が小さいので、まだ安心できません。 このぐらいになると大丈夫ですね。 今年はローヤ柿が、不調で何故か花すらつきませんでした。後はキンズに頑張ってもらいましょうか。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 荒皮マユミの花
  • ⇒前回掲載ページ 雌雄異株とか雌雄同株とかあってよくわからないマユミです。この木は数は少ないですが毎年実をつけてくれます。 決して雄木として購入したわけではないこのマユミは、未だ実をつけたことがありません。花をよく見ると花柱が長いのと短いのとがあります。短いのは雄花でしょうか?もしそうなら、せめて上の木の授粉に役立ってほしいものです。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • チリメンカズラのバリカン刈り
  • ⇒前回掲載ページ 入手して3年経ってますので、少しは太ったでしょうか?バリカン刈りしておきました。 具体的にどうしようとは考えずに放りっぱなしだったので、あまり進歩してません。取り木をかけてさらに上部も詰めようかなと思ってます。 同時期に入手したこの木もバリカン刈りです。 こちらも完成までは、まだまだ時間がかかりそうです。 にほんブログ村 [続きを読む]