hiroki さん プロフィール

  •  
hirokiさん: 逍遥遊記 旅の思い出、街の面影
ハンドル名hiroki さん
ブログタイトル逍遥遊記 旅の思い出、街の面影
ブログURLhttps://ameblo.jp/shouyouyuuki/
サイト紹介文日本国内全都道府県200(東日本100、西日本100)の街を訪れる記録と日々の何気ない思い
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2012/06/02 01:14

hiroki さんのブログ記事

  • もしかしたら、大変なことが起きているのかもしれない
  • もしかしたら、大変なことが起きているのかもしれない 趣味は読書です。だから、本屋に行くのが好きです。本は書店に行って、本を手に取って購入しています。 といって地元に大きな書店はありませんので、というよりも、コンビニ以外に本を置いてあるところがなくなってしまったので、電車に乗って本屋に行きます。 最近、ある総合プロデューサーの本が集中して必要になり、大きな書店に行きましたが、すべては揃っていませんで [続きを読む]
  • なんとなくの思い
  • なんとなくの思い 2017年のノーベル文学賞が、カズオ・イシグロ氏に決まりました。TBSでは、日本出身の受賞者としては3人目になります、とまで言っていました。 私は熱烈なハルキストではありませんが、デビュー作から読んでいて、ずっと、しっくり来ていなかったのですが、「1Q84」からいいな、と思うようになりました。 そんな私が思うに―今回の受賞の決定は、あることを暗示しているように個人的には思えるのです。 ノーベル [続きを読む]
  • 違和感のつぶやきーその4
  • 違和感のつぶやき―その4 鈴与グループのCMの違和感 いつか見てみたい。・クジラのダンス ・北の国のオーロラ ・ありんこの涙 もう一度・クジラのダンス :行けば見られる・北の国のオーロラ :行けば見られる・ありんこの涙 :そうしたものが、あるのかどうか分からない。        見られるものなのかもわからない。         もしかしたらないのかもしれない。 *これだけ種類が異なるものを並べられ [続きを読む]
  • <たびねす>に静岡 三島「楽寿園」の記事が掲載されました。
  • <たびねす>に静岡 三島「楽寿園」の記事が掲載されました。 三島駅前にある富士山の噴火で噴き出た三島溶岩流のうえに立つ庭園です。素敵な庭園ですので、ぜひ、覗いて見て下さい。 先々月の「源兵衛川」、「水の廻廊都市」に続く三島3部作の最終です。 ぜひ、ご覧下さい!!! では、ここです!⇒  http://guide.travel.co.jp/article/28331/   ランキングに参加しています。 していただけたら嬉しいです。に [続きを読む]
  • 逍遥遊記 旅の思い出、街の面影Part2 〜157 三島(中)せせらぎを巡る〜
  • 逍遥遊記 旅の思い出、街の面影 〜157 三島(中)せせらぎを巡る〜 水の都「三島」は、先にご紹介した街中を流れる「源兵衛川」だけでなく、街のいたるところに水の象徴が散在します。 三島駅前のほど近くにある公園「白滝公園」かつてはここに富士山の湧水が滝のように湧き出ていました。いまでも、水に潤う公園です。 公園の隅にあるからくり人形。筒に手を差し出と、湧き水を汲み上げて、もてなしてくれます。 「白滝公園」の [続きを読む]
  • 違和感のつぶやきーその2と3
  • 違和感のつぶやき―その2と3 2.大島優子さんが出演している外為オンラインのCMで、ケーキのなかからコインが出てきたら、幸運の印、と近くにいた方から言われていますけれど、、、 コインが出てきたら、そのケーキ、あなただったら食べ続けますか? 3.電車内での読書本にカバーをせずに、題名を丸出しにして本を読むひと。 ランキングに参加しています。 していただけたら嬉しいです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 違和感のつぶやきーその1
  • 違和感のつぶやき―その1 上戸彩さんがー「歯医者さんに褒められる歯になりたい。」と言っています。 普通、歯医者に行くのは、どこかの歯が悪くなったから行くものです。虫歯の治療に行って、君の歯は素晴らしいね、なんてことは不自然ですし、あり得ません。そうすると、想定出来る場面と言えば― 合コンで、「ご職業は?」「歯医者です」「わあ〜凄い〜っ」「ちょっと歯を見せてもらっていいかな?」「はい、ああ〜ん」「わっ [続きを読む]
  • 逍遥遊記 旅の思い出、街の面影Part2 〜成田山〜
  • 逍遥遊記 旅の思い出、街の面影 〜成田山〜 佐倉の「DIC川村美術館」から、一旦、JR佐倉駅に出て、そこから「成田」に向かいました。 初めての「成田山」 ここが豆まきで有名な境内かと思うと、意外と狭い感じがしました。 門前の仲見世 成田というと「うなぎ」が有名だそうですが、なぜなんでしょうかね 私の家の近くにも「成田山」と名乗る分院がありますが、ついに、本家を訪れることが出来ました。ちょっと、感激で [続きを読む]
  • 逍遥遊記 旅の思い出、街の面影Part2 〜158 横浜レンガ倉庫〜
  • 逍遥遊記 旅の思い出、街の面影 〜158 横浜レンガ倉庫〜 「横浜」と言っても1か所ではとてもとらえきれず、これまでに「横浜・山手」、「横浜・三渓園」と訪れて来ました。今回は「横浜・レンガ倉庫」です。 いきなりの税関 「横浜・みなとみらい」の象徴が肩を並べています。 「レンガ倉庫」です。女性のための施設ですね。 今度は「横浜・山下公園」を象徴する光景。 さて、今回の目的のひとつであった「カップヌード [続きを読む]
  • この季節にこのチームが
  • この季節に、このチームが、 この季節に、このチームが、戻って来た。 札幌に行かなくなって、もう5年以上が経つけれど、 また、この季節が巡って来た。 そうして、今年、我が愛するチームが、2年ぶりに10回目の大賞に輝いた。 You Tubeでその様子を見る。 思わず、嬉しくなった。 大賞にふさわしい演舞だった。 そうして、思う― 若いとはなんと素晴らしいことなのか、と。 我が「平岸天神」 https://www.youtube.com/watch?v=i [続きを読む]
  • 逍遥遊記 旅の思い出、街の面影Part2 〜亀有〜
  • 逍遥遊記 旅の思い出、街の面影 〜亀有〜 なんだか最近、東京案内になっていますが、、、そう、そうなんです。新たに訪れた地のネタが今のところないのです。 次回あたりから、焼き直しが始まりそうです。 とは言え、それでは。。。 駅前にキャラクターがあるのっていいですよね。 東京にいて、訪れる機会はないと思っていた「亀有」 ランキングに参加しています。 していただけたら嬉しいです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 悪魔の選択
  • 悪魔の選択 世の中では、時に「悪魔の選択」が行われる。 <前段>?それは、スポーツの世界を例にとってみるとわかりやすい。?例えば、マラソンのオリンピック出場枠3に対して、タイム、順位、その大会のステータス、この3つから比較しても2番目の候補者に該当していると思われるA。?仮にその中のひとつの要素を抜き出したとしても3番目にはなるが、4番手の候補者とは明らかに優位性を持している。?つまり、絶対に選ばれ [続きを読む]
  • 逍遥遊記 旅の思い出、街の面影Part2 〜草間彌生展〜
  • 逍遥遊記 旅の思い出、街の面影 〜草間彌生展〜 新国立美術館で「ミュシャ」と同時期に開催されていた草間彌生展です。(訪問は3月) 入場券購入の長蛇の列には「少し」驚かされましたが、コンビニで前売を購入したので、この点は助かりましたが、別の点で初めて驚かされることがありました。 「ミュシャ展」では撮影自由なエリアがあり、そこで一眼レフで思う存分撮影しました。ここにも撮影可能エリアがあり、さっそく撮影を [続きを読む]
  • 凄い広告
  • 凄い広告 先日、電車のなかで凄い広告を目にしました。思わず、見入ってしまいました。その広告はこうです。 **********************初期費用なしですぐに始められる全身脱毛今なら 9か月0円○○〇(会社名)なら全身すべてを1回の施術で脱毛できます。********************* この広告を見て?と思わない人っているのでしょうか?文章がおかしいですよね。 ・1回で全身すべての脱毛 [続きを読む]
  • 逍遥遊記 旅の思い出、街の面影Part2 〜アルフォンス・ミュシャ展〜
  • 逍遥遊記 旅の思い出、街の面影 〜アルフォンス・ミュシャ展〜 ミュシャと言えば、こうした色調のポスター画を思い浮かべますが、 今回の主テーマは、<スラブ叙事詩>です。その作風は、暗く、寂しいものです。この絵がメインですが、当然、撮影は出来ませんが、 一部、写真撮影が可のエリアがあります。 これが、2番目にメイン(?)の絵です。 これまでに抱いていたミュシャとは、まるで異なる作品に触れることが出来 [続きを読む]
  • <たびねす>に「丸亀市内散策」の記事が掲載されました。
  • <たびねす>に「丸亀市内散策」の記事が掲載されました。 香川県の丸亀市は市内に見るべきところがいっぱい詰まっています。そんな丸亀の紹介記事です。ぜひ、覗いて見て下さい! これは、どうしても追記しておきたく、テレビのクイズの問題としても出題されましたが、 全国展開をしている讃岐うどんチェーンの「丸亀製麵」ですが、これは丸亀市とは全く関係がありません。「丸亀製麵」は、兵庫県加古川市発祥の会社で、讃岐う [続きを読む]