龍(ろん) さん プロフィール

  •  
龍(ろん)さん: ろん農園のLike a free doragon.
ハンドル名龍(ろん) さん
ブログタイトルろん農園のLike a free doragon.
ブログURLhttp://ron2012simplelife.blog.fc2.com/
サイト紹介文三重県で、3坪のスモールハウス、自然養鶏、無農薬栽培、薪生活、セルフビルド、自給自足生活を奮闘中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2012/06/02 21:01

龍(ろん) さんのブログ記事

  • 塩ビ管太陽熱温水器製作中、パート3。
  • 日が昇るのも少しずつ早くなってきました。朝の鶏の鶏舎の前でパチリ。2、16の朝日。ついに、塩ビ管温水器屋根に上げて、設置いたしました♪こんな感じ。イメージ!?妄想!?が、現実となった瞬間^^上部のパイプから給水して、下部のパイプが排水となります。反対側は、こんな感じに。一番上の塩ビパイプの上部には、空気孔を等間隔にいくつも空けておきました。手前のパイプから給水して、奥のレンガで押さえてるパイプが排 [続きを読む]
  • 塩ビ管太陽熱温水器製作中、パートⅡ。
  • 3、7mの塩ビ管に、蓋と給排水や各塩ビ管を繋ぐための径の小さい塩ビ管をセット。こんな感じに。反対の側は、上下が逆になるようにくっつけてみました。たぶん、これでうまく水が回りやすくなると思います。温度が上がりやすいように、黒く塗装してあげます♪温水器が乗る下地も進め中。最終的には、農業用ビニールで覆って、さらに温度が上がりやすいようにする予定?スモールハウスの屋根は、45℃と角度も良く、温度もより上 [続きを読む]
  • 塩ビ管太陽熱温水器、製作中。
  • 鶏作業の合間を見つけては、塩ビ管太陽熱温水器の準備を少しづつ進めています。これは、温水器を乗せるための下地や支えづくりの途中経過。スモールハウスの屋根(角度が急な方)に、設置予定です。VU100の塩ビ管、3、7m×5本で、約170Lくらいの容量の温水器に。ちょうどウチの五右衛門風呂の釜に合うように設定してあります♪考えに、考えに、考えた上に、、、設計は、こんな感じに落ち着きました。塩ビ管を縦に使う方 [続きを読む]
  • 薪の準備&ポリタンク温水器解体。
  • 1月は、鶏さんの飼料の一部に使ってるクズ大豆の入手もおこないました。サイズが小さかったり、色がついてたり、未熟だったりするいわゆる規格外品。松阪産の大豆です。海外から輸入された飼料には、ポストハーベスト、遺伝子組み換え等、心配要素も多い、、、やっぱり近くで生産されたものが、一番安心でしょう。余計な輸送エネルギーもいらないし^^ろん農園のニワトリさんの餌は、松阪産の小麦や近場の米ぬかなど、近場で生産 [続きを読む]
  • 縁側の延長。
  • プチセルフビルド。先週は、縁側の延長に取り掛かっていました。まずは、柱となる材選び。以前鶏舎を建てる時に、伐採したマキの木を使います。マキの木は、腐りにくくとても丈夫い。4年近く野ざらしにしてても虫食いは、ほとんど見られません^^チェンソーを使ってのホゾづくり。まずは、勘を頼りに、線をつけてから、ブイ〜んと削っていきます。こんな感じに。なんちゃって職人の技が光ります☆彡座りが良くなるよう、底の部分 [続きを読む]
  • THE 男の料理。
  • 嫁さん、実家に帰省中だったので、ここの数日間一人農業でした(笑)一人だと、鶏作業、配達、炊事洗濯、風呂焚きと中々その他の作業にかかれなかったので、主にメシネタ中心で。まずは、高菜炒飯風混ぜご飯。炊き立てのご飯だとうまく炒めにくいので、ご飯は炒めずに、卵や具を別に炒めてから、ご飯に混ぜこむ炒飯風。また、ある日は、人参とハヤト瓜のバター炒めに、頂き物のアジの開き。ニンジンのバター炒め、ほんのり甘くて、メ [続きを読む]
  • 年越そば&戌年年賀&お正月。
  • 年末には、年越しソバの準備したり。昨年、収穫した無農薬の自家製ソバを使って♪写真は、循環式精米機を使って、磨きをかけた後の綺麗になった状態。製粉機にかけて、1番粉、2番粉、3番粉と粉にしていきます。いざ、大晦日。ソバ打ちじゃ。小麦も少し入れて、二八ソバに。若干太めですが、自家製ならではの許容範囲(笑)オッケー牧場。ピンポケですが、味はいと美味し^^年越そば食い〜のライジン観戦。久々に中々面白かった! [続きを読む]
  • しめ飾りづくり&餅つき。
  • 今年も自家製の稲ワラでしめ飾りづくりをしました。まずは、稲ワラを水で湿らせて袋に入れて、一日置いて柔らかくさせておきます。翌日、今度は稲わらがさらに柔らかくなるように、樹脂ハンマーで叩いて、ワラを一本一本綺麗にして、選別。下準備完了♪年に一度の作業なので、ついついない方、忘れちゃう。どっちねじりやったけ!?なんちゃっての僕は、ユーチューブ先生で復習しながらの作業です(笑)ひとまず、こんな感じに^^次 [続きを読む]
  • 豆仕事&電気代&鶏小屋補修。
  • 収穫してあった大豆の選別作業をしました。まずは、フルイにかけて、小さな豆やゴミ、アサガオの種など除いていきます。フルイで除かれたもの達。続いて、フルイに残った豆たちを選別していきます。最終選別は、地味に目で判断して、ダメな豆を除いていく。はい、マメな仕事です(笑)選別が終わるとこんな感じに♪基本自分たちが食べる分なので、選別は甘め。売り物にしなければ、少々小さかろうが、見た目が悪かろうがオッケー牧場 [続きを読む]
  • もみ殻置き場完成。
  • こないだ収穫した大豆は、天日に当てて乾燥を進めています。足踏み脱穀、棒たたきでは、完全にサヤから外れないので、最後は、原始的に手でサヤはずし。乾燥も進めば、より外しやすくなります。こんな感じに^^ここから、さらにダメな豆や枝クズ、アサガオの種など除く、選別作業へと続きます。と、これは、また時間が出来た時に進めよう。冬場の豆豆しい仕事です(笑)続いて、もみ殻置き場。屋根のトタンはって、壁の下地を打ち付 [続きを読む]
  • もみ殻置き場を製作中&完全自給の親子丼。
  • 今週から、もみ殻置き場の建設に取り掛かっています。まずは、材の刻みから。今回柱5本のうち、3本はもらってきた流木をチョイス。丸太のままなので、チェーンソーでホゾを刻んでみました。なんとかそれっぽくなりました♪残り2本の柱は、工場にストックしてあった廃材をチョイス。角材なので、丸鋸、ノコギリで楽々。廃材なので、以前のホゾ穴が残ってたりします。続いて、梁にホゾ穴を空けていきます。ジッチャンが残してくれ [続きを読む]
  • 鶏砂浴び、空豆発芽とか。
  • 月初めは、神棚に新しい榊をお供えします。榊は、実家の庭に植えてあるのを頂いています。スモールハウスに、作ってある神棚へ。最近、麻の繊維で作ってもらった鈴緒も加わりました^^朝はその日のコンディションによって、食べたり食べなかったりだけど、この日は、自家製酵母パン。どうやら、会心の出来のよう♪ここの所いい天気が続いていていますね。12月2日のろん農園。庭には、流木で作った丸太椅子を設置してみました。径 [続きを読む]
  • 発酵飼料、薪集め、冒険野郎。
  • 日が昇るのも、随分遅くなってきました。この時期は、朝の鶏作業をしている間に、朝日が昇ってきます。鶏舎の前から、パチリと一枚。日の出の位置も随分、南側に移動してきました。もう冬は、すぐそこまで来ていますね^^外気温はずいぶん下がってきて寒くなってきたけど、鶏さんの発酵させた飼料は、ホッカホカ♪餌の仕込みも毎日の仕事。自家配合している独自の飼料をスコップで混ぜ混ぜして、発酵させていきます。前回に作って [続きを読む]
  • 大豆収穫、脱穀。
  • 畑の大豆がカラカラといい感じに乾燥してきたので、収穫しました。軽トラ山盛りに^^ノコギリ鎌で刈り取って、工場へ持ち帰り脱穀作業へ。少し青いものは、吊るして枯らして、次回に脱穀します。いい感じに、カラカラしてる物は、足踏み脱穀機で、ひたすら踏み踏みしてサヤから豆を外していきます。一発で完全に、サヤから外れないので、叩き棒で、念入りに叩いてサヤから外して、大きな枝クズなんかを除いたら、次は唐箕。人力で [続きを読む]
  • 種イモの保存、朝日を浴びる猫。
  • ここ数日、友人からのお誘いで、猪柵設置のお手伝いにいってました。延べ3日かけて、段々畑を囲うようにぐるりと一周、柵を設置。山に囲まれて、静かないい所でした♪出張終わって、ろん農園では来年の畑の準備で、種イモの保存。来年の種となるサツマイモ、ショウガ、宇宙芋を鶏舎の中に穴を掘って、埋めて翌春まで保管します。去年この方法で、大成功^^今年も鶏舎に埋め込みます。無事、保存できますように〜食べる用のショウ [続きを読む]
  • ソバ脱穀、サイレージ解禁、芋収穫。
  • ここ数日の色々。道作るの巻は、砕石を敷いてひとまず完成♪これで雨が降っても、ジュクジュクしなくなるでしょう^^軒下にかけて干していたソバが、いい感じに乾いてきたので脱穀しました。足踏み脱穀機をかけると、こんな感じに。さらに、唐箕にかけて、軽いゴミを飛ばしていきます。何度か通して、こんな感じに。今年の年末も自家製ソバの実使って、年越しソバ食うぞ〜。ある日の夕食のおかず。ハヤトウリと菊芋の挽肉炒め。今 [続きを読む]
  • 道作る!!
  • 今年も干し柿を仕込む季節となりました♪ウチのしぶ柿は、まだ採れないので、シブシブ直売所での購入。畑仕事もボチボチと進めながらの秋作業。玉ネギ苗の定植。自分で種から立派な苗を作るのも中々難しくって><昨年購入した玉ねぎ苗が好調だったので、今年の苗は全て購入。また、今年の冬に仕込んだ手前味噌を解禁しました♪味噌は妥協せずに、オール自家製^^自家製無農薬米を使った米麹に、自家製無農薬大豆で仕込んだ、こだ [続きを読む]
  • 唐箕修理、台風21号、秋の収穫とか。
  • ここ最近の色々。唐箕の修理をしたり、一番出口のベニヤ板が老朽化でボロボロになってて、小さな穀物などは、少しこぼれてしまってました。ストックしてあったベニヤ板を適当な大きさに切って、作り変えてみました。台風21号の影響で、伊勢市が浸水被害に><丁度、選挙と重なって、報道されなさ過ぎな感じがしましたが、結構な被害になりました。また車を走らせてると、色んな所で、土砂崩れしてるところや通行止めになってる所 [続きを読む]
  • 牧草播種&お米の精米など。
  • こないだかけたワラカッターは天気の内に無事終わりました。この稲作後に、今年は牧草を育ててみようと考えています。冬の鶏の緑餌にと思い立ったのでした。細かくなった藁を田んぼ全面に振り分けて、鶏さんが生産してくれた鶏糞堆肥を元肥に補います。元肥というよりも、人間がお米を食べるために持ち出した分を補うといった方が正しいのかな!?どちらせよ鶏糞堆肥を肥やしに、緑餌を栽培したいと思います。ディーゼル耕運機で耕 [続きを読む]
  • お米の自給&機械の修理。
  • 10月5日、稲架がけしていたお米をハーベスタを使って、脱穀しました。あれだけあった稲の束も、ハーベスタを使えば、ものの3時間くらいでこの通り。これを人力、足踏み脱穀機でやったとしたら、どれだけの労力がかかるやろうか?ほんと、機械様様です。途中から、機械の調子が悪くなり、うまいこと脱穀した籾を送り込まないようになってしまったけど、できないことはなかったので、最後まで強行しました。なんとか、脱穀終了。 [続きを読む]
  • 雑穀、種採り、稲架がけ&中秋の名月。
  • ここ最近の色々。脱穀してあった雑穀たちを唐箕にかけて、選別作業したり。高キビ。もちキビ。モチアワ。種採り用に、追熟させておいたズッキーニ。同じく、鵜方ナス。半分に割って、種をとりだして、洗って選別して、天日乾燥。ズッキーニに。鵜方ナス。本来、種は買うものでなく、継いでいくものなんだな^^固定種や在来種の野菜なら、種採りして次回も同じような野菜が作れます♪アズちゃんも時折、自給自足(笑)狩りが得意なア [続きを読む]
  • 秋の気配。
  • 今年も、稲架がけして干してる間に、台風襲来。台風シーズンの9月、10月こればっかりは、しょうがないと腹をくくってますが、やはり心配。台風直撃の一夜明け、翌朝ドキドキしながらの見回りに。。。綺麗にまっすぐ揃えてたはずでしたが、真ん中の足場と単管パイプのゾーンが、グイッと数十cm移動。台風の風のすさまじさを物語っています。しかし、奇跡的にも、稲架から落ちてた稲の束は、1個だけ♪この建築用の足場と単管パ [続きを読む]
  • 配水の陣&バインダー稲刈り。
  • 水道の蛇口(自堀の井戸水)が、鶏舎の近くにもあれば便利だな〜と、思い立ち、水道の配管を延長することにしました。小道に敷いてある砂利をどけて、配管が通る所に溝を掘っていきます。こんな感じや、こんな感じに、土間へ続き、すでに埋まってるパイプに繋げていきます♪全て自分で、配管してるのでどこに、パイプが埋まってるかは、だいたい把握しております^^パイプを切断して、Tのジョイントをつけて、分岐させて伸ばしてい [続きを読む]
  • ういらん、コーンサイレージ、キャブのオーバーホールとか。
  • 8.17、ういらん(初卵)みっけ♪60羽の中、一番乗り。最初の内は、まだ産卵箱で産むことがわからなかったりして、地面に産んだりします。徐々に産卵箱で産むように慣らしていきます。サイズが小ぶりだったり、産卵箱で産まず、床に産んでた卵は、自家用に回しています。最初の一個は、卵かけご飯でいただきました^^少し小ぶりだけど、白身も黄身もプリップリ。最高の贅沢品。卵屋さんに産まれてよかった〜。いや、自ら卵屋さ [続きを読む]
  • ミツバチとお米と薪と猫と鶏。
  • ここ最近の出来事。ミツバチが、面白いな〜と感じ出した今日この頃。鉄〇ダッシュの影響や、本屋さんでたまたま立ち読みしたミツバチの本に、近場の良く知ってる方が掲載されてたのを見つけ、僕の中でミツバチ熱がググンと上がってきたました。得意のインターネットで色々調べたり、図書館でミツバチの本借りて研究したり、けどやっぱ直接見てみたいな〜。車で20分と近い所に、本に載っちゃうような養蜂家さんがいるなんて♪早速 [続きを読む]