奥武蔵の山人 さん プロフィール

  •  
奥武蔵の山人さん: 奥武蔵 ウォーキング トレッキング
ハンドル名奥武蔵の山人 さん
ブログタイトル奥武蔵 ウォーキング トレッキング
ブログURLhttp://mkaifuu.blog.fc2.com/
サイト紹介文奥武蔵でウォーキング・トレッキングを楽しんでいます下手な工作、稚拙な好奇心“歩”は副作用の無い万能薬
自由文山野、河川沿いなどを歩けばボケ気味の頭に少しは良い刺激があるかも知れない。そう思ってやってみると、なかなか面白い。始めた頃の想い ↓↓↓
http://mkaifuu.blog.fc2.com/blog-entry-8.html
健康になる!歩くだけそれも楽しくローコストだ。何も難しいこたあないのです。テキトーでいいんです。思ったときに思った方向へ歩くだけ、好きなだけ歩けばいいんです。


参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2012/06/03 00:03

奥武蔵の山人 さんのブログ記事

  • 雨中をさまよってみる−紅葉間近、欅通り(美杉台通り)2017-10-22
  • 雨中をさまよってみる−紅葉間近、欅通り(美杉台通り)2017-10-22557秋の長雨に台風が加わって明日23日はどうなることやら紅葉にはまだ早いと思われる欅の並木、台風の前にさまよってみました。地図2015-11-03の欅通り⇒ 2015-11-03 美杉台通り(飯能駅南口駅前通り線) 546この付近の欅の色が最高潮になるのは例年では11月にはいってからなのでまだ10日以上は例年からみれば早そう今年は紅葉が早いのか遅いのか、綺麗に染めてく [続きを読む]
  • 朝霧の中を・・・2017-10-18
  • 朝霧の中を・・・2017-10-1874今朝も寒く、目覚めの気温が15℃・・・朝6:00687時過ぎに外に出てみると周囲一面が霧に覆われていました。飯能駅南口から名栗川(入間川)を越える欅の並木を行くとまだ霧が残っていて、こりゃあ山に登ってみれば面白い景色に遇えたかもしれないと思うと残念でなりませんでしたね。69ほんの一部の欅と桜の葉に色が付いていますが本格的な紅葉はまだまだ先、昨年の例から11月に入ってからのようです。732015 [続きを読む]
  • 名栗川、雨上がりをさまよってみる-3 中平河原〜吾妻峡(2017-08-12)
  • 名栗川、雨上がりをさまよってみる-3 中平河原〜吾妻峡(2017-08-12)763 吾妻峡右岸…雨上がりをゆく前回は⇒ 名栗川、雨上がりをさまよってみる-2732 飯能河原の堰の上 前方に青く見えるのは[岩根橋」以前この辺は夏はボート場になっていたところです。この少し上流側では冬に天然氷のスケートリンクがありましたね。734 一旦、右岸に周り込み 仮称「飯能大河原線_橋梁」新設工事 〜天覧山方面へ2017年2月 ⇒ 仮称 [続きを読む]
  • 名栗川 弁天橋をさまよう 小瀬戸〜小岩井2017-09-30
  • 名栗川 弁天橋をさまよう 小瀬戸〜小岩井2017-09-30348 なんか浮いている…不思議感があります。そう 吊橋に橋脚ないですよね。飯能市 両岸を緑に囲まれた名栗川(入間川)の小瀬戸(左岸)と小岩井(右岸)間に赤い吊橋があります。おおよその位置は飯能駅から三、四十分ほど名栗川沿いを遡り、左岸であれば飯能市立第二小学校の少し先、 右岸であれば無量寺…私の知る限り(視野の狭い)名栗川(入間川)にある吊橋はここ [続きを読む]
  • 名栗川、雨上がりをさまよってみる-2割岩橋〜飯能河原(2017-08-12)
  • 名栗川、雨上がりをさまよってみる-2割岩橋〜飯能河原(2017-08-12)702 割岩通り(幻の表参道)前回は⇒ 名栗川、雨上がりをさまよってみる-1前回・・・「何と驚いたことに!」で終わっていました。明治神宮がもしかしたら「名栗川・入間川」右岸の山に出来ていた可能性があるのです。今で言うところの美杉台、大河原地区です。以前、年配の方からそれとなくお聴きしたことがあったのですが、これを見てそのことが明確になりまし [続きを読む]
  • 名栗川、雨上がりをさまよってみる-1飯能大橋・矢久橋から(2017-08-12)
  • 名栗川、雨上がりをさまよってみる-1飯能大橋・矢久橋から(2017-08-12)681今更、改めて言うことでもないのですが当ブログは確実に季節を外します。671今朝9月21日の気温は20℃でした。少し前までは暑い、熱いと口癖のように言っていたのにいつの間にか季節は私の頭頂の如く涼しくなってきました。それでもこのブログはまだ秋になっておりません・・・8月前半を行きます。673674この日、名栗川に沿って「飯能大橋〜飯能河原〜中 [続きを読む]
  • 奥多摩・留浦(とずら)の浮橋をさまよってみる 2017-09-10
  • 奥多摩・留浦(とずら)の浮橋をさまよってみる 2017-09-10209 留浦の浮き橋 9月10日rc="http://blog-imgs-114.fc2.com/m/k/a/mkaifuu/20170916171016949.jpg" alt="☆IMGP7209" border="0" width="640" height="426" />春の奥多摩−留浦(とずら)⇒ 春の奥多摩−留浦前回ここに立ち寄った時は 春 でした。浮橋を渡って(乗ってという感じです)観る対岸の桜が満開だったのを憶えています。202 9月10日 留浦秋もよさそうです [続きを読む]
  • 未確認発光体との遭遇  2017-09-11
  • 未確認発光体との遭遇  2017-09-11219b 怪しい模様の中に219a 何やら光るモノを発見!!220a 新種のホタルイカ・・・ホタルタコ??諸々あり、超多忙と言えば少しは聞こえが良いのですが、私の場合はとっかかりが遅い、処理速度が遅い 物忘れと憶えの悪さまるで大昔のPCの如く 遅い起動 貧弱なCPU メモリ不足・・・他の人からみればそれだけのことに何日かけているの・・・課題に対して、慎重に丁寧に・・・見方を変えれ [続きを読む]
  • 森を歩けば 岩渕---森の灯り 
  • 森を歩けば 岩渕---森の灯り 819 岩渕の森をさまよっているとホウノキの ひと葉が 灯り に見えて…822大きな葉をスクリーンにして、ヒノキの葉が影絵として映っています。 (飯能市岩渕の森 2017-05-05ストックより)今年の夏は何だったの…と 想う間も無く初秋に突入ですね。季節が変わり、さて何処か久し振りに歩こうかと思っているのですが、諸々の処理が増えてきてなかなか思ったようにはいかず背中が痒くなるのをお [続きを読む]
  • 湯ノ湖周回−4 兎島〜湯滝(終回)  2017-07-08
  • 湯ノ湖周回−4 兎島〜湯滝(終回)  2017-07-08545 東岸、兎島前回は⇒ 湯ノ湖周回−3西岸から北岸… 地図538 北岸〜東岸に時計回りに歩く途中に「兎島0.6km」の標識があります。進入路は頼りなさそうな道でしたが、我が家はウサギが好きなので兎というと行ってみたくなります。540 どこかに兎がいるのでしょうか。なにか兎というより、フナとかドジョウでも居そうな雰囲気ですが…実際には鱒(ヒメマス、ニジマス、カ [続きを読む]
  • 湯ノ湖周回−3 西岸から北岸… 2017-07-08
  • 湯ノ湖周回−3西岸から北岸… 2017-07-08519 西岸…湖面がとても綺麗でした。前回は⇒ 湯ノ湖周回−2南岸から西岸へ ☆湯ノ湖_地図518 西側、湖岸の道周回コースはとても歩きやすく、適度な緑陰と薄青の湖面がウォーカの心身を癒してくれます。520 さざ波が光をやわらかく反してきます。521522524 遠方に北岸が見えてきました。525526 527 静かなコースを独占です。ほとんど人に会いません。528 朽ちかけた倒木窪みの間 [続きを読む]
  • 湯ノ湖周回−2南岸から西岸へ… 2017-07-08
  • 湯ノ湖周回−2南岸から西岸へ… 2017-07-08514 湯ノ湖 周回の途…前回は⇒  湯ノ湖周回−1湯滝から 湯ノ湖・地図⑤−⑥−⑦―――今回は南岸から西に時計周りに歩きます。494 南岸496499 木製の橋を渡り南岸から西岸に進みます。500 当然ですが戦場ヶ原を流れる湯川と同じ雰囲気ですね。502504505507508 私の好みの風景が続きます。509 空腹感を覚え、湯滝に向かう分流を見ながら昼食12:40 510 二つ目の木橋を渡り、 [続きを読む]
  • 湯ノ湖周回−1湯滝から 2017-07-08
  • 湯ノ湖周回−1湯滝から 2017-07-08491 湯ノ湖と湯滝の間にある橋…天候に恵まれず、また諸々ある中で山歩きなかなか出来ない状態が続いています。それで先月(7月8日)、湯ノ湖を歩いた時の画像を並べてみます。湯ノ湖は昨年(2016年)戦場ヶ原を歩いた時、コースの都合でここを外してしまい今回改めて歩いてみました。昨年2016年8月⇒ 戦場ヶ原をさまよう-3自然研究路・湯川(終回) 454 鈴ヶ岳1565m-赤城高原SAいつも [続きを読む]
  • 台風一過、夕景・あさひ山展望公園 と アカネ・茜  2017-08-08
  • 台風一過、夕景・あさひ山展望公園 と 茜・アカネ  2017-08-088月8日、速度の遅い台風5号がやっと奥武蔵を通過しました。659 あさひ山展望公園 8月8日18:598日の夕刻、飯能駅からの西の空が綺麗に焼けていたのを見て「あさひ山展望公園」に登ってみようと思いました。帰宅後直ぐに「あさひ山展望公園」に向かいましたが、夕焼けは鈍足の私を置いて足早に西の空に吸い込まれていくように小さくなっていましたわ。658 66 [続きを読む]
  • 「敗退確定…成木川」成木川探訪5 2017年6月18日
  • 「敗退確定…成木川」成木川探訪5 2017年6月18日前回の「成木川探訪4」から時が経ちましたがやっと終回です。329 穏やかな流れの成木川前回は⇒  「転進 成木川」成木川探訪42016年の1月に迷い込んだ淵を再び訪れるために成木川をさまよっています。「迷い込んだ淵」 ↓ の処が気になっていたのです。ここにもう一度行ってみたいの想いで成木川に入ってみました。2016年1月⇒  南高麗の山中をゆく−3美しき川、迷い [続きを読む]
  • 湯ノ湖 周回
  • 湯ノ湖 周回(2017-07-08)湯ノ湖を周回した時の後半、兎島のルートに入ってすぐの水辺です。539a 湖はみどりの水を貯え湖岸には水草が明るくひかります笹がグラウンドをカバーし 倒木には苔がつき人手の入らない自由空間には樹木が密集しています。◇ 29日、30日と奥武蔵は雨が続き少しは気温が下がり  一息ついたのもつかの間… 雨の上がった翌31日は直ぐに暑さが戻ってしまいました。 年寄りイジメの夏はまだ続きそうで [続きを読む]
  • 雨の「あさひ山展望公園」2017-07-30
  • 雨の「あさひ山展望公園」2017-07-30654 誰もいない雨の「あさひ山展望公園」です。奥武蔵…7月30日前日(29日)の午後から降り出した雨は昨夜半を過ぎても続き、今日の昼になっても小雨の止む気配はありません。638日付が変わっても降り続いているのは久しぶりのことです。名栗川の水量が少しは増えてくれると良いのですが。639地方によっては豪雨が続き水害の発生が伝えられる中、名栗川は梅雨の時期に雨が無く瀬切れの心配もあ [続きを読む]
  • 湖周の途に
  • 湖周の途に標高1,475m静寂の中、空気と時が緩やかにながれています。周回の樹木の陰から青い風景が広がり静寂と光と影の狭間に悠然と横たわる倒木暫し佇み汗を拭いながら見惚れています。雑念の多い自分はこのままここに溶け込んでみたいと思ったりしますが来月はお盆、酷暑であってもお墓の清掃を欠かすことは出来ません。***成木川を忘れているワケではありません・・・念のために***◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆下のアイコンを [続きを読む]
  • 湖畔を歩けば
  • 湖畔を歩けば◇湯ノ湖(戦場ヶ原)連日、暑い日が続いています。気持ちだけでも 涼しくと思いいつものベタベタとした内容のものは後回しにしました。湖畔を歩けば・・・何のこたあないです。倒木が良い処に流れついて 涼しげにお休みです。私もホンノつかの間下界の喧騒とうだる暑さを逃れて来たものの 流木の真似は出来ずに「帰りが混みそうだから早めにね!」直ぐに日常に戻されます。- - -ごらんの方は既にお気づきでしょ [続きを読む]
  • 森を歩けば・・・
  • 森を歩けば・・・あら! 「成木川の 転進とか 敗退はとかは」 どうなったの・・・暑いのでたまにはすっきりと さっぱりと あっさりと森の涼しさをお届け・・・やっぱり暑いですね◆奥武蔵・飯能情報ランキング◆下のアイコンを「ポチッ」として戴くとポイントが加わり情報ランキングへ   にほんブログ村ウォーキング情報ランキングにほんブログ村 [続きを読む]
  • 「転進 成木川」成木川探訪4 2017年6月18日
  • 「転進 成木川」成木川探訪4 2017年6月18日310 遡上の進路、読み切れず…巷、将棋世界では藤井聡太四段が快進撃を続けているが、成木川では「藪漕初段」が詰まされそうなところを悪あがきしている。前回は ⇒  「敗色濃厚・・・ 成木川」成木川探訪3289 コチラに行けば転げ落ちる危険性は少ないが、戻ることになる。「どなた様か解決策をお教え教えてください」…当然、道がある訳では無し、こんなところを通る奇人は年に一人 [続きを読む]
  • 「敗色濃厚・・・ 成木川」成木川探訪3 2017年6月18日
  • 「敗色濃厚・・・ 成木川」成木川探訪3 2017年6月18日281 ココはちょっと 今日の軟なゴム長では危険だ。前回までの流れ…2016年の1月に迷い込んだ下の美しい淵に再び行ってみたいと思っていた。・610 合間をみて6月の18日やっとその淵に行くことにし「みどり橋」から右岸に下りて遡上、「岩井堂橋」を目指したのだが、暫くして岩壁に行く手を拒まれてしまった。前回は ⇒  「手強いぞ!成木川」 成木川探訪2 259 成木川を [続きを読む]
  • 「手強いぞ!成木川」成木川探訪2 2017年6月18日
  • 「手強いぞ!成木川」成木川探訪2 2017年6月18日251 えりゃあ処にきてしまった。前回は⇒  緑陰、清風の成木川をゆく 成木川探訪1 大まかに成木川のこの辺だろうとは分かっているつもりでいつかは別ルートで行ってみようと思っていた。合間を得た6月18日、午後は雨になりそうと言うことで午前中にかたづけるつもりで出かけてみたのだが…233237238240 水面に映る緑が美しい。まるで水の中で木々が茂っているかの様に見える [続きを読む]
  • 「緑陰、清流の成木川を行く」 成木川探訪 1 
  • 「緑陰、清流の成木川を行く」 成木川探訪 1 2017年6月18日230 水面に緑陰を落とし 静かなる 成木川 まあ、この辺までは気分良く快適に進んだのだが・・・610 2016年1月に「迷い込んだ淵」 ↓ の処がそれ以来気になっていた。ここにもう一度行ってみたいの想いで成木川に入ってみた。2016年1月⇒ 南高麗の山中をゆく−3美しき川、迷い中 196 みどり橋から右岸に降りてこの川を遡ります。2016年の冬に南高麗の山に迷い込ん [続きを読む]