DATAのTADA さん プロフィール

  •  
DATAのTADAさん: TADA地震火山予知研究所
ハンドル名DATAのTADA さん
ブログタイトルTADA地震火山予知研究所
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/yqh00732
サイト紹介文神奈川県西部から電磁波により搬送された音波の観測(世界初)により地震予知をいたします。
自由文2015年には日本地震学会の秋季大会では世界初となる地震予知手法を発表し、2017年5月1日には、東京大学にて東京大学地震研究所主催(文部科学省後援)の「次期計画検討シンポジウム」にて発表しました。
2016年度の的中率は、マグニチュード6.0以上(予知期間が1週間程度の超過を含む場合)では、国内が85.7%で、海外が98%という結果を残すことが出来ました。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供134回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2012/06/03 00:03

DATAのTADA さんのブログ記事

  • フィジー諸島へM 7.8の検証
  • ●9/7にフィジー諸島でM 7.8の大地震がありました。この地震に関しては、メルマガにて8/18-9/1の期間で予知していたNⅠ/NⅢ_W405:フィジー諸島周辺へM 6.7±0.5が該当予知になります。震央が近い為、8/19に発生したフィジー諸島へM 8.2の余震ではないかと想定しております。 [続きを読む]
  • 国内外地震情報の更新と北海道胆振地方へ震度6強の検証
  • ●メルマガにて「国内地震情報」の更新を行いました。●9/6の3:08ごろ北海道胆振地方へ震度6強(M 6.7)の地震がありました。この地震に関しては、メルマガにて8/31-9/29の期間で予知していたMⅠ/NⅠ/NⅢ_J384:太平洋プレート(小笠原方面/東日本方面)津波警報が該当予知になります。予兆記録を確認したところ、7/19に震源域を表す「本体波形」を捕捉した後に、8/26に海溝型地震を示す大きな「直前波形」現われたため [続きを読む]
  • 夏休みの自由研究
  • ●IQが84のためハッキリしたことは分かりませんが、歴史上の「自分の立ち位置」を知りたくなりいろいろ調べてみました。人類は「猿」から進化して現在の形になりましたが、DNAをたどると約20万年前にアフリカで生まれた後に分裂したとのことなので、現在の地球に居る人間は皆、そこから分かれた子孫ということになります。それでは、日本での私の立ち位置はどのようにたどって来たのでしょうか。私の名前は「多田」です。この [続きを読む]
  • ペルーヘM 7.1の検証
  • ●8/24にペルーヘM 7.1の大地震がありました。この地震に関しては、メルマガにて8/2-9/5の期間で予知していたNⅠ_W404:周波数の競合につき2震源域=中東/東アジア(ネパール/イエメン/タジキスタン)周辺へM 6.3±0.5 南米(ペルー/チリ/アルゼンチン)周辺へM 6.7±0.5が該当予知になります。 [続きを読む]
  • フィジー諸島へM 8.2の検証
  • ●8/19の9:19ごろ南太平洋のフィジー諸島へM 8.2の巨大地震が発生しました。この地震に関しては、メルマガにて8/18-9/1の期間で予知していたNⅠ_W405:フィジー諸島周辺へM 6.7±0.5が該当予知になります。W405の予知は、8/14に捕捉していた波形を元に配信いたしましたが、その前日の8/13にも想定M 7.7±0.5を捕捉しており、修正を怠った結果、的中することが出来ませんでした。国内地震予知では、 [続きを読む]
  • 国内外地震と火山とサプライズ予知
  • ●メルマガにて「国内地震情報」を1案件、「海外地震情報」を2案件、火山噴火情報を1案件更新いたしました。サプライズ予知:NⅠ_S127:茨城県周辺へM 5.0±0.5(震度5弱前後)と、NⅤ_S128:北海道(南部〜東部)へM 5.4±0.5(震度4前後)の2案件を追加いたします。 [続きを読む]
  • 硫黄島近海へM 6.6の検証
  • ●8/17の3:22ごろ硫黄島近海へ震度1(M 6.6)の地震がありました。この地震に関しては、メルマガにて8/1-8/20の期間で予知していたNⅤ/NⅥ_J382:小笠原諸島(父島)周辺へM 6.2±0.5が該当予知になりますが、波形記録の周波数と距離の関係を調べたところ、8/1より以前に既に予兆波形が現われていたことが分かりました。 [続きを読む]
  • アラスカヘM 6.4の検証
  • ●8/12にアラスカへM 6.4の地震がありました。この地震に関しては、メルマガにて7/9-8/7の期間で予知していたNⅢ_J379:北東方向(東日本方面)国内=関東地方(千葉県)〜北海道地方沿岸に津波警報が該当予知になります。周波数と距離の関係から、国内では福島県や宮城県などと同時に太平洋プレート周辺に位置する海外ではロシア〜アラスカなどの震源域と思われる周波数に反応が現われていたため、マグニチュードを記載 [続きを読む]
  • インドネシアへM 6.9の検証
  • ●8/5にインドネシア(ロンボク島)でM 6.9の地震がありました。現時点で347人が死亡、1447人が負傷、6万7000戸以上の家屋に損壊し、27万人が避難しているとのことです。お亡くなりになられた方へ「ご冥福をお祈りいたします。」●この地震に関しては、同一周波数の波形は1回のみしか捉えていない為、震央がほぼ同じことから7/29に発生したM 6.4の本震と思われ、前回と同じメルマガにて7/9-7/20の期間で [続きを読む]
  • インドネシアヘM 6.4の検証
  • ●7/29にインドネシア(ロンボク島)でM 6.4の地震があり、現時点で倒壊した建物の下敷きになるなどして少なくとも14人が死亡、162人が負傷したとのことです。お亡くなりになられた方へ「ご冥福をお祈りいたします。」●この地震に関しては、メルマガにて7/9-7/20の期間で予知していたW402:インドネシア(スマトラ島)周辺へM 6.1±0.5が該当予知になります。スマトラ島とはかなり距離がありますが、コンパ [続きを読む]
  • 南海トラフの最終予測(改)と的中率の更新
  • ●ホームページにて「2018年度上半期の的中率」の更新を行いました。●メルマガのGIGA地震予知2016.9.2にて、プレートの沈み込み加速度をもとに「南海トラフの期間予測」を行いましたが、その後、南海トラフの震源域で実際に発生した3つのサンプルと期間を比較することで予測を改めて配信しておりましたが、ホームページの「南海トラフについて」には記載されておりませんでした。内容を追記(下から2段目)いたしました [続きを読む]
  • 現況報告と大阪府北部地震のまとめ
  • ●予知情報の配信期間が空いている為、メルマガにて「現況報告」をおこないました。●ホームページの「過去予知記録」にて「大阪北部地震」の予兆発生から発震までの経過記録をまとめました。●2018年度上半期の的中率報告は、S121が7/25となる為、8月上旬にまとめたものをホームページに掲載いたします。今日は、杉山清貴&オメガトライブの「君はIN THE RAIN」を歌ってみました。 [続きを読む]
  • 国内外地震と火山噴火情報の更新と千葉県東方沖へ震度5弱の検証
  • ●メルマガにて「国内外地震」と「火山噴火」情報の更新を行いました。警戒警報を発令いたしましたので、お見逃しなく。●7/7に千葉県東方沖へ震度5弱(M 6.0)の地震がありました。この地震に関しては、既にブログにて6/22-7/26の期間でS120:周波数の競合につき2震源域:長野県周辺へM 4.0±0.5(震度4前後)若しくは福島県周辺へM 5.5±0.5(震度4前後)を配信しておりましたが、6/26に千葉県若し [続きを読む]