飯野佳孝 さん プロフィール

  •  
飯野佳孝さん: バドミントン飯野佳孝イズム
ハンドル名飯野佳孝 さん
ブログタイトルバドミントン飯野佳孝イズム
ブログURLhttp://iinoism.blog.fc2.com/
サイト紹介文バドミントンの主観的な情報を発信すると共に質問を受け解決しようとするブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2012/06/03 22:04

飯野佳孝 さんのブログ記事

  • フォア奥クロスドロップ&カットの技術【動画と解説】
  • 今回は、フォア奥からのクロスカットとドロップを動画を交え解説します。ラリー中にフォア奥にきた低いロビングやクリアに対して両足を入れ替えて打つと、シャトルのコントロールが損なわれます。それでは、どうすればいいのでしょうか?ホームポジション付近からフォア奥へのフットワークは、大きく2種類あります。① タイミングが合って跳びつける場合は、2歩タッピングして跳びついて打つ。両足 を空中で入れ替えない。 [続きを読む]
  • クロスネットの技術【動画と解説】
  • 今回は、スプリングキャンプで練習したクロスネットを動画と併せて解説します。ネット前のクロスネットは、大きく分けて2つあります。a.スマッシュやカットを打ち、長めに返球された球をラケットを立ててクロスネット を打つ。b.相手が打ったヘアピンやドロップ等がネット際に返球されてきてラケットを寝かせ てクロスネットを打つ。(ラケット立てて打つことができない)今回は「b」を紹介します。相手が打ったヘアピン [続きを読む]
  • 小・中学生のためのスプリングキャンプ終了
  • 3月23日〜25日まで千葉工業大学で開催されたスプリングキャンプが終了しました。北は岩手県、南は沖縄県から選手・指導者など3日間累計で227名の参加で行いました。今回は、世界トップレベルの男女選手のプレー中の映像を見て、戦法、ショット、フットワークなどを解説した後、その中で使っていた技術練習を行いました。映像のイメージが出来ているので選手・指導者共共通理解しながら進めることで習得が早くなったようです。◆終 [続きを読む]
  • ネット前反動動作によるデセプションの打ち分け技術練習【動画と解説】
  • ドロップやネット前につなぎ、次に返球される低めのロビングを狙うことは、シングルスで特に意識が必要な戦法です。低めのロビングは相手コートネット前から上がってくるので見逃す手はありません。ロビングと読んだら、フォア奥かバック奥かは2分の1の確率です。一方ロビングを打つ選手は、相手がカウンターを狙っていることを十分意識して打たなければなりません。いつも高い打点で右足(右利き選手)の着地と同時にロビング]を [続きを読む]
  • ネット前デセプションネットの技術【動画と解説】
  • 3月10日・11日と鳥取県東部地区小・中学生強化練習会が開催され講師として指導しました。今回の強化練習会の主催者側要望は、①講習会で実施する技術の説明をもっと詳しくしてほしい。②デセプションの技術を選手に習得させたい。というものでした。そこで、世界男女トップレベルの選手の試合中の場面をプロジェクターで映し出し、選手のフットワーク、ストローク、フォーム、打つタイミング、試合場面の説明などを行ってから技術 [続きを読む]
  • 2018年スプリングキャンプカリキュラム公開
  • 3月23日〜25日まで開催されるスプリングキャンプで私が担当するカリキュラムを公開します。参加される受講者の皆さまは、事前に内容を把握しておいてください。また、キャンプは情報量が非常に多いので筆記用具を必ず持参願います。★3月24日(土)・25日(日)の集合場所は、大学内にある 8101号室になります。◆スプリングキャンプカリキュラム ← すると見ることができます。にほんブログ村バドミントンランキング参戦 [続きを読む]
  • レベルアップキャンプ@九州質問と回答
  • 先日開催したレベルアップキャンプ@九州で受講者から質問や意見がありました。その場は簡単に回答しましたが、改めて分かりやすいよう回答します。<質問>スマッシュを代表するオーバーヘッドストロークで、落下するまで時間があるときストロークを大きくして打つ打ち方を推奨する側と、コンパクトにスウィングする打ち方を推奨する側がいます。指導者として迷ってしまうので、どちらかに統一することはできないのでしょうか?< [続きを読む]
  • 小・中学生のためのレベルアップキャンプ@九州終了!
  • 2月17日(土)・18日(日)の2日間、大牟田市で羽々Jr.バドミントンクラブ主催の講習会が盛大のうちに終了しました。参加者は、11県から参加した26チームの選手・指導者の方々です。2日間の累計参加者数は、選手119名、指導者48名、保護者50名の計217名でした。<飯野感想>オープン参加の講習会は、ライバル関係でない選手や指導者なので積極的に表面に出して取り組む方が多いようです。メモを取る保護者も多く見られました。今回 [続きを読む]
  • 祝You Tubeチャンネル登録者2,000人
  • 私のYou Tubeチャンネルの登録者が2,000人を超えました。ご視聴頂きありがとうございます。ともすると一方通行になる可能性があるYou Tubeやブログは、視聴回数やチャンネル登録者数の増加が励みになります。しかし残念なことに、You Tubeだけを見てブログを読んでいない人が多いようです。是非ブログも読んで頂き、練習・トレーニングや技術の背景を理解して欲しいものです。さて、今回は、歴代動画の高評価数ベスト5を紹介しま [続きを読む]
  • スピンを掛かりやすくするためには?【質問と回答】
  • <質問>レベルの高い選手のネットショットを見ていると、シャトルがラケットに吸い付くように白線を超えて行きます。特にスピンネットは回転がかかっていて返球するのに苦労すると思います。スピンを掛けやすくするコツのようなものはありますか?<回答>今回はストロークの説明は割愛します。スピンを掛けやすくするためには、ラケット面とシャトル(コルクヘッド)の接触時間を長くすることです。勿論、スウィングスピードはゆ [続きを読む]
  • 毎週の試合が選手を疲弊させる
  • 小学生選手は、毎週のようにオープン大会出場や練習試合を行っているところが多いようです。また、レベルの高い高校生も練習試合に明け暮れているチームが多くあります。どうして毎週のようにオープン大会出場や練習試合を行うのでしょうか?不思議に思います。<毎週オープン試合や練習試合を行うメリット>① オープン大会や練習試合に向けて、日々の練習で高い緊張感を維持しやすい② 試合でいろいろな選手と対戦できることから [続きを読む]
  • 千葉セミナー募集開始
  • お待たせしました。毎年恒例のコーチングセミナー「小・中学生のためのスプリングキャンプ」の募集を開始します。<日 程>3月23日(金)午後13:00〜開始、午後20:00終了予定 3月24日(土)午前8:30〜開始、午後20:00終了予定  3月25日(日)午前8:45〜集合、午後17:00終了予定<会 場>千葉工業大学 新習志野キャンパス<対 象>① バドミントン経験2年以上の、小学生(小学4年以上)&中学生の選手② 上記の指導者及 [続きを読む]
  • スマッシュレシーブのスピード練習【動画と解説】
  • シングルスのレシーブのフットワーク練習をすると殆どの選手は、反動動作を使ってドライブを打つストロークを行います。シングルスでサイドライン際に打たれたスマッシュをレシーブする技術練習を行うと、どうやって打っていいか分からない選手が多くいます。また、実際のスマッシュレシーブを見ると、インパクト前後でラケット面を並進運動で押し出そうとする選手が多くいます。そうすると、シャトルがネットを越えて長くなって落 [続きを読む]
  • レベルアップキャンプ@九州カリキュラム公開
  • 2月17日(土)・18日(日)開催の小・中学生のためのレベルアップキャンプ@九州(福岡県大牟田市)のカリキュラムを公開します。◆レベルアップキャンプカリキュラム ← すると見ることができます<参加者の皆さまへ>・情報量が非常に多いため忘れないようにメモをとるようにしましょう!・疑問点がありましたら積極的に質問をしてください。<参加を検討している皆様へ>・参加申込締日は、2018年2月3日です。選手の残 [続きを読む]
  • 謹賀新年
  • あけましておめでとうございます。いつもブログをご愛読いただきありがとうございます。今年も皆さまのバドミントン競技力が向上できるように!指導力が向上できるように! という視点から、役に立つ情報を発信して行くよう努力したいと思います。引き続きよろしくお願いいたします。2018年元旦飯野佳孝 [続きを読む]
  • フォアハンドのロビングの技術【動画と解説】
  • 前回はバックハンドのロビングでしたが、今回はフォアハンドのロビングです。シングルスで相手が打ったドロップを、打点を下げてタイミングを遅らせて左右にロビングを打つことで、相手の足を止め動き始めを遅らせるための技術です。内容を説明する前に、以下の言葉を覚えてください。◎前腕回外位:前腕を回外し終わった位置◎前腕回内位:前腕を回内し終わった位置◆ 前腕回外・回内は、スポーツバイオメカニクスの専門用語です [続きを読む]
  • バックハンドのロビングの技術【動画と解説】
  • 今回は低い軌道で打つロビングの技術練習を動画と併せて解説します。試合では、シングルス、ダブルス共ロビングをたくさん打つ機会があります。ロビングの高低は、非常に高いロビングから低く速いロビングまで様々です。対戦相手が打ったショットのスピードや落下角度、対戦相手の特徴などによって使い分けしなくてはいけません。選手はネットから少し離れたところから(ネット前と言う)低く速いロビングを打って返球コースやショ [続きを読む]
  • 効果的な練習?【質問と回答】
  • ブログ読者の方々から、うちの子供もしくは、チームの効果的な練習・トレーニングは何ですか? と問い合わせが多くあります。しかし、私は答えることができません。「効果的とは」いったい何を指しているのでしょうか?各ショットでしょうか? 練習内容でしょうか? トレーニング内容でしょうか? 範囲が広すぎて「これがいい・・」とは言い切れません。また、選手のレベルによっても異なります。初心者は、バドミントンに必要 [続きを読む]
  • やってはいけない、効果がない練習・トレーニング
  • 11月25日(土)&11月26日(日)山梨県で開催したセミナー期間中,講師、スタッフ、一部の受講者間で夜間2時間の座学を開催しました。普段の練習・トレーニング内容で疑問に思っていること、チーム運営、練習計画など多岐に渡り討論しました。今回は、その中の一部分を紹介します。昔、やってはいけない、効果がない練習・トレーニング内容を「根性×(かける)うさぎ跳び」だね! と言って苦笑し合っていました。現代のバドミン [続きを読む]
  • 山梨県開催セミナー終了
  • 11月25日(土)&11月26日(日)山梨県で開催した2つのセミナーが終了しました。参加された指導者の皆さま、選手の皆さまお疲れ様でした。◆セミナー事務局菅野氏(写真左)によるオリエンテーション風景◆ノック出しの風景  たくさんのシャトルを使用して行いました。◆中学生もノック出しの練習に参加。驚くほど上手くなりました。<初心者を上手く指導するためのセミナー参加者の主な感想>・とても細かいところまで教 [続きを読む]
  • 試合で通常のパフォーマンスを発揮したい!【質問と回答】
  • <質問>私が指導しているK選手(高校生男子)は、先日県内トップレベルのS高校A選手と練習試合を行いました。K選手は、技術があり体力レベルも高い選手です。しかし、A選手に過去一度も勝ったことがありません。K選手は、今度こそA選手に勝とうと練習に励み試合に臨みました。試合は3ゲームで1時間を超す大接戦です。しかし、残念ながら惜敗してしまいました。17点オールから気合を入れ過ぎて興奮しているのが明らかで、平常心で [続きを読む]
  • フォア奥からクロスカットでスタミナ向上
  • ノックのスタミナを向上する練習で、試合中のラリーと直結していない球出しをよく見かけます。例えば、ただ単にコートの四隅へ球を出して大きく動かせばよしと考えているノックなどです。選手にとっては、具体的な狙いが明確でないため苦しいだけの練習に感じられます。試合で使う技術や戦法などと結び付けてノック練習を行えば、選手の意欲は向上するはずです。さて、今回は、フォア奥からクロスカットを打つスタミナ向上のノック [続きを読む]
  • シングルスのレシーブを強化したい!【質問と回答】
  • <質問>高校生を指導しているKです。指導している選手は、シングルスで攻撃はいいショットを打てるのですが、レシーブが苦手なようです。レシーブの技術は比較的ありますが、速く動くことができません。レシーブを強化するいい練習はないでしょうか? <回答>レシーブ力を向上するための方法は、大きく分けて3つあります。◎レシーブの技術を向上するスマッシュ、カット、ドロップなどのレシーブの技術練習を行います。ネット [続きを読む]
  • 山梨県で開催のセミナーカリキュラム公開
  • 11月25日(土)&11月26日(日)山梨県で開催する2つのセミナーのカリキュラムを公開します。参加される方は、事前に内容を確認しイメージしておいてください。カリキュラムは当日事務局が印刷してお渡しします。セミナーは、情報量が非常に多いのでメモをとるようにしてください。また、参加される皆さん一人一人がどんなことに疑問に思っているのかは、私には分かりません。その疑問に対して触れない可能性もあります。その場合 [続きを読む]
  • 器具なしで筋力をつけたい【質問と回答】
  • <質問>大学生のM(選手)と申します。パワーを向上するために筋力の維持向上が必要だとういことを先日のブログで再認識しました。そこで、筋力を向上するためのトレーニング例と考え方を教えて下さい。ちなみに筋力トレーニング用のマシンやバーバルはありません。<回答>コート内を速く動く、方向転換を素早く行う、ジャンプする、速いスマッシュを打つなどバドミントン特有の動きは筋肉がダイナミックに活動することによって [続きを読む]