テニスとヴィオラ さん プロフィール

  •  
テニスとヴィオラさん: 52歳で始めたヴィオラ日記
ハンドル名テニスとヴィオラ さん
ブログタイトル52歳で始めたヴィオラ日記
ブログURLhttp://tenioya.blog.fc2.com/
サイト紹介文楽譜も読めない52歳の時にヴィオラを習い始めました。この歳で始めて、どこまで弾ける様になるか挑戦だ!
自由文今まで、楽器を弾けたためしはありません。憧れてはいたけど、初めてヴィオラに触ってからの奮闘を日記のように記します。歌って(ヴィオラ)踊れる(テニスラケットをもって)兼業農家(家庭菜園)を目指してまずは挑戦だ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2012/06/03 23:22

テニスとヴィオラ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • スランプ
  • 7月のオケ演奏会の翌週にある発表会で演奏するソロテレマンのヴィオラデガンバの「Duetto B-dur」と言う曲。上の段には、ヴィオラまたはヴィオラデガンバと書いてあります。下の段には、Bassoと書いてあるので、コントラバス用なんでしょう。先生が下の譜面をヴィオラで合わせてくれる予定です。1と2楽章を弾く予定ですが、2楽章は舞曲で早いところをゆっくり練習してますが、それでももつれます。やっぱり小指が開かないので [続きを読む]
  • 次のオケ演奏会では・・・メインのシベリウス1番か前半曲か
  • すでに予定が決まっています。4月 会社の入社式での演奏6月 グループ会社全体の表彰式での演奏これは、毎年行事で、はや4回目になります。曲も威風堂々のトリオ、君が代、社歌、グループ会社ソングと決まっているのに、思い出して、事前に何日もちゃんと練習しないと忘れてます。弾けません。7月 定期演奏会   メイン曲がシベリウス交響曲1番と決まりました。メイン曲に挑戦したい気もありました。どの程度難しいのかわかっ [続きを読む]
  • 無事 ブラームス2番 終わりました
  • めでたく演奏会が終了しました。まずは、苦しかったのでほっとしました。10月から練習を開始して、初めは弾きやすいメロディがあるのでいい調子かと思っていました。第1楽章から始め、難しいところを飛ばすと、結構弾けた感が出て満足しました。第2楽章に入ると、シャープが5つあって、臨時記号があって難しいものの、個人レッスンの先生が、指番号を譜面に書いてくださり、テンポが遅いので私には取っつきやすかった。すべて弾く [続きを読む]
  • いつまで練習してもブラームス2番の第4楽章はまともに弾けません
  • 第4楽章 とにかく難しいです。早い音が飛ぶ休符が入る拍子が変わるところでわからなくなるシンコペーションで音の長さが分からなくなる上げればキリがありません。あれよあれよという間に、最後のじゃんじゃんに行ってしまいます。それでも、個人レッスンの先生は、できるからと、ゆっくり弾くのを粘り強く教えてくれます。30分のレッスン所をいつも60分くらいお付き合いしてくれます。そのうえ、演奏会に来て下さるとのこと。申 [続きを読む]
  • 私が譜面を見ながら弾けない理由
  • jimさんのブログの記事を読んで、今頃私の弱点がわかりました。皆さんはカイザーという練習曲を弾く練習をしてるんですね。名前は聞いたことがありました、どんな曲かは知りませんでした。でもカイザーを弾いている動画に飛べたので聞いてみると、私がとても苦手にしている、同じようなメロディがずっと続く曲でした。そこでハッとしました。これは、譜面を見ながら譜面からいきなり指の位置を決めることができる、音符→位置への [続きを読む]
  • 2度目の交響曲は、ブラームス2番
  • 前回の更新から1年が経っていました。更新しようとはおもいつつ・・・このブログを始めたときは、「ヴィオラ日記」でした。それが今や「ヴィオラ年記」。後で振り返った時に、その時の気持ちを確認することができるので、続けます。2017年 2/18の SF交響ファンタジー第1番(ゴジラ) は最高でした。思いっきり演奏できました。上手な人が弾いている音が自分の音のように聞こえて、間違ったかもしれないけど、いい演奏ができた気 [続きを読む]
  • 今度の演奏会は、ゴジラです。
  • しばらくブログから遠ざかっていました。決して、ヴィオラをやめたわけではなく、ずっと続けています。平日は仕事が忙しくなってきて、家に帰ってくるのが夜の8時半過ぎになる事が多い。お隣からの苦情で夜は9時までが音出し可能な時間なので、普通のヴィオラを弾くことが少なくなった。サイレントヴィオラがあるので、それで練習すればいいものですが、どうも最近、夕食を食べると、眠くなってついつい練習しないで寝てしまう。体 [続きを読む]
  • 大好きになったドボルザーク交響曲第8番
  • 7月30日に無事に会社オケの定期演奏会が終了しました。はじめて挑戦した交響曲は、精一杯演奏できたと思います。譜面で13ページ。時間で38分くらい。昨年夏の定期演奏会で、カルメンの組曲40分くらいを演奏したので、時間としては同じくらいでしたが、その時は何曲かを弾けるようにならずに終わったので、今回は全部に亘ってちゃんと演奏したのでまあ進歩したと言えそうです。始めて、スコアブックもちゃんと買って、他のパートと [続きを読む]
  • 地元の音楽祭は無事に終了。さあ次だ。
  • 日曜には、無事に地元の音楽祭での演奏がおわりました。難航した、「踊り明かそう」もなんとかリズムに乗って、裏拍を刻み、破たんせずに演奏できました。13人の弦楽+フルートのアンサンブルで、ヴィオラは3人でしたが、ヴィオラトップの若者は体が大きく、大きく明快に弾いてくれるので引っ張られて弾けました。他の2曲も、自分としては、最高の演奏ができたと思います。先生も、ヴィオラの出来は今までの合奏練習の中でも一番の [続きを読む]
  • 地元の音楽祭の練習
  • ボーっとしていたら、2か月も更新せずにいました。7月10日にある地元の音楽祭に出るため、2回目の合奏練習が今日ありました。3曲あります。1.オンブラ・マイ・フ :ヘンデル (あの有名な曲です)2.精霊の踊り    :グルック  (始めて知りました)3.「マイフェアレディ」より踊り明かそう (軽快なあの曲です)先生が実行委員長をされているので、先生の門下生とお仲間に交じって参加します。先生はバロックの先生 [続きを読む]
  • 過去の記事 …