ルル さん プロフィール

  •  
ルルさん: アトリエVerde
ハンドル名ルル さん
ブログタイトルアトリエVerde
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/shippoverdeneko/
サイト紹介文長野県で猫をモチーフにした七宝焼を作っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2012/06/04 21:07

ルル さんのブログ記事

  • 8月の高原朝市
  • 最近は暑さと疲れがたまりブログもさぼりがちでした。諏訪でも34℃にもなりそれが連日続くという例年では考えられない暑さです。それに雨が降らない!台風が来ても関東や県内でも降る所があるのですが諏訪地域は全く降らない状況です。昨夜やっと二週間ぶりに雨が降ったのですがまだ足りないですね。秋まきの野菜をいつ蒔いてよいのか心配です。それでもいつもの「原村高原朝市」は大勢のお客様で一杯になります。朝の涼しい時間だ [続きを読む]
  • 硫黄岳登山
  • 7月は諏訪でも猛暑日が続き雨が少ない日々が続きうんざりです。うちにはエアコンが無いので扇風機で暑さをしのいでいます。午前中は涼しく風が通るのですが午後は熱風が入ってきて、かえって窓を閉めたほうが涼しく感じます。こんな時は山に行くのが一番。毎年硫黄岳には登っていますが今年は季節が早く過ぎて、高山植物のお花畑は見られなくて残念でした。ただ山は涼しく通り過ぎる風が気持ちよく視界も広がり目が良くなったかの [続きを読む]
  • オーダーの作品
  • 先日の西日本豪雨の被害を見ていると、とても辛い気持ちになります。何年か前の岡谷市での災害事には諏訪湖が一杯になり近くの舟渡川が道路近くまでぎりぎりの所で流れずに止まっていたのを思い出しました。諏訪湖まで4?くらいあるのですが諏訪湖の水位と同じとなったのだと思う。天竜川しか諏訪湖は水を流す所がないし大量に放出すると下流に被害がでてしまう。天に祈るしかない状況でした。今回被害に見舞われた地域、人々の復 [続きを読む]
  • 「こめはなや」に納品しました。
  • 辰野町にある農家のごはんとお菓子の店「こめはなや」です。ヴェルデの七宝・ガラスのアクセサリーを置いてもらっていますが夏バージョンを納品に行きました。じつはR子の姉が店主で野菜を中心にした優しい味のランチとカフェが主体です。お菓子も売っていて定番は毎朝作る「よもぎ餅」ですがこの時期限定の「ホウバモチ」はホウバの香りがすがすがしくてすぐ売り切れてしまいます。縄文クッキーも素朴な味でかわいい!お店は旧中 [続きを読む]
  • オーダーの小皿
  • 何かと外仕事が忙しくてブログもご無沙汰していました。井上百貨店の個展でオーダーでいただいていた小皿の猫も先日完成してお届けしました。ラグドールの「プリン」ちゃんはフワフワで愛らしいお顔です。ラグドールなのに脚が短毛なのが特徴です。今回は、お客様のご希望で地の色を赤透にしました。この色は七宝にしか出せないと言われている色できれいに出すのが難しい色ですが、深い透明感があり魅力的な色です。プリンちゃんの [続きを読む]
  • 5月の終わり、春の終わり
  • 今日で5月が終わります。早いもので庭の風景もすっかり初夏の感じになってきたように思います。庭で採れた小梅は毎年梅ジュースや梅漬けに使います。ただ、そこまでにするのが一苦労。洗ってから小梅のヘタを取るのが大変。ここを取っておくと美味しい梅漬けができるのです。信州では梅漬けは梅干しではなくカリカリした梅漬けが昔からの定番です。でも、うちでは梅干しが好きなのでまた、日を追ってまた別に大きめな梅で梅干しも [続きを読む]
  • 雅叙園終了しました。
  • 目黒雅叙園での「猫都の国宝展」が13日に終了しました。今回は46日間という長い展示でした。大勢の方に来ていただきありがとうございました。(4万人の来客があったようです?!)13日の最終日には搬出に行きました。あいにくの雨の日となり、夕方は結構強い雨になりました。その雨の日でも大勢の来場者があり私も驚きました。時間ぎりぎりまで見ていたお客様もありました。若い方も大勢見に来ていて気取った展示でなくて親しみの [続きを読む]
  • 5月のムーチャ
  • 5月の暖かい陽気になるとムーチャは外猫になります。いつものお気に入りは小屋に積んである藁の上。たぶん涼しいからだと思いますがここでほぼ一日寝ています。夕方薄暗くなると家の中に入ってきてご飯を食べてそれからいつもの布団の上で長い眠りに入ります。結局一日中寝ているという事ですね。ただ、何故かトイレはうちの中でするのは何故?外にいる時間が長いのに不思議です。安心できるのかも。まあ健康状態をチェックできる [続きを読む]
  • 大芝山散策
  • 井上百貨店での個展は24日に終了しました。いつも来ていただくお客様、初めて七宝を見たというお客様、大勢のお客様に来ていただきありがとうございました。今回は七宝焼の工程の見本を並べたので、七宝の説明をする時に分かりやすくなったかと思います。オーダーをいただいたお客様はどうぞしばらくお待ちください。どんなポーズでバックの花や色はどうしましょうか、などと相談したりお家の猫ちゃん、ワンちゃんのエピソードなど [続きを読む]
  • 松本井上個展の前に
  • 松本のギャラリー井上「七宝展」の前に春が忙しく過ぎ去っていくような感じです。もう少しゆっくり春を楽しみたいのに、早くも桜は散り始めです。猫たちは外時間が増えてきて昼間は行方不明です。外に出てみると飛行機雲が、何かいいことがあるかも・・・なんて。ルルが出てきてムスカリの花の中へ、春らしい一枚が撮れました。静岡のTさんからもらったオキナグサが早くも咲いてきました。里山登りをすると山頂などに咲いていた花 [続きを読む]
  • 松本井上個展
  • 今月19日(木)〜24日(火)まで松本井上百貨店6階「ギャラリー井上」で七宝展があります。松本駅からすぐ近くの老舗の百貨店です。今回で2回目になります。現在開催中の雅叙園での展示会と重なっていますが、松本は毎日通える距離なので在廊してお客様に説明もできたらと思います。今回は猫の七宝額を中心に展示して七宝の面白さを少しでも伝えられるようにしたいと思っているところです。屋外では早すぎる桜が咲いているところで [続きを読む]
  • 猫都(ニャンと)の国宝展始まりました。
  • 先日、目黒にあるホテル雅叙園東京で「猫都の国宝展at百段階段」の内覧会があり行ってきました。今回は40名の作家による800点以上の作品が「百段階段」の七部屋に並びます。沢山のプレス関係の方を招き、作家や企画者の解説作品紹介などがありました。企画者の板東寛司さん荒川千尋さんの解説も丁寧で、百段階段を上りながら7部屋を下から順番に始めました。うちの七宝作品は最初の「十畝の間」。もりわじんさんのお寺に収めてある [続きを読む]
  • 春の始まり
  • やっと晴天の日が増え暖かさも感じる季節になりました。いつものように庭にクロッカスが咲き始めると昨年は見かけなかったミツバチも訪れ花粉だらけの小さな羽音が聞こえます。(時間が止まる感覚になります)いつも思っているのですが、クロッカスをモチーフとした作品を作ってみたい。と思いつつ難しい。ガラスのラリックには素敵なクロッカスの明かりがありますが、さて七宝ではどうしたものか・・・君子蘭も今年は遅くに咲きだ [続きを読む]
  • 3月のイベント
  • 前回書いたブログの続きで、「南方熊楠展」の開催されている東京科学博物館でのショットです。外には大きなクジラのオブジェがあり、中のステンドグラスのある建物も素敵です。先日、七宝教室の生徒さんも一緒に須坂市の旧小田切家住宅で開催されている「月岡栄子展」を見に行きました。月岡さんは日本工芸会の七宝作家です。有線七宝で繊細な立体作品を創られています。リンゴの花などをモチーフにした作品はご本人が果樹栽培をさ [続きを読む]
  • Catアートフェスタ2018前半終了しました。
  • 東京丸の内オアゾでのCatアートフェスタの前半が24日(土)で終了し私たちも片付けて諏訪に帰ってきました。4階ギャラリー入口の様子。「もりわじんさん」のコーナーです。新しくタブローがありました。不思議な透明感のある素材を使っています。この頃は平面にチャレンジしている様子で好感がもてます。平林のスペースです。いつもの感じ。アクセサリーなど新作も用意しました。お隣のブースは「桜井魔巳子」さん。色使いもカラフ [続きを読む]
  • 牡蠣パーティー
  • 14日はバレンタインですが、知り合いが送ってくださった牡蠣をいただく日になりました。「渡利かき」という伊勢湾で穫れたものですがこんなに沢山の牡蠣を一度に!という夢のようなパーティーに友人夫妻を招待しました。日本酒・ワイン・ビールと飲み物もしっかり用意しておきます。殻付きの牡蠣には専用のナイフが付いています。まず生牡蠣をレモンで食べ。次は蒸したてのふっくらした牡蠣をいただきます。むき身の牡蠣をたっぷり [続きを読む]
  • 御神渡り 2
  • 先日諏訪湖の御神渡りを見に行きました。諏訪側からは発生していないのです。手前に見えるのは初島。氷の盛り上がりはありません。様子が良く見えるのは下諏訪側で大勢の人がそれを見に来ていました。駐車場もいっぱいでした。地方新聞では1面にカラーで記事が載るくらいの盛り上がりです(笑)岸近くから湖上に向かって亀裂がしっかり確認できました。諏訪湖の全面氷結(湖周16キロぐらい)というのも感動しました。毎日−10℃近く [続きを読む]
  • 諏訪湖御神渡り
  • 2月に入って早速雪の朝となりました。夜から降り始め、ひょっとして朝雪かきになるのでは?その不安は当たりました。ここでは朝6時に自治会から放送があり、隣組単位での道路の雪かきをしなければいけません。20cmぐらい積もったかな、その雪も昼間は晴れ道は溶けてしまいました。長野県でも諏訪地域はあまり雪の降らないところでこの程度でも大雪です。ルルは雪でも平気で外に出ていきます。サイベリアン?は冬が好きなのですね。 [続きを読む]
  • 雪の日
  • 先日諏訪地域に大雪注意報が発令され、どれだけ降るのか覚悟をしていたところ、予想に反して降らなかった。3?ぐらいかな。東京には大雪が降り大変なことになっていた時の事です。今年は雪がない年でその代わり寒さが厳しい。まだ諏訪湖が強風で氷結していないので松本よりは暖かい予報です。ルルはサイベリアン?の血をひくと思われ(想像ですが)寒くなると元気です。外の薪での爪とぎ、鳥を狙っては失敗しなど昼間は外猫です。帰 [続きを読む]
  • 北澤美術館七宝展終了しました。
  • 8日に北澤美術館での七宝展(個展)が終了しました。最終日ではありますが駆け込みでお客様が次々といらっしゃいました。雪の中本当にありがとうございました。8日はあいにくの雪で午後になってから雨に変わる冬らしくない天気でした。前日は諏訪湖の氷も一部凍っていて、北澤美術館前で野鳥の会の方から大鷲の「グル」を望遠鏡で見せていただきました。残念ながら望遠レンズの付いたカメラでないと写真は撮れませんでした。一か月 [続きを読む]
  • 元旦の諏訪湖畔散歩
  • 明けましておめでとうございます。今年は年男でもあり心機一転、新しい気持ちで新たな七宝の可能性にチャレンジしていきたいと思います。皆さま本年もよろしくお願いいたします。歩道に埋め込まれていた戌のプレート2日には毎年元旦にヴェルデ恒例となった諏訪湖畔の散歩に出かけました。気温は低いけれど澄み渡った青空で歩くと暖かくなってきます。周囲をジョギングしている人や散歩している人も多く改めて観光地だな、と感じま [続きを読む]
  • 北澤美術館後半です。
  • 早いもので北澤美術館の七宝展も後半となりました。遠くから足を運んでいただいたお客様、感謝いたします。また、いつも来ていただいている諏訪地域のお客様、ありがとうございます。年が明けてから、まだ未定ですが何日か美術館に在廊したいと思っています。1月8日まで開催しています。(年中無休)お世話になっている茅野市「大麦小麦」さんのブッシュ・ド・ノエルを買ってきました。見た感じもクリスマスです。生クリームなのに [続きを読む]
  • ギャラリートークしました。
  • 北澤美術館でのギャラリートークが9日にあり七宝の工程や、釉薬(特に泥釉)の話などしました。七宝には主に銀用の釉薬・立体専用の釉薬・泥釉薬などがあり、特に、泥釉薬はガラスの基本の材料と、色をつくる顔料をしっかり混ぜて作るので全てオリジナルの釉薬になります。最近は泥釉を使うのがおもしろく、泥釉の作品が多くなりました。一般的な七宝焼より透明感がないのが一番の特徴です。話す事は得意でないのですぐに話が終わ [続きを読む]
  • 個展始まりました。
  • 今日から諏訪市北澤美術館での「七宝展」が始まりました。入り口には大きなポスターが貼ってあり少し恥ずかしい気分です。これから一ヶ月間の長い展示になります。寒い時期になりますが多くの方に見に来ていただければと思います。最初に立体の作品をつくり始めたころ(20年ぐらい前になりますか?!)の作品もあり当時の技量では難しい事をしていて今見ると恥ずかしくなる作品もあります。こうして改めて並べてみると自分が続けて [続きを読む]
  • 七宝焼泥釉の工程を紹介します
  • 北澤美術館での個展に向けて泥釉七宝の工程を紹介します。この釉薬は全て自分でつくる釉薬で市販されていません。釉薬のことは載せませんので、工程だけ説明します。銅のベースに表に白透と裏に?の釉薬を同時に振りかけ焼成します。銀線・真鍮線などを使い線をたてます。絵付けの工程は6工程ぐらいです。この泥釉薬は細かくて一度に盛り上げることができません。そのため、同じ色でも最低3回ぐらい重ねて厚みを出していきます。こ [続きを読む]