ヒッター7777 さん プロフィール

  •  
ヒッター7777さん: まるでダメな男の日記
ハンドル名ヒッター7777 さん
ブログタイトルまるでダメな男の日記
ブログURLhttp://hitter7777.blog.fc2.com/
サイト紹介文 このブログでは趣味のゲームや読書感想など非生産的な駄文を書き連ねていく予定です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供363回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2012/06/07 13:31

ヒッター7777 さんのブログ記事

  • 第2104回 十二大戦対十二大戦
  • 西尾維新「十二大戦対十二大戦」 地図に載っていない人工島の海上都市で行われた第十二回十二大戦。 テーマは十二人の『戦犯』を、『十二支の戦士』が一致団結して捕獲すること。 第一戦 岐路亡洋 『牡羊』の戦犯:フレンド・シープ。本名:メーランド・シェリー。 4月4日生まれ。身長155cm、体重45kg。 罪名;捕虜虐待。 能力は『催眠術』。  肩書きは『数えて殺す』。願いは『お洋服が欲しい』。  残りは [続きを読む]
  • 第2103回 宇宙軍士官学校 攻勢偵察部隊1
  • 鷹見一幸「宇宙軍士官学校 −攻勢偵察部隊(フォース・リコーン)− 1」 銀河系人類種族初となる他銀河への長距離威力偵察任務。 一番近いアンドロメダ銀河でさえ250万光年の彼方にある。 こちらの持っている情報は250万年前にアンドロメダ銀河が発した光学データのみである。 そもそも自分たちの銀河系ですら自由に航行する技術を持つのは、はるか上位の種族だけだ。 有力な中堅種族であるケイローンと、その眷属か [続きを読む]
  • 第2102回 悲嘆の門 中
  • 宮部みゆき「悲嘆の門 (中)」 しまった。これは『英雄の書』の続編的なものだったのか。 そちらを先に読むのだったが、仕方ない。このまま読んでいこう。 第3章〈輪(サークル)〉と戦士 廃ビルの屋上で三島孝太郎と元刑事・都筑は「精霊(すだま)の生まれ出ずる領域(リージョン)」から来た戦士ガラと遭遇した。 2mを超える長身と双瞳の左目、白き貌と漆黒の翼と巨大な死神の大鎌を携える美しき守護戦士。 この有り [続きを読む]
  • 第2101回 聖刻(ワース)-BEYOND-
  • 新田祐助 『聖刻(ワース)-BEYOND- 』 おいおい、「神樹編」の続きはどうしたんだ、千葉暁先生! ずっと待ってるんだぞ〜!! (第1327回 聖刻(ワース)1092 参照) 『聖刻(ワース)1092』を近未来の日本に持ってきた『聖刻-BEYOND- 』。 学園ロボットものになってしまいました。  太古から続く“白”と“黒”の戦い。 今度の主役(ヒロイン)は“黒”の側ですか。 アニメは2018年の夏? なんでキャラ設 [続きを読む]
  • 第2100回 鉄鍋のジャン!! 2nd
  • 西条真二「鉄鍋のジャン!! 2nd」 これが出ていたのは知らなかった。  伝統ある銀座五番町飯店の跡取り兼見習い・秋山ジャン(旧姓・五番町)。 母の五番町キリコから「心の料理」を厳しく仕込まれて育ったが、性格は父親譲りである。 「神の舌」大谷日堂の店で甥の大谷千年を下したジャンに再戦を挑む千年。 ほぼ互角の酢豚を作るが五色五種類の酢豚を繰り出すジャンに、再び敗北を喫する。 五番町飯店No.1見習いを自負 [続きを読む]
  • 第2099回 悲嘆の門 上
  • 宮部みゆき「悲嘆の門 (上)」 書店で見つけて購入。上中下の3冊か。読み応えがありそうだ。 プロローグ ある嵐の夜。電気を止められたアパートの一室で、5歳の少女は窓の外を眺めていた。 病の床にある母親に、なにか良くないものが近づいてきていることは幼い少女にも解っていた。 いつも見ている夜でも灯りのつかないビルの屋上の怪物の像。 それが母に忍び寄る死の影なのか見張っている少女は、突然、その怪物の背後 [続きを読む]
  • 第2098回 冒険エレキテ島
  • 鶴田謙二「冒険エレキテ島」 2巻が出ていたので買い逃していた1巻とともに購入。 えっ、1巻が出てから6年経っていたのか。 母島で祖父・ブライアンとともに複葉機・ソードフィッシュを駆って航空輸送業を営んでいた女性パイロット・御蔵は、祖父の遺品からエレキテ島のMs.アメリアあての届け物を見つける。 住所は大雑把にPacific Ocianとしか書かれていない。 エレキテ島と呼ばれる蜃気楼島を探す御蔵は、なぜか祖父の [続きを読む]
  • 第2097回 SF飯
  • 銅大「SF飯:宇宙港デルタ3の食料事情」 人類の進化が始まってから600万年。 銀河中心部まで進出した人類は〈太母〉という機械知性に見守られていた。 銀河には他にも知的生命体が居たが、補助種族として猫人(セイバー)、犬人(ハンマー)、海豚(バード)などを知性化(リフトアップ)した地球人類は、〈太母〉から様々な《ギフト》を与えられた。 しかし、自己改造で知性限界を超えた〈太母〉は涅槃に旅立ち、残った [続きを読む]
  • 第2096回 犬神 改 6巻
  • 外薗昌也 「犬神 改」6巻 史樹の危機に復活する23。 23は抗体型犬神に「人間を殺せ」と命じたのは自分だと史樹と美伽に告げる。 だからその責任を取らなければ、と。 抗体型犬神「エイト」と23の死闘。 だが、刑事・吉川の機転によって《犬神》に意外な弱点が発覚する。 激闘の後異常な程の変化を見せる島崎史樹。 高熱を発し、夢の中で謎の《犬神》と接触した菱美由梨子も人格に変化を見せ始めた。 「エイト」が [続きを読む]
  • 第2095回 進化した猿たち The Best
  • 星新一「進化した猿たち The Best」 早川書房の「日本SF傑作選」には諸事情で星新一さんはピックアップされなかった。 日本のSF界を引っ張ってきた三巨頭としては残念なことである。 しかし、ヒッターは星新一作品をほとんど持っていない。 「おのぞみの結末」、「おみそれ社会」、「ごたごた気流」、「ノックの音が」、「ようこそ地球さん」、「盗賊会社」、「白い服の男」、「夢魔の標的」の8冊だけで、あとは星新一作 [続きを読む]
  • 第2094回 大蜘蛛ちゃんフラッシュバック
  • 植芝理一「大蜘蛛ちゃんフラッシュバック」 昨日の「時空暴走気まぐれバス」を思い出したのは、これを読んだからなのですが。(笑) 高校1年生の鈴木実は、幼い時の父親の葬儀以来、父親の記憶が時々フラッシュバックする。 それは父と母が付き合い始めた高校1年生の時の記憶だった。 両親と同じ高校に入学した実はいつしか父の愛した大蜘蛛綾と、母の鈴木綾の区別がつかなくなり、母親を愛している自分に気づく。       [続きを読む]
  • 第2093回 蔵書管理2017年11月
  • 蔵書管理 2017.11 月イチの個人ネタ。単なるメモである。11月に読んだ本をチェックする。 ACCCESSデータベースに登録した蔵書は2017年11月30日で22,930冊(先月増+42冊)となった。  少しペースが落ちた。ゲームやってたせいだな。 内訳は 小説  7,370冊 コミックス 15,110冊 エッセイ、NF他 450冊 である。・2017年12月の予定 先月と同じくアンソロジーもの、長編ものを片付けたい。 [続きを読む]
  • 第2092回 コミック版 幼女戦記 7巻
  • 東條 チカ (著), 篠月しのぶ (企画・原案), カルロ・ゼン (原著)コミック版「幼女戦記」 小説版9巻発売が来年になりそう。 コミック7巻は原作2巻の「第弐章 ノルデンⅠ」から「第参章 ノルデンⅡ」の部分ですね。 今回はかなり内容の説明が詳しかったです。 アニメ版ではばっさりカットされていた対ノルデン作戦が、後のライン戦線攻勢への伏線であったこともよく解ります。                 この分だと [続きを読む]
  • 第2091回 宿場鬼2
  • 菊地秀行 「宿場鬼 妖剣乱舞」 無名が霧の中から宿場町「鬼利里宿」に現れてから半年が過ぎた。 なんとか宿場の者たちも無名の存在に慣れては来たが、やはり刺客に狙われている記憶喪失の浪人であることは変わらない。 しかし、徐々に人間味を帯びてきたと噂されるある日、霧の中からひとりの子供が現れた。 良介と名乗る子供はどこから来たのか。 天竺より伝わり神武天皇から「お留め武道」と認定された活殺自在の〈臥鬼〉 [続きを読む]
  • 第2090回 ローダンNEO (5)
  • ローダンNEO5「ミュータント」 Schule der Mutanten ついに外部からの最初のローダンの支援者としてエルンスト・エラートがエネルギードームの中に入った。 だが、月面から帰還しようとした《スターダスト》は中国軍の猛攻撃で撃墜される。 陽動に出たローダンのアルコン製戦闘服も大破した。 月面のアルコン宇宙船の破壊によりローダンたちの技術的優位はほぼ消滅し、内部で都市建設が進むエネルギードームが最後の砦だ [続きを読む]
  • 第2089回 ケッテンクラート
  • 1/32 Sd.Kfz.2 Kettenkrad (ケッテンクラート)  「少女終末旅行」にも登場の第二次世界大戦期にドイツで開発された半装軌車ケッテンクラート(小型装軌式オートバイ)。 いろいろ出てるが値段の安いものを購入。 全パーツ数51。   これは作ってみよう。 筆塗り塗装が必要だな。 塗料を買いに行くか。 やはり陸軍仕様かな。    [続きを読む]
  • 第2088回 貧民 聖櫃 大富豪
  • 高橋慶太郎「貧民 聖櫃 大富豪」 Poorman,Ark,Billionaire 新作ですね。9月に1巻が出てたのに気がつかなくて2巻から買ってしまった。 後から1巻を購入。                  突然、異世界に召喚された女子高生・信楽聖夜。 七部位に別けられた『箱(アーク)』の再生を行うバトル「グレートウェルス」に巻き込まれる、という展開ですが、漫画家の母親を持つ聖夜は動じません! しかし、この戦いにはお金 [続きを読む]
  • 第2087回 バビロンⅢ
  • 野崎まど 「バビロンⅢ −終−」 日本の特区“新域”で新法《自殺法 Suicide Law》が施行されてから2ヶ月。 《自殺法》はカナダ、フランス、イタリア、ドイツ、アメリカ、イギリスという先進7ヵ国の7都市へと拡大した。 域長・齋開化は他の6都市の長に『自殺法サミット』を呼びかける。 類希なる能力を持つアメリカ大統領アレキサンダー・W・ウッドは《自殺法》についての思索を行っていたが、なにか掴めそうでいて、 [続きを読む]
  • 第2086回 瑠璃と料理の王様と 6巻
  • きくち正太「瑠璃と料理の王様と」6巻 今回の最初のお題は「ポン酢」。 各地方、各県で「ポン酢」の素材が違うんですねえ。 和歌山は橙(だいだい)、徳島は酢橘(すだち)、高知は柚子(ゆず)、大分は臭橙(かぼす)ですか。 ちなみにヒッターの住む青森県では、やはり、おろし林檎+柚子のポン酢でした。(笑) 続いてのお題は「穴子」。 長ものが苦手の川端おネエさん先生が絶賛した穴子丼とは? ラストは次巻への引きと [続きを読む]
  • 第2085回 宅配
  • MG 1/100 OZ-00MS2 トールギスII EWMG 1/100 OZ-00MS2B トールギスIII EWMG 1/100 XXXG-01SR2 ガンダムサンドロック改 EW 朝8時前から玄関のチャイムが鳴るので何かなと思ったらお届け物であった。 一気に3つ来ちゃったよ。 とりあえず写真を撮る。  なぜバンダイ限定の箱はセピア色なんだろう。  トールギスII EW版  トールギスIII EW版  ガンダムサンドロック改 EW     トールギスⅡの [続きを読む]
  • 第2084回 UQ HOLDER!
  • 赤松健 「UQ HOLDER!」 前作「魔法先生 ネギま!」(全38巻)は面白かったので新刊が出るたびに購入していたが、アニメ版はぐだぐだだったな。 とても残念な結果であった。 今期のアニメを見てたらフェイトが出てきて面白そうなので、15巻発売を期して既刊15冊を大人買いする。  おお、やっぱり原作を購入して良かった。 やはりアニメは話を改変しているのね。 前作「魔法先生 ネギま」でネギは誰とくっ [続きを読む]
  • 第2083回 七都市物語[新版]
  • 田中芳樹「七都市物語[新版]」 27年ぶりに新版で発売というのは講談社のコミカライズとのコラボなのだろうか。 「北極海戦線」はOVA化はされたが、一度きちんとしたアニメ化を望む作品だ。 作品については「第265回 七都市物語」で取り上げたので省くが、旧版に未収録だった「帰還者亭(リターナーズ)事件」を収録している。 1.北極海戦線 2.ポルタ・ニグレ掃討作戦 3.ペルー海峡攻防戦 4.ジャスモード会戦 [続きを読む]
  • 第2082回 屋形越え編5
  • 迫 稔雄 「嘘喰い」第48巻 7回戦裏。切間創一の0秒でのチェック成功により追い込まれる嘘喰い。 8回戦表。嘘喰いが1分ちょうどでのチェック成功。 8回戦裏、切間創一のチェック**。 9回戦表。嘘喰いのチェック**。 9回戦裏。お屋形様のチェック**。 命を賭けた「ハンカチ落とし」に決着が着きました。 『屋形越え』終了です。                  いよいよ次巻が最終巻なの? まだ続くの [続きを読む]
  • 第2081回 ランス10
  • RANCE X ―決戦― ついにランス10部作、最後のエピソードが発売される。 2ヶ月前に発表されてたのに知らなかったよ。(笑) いや〜第1作が1989年だから、29年かかって完結ですね。     早いとこ「超昂神騎エクシール」を終わらせないと。 [続きを読む]
  • 第2080回 ヴァイ・オ・ラ
  • IMS 1/100 VAI O LA CRUMARSⅡ 11月18日から受付開始の (クルマルス2)。 4色成型インジェクションキット パーツ総数361。 お値段は9700円とまあまあ。     買うかどうか迷っている。 今月は3つも注文品が届くしな〜 またロト6当たらんかな。 [続きを読む]