(株)美和建築工房 さん プロフィール

  •  
(株)美和建築工房さん: 貴方だけのオンリーワン
ハンドル名(株)美和建築工房 さん
ブログタイトル貴方だけのオンリーワン
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/miwakenchikukoubou/
サイト紹介文安心してより快適に住める住宅造りを提案している(株)美和建築工房 一級建築士事務所です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2012/06/07 13:14

(株)美和建築工房 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • LDK改装工事⑥・完成
  • ガス管はキッチン組立日の夕方に接続を行い給排水、給湯配管は翌朝に接続を行いました。そしてコンセントやスイッチプレート新たに新設する照明器具を取り付けて全ての工程が完了しました。天井にはシーリングファンも取り付けました。室内の空気の循環だけでなく冷暖房の効率を上げてくれるので節電にも繋がるのがシーリングファンです。キッチンカウンターの上にはLEDペンダントライトを設置。こちらは他の照明の昼光色とは違い [続きを読む]
  • LDK改装工事⑤
  • いよいよシステムキッチンの組立です。それまでは壁面付けのキッチンでしたが今回は対面型に替えて吊戸棚を付けない為今までキッチンのあった壁面に収納カウンターを設置する事にしました。システムキッチンと収納カウンターを据えた時の空き寸法は事前の打ち合わせで御施主様から60?位でと御話がありました。60?なら人が立って調理するには支障はありませんが収納カウンターの横に冷蔵庫を置く事もありそれらも考慮して寸法を決 [続きを読む]
  • LDK改装工事④
  • クロス工事の前にキッチンカウンターに塗装を施しました。集成材のカウンターとはいえ木の素地感を活かした仕上がりにしたかったので塗装にはワトコオイルを使用しました。その中でも今回はホワイトを塗付。まず塗装を始める前に、表面をペーパー掛け。そして塗装の開始です。当初はナチュラル色で仕上げる予定でいましたが床や壁にホワイト系を多用するにあたりカウンターをナチュラル色で仕上げてしまうとどうしても黄色味を増し [続きを読む]
  • LDK改装工事③
  • フローリングを張り終えてから透かし階段の蹴上がり部に蹴込板を造作して取り付けました。材はパインの集成板を使用しました。仕上げには自然塗料を塗付し、木目をハッキリ浮き出させた蹴込板にしております。そして、新しいキッチンを据える為のカウンター廻りの壁造作です。テーブルとしても使用するカウンター材には厚み30?のタモの集成材を使用しました。高さは御施主様と相談して、ハイカウンターではなく床から70?の高さに [続きを読む]
  • LDK改修工事②
  • 御施主様が冷蔵庫以外の家具類を工事に合わせて全て移動してくださっていたのでスムーズに取り掛かる事が出来ました。まずは今まで使っていたキッチンの解体からです。水栓とガス管を外してプラグ止めし次々とキッチンが解体されて運び出されていきます。一日目は解体で終了。二日目には、新しくキッチンを据える位置まで給排水、給湯配管、ガス管の切り回しを行いました。フローリングを今までよりも明るい色に変える為幅木や廻り [続きを読む]
  • LDK改装工事①
  • 長年使い馴染んだキッチンは壁面付けのタイプでした。御施主様のご要望は、対面タイプのキッチンへと変更して食事が出来るカウンターを付けて欲しいとの事でした。御施主様の様々なご要望をお聞きし弊社がご提案したプランはこちら。吊戸棚を取り付けない代わりに今まであったキッチンの場所に収納を据え付けキッチンカウンターはストレートタイプではなく食事が出来るようにストレートと楕円を組み合わせたカウンターの形でした。 [続きを読む]
  • 長女の自由研究
  • 長い長い子供達の夏休みもあと少しで終わりを迎えます。小学4年生の長女は沢山出された宿題の他に自由研究でログハウスのキットを製作する事にしました。全ての材料が寸法通りに切り揃えられている訳ではなく柵や屋根材、その他諸々の細かい部材は自分で寸法を測り切断していかなければなりません。細部の加工はお手伝いし後はアドバイスのみで長女に任せ半日でここまで作り上げました。さすがにここまで作るのに相当な集中力を発 [続きを読む]
  • 植木剪定と芝刈り
  • 冬にウッドデッキ新設と芝生張り庭木の移植工事を行ったH様邸。今回は伸びた芝生と植木の剪定をご依頼頂きました。玄関前の植栽は2Fベランダまで届く程成長し冬に張った芝生もしっかりと根付いて青々と良く伸びてくれました。早速玄関前の植栽から剪定のスタートです。随分とさっぱりしましたね。お次はお庭の植栽と芝の剪定です。背丈以上に伸びてしまうとなかなか自分では剪定が難しくなってきます。こういった工事も弊社では行 [続きを読む]
  • 洗面所改装
  • 限られた空間である洗面室。その中でも洗面化粧台の存在はかなり重要になってきます。W様のお宅の洗面化粧台は横幅は60?ながら、奥行き50?の物が取り付けられていました。洗濯機と横並びの洗面台が60?の横幅だと無駄な空間が出来てしまう。そして奥行き50?だと何だか出っ張りすぎてるような・・・。そのような思いがW様にはあったので出来る限りご要望に沿えるようなご提案をさせて頂きました。新しい洗面化粧台を据える為に洗 [続きを読む]
  • 間仕切り壁新設
  • レンタカー会社様から今まで簡易的に仕切っていた客室側と事務室側を造作した壁で仕切りたいとのご依頼でした。新設する間仕切り壁は空調の関係で天井までではなく、出来るだけ空間を取って欲しいとのご要望でしたので取り付ける入口ドアも既製品の高さでは上部の空間が狭まってしまう為人の出入りに無理がない高さを考慮してサイズオーダーして取り付けました。事務室側の壁はクロス仕上げ。そして客室側は横木目のダイノックシー [続きを読む]
  • 荷捌きテントへの照明取付工事
  • 以前、弊社で新設した荷捌きテントへ照明器具を取り付けました。その時の記事はこちら。今回は別棟で建っているテントへの照明取付工事です。高さがあるので、照明器具を取り付ける為に高所作業車を使用して器具の設置。こちらのテント、幅は35m、奥行は10m程の大きさになります。この大きさのテントに取り付ける照明器具は高天井用のLEDタイプを4台。試算した照度計算では明るさは確保出来ていたものの実際に施工して点灯し [続きを読む]
  • 玄関ドア交換
  • 一通のお問合せメールからN様とのご縁が始まりました。お問合せ内容は、玄関ドアを取り替えたいとの事でしたので早速現状の玄関ドアを拝見しにお伺いしたところ入隅用両袖FIXの玄関ドアが取り付けられておりました。そしてN様がご希望された新しい玄関ドアは両開きタイプ。寸法は高さはいいとして、横幅は若干新しいドアの方が広い。でも大きく開口すると室内側の玄関収納に干渉してしまう。ここからが職人の腕の見せ所でギリギリ [続きを読む]
  • 恩師
  • 恩師という言葉は学業を教示してくれた先生を指す事が多いかもしれません。でも人によっては、人生そのものを教えてくれた人を恩師と呼ぶ事もあるでしょう。私にとっての恩師は学校を出て、初めて社会に出た時に就職した会社の社長の事を恩師を思っております。初めて社会へ出た時に選んだ道は職人でした。学校生活ではヤンチャばかりしていた自分に職人としての技術だけではなく社会人のイロハを一から叩き込んでくださいました。 [続きを読む]
  • 新年に向けてお部屋を綺麗に!
  • 今年も残すところあと半月程となりましたね。皆様、新年を迎える準備は進んでおりますか?年末の大掃除、大変ですよね。弊社では、まだまだ年末に間に合う小工事もございますのでこちらでご紹介させて頂きます。*襖貼替/一枚2,800〜*障子貼替/一枚2,300〜*網戸張替/一枚2,300〜*畳表替/一畳5,300〜*クロス貼替/一?1,300〜*トイレ内装(天壁クロス、床CF仕上げ)/35,000〜*洗面所内装(天壁クロス、床CF仕上げ)/43,000〜*室内ドア [続きを読む]
  • ツバメのマイホーム
  • 我が家の玄関ポーチの上にツバメがマイホームを建築しました。毎日せっせと土と藁を運びながら造り上げたマイホーム。あまりにも工期が長いのでママツバメのお産に間に合うか気が気じゃなかったけど何とかお産には間に合って竣工していました。ところがある日ポーチタイルの上に落ちたんであろう卵の欠片が散乱していました。それを見た娘が「もう卵無くなってツバメさん来なくなっちゃうよ〜」なんて泣きそうな顔をしながら言った [続きを読む]
  • 無垢材のシステムキッチンへ〜完成〜
  • いよいよ完成したキッチンの公開です!奥様のご要望は温かみのある無垢の木のキッチンという事でWOODONEさんのsu:iji(スイージー)をチョイス。横浜のショールームへ何度も足を運んでくださった奥様ならではの組み合わせでオンリーワンなキッチンが出来上がったんではないでしょうか。扉樹種にはオークを選びワークトップには円弧状の研磨仕上げが施されているステンレスバイブレーションとスクエアマルチシンクの組み合わ [続きを読む]
  • 無垢材のシステムキッチンへ
  • 長い年月、奥様がご家族の為に腕を揮い愛情溢れる料理を作り出してきたキッチン。もう少しだけ頑張れるけど随分と頑張ってくたびれてきたから、そろそろ引退させてあげてもいい頃合いかな。と言う事で、キッチンリフォームのスタートです。今までのキッチンは右側が直に壁ではなく50?程奥まり、コンロ台と同じ高さで造作されていました。まずは使い込まれたキッチンを撤去し給水給湯、排水管を新しいキッチンに合わせて切り回し。 [続きを読む]
  • たかが壁紙、されど壁紙
  • 天井や壁の仕上げ材として壁紙は一番良く使われる内装材です。珪藻土や漆喰等の塗り壁と比べ機能で劣る部分はありますがコストパフォーマンスとデザイン性に優れているのが壁紙です。その反面、種類やバリエーションが多いので迷う事が多い素材であったりしますね。様々な種類のある壁紙ですが柄の選び方でガラッとお部屋のイメージが変わったりします。トイレを例に挙げて、壁紙のイメージを変えてみるだけでこれだけの違いがあっ [続きを読む]
  • ダイニングバーへの改装工事〜完成〜
  • お施主様による内装工事も無事に完了したところで最終段階である設備機器の設置、配管類の繋ぎを経てようやく完成となりました。この限られた空間の中に飲食店としての許可を受ける事とお施主様のご要望の機器として*コンベクション付ガスレンジ*一槽シンク3台*食洗機*冷凍ストッカー*製氷機*テーブル型恒温高湿庫以上の業務用厨房機器を設置しました。この空間の中に上記の機器の配置を設計士が考えそれを形にした職人技が冴えた [続きを読む]
  • ダイニングバーへの改装工事〜その2〜
  • 二階の木工事が終わると次は厨房と客席となる一階の工事へと取り掛かります。新たに配置するカウンター内の機器に合わせて配管類の切り回しを行います。そして造作工事は着々と進みレンジフード用の排気ダクトを降ろしてカウンターの天板を取り付け天井と壁に石膏ボードを張りつけていきます。客席と厨房エリアの天井高を出来る限り高くとりたかったので構造用の梁は見せるのではなくトイレと階段エリアで梁を隠すように天井に段差 [続きを読む]
  • ダイニングバーへの改装工事〜その1〜
  • 元々は小料理屋さんだった店舗がお店を閉じた為今回新たにダイニングバーへ改装したいというお施主様のご要望で工事はスタートしました。施工前のお店の外観です。そして内部は5坪程のスペースに厨房と仕切りのカウンターがありそのカウンターに面して客席があるような配置でした。まずは解体撤去からという事で諸々の設備機器等を撤去しカウンターや天井、壁を解体してみると構造体の梁が腐食しいつ梁が落ちてもおかしくないよう [続きを読む]
  • 新しい空間
  • 元々はウッドデッキが設置してありました。長年親しんできたウッドデッキも経年劣化で乗る事も危険になってきた為に新たに屋根の付いた空間を造る事がお施主様のご希望でした。当初は木製サンルームをとの事でしたが雨仕舞と強度の問題から長く使われるならと弊社がご提案したのはちゃんとしたお部屋としての空間でした。木製サンルームがご希望でもあったので外壁にはウエスタンレッドシダーを使用し内壁と天井には杉のパネリング [続きを読む]
  • オーダーメイドのウッドデッキはいかがですか?
  • 高さや広さを思いのままに完全フルオーダーメイドなウッドデッキを新春特別プライスでご提供しています!使用する木材はセランガンバツ。丈夫で長持ちする木材です。色を塗らずに素材そのままでも大丈夫。経年経過で変化する木材の色を楽しむ事も出来ます。勿論屋外用の塗料で着色もOK。貴方好みのオンリーワンなウッドデッキに仕上げます。新築で新たに設置を考えておられる方今のウッドデッキが老朽化して危ないから新しくしたい [続きを読む]
  • 手洗い器あれこれ
  • ☆トイレ用☆洗面所用☆店舗お客様用☆厨房用そして極めつけは、こちら。年代物のミシン台を加工して手洗い器と水栓を取り付けました。最近はカウンターに置き型の手洗い器が増えてきているんだけど角型タイプで極力埋め込みが少なく、且つこのミシン台に納まるサイズの手洗い器がなかなか見つからなくてね。ようやくサイズ的には問題の無い物が見つかったけど実際ミシン台に設置出来るかを職人さんと入念に検証し施工しました。水 [続きを読む]
  • 過去の記事 …