井上智公 さん プロフィール

  •  
井上智公さん: テレビに耳ありラジオに目あり
ハンドル名井上智公 さん
ブログタイトルテレビに耳ありラジオに目あり
ブログURLhttp://arsenal4.blog65.fc2.com/
サイト紹介文テレビ/ラジオを自由気ままに楽しむためのレビュー・感想おもちゃ箱、あるいは思考遊戯場
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2012/06/06 17:28

井上智公 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 『キングオブコント2018』感想
  • 今回はいつものようなまどろっこしい総論はなく、登場順に感想を書いていく。逆に言えば、総論は各論に含まれている。なんて格好つけてもしょうがなくて、しょせんは個人の感想に過ぎない。【やさしいズ】「正社員とバイトの格差社会」なんてお堅いテーマではないと思うが、そんな二人の立場が逆転していく展開。山場でドカンというよりは、細かい会話のニュアンスで笑いを取るタイプで、ラバーガールに近い感触があるが、あそこま [続きを読む]
  • 『M-1グランプリ2017』決勝感想〜「二本勝負」という困難との戦い〜
  • 「二本勝負の難しさ」を改めて感じる今大会だった。一本目で勝負に出ないと、そもそも二本目に進めない。しかし一本目で勝負をかけると、二本目のインパクトが減じてしまう。ましてや二本目はベスト3が出揃う高次元の戦いになるから、ここで一本目より弱いネタを持ってきてしまうと、さらにその瑕疵が目立ってしまい致命傷になる。だがそうなると、語るべきはその「インパクト」という謎の概念が、いったい何を指しているのかとい [続きを読む]
  • 2017春ドラマ満足度ランキング(前半終了時点)
  • ※あくまでも個人的な満足度ランキングです。1位 『リバース』(TBSテレビ/金曜22時/藤原竜也主演)派手さはないものの、同枠で地道に実績を積み重ねてきた湊かなえ原作ドラマ。それゆえに期待していたが、今のところ期待以上の面白さ。基本路線は『Nのために』に近い雰囲気を持つ群像ミステリー。シーンの時間軸を前後に動かすことで、情報を巧みに制限/解放してみせる。その時間と情報のコントロールにより、物語に緊張感と予 [続きを読む]
  • 2017春ドラマ満足度ランキング(前半終了時点)
  • ※あくまでも個人的な満足度ランキングです。1位 『リバース』(TBSテレビ/金曜22時/藤原竜也主演)派手さはないものの、同枠で地道に実績を積み重ねてきた湊かなえ原作ドラマ。それゆえに期待していたが、今のところ期待以上の面白さ。基本路線は『Nのために』に近い雰囲気を持つ群像ミステリー。シーンの時間軸を前後に動かすことで、情報を巧みに制限/解放してみせる。その時間と情報のコントロールにより、物語に緊張感と予 [続きを読む]
  • ドラマ『嘘の戦争』感想ツイートまとめ vol.2
  • 【ドラマ『嘘の戦争』感想ツイートまとめ vol.1】http://arsenal4.blog65.fc2.com/blog-entry-335.html『嘘の戦争』第6話。前作『銭の戦争』で主人公の富生が抗いがたい銭の魔力に翻弄されたように、今作の浩一もまた自らがつく「嘘」の魔術的な力に取り込まれかける瞬間がある。そしてすでに嘘に身を捧げた先達である仁科会長にはやはり、銭に魂を売った赤松と同様の「強さ」がある。 #嘘の戦争— 井上智公 (@tmykinoue) 201 [続きを読む]
  • ドラマ『嘘の戦争』感想ツイートまとめ vol.1
  • 2017年1月スタートの冬ドラマの中で、最も楽しんで観ている『嘘の戦争』。その感想ツイートがいつの間にかだいぶたまってきたので、ここにまとめて置いてみます。ドラマ『嘘の戦争』、前作『銭の戦争』が良かったので期待したが、やはり面白い。ややご都合主義的な脚本が気になるものの、展開の速さと密度で持っていく力がある。そして何よりも、いま最も「ほくそ笑む」表情が似合う草彅剛の食わせ者感あふれる演技は、もはや唯一 [続きを読む]
  • 過去の記事 …