くまねこくん さん プロフィール

  •  
くまねこくんさん: くまねこくんのどんぐり日記
ハンドル名くまねこくん さん
ブログタイトルくまねこくんのどんぐり日記
ブログURLhttp://karoto.blog.fc2.com/
サイト紹介文日々の暮らしの中で感じたこと、映画の感想などをマイペースで…。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2012/06/06 18:14

くまねこくん さんのブログ記事

  • あなたの名まえはな〜に?
  • 色々な花が次々と咲き乱れ、木々の若葉もあふれかえり、花の季節と新緑がいっぺんにやって来たみたいで、日々自転車を走らせながら春を楽しませてもらっています。今年はいつもの年より花の咲き始めが早くて、色も鮮やかなように思います。とくに“つつじ”の花ってこんなにきれいだったかなと思うくらいみごとな咲きっぷりで、みとれています??今わが家には、昨年実家からヒーヒー言いながら何回かに分けて運んできた山野草など [続きを読む]
  • からだへひと声かけることの大切さ
  • 今年はもう少しマメにブログを書こうと思っていたのに、すっかりさぼりぐせがついてしまい、いつのまにか季節はすっかり春…日々いろいろな花が咲きはじめていい季節になりました。この辺りの桜は、あと2〜3日で見頃かな〜。風邪をひくこともなく毎日元気に仕事に行っています。でも仕事を休むほどではありませんが、2月には腰を、3月には左下の肋骨のあたりをを少し痛めてしまいました。からだってほんの一瞬のことで不調にな [続きを読む]
  • アメリカ映画って…
  • 寒さの中にも春の気配が感じられるようになってきましたね。春めいた日には陽気に誘われるのか、人通りがぐんとふえてそんな光景を見ていると気持ちもほっこりします。さて、ちょっと私の独断と偏見に満ちた映画の話。ちょこちょこ映画を観に行くのですが、せっかく期待して行ったのにいまひとつの作品や、いい雰囲気だなと思って見ていたのにラストシーンで残念な作品がここのところ多くて少々欲求不満気味です。特に近年のアメリ [続きを読む]
  • ☆笑顔になる映画 『パディントン2』
  • 日々いろいろ思ったり感じたりすることはあるのですが、それを文字にしようと思うとなんだか億劫だったりうまく表現できなかったりで、相変わらずブログが滞っています。映画はちょこちょこ観に行ってるし、気持ちが落ち込んでるわけではないけれど、でもなんとなくもや〜っとしているというか、残りの人生どう生きていこうなんて考えてみたり…。でも、今日観てきた映画でなんだかとっても温かくて幸せな気持ちになりました!☆『 [続きを読む]
  • 新たな気持ちで・・・
  • ブログをさぼっている間に年が暮れ、そして新しい年がやってきました。ただの連続した日、仕事もいつもと変わらず続いていきます。違うのはカレンダーが新しくなったくらいかな。でもなぜか気持ちが新たになって、今年は・・・なんて思えるから不思議です。今日やるべきことだけを考えてあっという間に過ぎていく毎日。だけど、ふり返ると一年前は遠い遠いはるか昔のことのように感じます。世の中や自分自身の日々の出来事が、どん [続きを読む]
  • ちょっとアホな小学生時代につかの間のタイムスリップ
  • 先日、実家の2階の押し入れをごそごそしていたら、段ボール箱の中から、とうの昔に処分されて跡形もないと思い込んでいた小中学生時代の物が出てきてビックリ!きっと高校を卒業して家を出るときに、自分で整理して箱に詰めたのでしょう。情けなかった子どもの頃の自分を思い出して、ちょっと胸がバクバクしました。色々詰まった中から、4年生から6年生の時に書いていた日記が出てきました。日記とはいっても、ペラペラのメモ用 [続きを読む]
  • いつもと同じ日々
  • いつのまにやら11月。やっと秋らしい青空になりました!毎日仕事に行って、時間が空いたら映画を観に行って…。特別困ったことや悩みもなく、まあまあ元気で、欲しい物もさほどなく、両親を見送り、孫もなく、あ〜今が人生でいちばん穏やかなときなのかなってこの頃思います。飛び上がるほどの喜びもないけれど、いつもと同じ日々がつづくってどんなに幸せなことなんだろうって。ちょっと世の中を見渡せば、事件や事故、災害、不穏 [続きを読む]
  • やっぱり映画は楽しいな??
  • この頃、季節が変わっていくのを感じて気持ちが少し弾んでいます。名月を愛でながらお団子も食べたし、暑さでぼーっとしていた頭もシャキッとしてきたし、めずらしくやる気がでてきたような。それなのに…TVニュースを見るたびにドヨ〜ンとしてしまいます。私利私欲にまみれた政界模様にうんざり。自公がどうしようもないのは言うまでもないけれど、『希望の党』というネーミングに意気揚々と中身のない無神経な言葉を発する小池 [続きを読む]
  • どうしたもんだか、空き家問題
  • 9月になって過ごしやすくなってはきたけれど、なんだか秋の気配が感じられなくて、季節がどこかに行ってしまったみたいです。昨日今日と久しぶりに晴れましたが、虫の音も聞こえないし、空にはすじ雲やうろこ雲もみあたらなくて、少し物足りない秋の始まりです。8月の末に、1ヵ月ぶりで家主のいなくなった実家へ行って来ました。家って誰も住まなくなるとあっという間に荒れていくっていいますよね。ひと月ほどかけてせっせと草 [続きを読む]
  • 72年目の夏に。
  • 久しぶりにブログを書いています。前回書いたのが4月16日なので、ちょうど4か月ぶりです。諸事情で、仕事を2か月半ほど休んで実家に帰っていました。仕事に復帰してちょうど20日ほど過ぎて、やっといつもの生活に心身ともに戻りつつあるところです。人生には節目が何度かあるけれど、今回もまたその節目かな〜。これからの人生、どう生きていこうか〜なんて考えてしまいます。72年目の夏が終わろうとしています。8月6日 [続きを読む]
  • やっと春が来た!〜桜と若葉の季節
  • やっとやっと春が来た!ここ一週間でわ〜っと桜が満開になり、風と共に花びらがひらひら舞い、若葉もどんどん出てきて、風を切りながら自転車を走らせていると、心が和らいでほんわかした気持ちになります。ひとり暮らしの高齢の父が、会うたびに老いが進んでとても心配です。今月は仕事の合間に2度帰省することにしました。先日の帰省で気持ちが少し疲れたのか、満開の桜がいつになくじんわりと沁みてきました。帰り道、車窓から [続きを読む]
  • ☆映画の世界に浸る楽しさ・・・『アメリ』
  • やっと春らしくなってきたのに、この辺りの桜はまだら咲きでぱっとしない。咲ききらないうちに天気は下り気味で、ちょっぴり残念な春です。☆『アメリ』 (2001年 仏) 4/2観賞   監督:ジャン=ピエール・ジュネ   音楽:ヤン・ティルセン   主演: オドレイ・トトゥ 、 マチュー・カソヴィッツ 他4月から“午前十時の映画祭8”がスタートしました。映画好きの人ばかりなので、むしゃむしゃガサガサとうるさい音も [続きを読む]
  • 春をもとめて・・・
  • 今年はさほど寒い冬ではなかったけれど、もうすぐ4月だというのになかなか春が来ないですね〜。明日は暖かくなるといいな。ここ数年、四季のメリハリがなくなって冬と夏だけになってしまった感じです。土曜日の昼下がり、春をもとめてちょっとお出かけしました。京急の金沢文庫駅から歩いて10分ちょっとのところにある“称名寺”です。鎌倉時代に北条実時が開いたとされているお寺で、阿字ヶ池を中心とした浄土式庭園になってい [続きを読む]
  • ☆映画『愛と哀しみの果て 』を観て
  • やっと春らしい陽気になりました。今年はいつになくお花見がしたい気分で、桜の開花を待ち望んでいます。今度の日曜日だったらお休みなのだけれど、まだ早いだろうな〜。☆『愛と哀しみの果て』 原題:Out of Africa  (1985年・米)監督:シドニー・ポラック 主演:メリル・ストリープ、ロバート・レッドフォード、   クラリス・マリア・ブランダウアー 、マイケル・キッチン他原作:アイザック・ディネーセン 小説『アフリ [続きを読む]
  • ゴチャゴチャ、ぐちゃぐちゃ
  • しばらくブログをほったらかしていたので、そのうち忘れ去られてしまうかな〜。もともとない根気がこの頃ますますなくなってしまって、集中力というものがありません。唯一、集中できるのは映画館で好きな作品を観ているときくらい。まぁ仕事のときは頭が仕事モードに切り替わってくれるので、なぜだかテキパキできるのですが、家に帰ったとたんどうしようもないほどにやる気がでなくてほとほと困っています。今の課題は家の中を片 [続きを読む]
  • ☆重くて深い…映画 『沈黙ーサイレンスー』
  • 重くて深く、見終ってから、人間とは…?と考え込んでしまう映画でした。現在の世界を覆う、排他的な空気にも通じるものを感じました。☆『沈黙ーサイレンスー』 (2017年公開・米) 1/22観賞   監督:マーティン・スコセッシ   原作:遠藤周作   主演:アンドリュー・ガーフィールド、リーアム・ニーソン、アダム・ドライバー      窪塚洋介、塚本晋也、浅野忠信、イッセー尾形、小松菜奈、笈田ヨシ 他  『江 [続きを読む]
  • 10年日記〜未来はいずれ過去になる
  • はるか昔、小学生の時に日記の宿題が出て以来、時々日記を書く習慣があります。中学生になって赤い素敵な日記帳を買いました。「アンネの日記」に感化されて日記にニックネームをつけて書いていました。その頃はコンプレックスの塊だったので、いつも悩み事を書き連ねていたように思います。すでに親に処分されて恥ずかしい過去は消えてなくなりました。 (ヨカッタ!)その後はどの程度書いていたか記憶があいまいです。今も、そ [続きを読む]
  • うららかな年の初めに…
  • 今年のお正月はうららかな日和で、気持ちまでのんびりしました。こんなに穏やかな天気のお正月は久しぶりのように思います。はてさて今年はどんな年になるのか。いろいろ気をもむことの多そうな公私ともに忙しい年になりそうで、今から少々構えています。とにかく体調だけは気をつけて元気に乗り切りたいな〜。ここのところ、過剰サービスや働きすぎが話題になっています。やっと気づいたか…との思いです。お店は365日夜遅くまで [続きを読む]
  • ☆今年観た映画〜ひと言感想
  • いろいろあった一年でしたが、今年もたくさんの作品を映画館で観られて満足です!記憶から抜けてしまわないように、ブログに書けなかった作品のひと言感想を書いて今年の締めくくりにします。2/17 『黄金のアデーレ 名画の帰還』(2015年)      ナチスに奪われた名画を取り戻すために、オーストリア政府を      相手に返還訴訟を起こした女性の実話。過去と現在が交差しながら      実によくできた映画。主人 [続きを読む]
  • 生きるかなしみ
  • 〜『生きるかなしみ』〜これは、何年も前に買った本のタイトルです。脚本家であり作家でもある山田太一さんが佐藤愛子、柳田國男、水上勉など15名の著名な方たちの随筆を抜粋して編んだものです。(ちくま文庫)「生きるかなしみ」〜この言葉の響きに惹かれて手に取りました。戦争や差別などの大きなかなしみ。自分にしかわからない小さなかなしみ。自分のまわりで起きる様々なことを見ていると、何度もこの言葉が浮かんできます。 [続きを読む]