プロセス進行中 さん プロフィール

  •  
プロセス進行中さん: プロセス進行中の日々
ハンドル名プロセス進行中 さん
ブログタイトルプロセス進行中の日々
ブログURLhttp://kurosawa200.blog77.fc2.com
サイト紹介文ディクシャとレイキヒーリングで活動しています。子育てを通じた気付き、時々スピリチュアルな出来事など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供165回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2012/06/06 21:59

プロセス進行中 さんのブログ記事

  • 意識をそらさずに体験する
  • 目を逸らさず見続けるということは、苦しい時は苦しみの中に、悲しい時な悲しみの中に居続けるということでもあります。悲しい時、苦しい時、いろいろな対処法があります。しかし、よくよく心のからくりを覗けるようになってくると、多くの行為は、今、そこにある何かから、意識をそらすため、つまりは、体験として生じているモノの真実から目を背けるための行為であったりします。ほとんど、無意識のうちに、人は自分の心の動きか [続きを読む]
  • 苦し身が身体を通り抜けているとき
  • 昨夜、ちょっとしたいざこざから長女が大号泣し始めました。永延と、大声でわめき散らす様に泣き続けるので、私も大声で応戦してしまいました。そのあと、長女が号泣しているすぐ隣で、私は瞑想に入りました。すると、強烈な悲しみというか、苦しみというか、が、一瞬体全体を捉えて、「 ・・・あぁ、こういうことなのか。これは辛いなぁ。」という理解が通り過ぎたあと、長女の鳴き声も次第にトーンダウンしてゆきました。今、割 [続きを読む]
  • 観るということ
  • 痛みを感じたとき。私はまず、痛みと自分自身の間の隙間を大切にします。生じている痛み(身体的にも心理的にも)と、自分というアイデンティティが一緒になっていないかを慎重に確認します。心の痛みとは、心理的な何がしかの動きなわけですが、それは慎重に注目し続けることで、その動きと、その後の行為、自分自身に引き起こされてくる考えなどを、厳密に分けて扱うことができるようになります。そして、そのような内的な [続きを読む]
  • 孤高と孤独の違い
  • どんなに溢れる才能があって、優れた強いインスピレーションがあり、強い意志と行動力が備わっていたとしても、他者と関わることをおろそかにしてしまってはこの社会で、事を成すことができない。とても単純なことであるのだけれど。オープンなハートが伴わない孤高は、摩擦と軋轢を生む、不幸生産機のエンジンになってしまう。本当に天才的なヒラメキと、ケタ外れのタフネスを持つ人ならば、最初にしなければいけないことは [続きを読む]
  • light・ultimate・healing まだまだ体験モニターさんを求めています
  • 本日もlight・ultimate・healingを提供させていただきました。ありがたいことです!それで思うこと。体が強くてハートの温かい人は、自分のことを後回しにしがち。私は、幸か不幸か、体が子供の頃から強くなく、心理的なトラブルも、体調的なトラブルも、あっという間にひどくなってしまうので、都度都度休まずにいられない。それが、今の自分の暮らしのリズム、ペースの根底にあります。つまり、無理がきかないので、バリバリと働 [続きを読む]
  • L・U・H、まだまだ体験モニター募集中です!
  • 今日もL・U・H、体験セッションにお越しいただきました!嬉しいやら、ありがたいやら!!そして思うことは、引き続き、母性に付随するネガティブな刷り込み、体験をできる限りクリアーにするのだなぁ、ということ。母としての素晴らしさを、もっともっとたくさん、ママたちが自分の中に見出して行けるようになるといいんだなぁ、ということ。そして、思考活動から離れる具体的な技術。思考活動から離れて過ごすという感覚は、もし [続きを読む]
  • 気づきの重要性
  • 気づくということについて書いてみようと思います。L・U・H、体験セッションに来てくださった皆様に、エネルギーを流させていただくのですけれども。私の感触として、体のいろいろな箇所に、わだかまりのような感じがしたり、時にある部分に手を当てることにより、はっきりとしたイメージが見えるような時があります。こういったものを、できるだけ、分散させて、散らしていく、というような事が起きると良いわけなんですね。これ [続きを読む]
  • ママ礼賛!!出産という痛みを受け入れ、乗り越えてきた私たち
  • 本日、急なお知らせにも関わらず、ザ!ベスト!?なタイミングでヒーリングを提供させていただくことができました!嬉しいよーーーーーー!!!そして思うこと。ママは、本当に、子供を産む、授かるということに全責任をたった一人で引き受けて、出産に挑むんだなぁ、ということ。これは、もっともっと、ママ自身の出産を思い起こして、是非とも、全力で、どんな出産だったとしても、母となる自分の覚悟、どんな痛みも引き受 [続きを読む]
  • 引き続きL・U・H体験モニターさん募集です
  • 気が付けばあすからもう10月。17’、本当に激動の一年でした。あと2ヶ月あるけれど、既に18’に向けての助走がスタートしている気分です。一番大きな出来事は、お家を立てることになったこと。それから約10年間学んできたワークを手放したこと。そして新たな先生のもとで学びをスタートさせると決めたこと。その激変の中で、本当に天から授かったようなエネルギーワークがlight・ultimate・healingでした。自分でもどこかび [続きを読む]
  • ブロックとなっているエネルギーの開放の方法
  • 癒しって神様の働きの一つっていう記事を書きました。えぇと、自分の内側(主に身体)に溜まったままになっているエネルギーの開放って、一体どうやるの?ということを書いてみます。いろんなパターンがあり、そのときどきで一番良い手順、みたいなものがありますが、これだけは、っていうところから。;起きてきた痛み、感情、違和感から目を背けないこれは、いづれにしても心がける必要があると思います。内側に溜まったままのエ [続きを読む]
  • 癒しって、神様の働きの一つ
  • ちょっと小難しいことを書こうかな。L・U・Hの体験モニターさんを募集してからほんとに感じること。それは、体に残ったままになっている痛みや、悲しみ、虚しさなどのエネルギーの開放が、本当に難しいのだな、ということ。いや、これ本当に難しいのですよ。それが起きたなら、それは本当に大きなギフトだし、基本、こちらの想いや思考レベルの次元で根本からの癒しを起こしたりすることはできないなぁ、というのが私の本音です。 [続きを読む]
  • 自分の可能性をどこまでもどこまでも探求して、その大きさを知る
  • 今日も齋藤亭にてL・U・Hの体験モニターセッションをさせていただきました。ありがたいことです!!(><)身体を入口にどこまで出来るかなぁ、という体験モニターさん募集のお知らせでしたが、当初私が想定していたよりもだいぶいい感じでセッションの効果を体感してくださっている、というお話を伺っています。本当にありがたい〜〜〜〜〜〜〜まだまだ、ヒーリングセッション、体験モニターさんを募集中ですので、気になるなぁ [続きを読む]
  • 母になるための痛みの刻印
  • これは自分自身のテーマなのかもしれないけれど。アロマタッチ、L・U・H、ともに体験モニターさんをお受けしていて、どうも、出産時にまつわるあれこれの、身体的な痛みの記憶をきちんと解消する、っていうテーマが大きいように思います。どんな出産を体験したママさんも、自分の出産の時に感じた体の痛みを、もっと素直に受け止めてあげていいんだよー!子供を産むまでも痛かったし、生んでからも痛かった!!でも、痛いって言っ [続きを読む]
  • 悟りとは一体何なのか?ということは今はどうでもいい。
  • なんというか。ここ最近、” それは一体なんなのか? ”というような探求をシェアするというようなことに全く興味が無く。ということは、” 知りたい ”という欲求にも興味が消えてしまった。それよりも、目の前クライアントさん達の悲しみ、苦しみが、どうしたら消えてなくなるのか?そういうことにむちゃくちゃ興味が沸き立つ。なので、知りたい!という人よりも、悲しみや苦しみに正直な人の方が、出会えて嬉しい。一番必要 [続きを読む]
  • 恐れから距離を取ることが自分に平和をもたらす
  • 恐れがあるという事。それは多分、いろいろな繋がり方、距離感で同じ一つのある感覚を共有しているに過ぎないという事。いろいろな恐れがあって、色々な現れ方をしたとしても、そこには共通する何かの気分がある。気がついた人からその共有の輪の外に出る事。それは恐れがあっても大丈夫という事。恐怖から身を守るために、世界と戦わないという事。こわくても、大丈夫ということを信じる事。 [続きを読む]
  • 感謝という喜びに素直であること
  • ありがとう、って素直に言えることの喜び。真実の感謝が起こるとき、それはとてつもない癒しを生むのだと思う。今、感謝にすなおになれない私がいて。そでれも、この1日は私のなし得たものでは無く、全て与えられたものであるという事。それが多分、真実だと思う。そしてやはり、とてもありがたい事だなと思う。皆さんどうもありがとう。そしてお休みなさい。 [続きを読む]
  • すごいね!って言える人が一番すごいよ。
  • 今日は原野のお友達のところへ睡蓮の鉢を届けに行ってきました。友人の心の広さが、この原野と、子供達と、旦那さんと、おうちの居心地の良さの大元なんだなぁと、再び友人を好きになる。心から好きになれる友達がいるって、本当に素晴らしいことだ。いつもなら、このあたりで心から怖くなってしまう。関係性を破壊してしまわないか、本当に怖くなってしまうのだ。大好きだ、という気持ちに自分が翻弄されてしまうんだね。信頼って [続きを読む]
  • 親子の間で受け渡しされるもの
  • 今朝方の夢から、父との関係を思い起こす。私は良く、いろんなことを勝手に先回りして、良かれと思って、自分の快適さを横に押しやってまで、何かを達成しようとしてしまう。時に家族を利用することさえ厭わない貪欲さ。狡猾さ。どうして、もっと自分のペースや心地よさ、安心感、一番身近な大切な人達を優先に行動でいないのかとしばしば反省したり、そんな自分に胸を痛めてみたりした。これ、どうも、私の父の遺伝子なのか [続きを読む]
  • 眠れない夜に思うこと
  • 怖いなって思ってる。大切な人を傷つけるのが怖いな。自分勝手になっちゃってないか怖いな。うまくいかないのが怖いな。体の具合が悪くならないか怖いな。お金がなくなりそうで怖いな。どうしたらいいだろうか?自分を信じてみようと思う。例え傷つくような出来事があっても私は前に進めるし、例え自分勝手な振る舞いに振り回されたとしても、きっとそれはやってみるべき価値のあることだったのだろうし、例えうまくいかないように [続きを読む]
  • 世界が優しくなる日
  • 自分みたいな宙ぶらりんの人がこうやって、一端の主婦みたいに暮らせていられることに感謝が沸く。世界を敵に回して自分の正しさを握り締めていた頃、悪いのは全て自分以外の何かで、いつも自分は才能があるのに世間にみとめられない、かわいそうな世紀の大天才だった。馬鹿だったなぁ。自分。暖かく暮らせること。時々やりたいことに没頭できること。古くからの友達も、新しい友達もいること。家族に囲まれての毎日があること。こ [続きを読む]
  • 日々のこと。感謝というあり方
  • とても感謝というものを思う。なぜ?あんなにもいろいろなことが羨ましかったのかなぁ。なぜ?あんなにもいろいろなものが欲しかったのかなぁ。今でもその途中なのかもしれないけれど、なぜかこの事、とにかく全部、とてもいい具合に何とかなっているということにしか気が向かない。そうしたらやっぱり、ありがたいんだよねぇ。 [続きを読む]
  • 日々の気づき
  • 怒っている人が居るとき、思うとおりにならなくて悲しかったんだなぁ、とわかる。長々と自分の話をする人がいるとき、こんなにも認めてもらいたいんだなぁ、とわかる。戦うことが正しいと信じている人が居るとき、こんなにも苦しいんだなぁ、とわかる。だから、ごめんねって言ったり、そうだねって言ったり、大丈夫だよって言ったりする。ありがとね、って言うと、何かがそこで終わるよ。 [続きを読む]