ショコラ さん プロフィール

  •  
ショコラさん: 女子校生活は楽しい。
ハンドル名ショコラ さん
ブログタイトル女子校生活は楽しい。
ブログURLhttps://ameblo.jp/ladyscarlet/
サイト紹介文私立の中高一貫校に通う娘と、女子短大&高校で教えるわたし。ハッピーな女子校ライフを綴ります。
自由文娘は都内の中高一貫の私立女子校に通う中学1年生。
理系科目の個別塾+文系科目のおうち勉強1年半で受験しました。

おうち勉強につき合ったのは、都内の女子高校+女子短大で講師として働くわたし。

娘には、女子校生活6年間をマイペースで楽しみながら、夢を叶えていってほしいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2012/06/08 19:11

ショコラ さんのブログ記事

  • 前期の成績
  • 前期の成績が出ました。ちゃんと見せてもらってないけど、「まあそんなによくなかった」そうで。しかも1科目落としたそうですよ…「1回しか休んでないし、レポートだってちゃんと出して、良い評価もらったのに。試験は…あんまりできなかったけど」「じゃあ試験ができなかったんでしょ」「うそ、それで落ちるの?」「大学ですから」昔は普通でしたよねぇ、試験で落ちるの。大学ですから。今どきは、高校並みに出席や提出物が求め [続きを読む]
  • 小論文は身を助ける
  • AO入試や推薦入試を受ける方たちは、ちょうど大変な時期かと思います。勤務先でも、8月中に夏期講習で出勤すると、高3の子たちが毎日来て、エントリーシートや小論文を書いておりました。終わるまで、もう少しですよ!とにかくそのまま頑張りましょう。先生の指導を素直に聞いて、自分を信じて。さて、うちの娘。もし少しでも理系頭があればやりたかった仕事があります。それに関連する大学生向けのインターンシップのようなもの [続きを読む]
  • 夏休み…
  • あっという間に9月6日。西日本豪雨に、台風に、北海道の地震と、あちこち災害に見舞われていますが、みなさま、ご無事でおすごしでしょうか。罹災されている方々には、深くお見舞い申し上げます。娘の夏休みは、アルバイト+自動車教習所、ときどき遊び…という健全なものを期待していたのですが、アルバイトは大学があるときと変わらず週3日(時間だけは少し長かった)で、残りはほぼ遊んでいた感じです。新しいサークルに入って、 [続きを読む]
  • 卒業後の可能性
  • ちょっとしたことで1週間ほど入院しました。そのときの一人の看護師さんのお話。その人は、化学系の大学を卒業後、看護学校に入り直して看護師になったそうです。最初は、「大学入ってみたら、そんなに得意じゃないことがわかって…」とか言っていたのだけど、実は、研究所や化学系の会社に入ろうと就活していたのが、リーマンショックが起きて就職先がなくなり、看護学校に入り直したとか。同級生は大学院に進んだけど(理系の人 [続きを読む]
  • 受験校をどう選ぶ
  • 将来なりたい仕事も、とくに研究したい学問もない。でも勉強は好きだし、大学には行きたい。それが娘の希望だったので、人文科学系で上から順に入れそうなところを受けて、とまったところに入るという戦略を立てました。「入れそうなところ」は、受験科目の配点で考えました。その辺については、前回の記事で書いたとおりです。ところが、本番が近づくにつれ、行きたい大学や専攻したいことというのが、やっとはっきりしてきて、○ [続きを読む]
  • 苦手科目をどうするか
  • 歴史(世界史選択)が苦手だった娘。記憶力が弱いんですね。いろんなことをすぐ忘れちゃう。いやだったことも、出来事は覚えていても、細部は忘れていたり、そのときの感情そのものはよみがえってこなかったり。だから、入試では得意な国語と英語の配点の多いところを中心に受けました。それでも娘は歴史の勉強にいちばん多くの時間を使っていました。夏休みが明け、国語と英語を増やすように言っても、かなりの時間を歴史に使って [続きを読む]
  • 得点開示
  • 入試の得点開示。そのままwebで見られる大学、請求すれば教えてくれる大学。ほぼ出そろいました。娘の受験した大学、学部の合格最低点は、得点率67%くらいのところが多いです。学部統一試験だと72%くらい。10年くらい前は「6割取れれば受かる」と言われていたと、当時受験生だった同僚が言っていました。今は7割とれないと安心できないということです。学部統一試験だと、7割では安心できないということですね。初見の問題で、確実 [続きを読む]
  • 偏見かも。
  • AOや推薦入試と一般受験で入学した場合の違いを何度も書いていますが、大学にはもう1つの方法で入学している学生がいるんですね。はい。附属出身者です。彼らは、入学当初から自分の家の庭のようにキャンパスを闊歩し、同窓生の絆を持ちます。一種のエリートであり、ヒエラルキーの頂点のようなものです。中学や高校の受験を突破していたりするので、成績も決してわるくない。幼稚園や小学校からある大学であれば、それなりのおう [続きを読む]
  • AO&推薦入試
  • 夏期講習で出勤すると、学習スペースで高3の子たちがすごく頑張っていて、職員室でも高3学年の先生たちは、毎日、生徒のために忙しく仕事をしています。一般受験の子も夏休みの勉強が本番に直結するし、AOや推薦の子もここで受験校の最終決定をして本格的に準備をしなければなりません。定員の厳格化は去年よりさらに厳しい(定員の1倍。2年分の浪人生の存在もある)ので、AOや推薦も去年より大変になるのではないかと思っています [続きを読む]
  • お金のかからない大学進学
  • 大学で友だちになった子で、家が近いAちゃんという子がいるそうです。公立中学校は同じ学区です。小学校は違うので、今まで出会うことなく過ごしていました。娘の小学校から私立中学に行ったのは2割くらい。残りの8割は、その学区内の中学校に進学しています。友だちになったAちゃんは、その中学校出身だとか。話してみると、共通の知り合いがいっぱいいるそうです。Aちゃんは、公立中学校→公立高校→推薦で娘と同じ大学。まさ [続きを読む]
  • サークル・ジプシー
  • 放送研究会と公認音楽サークルを兼部(兼サーというそうです)していた娘が、どちらもフェードアウトするつもりです。それと、テーマパークのアルバイトもやめたいそうです。放送研究会はサークルというより、就職のための講座みたいで、放送局に就職したいわけでもなく、友だちもできないので、もういいかな、と。音楽サークルの方は、1、2回ライブに出たものの、サークル・メンバーがとにかくお酒、お酒で、なんかバカっぽいなぁ [続きを読む]
  • 夏休みにやったこと
  • あの夏休みからもう1年。びっくりするほど、あっという間です。去年の夏休みにやったこと。娘は、学校と予備校の講習がメイン。講習のあるときは、学校や塾で自習していました。わざわざ出かけることは少なかったような気がします。学校は駅から遠いので(歩いて15分〜20分)、暑いし日に焼けるし、で、あんまり行ってなかったです。夜も遅くまで外でやらずに、遅い時間の講習がない限り、7時くらいには家にいました。一緒にやった [続きを読む]
  • 華やかな大学生活その2
  • 高校までは音楽に熱中していた娘の最近の関心はファッション。サブカル系の古着にはまっています。高円寺や下北沢のオシャレな古着屋に行く資金はないので、近所のリサイクルショップに頻繁に寄ってきます。変な柄シャツや、変なワンピースを買ってくることが多いです。変な…というのは、わたしの主観です。そこのリサイクルショップは、わたしたちがこの街に引っ越してきた頃(娘が生まれるより前)には既にあって、何度かのぞい [続きを読む]
  • 華やかな大学生活
  • 週に1〜2回は友だちと夕ご飯を食べてくる娘。留学資金のためにアルバイトをしているはずなんだけど、時給が安いのと案外勤務時間が短いので、あまりもらえない上に、ちょくちょく友だちと遊んでいたら、そりゃもう…わたしが「近郊の国立大学だから、そんなことめったになかった」と言うと、「高校の友だちなんか、ほぼ毎日(友だちと夕飯)だって言ってたよ」そういえば、昔から、都内の私立大学の子って、華やかだったものなぁ。 [続きを読む]
  • 昔とちがう…
  • 便宜的に、娘の授業を「前期」「後期」と書いていますが、今は、半期で2単位の授業が標準なんですね。通年で4単位の授業もあることもありますが、かなりレアです。4月当初にも書いたような気がしますが、娘が時間割を立てるときの単位の計算が、わたしには、どうしてもなじめず、2単位ものを通年4単位に換算して、週に何コマ…と考えてややこしかったです。先日娘が、しめきりギリギリのレポートを書いていたのですが、相当苦戦し [続きを読む]
  • 試験期間
  • 前期の試験が始まっています。ほんとうは今週いっぱいまで通常授業で、来週が試験週間なのですが、前倒しでレポートや試験をやっている授業も多いです。それにしても、高校ではやっと「1学期」が終わるというのに、半期が終わってしまうのだから、大学の授業って少ないですね。わたしは国立大学だったので、7月は20日頃まで授業をやって、試験は9月の末でした。当時から私大は夏休み前に試験で、9月末まで休み…休みすぎだろ!と思 [続きを読む]
  • 祝日
  • 海の日ですが、娘はいつも通り授業です。何年か前から文科省がうるさくなって、半期で15コマきっちりやらないといけなくなりました。学生の出席も厳しくチェックされます。大学というのはもっと自主的に学ぶところで、そんなに管理されるのは息苦しいなぁと思います。100分授業にして半期14回にする大学も増えてきているそうです。祝日はお休みです。娘の大学も来年そうなるのではないかというウワサもあります。現行の90分でも、 [続きを読む]
  • 博物館のキャンパスメンバーズ
  • 東京国立博物館で行われている縄文展に家族で行きました。入場料金は大学生1,200円です。窓口で学生証を出すと、「キャンパスメンバーなので、1,000円です」と言われました。キャンパスメンバーズ!入学したころ、「上野の博物館や美術館の常設展は無料で入れるんだって」とは言っていましたが、企画展でも割引があるとは!前売り券を買っておけば良いのですが、なんだかんだと忙しい人なので、行けるかどうかわからず、当日券を買 [続きを読む]
  • 電子辞書の話
  • 5年くらいまでに、電子辞書の話を書いたと思います。わたしが使っていたのが壊れて、自分用に高校生モデルを買いました。古語辞典がすぐ使えることが必須なので。当時買ったものは既になく、これが後継機のようです。それからしばらくして、娘用も買いました。これは、カシオのエクスワード「4800」ですが、娘は「4900」にしました。中2の終わりごろか中3の頃だったと思います。わたしは、中学生は絶対紙の辞書、という人なので迷 [続きを読む]
  • ワクチンついでに…
  • なんとなく思い出したので、つらつら書きます。娘にはきちんと予防接種を受けさせてきたというのは前回書きました。副反応の可能性があるのは確かでも、ワクチンを打つことによって感染するリスクを考えたら、打つほうが良いと考えていたためです。ところが義弟夫婦が、姪っ子が小さいころ、予防接種を打っていなかったことを知りました。弟妻いわく「だって、なんかこわくないですか?」って…受けない方がよっぽどこわいでしょ。 [続きを読む]
  • HPVワクチン
  • HPVワクチン、いわゆる子宮頸がんの予防接種の話です。中学生のとき、自治体から無料の接種票が送られてきました。そのうち行こうと思っているうちに、副反応のニュースなんかもあり、見送ってしまいました。赤ちゃんのころから、接種票の送られてくるワクチンはすべてきちんと受けさせてきました。任意のインフルエンザの予防接種も毎年必ず受けてきました。でも、現時点で安全性の保証されていないワクチンは打たせられない。実 [続きを読む]
  • 制服ディズニー
  • 娘が、大学の友だちと、高校の制服を着てディズニーリゾートに行く計画を立てています。「去年か一昨年、先輩たちがそれやってるって、あきれてなかったけ?」と言ったけど、決行するそうです。卒業間近に、せっかくだから最後に制服ディズニーやればとすすめたのだけど、ディズニーは飽きただの、特に行かなくてもいいだの、友だちとタイミングも合わないし、と言い、そのままになっていたのでした。わたしがステラ・ルーちゃん買 [続きを読む]
  • おもてなしは…
  • 某テーマパークでアルバイトしている娘。海外からのお客さんも多いそうです。主にアジア圏から。お互いに慣れない英語でやりとりすることが多く、意思の疎通がなかなか難しいと。相手が英語のネイティブ・スピーカーの場合は、特に問題ないそうです。おもてなしのために英語を!グローバル化なので、日本人は英語を!そんな風潮ではあるけれど、やっぱり英語だけでコミュニケーションを取るのは、そう簡単ではないようです。かとい [続きを読む]
  • グローバル教育
  • いろいろな学校で、グローバル・クラスが増えてきていますね。グローバルって、多様な文化の中で育った子たちが集まることで、多様性をみとめ合えるということだと思うんだけど、現状はむずかしいです。少なくとも、勤務先では、フリーダムというかカオスというか。ちょっと英語ができる子たちが集まっているだけで、とても授業しづらいです。いろいろ差しさわるので具体的には書けませんが、以前から帰国生クラスのあった学校での [続きを読む]
  • 再会
  • 娘は、小学校の同級生とは連絡をとっていないので、地元に友だちがいないのだけど、わたしもいわゆるママ友は皆無です。そもそも、公園デビューとか絶対無理だと思っていたし、小学校のママたちとも特に親しくすることはなかったです。中高のママたちとも特に仲良くしなかったなぁ…。友人で、めちゃめちゃコミュ力の高い人がいて、幼稚園から中学(私立)まで、もれなくママ友がいる人がいるのだけど、うらやましいなぁと思います [続きを読む]