シカフ さん プロフィール

  •  
シカフさん: シカフ衛星C
ハンドル名シカフ さん
ブログタイトルシカフ衛星C
ブログURLhttp://shikafu.blog.fc2.com/
サイト紹介文ミステリ・ホラー:マニアック=7:3 地味に更新しています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供105回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2012/06/08 22:57

シカフ さんのブログ記事

  • 仕事文具. 土橋正
  • 文具の世界が深く広くなってきているとは思いましたが、まさかこんなに多くの用途を持つ文具が、世に存在するとは驚きです。ワタクシも理想の文具を求めて壊してしまったこともあり、愛が足りなかったと反省しました。心が幸せになる一冊です。欲しくなった物:ツールスタンドP−202: カール事務器オートマチックロングポイントシャープナー: KUMマルチ8: ぺんてる [続きを読む]
  • 七つの会議. 池井戸潤
  • 居眠り八角/ねじ六奮戦記/コトブキ退社/経理屋稼業/社内政治家/偽ライオン/御前会議/最終議案大手総合電機ソニックの子会社、東京建電。営業部のエースだった一課長坂戸を、万年係長・八角が社内のパワハラ委員会に訴えた。二課長である原島は始末書か譴責程度と思っていたが、役員会の決定は「人事部付」。後任となった原島が八角から聞かされた事の真相は、取引先をも巻き込む会社の秘密だった。パワハラの訴えから事態は [続きを読む]
  • BABEL. 日野草
  • 復讐の贈与者バベル/ナイト・ジャーニー/グラスタンク/スプリング・ブレイク/バビロン伊庭果菜子は鎌倉にあるカフェのオーナー、吉野に拾われた。住み込みで働いていたある日、吉野の過去を知る客が来訪。復讐代行業の義波だった。彼が去った後、果菜子とった行動とは......(スプリング・ブレイク、より)。本作は上記の短編を機に変化が見られます。復讐代行業《援助者》の動きだけではなく、悪事銀行CEOの志尾が姿を現し [続きを読む]
  • 羽田空港のひみつ. 秋本俊二
  • 世界トップクラスエアポートの楽しみ方あなたの知らない羽田空港/知れば知るほどおトク!羽田空港の上手な利用方法/観光!探検!羽田空港を遊びつくす/テーマパークも顔負け?!家族で楽しむ羽田空港/すみずみまで知り尽くす!聞いてビックリ羽田のトリビア/知ればますます空港通!空港と航空のおもしろトリビア羽田空港を掘って掘って広げた一冊です。しかも、愛に溢れています。中でも航空マニアも欲しがる空港ならではのお [続きを読む]
  • どこかでベートーヴェン. 中山七里
  • ショパン・コンクールで岬洋介が残した業績を聞いた鷹村亮は、彼と初めて出会った高校2年生の春を思い出す。岬の才能を妬み、攻撃した同級生が嵐の日に死体で発見された。容疑者となった岬は自らの容疑を晴らすため、最初の事件に立ち向かい、鷹村もそれを微力ながら協力したのだ。副題があるとしたら岬洋介最初の事件、でしょうか。2000年の春から秋にかけて岐阜県立加茂北高校で名ばかりの音楽科に転校し、その才能故にクラ [続きを読む]
  • 警視庁情報官 ハニートラップ. 濱嘉之
  • 黒田が小笠原に着任して10ヵ月。島部巡視に警視総監の宮本が訪れた。宮本の目的は、黒田だった。重大な情報漏洩案件の調査ため、情報室を再結成、室長に迎えると言う。組織をつくった黒田は、10年前から周到に張り巡らされた罠を手繰る。殺人事件の捜査ではないので、やはり企業小説のようと感じてしまいます。情報室が再結成され、次に立ち上がってくる案件もうっすら予告付きです。本筋とは別に、ハニートラップ絡みで最後オ [続きを読む]
  • GIVER. 日野草
  • 復讐の贈与者00 シークエル/06 ショット/05 ピース・メーカー/04 コールド・ケース/03 トマス/02 ロスト・ボーイ/01 ギバーあなた達が兄を殺した時の映像をDVDにして、ネットオークションにかけます。その手紙に高藤は委託販売業者に忍び込むが、既に店員がいた。言葉巧みに店員に倉庫を案内させた高藤であったが......(ショット、より)。復讐代行業で贈与者の役割をする義波。その手口はかなり大掛かり [続きを読む]
  • スターダストパレード. 小路幸也
  • 一年の刑期を終えた福山守を迎えに来たのは、守を窃盗で逮捕した麻布署の刑事、鷹原だった。鷹原は5歳の少女、ニノンを連れており、母親と言葉を失ったニノンを守れと言う。守はニノンを連れ出発する。一方、鷹原は自殺と判断されたニノンの母親の死を追う。鷹原と守が交互に視点人物となって話が進みます。ニノンと動く守、事件を追う鷹原。二人の間にまだ何かありそうですが、いい具合に視点人物が変わるので、上手く外しながら [続きを読む]
  • 拝み屋怪談 禁忌を書く. 郷内心瞳
  • 禁忌を書く。それ以外にも継続した話を挟んで進む、53編です。表題が指す話は別の一冊になっているようです。経過がこれ程厳しいとなると、そちらも怖いもの見たさで読みたいものです。筆者の文章は読みやすいので、長編だろうと飛び込みます。.........本当は少しびびっています。シリーズ情報: 逆さ稲荷. 禁忌を書く.  [続きを読む]
  • 月世界紳士録. 三木笙子
  • Cry for the Moon/心変わりの羽衣/月光の秘薬/ルナパーク同盟宇宙技術振興推進株式会社、通称STePは80年代に宇宙産業に参入した民間企業である。待宵は、目白分室「月の船」に異動になった。業務内容が月に特化した部署で、桂という同僚がいた。ある日、朧月夜と名付けられた持ったまま嘘をつくと火が消える、というランプが寄贈されることになった。(Cry for the Moon、より)ミステリという [続きを読む]
  • LIFE PACKING 2.1. 高城剛
  • 未来を生きるためのモノと知恵1 DAY PACKING  2 NIGHTS 3 DAYS PACKING  2 WEEKS TO 6 MONTHS PACKING  1 YEAR PACKING  FUTURE PACKING  前作から約3年半、最新版です。なんと不動産も売却、行く先々のホテルに住んでいるとのことです。以前、友人達と将来どこに住みたいかと話した時、ホテルで一致しました。それは今でも変わりません [続きを読む]
  • 月光のスティグマ. 中山七里
  • 淳平は、麻衣と優衣の美しい一卵性双生児と幼少の頃から兄弟のように育った。だが、どちらかが兄を殺害する現場を目撃してしまう。心の整理が出来ないまま、朝を迎えた午前5時46分、神戸の街が激しく揺れた。15年後、東京地検特別捜査本部の検事となった淳平は、対象の私設秘書である優衣と再会する。警察小説ではないので、どう終わるんだろうかと思いながら読みました。予想外、全くの予想外でしたが、好きな終わり方です。 [続きを読む]
  • 機龍警察 自爆条項 〔完全版〕. 月村了衛
  • 警視庁特捜部ポリス・ドラグーン。刑事部、公安部などいずれにも属さない専従捜査員と突入要員を擁する特殊セクション。裏社会の通称、機龍警察。拳銃密輸の通報を受けた神奈川県警は、横浜港大黒埠頭で職質を行った。突然、白人男性が短機関銃を発砲、大量虐殺のすえに自殺した。コンテナに残された二機の機甲兵装に、テロ決行間近を察知した沖津は捜査を命ずる。一方、ライザのもとに、かつて所属していた組織の処刑人が訪れる [続きを読む]
  • 拝み屋怪談 逆さ稲荷. 郷内心瞳
  • 自身が拝み屋として生きる道を選んだ経緯。これまで一度たりとも通しで語りきったことがない。本書を機会に全てを語りつくす。自身の体験談と第三者から聞き得た体験談とを織り込んだ、怪談実話集です。読みやすく興味深かったですが、最後は衝撃でした。筆者の年齢経過と共に話が進むので長編小説としてもアリでした。覚書   郷内: 母方の実家、 柊木: 父方の実家拝み屋怪談シリーズ情報: 逆さ稲荷.  [続きを読む]
  • 槐. 月村了衛
  • 水楢中学校の野外活動部は恒例の合宿に出発した。部長の公一にとっては、自殺した祖母の一周忌を前に、心の整理がつかぬままの合宿参加となった。だが、キャンプ場に着いて間もなく、辺りに銃声が響く。関帝連合が隠された大金を狙い、キャンプ場を封鎖、宿泊客を虐殺し始めたのだ。囚われた公一。その時、一人の闘士が反撃を開始、公一たちも脱出に挑む。よくある展開と言われれば、そうかも知れません。ですが、生徒一人ひとりの [続きを読む]
  • 首洗い滝. 内藤了
  • よろず建物因縁帳八角神社の裏の地図にはない首洗い滝。住人は恐れて滝には近寄らないが、若者は祟りを恐れず滝に入ってしまう。広告代理店に勤務する春菜は上司の井之上と共に若者の救助に加わったが、滝壺から引き揚げた若者は顔を削り取られ死亡していた。事故の瞬間、滝には女の顔が浮かび子守唄が聞こえたという。八角神社と滝近くに刻まれた隠温羅流の印。滝は浄化を求めている。業を祓うべく、仙龍は動く。本作は行動が早い [続きを読む]
  • どこの家にも怖いものはいる. 三津田信三
  • 向こうから来る 母親の日記/異次元屋敷 少年の語り/幽霊物件 学生の体験/光子の家を訪ねて 三女の原稿/或る狂女のこと 老人の記録全く別の二つの話なのに、どこか妙に似ている気がして仕方がない…自分のファンであり全く他分野の編集者である三間坂から、ある母親の日記と少年の速記原稿を渡された。それらを読むのを避けているうちに三間坂から三つ目の話を見付けたと連絡が入る。三津田は意を決して、一連の話に取りく [続きを読む]
  • リバース. 相場英雄
  • 三知設立以来の大きなミスにより、西澤は目白署刑事課に、清野は麻布署刑事課に飛ばされた。目白署管内の百貨店で万引きを働いた老女の話から西澤は詐欺の端緒を掴む。やがてそれは清野へ、清野から三知へと大きな詐欺事件の立件とつながっていく。「総員、着手せよ」真藤の声が響く。西澤が目白署に飛ばされて2ヶ月後、「絶対に本部に戻って気概でやれ」と大岩に言われた言葉を肝に銘じ、調べるほど怒りを増す卑劣な詐欺事件を西 [続きを読む]
  • 誘神. 川崎草志
  • -jp.amazon-adsystem.com/e/ir?t=shikafu-22&l=am2&o=9&a=4041044871" width="1" height="1" border="0&quo
    t; alt="" style="border:none !important; margin:0px !important;" />中学を卒業した柊一は両親を
    相次いで亡くし、一人父からツゲサンを継ぐ。一方、幼い頃に母を亡くし、父・保と弟・大樹の
    三人で暮らす大学生の沙織。安曇は「文明の終焉」「ヒトの終焉」を、妻と子を殺害された前後
    に上梓した。東南アジアで新型インフルエン [続きを読む]
  • ANAの謎とふしぎ. 秋本俊二 監修
  • ANAの魅力/ANAの路線・ダイヤ/ANAの航空機のふしぎ/ANAの空港・施設・サービス/ANAで活躍する人/ANAの歴史/ANAのトリビア背表紙には秋本俊二氏監修、ANA協力、造事務所編と書いてあります。見開き一項目で、機体やスタッフまでをマニアックに解説されています。いつも思いますが、本当に詳しいですし、そこに愛があります。 [続きを読む]
  • パンドラ 猟奇犯罪検死官 石上妙子. 内藤了
  • 法医学部大学院生の石上妙子は司法解剖も行う。軽井沢で発見された遺体は、口腔内部には遺書の一部が付着していた。後日、死体検案書を確認した刑事が法医学教室を来訪、刑事一年目の厚田からこの件が連続殺人の可能性があることを聞く。同時に、妙子は新聞や週刊誌から10代少女たちの連続失踪事件を知り、英国から招聘した法医昆虫学者の世話をしながらも、捜査協力を行う。猟奇犯罪捜査班、死神女史の名を持つ石上妙子のスピン [続きを読む]
  • 自分を愛しすぎた女. 大石圭
  • 特別と思われたい、沢山の視線を集めたい、羨ましがれたい。そんな脅迫的な観念に花梨は囚われ続けている。オーディションに一度も受かることがなくても両親の離婚で裕福な生活とは遠くなっても。現在はプロダクションにも所属せず派遣社員として働く花梨が、陥った罠の先にあった悲劇とは。少なからず誰にでも、天から何か降ってこないかと思うことがあるのではないでしょうか。花梨はそれが異常に強く、時に気付く機会がありなが [続きを読む]
  • ミッドナイト・サン. 沢村鐵
  • 市民楽団のヴァイオリニスト宇田川匠は、興味もなかった涌井朱音から誘われ次回の定期演奏会の演目を、全体練習の後に二人で自主練を行うことにした。匠は徐々に彼女に惹かれていく。だが、匠の仲間が徐々に消され、朱音の家を訪れた時、匠は19世紀のメキシコ死者の日での出来事を語り出す。ワタクシのように注意力が散漫でなければ、表紙の後ろ姿の襟元が伝統的な色であることがわかると思われます。ですが、ワタクシはこれをヒ [続きを読む]
  • トラップ. 相場英雄
  • 土管/手土産/捨て犬/トラップ西澤は前の事件で端緒を掴んだ、贈収賄事件を追っていた。その矢先、真藤が体調不良で倒れ、〈 水も漏らすな 〉という伝言を西澤は受け取る。これ以上水が漏れる要素はない。西澤がそう判断して送検してた2日後。東京地検特捜部から電話が入った。(トラップ、より)企業の横領や背任、詐欺案件の担当部署に異動して3年近く。安定感の増した西澤が事件を追う連作短編集です。前の事件で端緒を掴み [続きを読む]
  • 機龍警察 〔完全版〕. 月村了衛
  • 警視庁特捜部ポリス・ドラグーン。刑事部、公安部などいずれにも属さない専従捜査員と搭乗要員を擁する特殊セクション。裏社会の通称、機龍警察。不審な外国人複数が潜伏。匿名の通報により現場に向かった深川署員は、先着のパトカーを破壊して逃走する、三機の機甲兵装を追う。だが、三機は地下鉄のトンネル内へ侵入。軍用兵器による、立て籠もり事案へ発展した。警察はSATと龍機兵を投入するも、最悪の結果を招いてしまう。〔 [続きを読む]