シカフ さん プロフィール

  •  
シカフさん: シカフ衛星C
ハンドル名シカフ さん
ブログタイトルシカフ衛星C
ブログURLhttp://shikafu.blog.fc2.com/
サイト紹介文ミステリ・ホラー:マニアック=7:3 地味に更新しています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供117回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2012/06/08 22:57

シカフ さんのブログ記事

  • 瑕死物件.櫛木理宇
  • コドモの王国/スープが冷める/父帰る/あまくてにがい/209号室のアオイサンクレール407号室に引っ越してきた奈緒。3歳になる息子・雄斗が209号室に住んでいる葵を連れて来た日を機に、葵は家に入り浸り雄斗ばかりか夫までが葵と遊ぶだけになる。3人の子供を抱えるような生活に奈緒は疲弊していく。(コドモの王国、より)209号室に住むという葵が、一話毎それぞれの家庭を侵食していきます。葵は一体誰なのか何故209号室に住ん [続きを読む]
  • vs 桜餅 其の一
  • ワタクシ、桜餅といえば道明寺派でした。といいますか道明寺しか認識していませんでした。しかしながら「花闇の来訪者」を読んだところ桜餅には二種類あると気付かされ、どちらも試して道明寺を選んだのか、道明寺のみを与えられ選ぶ機会も無かったのかと、改めてどうでも良いことを考えたのです。ならば、食べ比べて改めて選んでみようと昨年もこの時期に桜餅をかなり頑張ったのですが、判断基準に悩みます。二種類作っているお店 [続きを読む]
  • ユニット.佐々木譲
  • 7年前、真鍋は17歳の少年に妻を殺害され心の傷は未だ癒えない。祐子は警察官である夫の暴力から逃れるため、息子の晴也を連れて身を隠した。その二人は羽多野の経営する零細設備会社で出会い、互いに想いを寄せていく。だが、少年の出所を知った真鍋は復讐のために動き出し、祐子の夫も執拗に彼女を追い詰めていく。権力を持ち、追う手段を知り尽くしている警察官の夫から逃げる。かなり難しいことですが、何よりこの夫が執拗で迫 [続きを読む]
  • 怪盗探偵山猫 月下の三猿.神永学
  • 木から落ちた猿/招かざる客/交換条件/最悪の夜/猿猴の月/後日談歴史的に価値のある品や美術便を贋作とすり替える手口で世間を賑わせた窃盗団・三猿。マフィアに消されたとも仲間うちで殺しあったとも噂されていた。だが、工場から発見された焼死体の手には、三猿にあったとされる三匹の猿が手をつなぎ円になっている入れ墨だった。一方、猿の娘という少女が〈猿猴の月〉を探すため山猫に力を借りたいと言う。こんなに警察関係 [続きを読む]
  • 告知.久坂部羊
  • 綿をつめる/罪滅ぼし/告知/アロエのチカラ/いつか、あなたも/セカンド・ベスト在宅医療専門のあすなろクリニックは2名の医師と3名の看護師、1名の事務で構成されている。看護師の中嶋は4月に来たばかりの医師・三沢と末期がん患者の初診訪問をした。三沢の初めての看取りに時に突っ込み時に見直しながら、患者だけではなく家族に心を向けていく。(綿をつめる、より)看護師の中嶋を視点人物にした連作短編集です。死後処理も [続きを読む]
  • おれたちの故郷.佐川光晴
  • 宮城県選抜チームと対戦するため、卓也が青森から来た。試合後、陽介の寮に泊まった卓也と奈津からのメールを読んだ二人は驚く。二人が育った札幌の児童養護施設・魴鮄舎の耐震基準が問題になり、補強工事には約二千万円が必要だという。だが、叔母の恵子に継続のない意志がないらしい。確認のため札幌に集まる陽介たち。第一部完結編。恵子おばさんが魴鮄舎の継続に否定的な理由。それがわかってからは、まぁ順調と言ってもいいか [続きを読む]
  • ところで死神は何処から来たのでしょう?.榎田ユウリ
  • 富永総合病院のソーシャルワーカー・小木輝は長野の森林で目覚めた。傍らの余見透と名乗る死神が、輝は既に死んでいると軽く言う。輝の記憶は一部欠落し、東京の病院勤務を終えた後に何故長野にいるのかがわからない。死んだ自覚のない輝は死神のアプローチをスルーしつつも死神と連みながら長野にいた謎を探るのだが、今まで知らなかった意外なことが判明していく。お馴染みのネタバレ防止のため突っ込んで書けませんが、新しい展 [続きを読む]
  • 2018年の終わりに本を振り返る
  • 今年もご来訪ありがとうございました。気付けば年末、早いものです。2018年の一押し:革命前夜.須賀しのぶ空気の重さと終わり方がもうこれ以上はありません。2018年の短編推し:義父のヅラ.奥田英朗青春時代の素晴らしさと言いますか、あれだけ滅茶苦茶にして綺麗に終われるって名医ですね。2018年のシリーズ推し:キネマ探偵カレイドミステリー.再演奇縁のアンコール.輪転不変のフォールアウト.斜線堂有紀主人公が予想以上に [続きを読む]
  • 君の隣に.本多孝好
  • アヤメ/吉田/星野/満村/坂巻/豊デリヘル・ピーチドロップスのオーナーである大学生の早瀬。彼は退職した刑事から、ある期間内に無店舗型性風俗店の女性従業員が客に呼ばれたまま行方不明になっている地域について、定期的に情報を仕入れていた。一方、小学4年生の夏から急に明るくなった少女・翼は、一日だけ恋人の振りをして欲しいと幼馴染に頼むのだった。良い悪いは別にして、頭も良く意思も強く何かを成すために具体的な [続きを読む]
  • 十五年目の復讐.浦賀和宏
  • スミレ色の手紙/生まれなかった子供たち/月の裏文明委員会/十五年目の復習殺人事件の犯人として逮捕されたミステリ作家の西野冴子。それは、ノンフィクション「作家 西野冴子の真実」を書いた泉堂莉菜が仕組んだ巧妙な罠だった。冴子の従弟を、担当編集者を、何の接点もない主婦を操る莉菜は、標的に冴子を選んだのか。敵対するフリーライターの桑原銀次郎は、莉菜を暴くために彼女に操られた彼らにインタビューを始めるのだが [続きを読む]
  • 雪山の檻.周木律
  • ノアの方舟調査隊の殺人創世記、ノアの方舟が辿り着いたとされる現トルコ共和国の東端アララト山。海抜5000メートルを超えるこの山の頂上近くに衛星写真が捉えた人工物を探索するため、考古学者を中心にポーターも含めた8人の調査隊が組まれた。高地順応の最中、資金提供を受ける財団から派遣された考古学者が滑落死する。そして悪天候の中、第二キャンプに足止めされた調査隊は殺害されていく。忘れることがないという驚異的な記 [続きを読む]
  • 財務捜査官岸一真.宮城啓
  • マモンの審判ロンドン、投資銀行や証券会社が多く入るSOLビルの爆破事件で、岸は友人の打田を失った。その痛みを引きずる岸に警察庁に出向し、巨額のマネーロンダリング事件を捜査するという依頼がきた。一度は固辞した岸だったが、捜査は打田の死にも繋がっていく。岸は、警視庁から出向している石田といいタッグを組んで捜査を進めていきます。出向者の集まりなので軋轢があるのかと思いましたがそこはなく、ややこしいマネーロ [続きを読む]
  • 天使のナイフ.薬丸岳
  • 妻が殺害され、生後5ヶ月の娘と残された桧山貴志。だが、警察に保護されたのは刑事責任を問うことのできない13歳の少年達であった。四年後、少年Bが桧山の職場近くで殺害される。それを機に少年達のことを調べ始めた桧山の行動をなぞるように少年達が襲われていく。やがて、妻が残した天使のモチーフの万華鏡の意味するもの、殺害される直前に妻の口座から下された500万円の意味するものが、事件を追う桧山の前に現れる。デビュー [続きを読む]
  • 教会堂の殺人.周木律
  • Game Theory2007伽藍堂の事件に関わった数学教授と新聞記者、彼らが相次いで死体で発見された。宮司は彼らが命を落とした教会堂に向かう。善知鳥神、百合子も続けて教会堂を訪れ、そこで展開する死のゲームに自らの命を賭けていく。真理を知りたければ人は常に賭けをしなければならない。そして、十和田。彼は教会堂の守り人と名乗る。衝撃の終わり方です。ここまでする必要があるのか、数学って恐ろしいと思います。。。ワタクシ [続きを読む]
  • ギブ・ミー・ア・チャンス.荻原浩
  • 探偵には向かない職業/冬燕ひとり旅/夜明けはスクリーントーンの彼方/アテンションプリーズ・ミー/タケぴよインサイドストーリー/リリーベル殺人事件/押入れの国の王女様/ギブ・ミー・ア・チャンス浦浜市役所商工観光課観光係に勤務する相沢は、浦浜市のイメージキャラクター・タケぴよの着ぐるみを着てイベントに出される事になった。動き慣れない着ぐるみで転倒したのが大ウケし、他のイベントからも次々と依頼がきて引っ [続きを読む]
  • モニター越しの飼育.大石圭
  • 加納凜は美しいが厳しい躾が身についており、薄化粧に地味な服装で常に教壇に立っていた。そんな凜の気晴らしは毎週末の夜に濃い化粧を施し、エロティックな下着を身に付けた自分の姿を撮影することが密かな楽しみだった。だが、その写真を「鈴木」と名乗る人物が盗み出し、自分のために毎週これらの写真を送り続けなければ写真をバラまくとメールしてきたのだ。悩んだ末に凜は鈴木に従うことになる。題材はまさにネットの恐ろしさ [続きを読む]
  • ハーフウェイ・ハウスの殺人.浦賀和宏
  • ハーフウェイ・ハウスで暮らすアヤコ。そこは森を切り開いた土地に建てられた、22人の生徒と3人の教師が共同生活を送る学校。アヤコの元に腹違いの兄だという健一が現れ、ハーフウェイ・ハウスの果てとも言えるフェンスをアヤコは健一と潜ってしまう。だが、アヤコが気付いたのは部屋の「ベット」であった。やがて教師が続けて殺害される。アヤコとか健一とか、名前を見る度に他のシリーズやあの会社に関連しているのでは?と疑っ [続きを読む]
  • MEG ザ・モンスター.スティーヴ・オルテン
  • 深海探査艇の優秀な操縦士だった古生物学者のジョナスは、ある事故以来海に潜らなくなった。探査中に突然巨大鮫メガドロンが現れ、急浮上するという事故を起こしたのだ。メガドロンの存在は証明されず、その後は学者として暮らしていた。だが、旧友である海洋研究所長に招かれ、事故以来初めて潜った彼は体調20メートル・体重20トンのメガドロンと再び見える。2018年9月公開映画のノベライズかと勘違いしていました。2001年に刊行 [続きを読む]
  • ガンルージュ.月村了衛
  • 秋来祐太朗は友人に呼び出され山中の神社跡に向かった。そこで韓国の要人が襲撃される現場に居合わせ、自分も拉致されてしまう。秋来律子は連絡の取れなくなった息子を祐太朗の担任である美晴と共に探すが、事態は緊急であること警察の対応は期待出来ないことを知る。元公安捜査官である律子は自らの全てを賭けて息子を追う。優秀な捜査官であった律子、体育教師で身体能力の高い美晴の凸凹コンビが祐太朗救出に向かいます。一つ、 [続きを読む]
  • 必要十分生活.たっく
  • 仕事編/日常生活編/情報編/趣味嗜好編/必要十分生活の心得まず最初に片付けが苦手だった頃の筆者の机上写真があります。その筆者がいかにしてきちんと片付く部屋を手に入れたかを書いた本書、やはりルールづくりが大切なようです。やはりそうでしたかすぐにやりますと思うのが折りたたみ傘の選定と電子書籍への移行です。軽いけれど破水効果が無くなってしまった折りたたみ傘と、撥水はバッチリですが少し小さい折りたたみ傘が [続きを読む]
  • 感染領域.くろきすがや
  • 帝都大学の植物病理学者・安藤は農林水産省の依頼で九州に向かった。葉や茎が緑退赤変するトマトの枯死が発生していた。現地調査後、トマトを主力とする農業研究施設の友人が変死し、彼の研究の引き継ぎを依頼される。その研究は熟さない新種のトマトkaglaだった。原因ウイルスの分析が進む中、安藤自身もkaglaの苗木を狙う男達に襲われる。ウイルスの被害を止めることが出来るのか、kaglaは何故狙われるのか。個人的には話の流れ [続きを読む]
  • 伽藍堂の殺人.周木律
  • Banach-Tarski Paradox2000.07藤衛主催のリーマン予想の講演会に招待された百合子。場所は沼四郎設計の伽藍島と聞いた宮司は無理矢理同行し、只野や善知鳥神と再会する。その夜行われた講演会の伽堂と藍堂で講演した二人の演者が、移動不可能な状況で伽堂で上下串刺しにされた状態で発見された。それぞれの思いを秘め、事件の謎を解く。もはや数学の話は理解しようとは思っていません。妄想していた方向とは角度をかなり変えてきた [続きを読む]
  • 誰も僕を裁けない.早坂吝
  • 職業娼婦、趣味探偵。上木らいちの元にメイド服一式と訪問依頼が届いた。差出人は逆井東蔵、全く面識がなかったが指定の日時に訪ねると四泊五日30万円でメイドをすることにな理、翌日、東蔵の子供が連続で殺害される。一方、高校生の公平は埼を深夜に訪ね、条例違反で逮捕される。らいちは犯人を明らかに、公平は裁きを跳ね除けられるのか。軽めの流れについ惑わされますが、裏表紙にある社会派は間違いではないのかもです。残念な [続きを読む]
  • 犬神の杜.内藤了
  • よろず建物因縁帳嘉見帰来山風切トンネル建設工事現場の事務員が立て続けに死亡した。橘高組の依頼で現場事務所に出向となった春菜は、森の奥に長い被毛が風に煽られた一抱えもある大きな黒い犬を見る。現場の禁忌はイヌガミが憑くからだと言われ、民俗学者の小林に教えを乞い、犬神を祀る者の末路を知る。やがて、春菜の周りに迫る黒い影。仙龍は山曳きに挑む。全体的にとても哀しく重いものがありますが、シリーズ中で一番好きな [続きを読む]