hana さん プロフィール

  •  
hanaさん: 大阪発! 成功するための士業コーチング
ハンドル名hana さん
ブログタイトル大阪発! 成功するための士業コーチング
ブログURLhttp://ameblo.jp/hanada-houme/
サイト紹介文例)遺言得意です!って先生へ 自分の遺言書いていますか? 自分の納得いく仕事を応援します!
自由文”気づき”から「行動」へ・・・

しかし、次のステージ:行動へ行くことが出来ていない方も多いのでは?
行動から習慣をつけ、新たに『気づく訓練』をします。
特に業界情報に詳しい士業をメインに掲載します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2012/06/10 13:04

hana さんのブログ記事

  • 小規模事業者持続化補助金採択! 〜大阪〜
  • 事業名:『建設業許可の専門家が作成する管理組合向けの情報誌事業』平成平成28年度第2次補正予算における小規模事業者持続化補助金の採択されました。 毎年のように実施される補助金ですが、今一度この補助金が目指すことの認識が必要です。 ある企業は、「せっかく採択されたけど・・・どう活用したらよいか」という相談を受けます。 ”補助金をもらってラッキー”では、意味がありません。 この補助 [続きを読む]
  • 特殊車両通行許可
  • ご訪問ありがとうございます。 土日も対応!大阪市平野区の行政書士・マンション管理士の花田法務事務所です。 特殊車両の通行許可の申請も行政書士の仕事です。 建設業の許認可とどう関係あるか? 実は、クレーン等車高が高い車や重量がある車が、橋を渡ると、橋の設計上問題がある場合もあります。 つまり、公道を通行する際には、この特殊車両の許可が必要となるのです。 ******* [続きを読む]
  • 大阪発!「民泊」支援事業開始。
  • こんにちは。 大阪市平野区の行政書士・マンション管理士の花田法務事務所です。 最近、「民泊」事業についての問い合わせも増えてきたので、少し概要をお伝えします。 ◆時代背景◆最近”カジノ”法案でニュースになっていますが、その議論の中で、訪日外国人の数字を示していましたのをご存知でしょうか? 人口の減少により、高齢化社会を支える人が少なくなり、経済の低迷が予測されているため、そのテコ [続きを読む]
  • 住民アンケートの留意点 
  • ご訪問ありがとうございます。大阪市平野区の行政書士・マンション管理士の花田法務事務所の花田です。 「住民経営」の一つのポイントは、いかに住民の意見を吸い上げることができるかです。そのうちのひとつとして”アンケート”です。 実際には・アンケートを作成するにあたり、誘導尋問的なアンケート。・回収率が低いまま、アンケートの一部を住民の意見として採用する・居住者だけで、外部の区分所有者にはアンケ [続きを読む]
  • 建設業と労働者派遣
  • ご訪問ありがとうございます。大阪市平野区の行政書士・マンション管理士の花田です。建設会社での人出不足は、業界の課題となっております。国レベルでは、”自衛隊”を辞めた方が建設業界へ移行する動きもあるぐらいですね。今回、取り上げるテーマは ”労働者派遣” です。行政書士の仕事のひとつで”派遣業の許可”があります。その法律がいわゆる労働者派遣法正式には「労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の [続きを読む]
  • Q&A その1
  • ご訪問ありがとうございます。土日対応しています。大阪市平野区の行政書士・マンション管理士の花田法務事務所です。さて、建設業の許可に関して、最近受けた質問です。Q1 新規の許可を取得したいのですが、資金500万円の預金がありません。A1 建設業許可の資産要件500万円は調達能力を見ますので、借り入れが可能であれば問題ありません。Q2 常勤の確認書類として、特別徴収通知書がありますが、注意点はありま [続きを読む]
  • 建設業法 6月改正〜社会保険加入〜
  • ご訪問ありがとうございます。土日対応しております。大阪市平野区の行政書士花田です。建設業法改正がこの6月に施行させたことに伴い、書類及び解体工事の追加の問い合わせがポロポロ出てきました。あまり意識がされていない社会保険等の加入についても改正され毎年提出する決算変更届に、社会保険加入に変更があれば、同時に提出が求められます。つまり、”届け出”として申請者の押印が必要になります。平成29年には、10 [続きを読む]
  • 6月は、建設業の許可申請に注意!
  • ご訪問ありがとうございます。土日対応しています。大阪市平野区の行政書士・マンション管理士の花田です。さて、建設業の許可で6月から、新たな業種として”解体”が追加になります。今までは、とび・土工の業種で”解体”も出来ましたが、6月以降は、解体の業種を取得しないと500万円以上の工事請負はできません。解体だけがクローズアップされていますが、その他の書類も異なります。申請者に押印を頂く書類が増える予定 [続きを読む]
  • 建設業法施行規則改正
  • ご訪問ありがとうございます。土日対応しています。大阪市平野区の行政書士・マンション管理士の花田です。建設業法施行令の閣議決定がありました。内容は、特定建設業の許可の下請契約の請負代金額の下限の引き上げです。つまり、一般建設業の許可範囲が広がった形になります。 建築一式工事:4,500万円から6,000万円建築一式工事以外の建設工事:3,000万円から4,000万円***************** [続きを読む]
  • 建設業法 〜第12条〜
  • ご訪問ありがとうございます。土日対応しております。大阪市平野区の行政書士・マンション管理士の花田です。(=⌒▽⌒=)寒暖の差が著しいですが、風邪や花粉症対策は万全でしょうか?さて、久々の建設業法の条文です。■建設業法(廃業等の届出)第十二条  許可に係る建設業者が次の各号のいずれかに該当することとなつた場合においては、当該各号に掲げる者は、三十日以内に、国土交通大臣又は都道府県知事にその旨を届け出な [続きを読む]
  • 小規模事業者持続化補助金募集開始 〜建設業バージョン〜
  • ご訪問ありがとうございます。土日対応しています。大阪市平野区の行政書士・マンション管理士の花田です。さて、今年も小規模事業者持続化補助金の募集が始まりました。ちなみに、会社の所在により、商工会と商工会議所が異なりますのでご注意を参考までに昨年、建設業関係で利用された補助金のタイトルを列挙しておきます。・地域密着、かかりつけ工務店のドブ板販路開拓・独自開発「伸縮モルタル目地枠」の新規販促による潜在 [続きを読む]
  • 分譲マンション長期修繕計画作成費助成制度
  • ご訪問ありがとうございます。土日対応しております。大阪市平野区の行政書士・マンション管理士の花田です。”分譲マンション長期修繕計画作成費助成制度”をご存じな管理組合はどのくらいあるのでしょうか?少なくとも、管理会社からの提案は、限りなく少ないと思います。この助成金は、行政書士の業務の一部です。大阪市内の分譲マンションが対象でした。ちなみに、もうすぐ締め切りですが、実効性を考えると、本年度中は終了 [続きを読む]
  • 管理組合の理事長に株式会社はなれるか?
  • ご訪問ありがとうございます。土日対応しております。大阪市平野区の行政書士・マンション管理士の花田です。先日ご質問を頂きました。「管理組合の理事長に株式会社はなれるか?」答えは???私の見解では、可能です!!!理由は、実際に株式会社が理事長をこなしている管理組合があるから?!冗談です。(笑)管理組合が法人か、非法人かによって、解釈は異なります。(難しい話になるので一部省略)ようするに、「法によって [続きを読む]
  • 建設業法 〜11条〜
  • ご訪問ありがとうございます。土日対応しています。大阪市平野区の行政書士・マンション管理士の花田です。建設業法では、原則500万円以上の工事を請け負う場合建設業の許可を必要ですが、無許可で請負、営業停止の処分を受けた会社もありました。益々”安全確保の基準”のための許可制度との認識は、必要になると考えています。<建設業法>(変更等の届出)第十一条  許可に係る建設業者は、第五条第一号から第五号までに掲 [続きを読む]
  • 1級建築施工管理技士検定
  • ご訪問ありがとうございます。土日対応しています。大阪市平野区の行政書士・マンション管理士の花田です。今日は、お知らせです。建設には、欠かせない技能検定のひとつに”建築施工管理技士”があります。1級その試験の申し込みが始まっています。申し込み受け付けは、2月5日から2月19日と短いのでご注意ください。なお、試験を受けるには、実務経験が必要になります。この資格を喉から手が出るくらい、求めている企業は [続きを読む]
  • 建設業法 〜第9条〜
  • ご訪問ありがとうございます。土日対応しています。 大阪市平野区の行政書士・マンション管理士の花田です。◆平成27年3月末の建設業許可業者数は、東京で43,874。大阪府で、36,845。 (国土交通省平成27年6月調査)この数字を見ると、やはり、大都市圏に集中しています。ちなみに業者数の順位は・・・  1位 東京    2  大阪  3  神奈川  8  兵庫県 13  京都 32  奈良 34  和歌山  [続きを読む]
  • 申請に添付する納税証明書は?
  • ご訪問ありがとうございます。土日対応しています。大阪市平野区の行政書士・マンション管理士の花田です。当事務所では、宅建業と建設業の許可をメインに取り組んでいます。宅建も建設業の許可申請の考え方は、一部似ていますが、要件的に厳しいのは、”住む”という安全性を優先しますので、建設業なのかもしれません。今回ご紹介させていただくのは、同じ大阪府知事の免許でも、建設業と宅建業に添付する”納税証明書”です。 [続きを読む]