ぺんぎん薬剤師 さん プロフィール

  •  
ぺんぎん薬剤師さん: 薬剤師の脳みそ
ハンドル名ぺんぎん薬剤師 さん
ブログタイトル薬剤師の脳みそ
ブログURLhttp://pharmacist.hatenablog.com/
サイト紹介文調剤薬局で働く薬剤師が日々考えていることをまとめた日記
自由文調剤薬局で働くいち薬剤師の考えをまとめた日記です。
日々の業務の中で気がついた事、学んだことをまとめていこうと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供77回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2012/06/10 08:41

ぺんぎん薬剤師 さんのブログ記事

  • 生活保護受給者に対する後発医薬品変更が原則化
  • 平成30年10月1日から生活保護受給者に対しては後発医薬品による調剤を行うことが原則化されます。これは平成30年6月1日に可決され、6月8日に公布された生活保護法の一部改正が施行されるためです。これまでも、生活保護受給者については後発医薬品を使うように求められていました。ただし、今までは努力義務でしたが、法律に規定されたため、2018年10月1日からは原則義務となります。     生活保護法の一部改正 [続きを読む]
  • 平成30年8月15日付で承認された後発医薬品などのまとめ
  • 平成30年8月15日、新たな後発医薬品や先発医薬品の新規格が承認されました。今回承認された品目は12月に薬価収載される予定です。今回は新規承認の後発医薬品が多く、トラムセット、リフレックス/レメロン、ユリーフ、ストラテラ、レルパックス、バイナス、ロルカム、イレッサ、ゼローダ、ルミガン、デュオトラバ、モーラスパップXRなどがあります。     初めてジェネリック医薬品が承認された成分 アリムタ注射 [続きを読む]
  • 新薬の投与日数(処方日数)制限一覧(平成30年6月)
  • 新薬の投与日数(処方日数)制限一覧についてまとめます。平成30年6月時点での内容です。     新薬の投与(処方)日数制限 投与期間の上限が免除される場合 投与期間に上限のある薬を長期投与する場合のレセプト記載 投与制限が解除となる月ごとの一覧 平成30年9月1日(2018年9月1日)に長期処方が解除される医薬品 平成30年12月1日(2018年12月1日)に長期処 [続きを読む]
  • 医療用麻薬と向精神薬の投与日数制限(処方日数制限)
  • 医療用麻薬、向精神薬、新薬については投与日数制限(処方日数制限)が定められています。この記事では医療用麻薬と向精神薬の投与期間上限についてまとめます。平成30年6月時点での内容です。     投与(処方)日数に制限のある薬 投与期間の上限が免除される場合 投与期間に上限のある薬を長期投与する場合のレセプト記載 医療用麻薬の投与(処方)日数制限 14日間の投 [続きを読む]