RACHEL さん プロフィール

  •  
RACHELさん: ハニカム薔薇ノ神殿
ハンドル名RACHEL さん
ブログタイトルハニカム薔薇ノ神殿
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/illumination_001
サイト紹介文読書、ゲーム批評、ネオロマンスゲーム、ドラマ、映画、特撮、韓流、デジタル機器他
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供151回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2012/06/10 15:42

RACHEL さんのブログ記事

  • 選者が間に入るということは
  • 時代とともに自己アピールの方法は変わるんだろうな。もし自分が今20代なら何も知らずがむしゃらなまま、Twitterにあげまくっていたかもしれない。でももう随分あっちに行っては頭をぶつけ、こっちに顔出せばグーで殴られ「これはやっちゃダメだわな」「やんない方が勝ちだな」そんな臆病さも、経験値と共にゲットしてしまった気がします。20代の時は、同人誌と言ってもネットは皆無コミケって言ってもまだまだ規模は小さく(大き [続きを読む]
  • 10年前、2008年は変革の年だったのですね
  • 個人がwebで発信できるようになって約15年ほどではないですかね。それ以前はまだダイヤル回線だったりで閲覧するにも接続通話時間や、画像の重さが気になった時代。(動画などとんでもないです)ちょうど10年くらい前から楽しみに回っていた個人サイトが動かなくなっていきました。更新されないままストップしてる。うちもいろいろ悩みましたというか困りました。それまでサイトを作っていたソフトが使えなくなりまた買うには、個人 [続きを読む]
  • 宝くじ8億円と「脱出」の話
  • 近所の方で宝くじ8億円当たった方が出て噂が飛び交うのなんの。早速家を買って、息子夫婦を呼び寄せたとかですよね〜!「お金」の心配すら全く無いならいい家に住んで、働け〜とか言わず言われずに安心して暮らせる何が幸せかはそれぞれでも、確実に金あったら買えそうなのは「安心」かも。「成功」ってなんだろう。日々、人が「やりたいことを」という自己実現を話すのは「金のために不安から逃れたくて、誰かの言うことを聞かさ [続きを読む]
  • 「いりゅみな新聞」こちらに開設しました
  • 夏コミスペースはありませんが! 新刊あるしペーパーもあるぜ!!もう気にせずネタバレ全開でおよそ一般向けでもない折りたたみ機能もついてて(ここのはついてない)で、2次創作に理解ある方限定であろう場所に「いりゅみな新聞」を開設してきました。新刊告知もこちらです。http://b.dlsite.net/RG23182/ネオロマンス話はぼちぼちとこっちに移動しますので興味のある方、お願いします。アンジェ25周年とネオアンは次!に向けて [続きを読む]
  • ドラクエ10、6周年とこれから
  • ドラクエ10、6周年おめでとうございました。これからと「だらだらライト層」に向けて。始まって当初、従来のドラクエには無かった「焦り」を感じたゲームでもあった…。それはまず、フレンドがいないことには進めそうにない「焦り」しかし、そのフレンドは、時にその強さに頼りつつも、ライバル。自分が助けてあげるためにもより強くならねばならずレベル上げとカンストはまさに「競争」最初の数ヶ月、夜中2時までレベル上げに頑 [続きを読む]
  • 新刊は8/4に
  • ネオアンで新刊の続報です。表紙イラストではないよ。トップ用画像「フォトグラファー入門」は8/4 配信開始。まだ今のところ紙媒体での予定が無いです。ちょっとすぐに全部は無理なので、ぼちぼちです。DLsiteの方に「いりゅみな新聞」を作りますので、昔のペーパー通り新刊のお知らせ、ネタバレ全開(むしろネタバレはやめてって人は最初から見ないで、プレイしてから来てな感じで)ヴァーチャル空間ではありますが、まあこれも2 [続きを読む]
  • デジタル時代の弘法筆
  • 「何か、描いても描いてもしんどい、うまく線1本引けなくなった…」「年かなあ…というか、デジタルでやってるから筆圧おかしくなったのか?」どんなに努力してもうまく線引けなくなったイライラででも紙に描いたら「あれ?」「紙ならいける?」「でもipadとアップルペンならうまくいく?」てね、私そ〜と〜ケチな故にやらかしてましたよ…!!!ワコムの液晶タブレット付属のプロペン新しいの買って気づいたんですが…この先のカ [続きを読む]
  • 新刊作業終わったのでもう少しです!
  • 今年2018年下半期、7/1付けで活動再開「いりゅみなしおん」新刊1冊目は「フォトグラファー入門」です。最後にネオアンで本出したの、奥付見たら委託でコピー16ページ自家製本。20冊で高天原の2011年コミケ参加は2009年の夏がラストでしたが。そういうわけで今回、ここからのリスタートになります。長々やってると自分でマンネリ化したりどうしたらいいのかわからなくなってしまったりですがまあ自分的にやってて楽しい [続きを読む]
  • 「絵を描くの好きか?」と聞かれて 
  • 少し前、デッサン教室に通った。先生に「今まで絵を描いた経験は?」と聞かれたのだけど「あ〜ええと、高校の時に美術でちょっとやったっきりです」と言った。嘘や間違いではないです。(「デッサン」に関してならそうです)「絵」て何。漫画は絵じゃねえってわけじゃ無いけど厳密に言うとどうなのか…それで教室の人に見せてと言われ、渋々見せたら「嘘、高校でやったっきりでこれ描けます? 絵を描くのがお好きなんですか?」て聞 [続きを読む]
  • コミュ・ディバイドとSNS
  • 数日前、「クローズアップ現代プラス」で「つながり孤独」の特集をしていた。SNSで8000人とつながっていたのに孤独で、誰もわかってくれずアカウントを消したのだ、とか。「あ〜わかる」と半分思い、半分は「そりゃそうだろうよ!」と思った。 SNSが登場して早10年。インターネットが登場して20年。ほぼデジタルネイティブである若い世代に罪はない。というか、このおおよそ20年でコミュニケーションの「何が変化したのか」これを [続きを読む]
  • 「HUGっと!プリキュア」のえみる兄よ、若宮アンリはやめとけ
  • 夏休み〜。あっついので脳溶けなアニメ話しようぜ〜〜「HUGっと!プリキュア」(放送時間変わって仮面ライダーの前に来たんで、見ちゃうハメになった)これが、まあ最初はな「あ〜なんか女性の活躍にスポット当てた、女も働け系?朝からやんなよ」て思ってたけどもはや当初のプリキュア3人、メインはど〜でもよく後から追加されるキャラが行け行け状態ですよ!GOGO!ニチアサ壊しにきてるよ!前作と比べモノにならん位には面白い。で [続きを読む]
  • 「作品」=「作者」か?
  • SNSの登場で、最近は「誰でも批判さえすれば評論家」のようになってます。が、これはもう本当に愚かで腹立たしい。まずこれがよくわかってない人が多いです。「自己表現」というけれど「作品」=「作者」か?つまり、表現行為において作者はどの程度「個人」を暴くか。かつて読売新聞読者欄で、死刑囚が獄中で書いた小説を発表するなという投稿について論議がありました。最近はどこまでもプライベートを書く私小説系が人気だった [続きを読む]
  • 今だから話しておきたい自分の10年前のこと
  • 「仮面ライダー電王」の中では(なんと、放送当時になるのに、当時見てなかったですが!)過去のあるポイントにタイムトリップできる電車に乗って、その問題を解決するというのが描かれます。ピンポイントで、というとドラマのようにはいきませんが今からちょうど10年前にデンライナーで戻り「変化」と現在について書いておこうと思います。いろんな考えはあるから、不快に思われる方はいるだろうなとも思いつつ。2008年、ちょうどネ [続きを読む]
  • 遙か3の舞台
  • リズ先生が913仮面ライダーカイザだ〜草加雅人。村上幸平さんだ^^おお…ディケイドの井上正大さんも(なんというかまた時空を超えるのね)と云う訳で東京まではまだ今年いっぱいは無理っぽいので大阪公演、抽選にエントリーしときました。運次第です。当たるといいなあ。てか当たれ〜〜〜「十六夜記」では無いので泰衡と銀いない?でも3成功したらあるのでは。 [続きを読む]
  • 知っておいてほしい、本物の「ヒロイズム」について
  • 個人の結婚までの経緯から、自分史、会社設立してカッコよく社長やってる人に至るまで広告コミックには「自分がいかに人生のヒーローであるか」を描いてほしいという案件のそういうシナリオがよく届く。でも、一つここで与太話として、知っておいてほしいことがある。お金を出すから描いてくれという案件でありシナリオはあるんだから、それが仕事と割り切ってるけどそういうものを「面白い」と思うかと聞かれたら私はぶっちゃけ、 [続きを読む]
  • W杯中のあれこれ
  • 終わってしまいました、W杯。フランスおめでとう。日本はやっぱりポーランド戦を落としてなかったら、行けるかもしれない山の方にいたのかも?て今さらか〜。今回は、大会中に豪雨災害があったりタイで13人の少年が遭難したり後々あの大会の頃を思い出すと連れてきそうな事もありました…災害の事を考えると、サッカーなんぞに浮かれてはいけないのではないか、それこそ不謹慎だろうなとも思いましたが、浮かれてしまいました。以 [続きを読む]
  • リクルートニーズと就職広告マンガ
  • 女子の就活の企業広告マンガを仕事の方で描いてます。女子の就活マンガはこれまでも何度か描いてるのですが私が学生時代は、女子の大卒2割「輝こう」のスローガンなど皆無でして就職しても寿退社はスタンダードだったし今や男女平等ですが実は昭和の「不平等」さって、特にこれと言って使命感と夢に燃えて「私はこのために生まれた!」ってものが無いタイプには「結婚リタイヤ」コースが確立されていたので楽っちゃあ楽でした。「 [続きを読む]
  • ベルギー対フランスの後
  • ベルギー負けてしまいました。残念。いや、そんな気はしなくは無かった。試合の後、エデン・アザールがフランスの1点入れてからの戦い方はあれは無いと怒ってましたが。わかる!わかりみがありすぎて爆走する。つまりフランスはその合理主義精神において「スウェーデンのような」いや、スウェーデンの上位互換。得点力のあるそれをやったのね。セットプレーで取って、死守。ガチガチ守り試合になると1点先取した方が勝ちやすいけど [続きを読む]
  • iPhone時代の「BANANA FISH」
  • 今期夏アニメが…なんだかギャング関係多めですなwアニメ「BANANA FISH」観ました。原作から何年?30年くらい経過してるかな。もちろん全巻と後エピソードまで持ってます。サッカーも戦争も麻薬も、底辺の人間も悪人も30年くらいでそこは変わらないですがベトナム戦争はイラク戦争に置き変わり、なんといってもあの911テロ後の世界のニューヨーク。そこも関わってくるですかね?そして時間経過といえばテクノロジーの進化一番 [続きを読む]
  • 2018W杯日本代表について
  • 早朝起きてしっかり見届けたベルギー戦昨日スマホから眠いままブログ送信したんだけど消えてしまった。あのベルギーに先制すると思ってないし2-0になった時はまさかこんな奇跡はあるんだなあ絶望の中で生きるべきではないんだなとも思いましたがさっすがベルギー。というか…川島よ今大会はキーパー戦だから、余計難しかったかも。ハリル解任から、1つになるも何もなんかな〜って感じでいまひとつな盛り上がりだし西野監督支持で [続きを読む]
  • スウェーデン勝利の法則と貧乏暇無し日本
  • スウェーデン勝ちました。スウェーデンの勝ち方には勝利の法則があって、まあでもこれ私あんまり好きじゃないんだけど…。対するスイスは、戦い方がなんか日本に似てました。スウェーデンの勝ちパターンは、とにかく皆で守る守る。守って、取ったらカウンター。それもゴール至近距離でなんて事はしない。遠距離射撃。あるいは、PKで1点取ったらそれまたガチガチに守る。追加点行こうぜ!なんて欲張らない。そう、欲張らない。奴 [続きを読む]
  • サッカーはロマンかリアルか
  • 日本代表の「あの」ポーランドの戦い方のあとちょっと冷静にみんなどうなのかな、とひたすら眺めてました。ゴン中山あたりを知ってる世代は「あんな戦い方は残念、最後まで全力で」と言い下の世代になるほど「監督の言うことなら聞いて当然だし、そういうやり方ある」と言う?C翼のアニメを今もやってますが。ラスト10分て、修哲時代の若林くんの「トリカゴ」戦法にも似てるし。あ〜確かに「ヒーロー」っぽくはないよねと思いま [続きを読む]
  • フォトグラファー入門(仮)
  • ネオアンでオールキャラでギャグ本これとオスリモ(アンジェ)ちょっと同時にやってみてます。広告でフルカラーでコミック描いてきたのでその時勉強した事とか活かせるかもしれん。そうこう言ってる間に7月。早いなあブログはネオロマ分とお知らせは「聖地&聖都 いりゅみな新聞」に移動予定ですあとはサッカーwだけの日々。 [続きを読む]