Rieko Nakamura さん プロフィール

  •  
Rieko Nakamuraさん: ピアノ教室ラ・フランス ブログ
ハンドル名Rieko Nakamura さん
ブログタイトルピアノ教室ラ・フランス ブログ
ブログURLhttp://cyta.jp/piano/b/school/3453
サイト紹介文ピアノ教室ブログ!(渋谷、下北、高幡不動、国立) ピアノの先生の日常や、レッスンお役立ち情報満載!
自由文ピアノ指導法を専門に勉強した講師のレッスンが特徴です!
主に、ピアノレッスンを行いながら、ブライダルBGMやピアノアンサンブル、ヴァイオリンとのデュオなど演奏活動も同時進行!
音楽大好き!人間大好き!動物大好き!
ぜひ、ブログ読んで下さい♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2012/06/11 10:22

Rieko Nakamura さんのブログ記事

  • 楽譜つくります!
  • こんにちは^ ^僕のレッスン、ポップス・ジャズ系のジャンルの曲をレッスンしている生徒さんがほとんどなのですが、既存の楽譜がそのままレッスンに使えなくてアレンジしたものを使うことがおおいんです。今まで手書きでがんばってきましたが、先日とうとう僕のキャパが限界を超えました(笑)ということで、譜面作成ソフトを導入しました!…最初から使えばよかった(笑)サクサクすすみます^ ^生徒さんも喜んでくれてるようですし、よ [続きを読む]
  • ステージと緊張とアマチュアコンクール?°。??(ू˙??˙ )
  • 私、大学卒業から、9年ほどブランクがあります(´ω`*)ブランク後の初のステージは、それはそれは「緊張した」などとゆうレベルではなく、泡吹いて失神するんじゃないかとゆう域の精神極限状態でした。それから、ステージを何度か繰り返し、慣れてはきたものの…この緊張から解放されるすべはないのか(゜ロ゜; 三 ;゜ロ゜)ヒイイイィィと、悶絶する日々。そんなある日、趣味でピアノをやっている友達が、「ずっと夢だった、アマ [続きを読む]
  • 何においても、基礎が大事☆
  • どんな事でも、とにかく”楽しむ”事を大事にしている私ですが、何をしてても、どんな事でも、いつも痛感するのは、「基礎」。基礎があるからこそ、何事も楽しめるんだな、と本当に思います(о´∀`о)料理やスポーツなど、専門的な事だけでなくても、おしゃべりする事や、日常生活を送る事にしても、礼儀や文化、基本的な事が分かっているだけで相手との仲もグッと近づきますよね♪もちろんピアノも同じです。自分の好きな曲を弾 [続きを読む]
  • 楽しくピアノを弾くポイント(,,> <,,)?
  • 前述の通り、私は小さい頃から無理矢理、イヤイヤ、泣きながら、ピアノを弾いてきましたヽ(;▽;)そのため、1度もピアノを楽しいと思った事がありませんでした。ですが、自分の意思でピアノを弾き初めましてから、”どうしたらピアノを楽しめるか”についてずーーーっとずーーーっと探求しています☆その1つとして、まず、「自分はどんな音楽が好きなのか」を、知る事♪クラシック、ポップス、ジャズ、アニソン、歌謡曲、etc... [続きを読む]
  • まずは、”楽しい”と思う事♪
  • 私は小さい頃から、無理矢理ピアノを習わされていて、ピアノを”苦しみ” ”恐怖” の中でしか弾いてきませんでした。そのため大学卒業後、ピアノも売り、決別。けれど4年前に自分の意思で再開してからは、どうしたら”自分らしく” ”楽しく” できるか、しか追求してきませんでした?°。??(?˙?˙ )そのため今は、ピアノを弾く事が楽しくてしょうがありません?レベルや好きな音楽、練習やレッスンのペース等、全てがひとそ [続きを読む]
  • 弾いてみよう!聴いてみよう!
  • こんにちわ^ ^突然ですが、楽譜を見ながら弾いていて、あれ?この音合ってるのかなー?なんか響きがおかしい気がする…ってなったことありませんか?(^^;でも、楽譜にはそう書いてあるし…みたいな。これ、ジャズアレンジの楽譜だとよくあるんです。ジブリとかディズニーとかJ-POPをジャズアレンジにしました、みたいな楽譜がすごく増えたなと思います。いいことですが。余談ですが、ピアノ初心者のためのジャズアレンジ曲集とかも [続きを読む]
  • 受験の思い出
  • またまたピアノの思い出がよみがえってきました。みなさまの何のお役に立たないかもしれないけど、よみがえってきたので、書きますね(笑)。あれは、高校三年のころ、音大の講習会で知り合った先生にレッスンを見ていただいていました。両親は、学校の音楽の先生になってほしい、ということだったので、私は教育音楽科の受験でいいのですが、私がピアノもとっても好きなので、ピアノ科も受験することになりました。そうすると、受験 [続きを読む]
  • ピアノのレッスンに目標を持とう!
  • いつも、ピアノの思い出話ばかりしているので、今回は違うお話をします。みなさんは、ピアノを習っていて、どんな目標をもっていらっしゃいますか?◯◯コンクールをうける!とか、発表会でこの曲を弾きたい!とか、いろいろあると思います。大きな目標から、小さな目標まで、いろーんな目標があっていいと思います。おーきな目標でいくと、①とにかくピアノをずっと続ける!おじいさん、おばあさんになっても、ずっと続ける!やめ [続きを読む]
  • コンクールの思い出
  • 最近、小さな頃からコンクールを受ける時代になったのでしょうか。私の娘も、幼稚園の頃に、先生からコンクールを受けないですか?いい勉強になりますよ、と言われました。まだ小さいし、いいかなと思ったけど、やっぱりやらせてみようかな、と受けることにしました。とっても短い曲で、かわいくて、これをコンクール仕上がりにするの?と思いましたが、一生懸命に指導して下さり、初めてのコンクールで奨励賞をいただきました。で [続きを読む]
  • 幽霊部員にならない?
  • 音大時代に友達から、幽霊部員にならない?と言われたことがありました。え?なんのこと?と聞くと、音大の美術部に入ってるんだけど、人数がほしいから名前だけでも入って、ということらしいのです。軽く、いいよー!と返事をしました。で、数日後。どんなことを美術部でしてるのかなー?と気になり、幽霊部員(私)は、こっそり美術部を見に行ってきました。すると、数名の女の子が、みんなもくもくと何かを描いています。水彩画の [続きを読む]
  • 中学の合唱祭の思い出②
  • そうそう、中学の合唱祭のもうひとつの思い出として、中3で歌う「大地讃頌(だいちさんしょう)」の伴奏をしたことです。難しい漢字ですね!やっと調べました(笑)。公立中学では、ほとんどの学校が中3のとき、合唱祭の課題曲に大地讃頌があります。学校によって、違うかもしれませんが。で、私も中3のときに、大地讃頌の伴奏をやりました。これが、難しい和音の連続で、とにかくたいへんで、手に悪いのです!がんばれば、がんばるほ [続きを読む]
  • 12/2コンサートに向けて
  • 私の所属している別のバンドのコンサートが12/2にあるのです。今、そのための練習をしているのですが、この練習方は一曲を時間をかけてというわけにいかないためにサラット練習し、ポイントになるところを重点練習ということになります。さて、どこのバンドでも同じでしょうが、演奏曲の中でのソロに関する課題ですが、一曲あたり二人以上のソリストを決めて練習することになります。コンボバンドでが全員がソリストになるのですが [続きを読む]
  • オペラ公演のお知らせでーす♪
  • 北海道のみなさーん!これから11月頃に北海道に行く予定のあるみなさーん!突然ですが、オペラ公演のお知らせです。私が大学生時代に伴奏していた、声楽科の友人が、今も北海道でご活躍されています。初めての腱鞘炎というブログにも書いた、彼女です!元々北海道出身の方で、今は、札幌室内歌劇場に所属していらっしゃいます。あいかわらず、トップを走り続けています。あやちゃーん!がんばれー!友人としては、うれしい限りです [続きを読む]
  • 高校の合唱際の思い出
  • 中学校で伴奏をした子は、高校でも伴奏をするのでしょうか?私の場合は、しませんでした。なぜなら、私が行った高校は、合唱際は無伴奏(アカペラ)でやる学校だったのです!(やったね!ひゅーひゅー!)中学で勉強をがんばったので、地元の進学校に入りました。オール5に近い人が集まるので、みなさん優秀です。おかげさまで、私の成績は、すぐに普通になりました(笑)。でも、普通でいるって、とっても幸せだし、気持ちがらくになり [続きを読む]
  • 中学の合唱際の思い出
  • 小学校で伴奏をやっていた子は、中学校でも伴奏をやることになります。学校の先生から情報が入ってるらしいのです。中学でも合唱際があるので、各クラスで困らないように、一人ずつ伴奏ができる子が振り分けられているそうなのです。確かに、そうでないと、一つのクラスに伴奏のできる子がかたまって、他のクラスに弾ける子が誰もいなかったら、たいへんなことになります。で、私も振り分けられた子の一人でした。当時は、まだ中学 [続きを読む]
  • ピアノでハッピバースデー
  • こんにちわ!先日、親戚の女の子(小学1年生)が、僕の母親の誕生日に、ピアノでハッピーバースデーを演奏してる動画を送ってきてくれました。赤ちゃんくらいのときにオモチャのピアノをその子にあげたのですが、おっきなピアノで弾いてる姿を見て、成長したんだなとしみじみ…と同時に、音楽でお祝いできるのってステキだなと改めて思いました^ ^ちなみに僕自身は、結婚式や創立祭などの場で演奏させていただいたことはありますが、 [続きを読む]
  • ジャズコンボでのアドリブ 2
  • ジャズコンボバンドで「How high the moon」を演奏する場合の話。市販の楽譜では#一つのkey in G(ト調長)です。Key in Gのダイアトニックスケール(G、A、B、C、D、E、F#)のダイアトニックコードはG(ソシレ)、Am(ラドミ)、Bm(シレファ#)、C(ドミソ)、D(レファ#ラ)、Em(ミソシ)、F#m(-5)(ファ#ラド)です。-5とはF#の五度(C)は本来のコードF#では5度はC#なのですが、key in GではCには#がつきませんからフラッ [続きを読む]
  • ピアノをやめたくなったとき
  • 初めてピアノをやめたくなったときは、小学校6年生ぐらいのときでした。音楽の先生から、伴奏ばかり頼まれて、合奏をやれば、自分はいつもピアノ、学芸会では劇にも出れず、私は音楽の先生のために、ピアノを習っているんじゃないのよ、、、と泣き出してしまったときがありました。母にも、だいたいお母さんが私にピアノを習わせるから、こんなことになったのよ、などとひどいことを言ってしまいました。今から思うと、小学校高学 [続きを読む]
  • コンボ練習 1
  • 定期演奏会も無事終了。ビッグバンドのソロは大抵がワンコーラス以内で短い、その中に自分の気持ちを詰め込んだアドリブをしようとすると難しいですね。さて、来月コンボバンドでの演奏をするということになりました。コンボバンドではハーモニーも少ない編成では大変ですし、アドリブソロが取れないということはテーマのみ演奏する(下手なアドリブよりはいい)だけにとどまります。これでは本来のジャズコンボとしての意味を成さ [続きを読む]
  • 初めての腱鞘炎
  • 急に涼しくなりましたね。夏休みもあっというまに終わってしまいました。終わってしまうと、夏の暑さが急になつかしくなります。これで、また暑くなると、早く秋になれー!と思うのですが。大学4年生のときに初めて腱鞘炎になりました。まさか、自分がなるとは!腱鞘炎は、よくテレビのドラマに出てくる女の子がなるものだ、などとのんきに思っていました。で、4年のときに、そろそろ卒業演奏の曲を決めることになり、私は、ショパ [続きを読む]
  • ピアノを弾くときの覚悟!
  • 暑いですねー!too hotな毎日です。みなさん熱中症に気をつけて下さいね。熱中症は、気がつかないうちに、なるらしいですよ。喉が乾いていなくても、意識して水分をとるようにして下さいね。やはり、スポーツドリンクなどがいいようです。私も外出すると、いつも午後の紅茶のレモンティーを飲んでいましたが、体のためにスポーツドリンクも飲むようにしています。ずっと冷房のきいた涼しい部屋にいても安心しないで下さいね。外に [続きを読む]
  • 笑っちゃうような楽典
  • 毎日じめじめしてますね。まるで梅雨に戻ったようですね。とても8月とは思えないようなお天気が続いています。そこで、ちょっとでも楽しくなるようなお話でも、、、と思いまして。私が高校生の頃、そろそろ音大を受験するなら楽典を習ってきたら、とピアノの先生に勧められました。先生から紹介されたのは、芸大の作曲科の先生で、緊張するなー!と思いながら、初めてのレッスンに出かけました。最初のレッスンで先生から聞かれた [続きを読む]
  • 癒されます
  • 私は月に一度、ボランティアとして障がい者施設に出向いて、利用者さんたちのリクエストする曲をキーボードで弾いて皆さんと一緒に歌うという事をやっております。年齢層が幅広いので、リクエストする曲も様々で、童謡、ポップス、アニメソング、演歌等幅広く、演奏するこちらもなかなか勉強になります。不思議なもので、利用者さんたちの癒しになればと始めたはずなのに、私自身が皆さんの純粋でひたむきに歌う声に癒されているの [続きを読む]