patentcom さん プロフィール

  •  
patentcomさん: 自衛隊の犯罪を斬る
ハンドル名patentcom さん
ブログタイトル自衛隊の犯罪を斬る
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/patentcom
サイト紹介文電磁波兵器、思考解読装置は高度な脳科学の応用であり、ドクターが分かりやすく解説します。
自由文自衛隊、軍隊が国民に牙をむくテロ集団になり、国家テロが民主主義の脅威であることを紹介します。

テレパシー、思考解読、BMIなど脳科学を利用した通信システム、量子テレポテーション、人工衛星などの最先端技術、最先端科学も紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供788回 / 365日(平均15.1回/週) - 参加 2012/06/15 12:17

patentcom さんのブログ記事

  • 強制手術と強制入院
  • いつの時代、どの国家であっても障害者は差別されることがある。 19世紀にダーウィンが「種の起源」を発表して、進化生物学が創設されたが、同時に優生学も創設された。優生学では障害者のような存在は、子孫を残すべきでないとされていた。 第二次世界大戦後、優生保護法が1948に制定され、障害者に強制不妊手術が行うようになった。即ち、優生保護法という法律により、障害者差別が合法化されたのである。 当時は、優 [続きを読む]
  • 人工降雨
  • 人工降雨 最近、論文を調べているのだが、レーザービームを空に照射して、人工的に雨を降らせる技術を発見した。 空のどこに照射してもよいというものではなく、雲に照射して、水蒸気を雨滴に変換して、降雨を誘発するのである。 また、どのようなレーザーでもこのようなことができるというものではなく、フェムト秒高出力レーザーを使う。 更に、細かな条件があるのだが、いずれにしろ、天気をある程度、変えることができ [続きを読む]
  • ロイヤル婚
  • イギリスのヘンリー王子とアメリカ人女優メーガン・マークルさんの結婚式が5月19日にウィンザー城で行われました。 ご結婚おめでとうございます! 文献 約15万人が祝福 ヘンリー王子とメーガンさんが結婚 テレ朝ニュース(2018/05/20 06:21) http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000127646.html [続きを読む]
  • 万引き家族
  • カンヌ国際映画祭で「パルムドール」を受賞した映画「万引き家族」が2018年6月8日に公開されます。 この映画が、万引きという悪をどのように表現しているのか気になります。 公式ウェブサイトを参照すると、「犯罪でしかつながれない家族」や「子供に教えられることといえば盗みしかない」父が描かれています。 当たり前のことになりますが、万引きは悪いことであり、万引きをしてはいけないのです。 また、映画を通じて万 [続きを読む]
  • 人工衛星からマイクロ波ビーム照射
  • 陰謀論を主張するウェブサイトの多くに「衛星サーベイランスの衝撃的な脅威」、“TheShocking Menace of Satellite Surveillance”というエッセイが拡散している。 著者のジョン・フレミングは、人工衛星から地上にいる人間を監視することができるだけでなく、人工衛星から地上の人間に音声を送信できる旨に言及している。 いくらなんでも人工衛星から地上にマイクロ波ビームを照射して、特定の個人にマイクロ波聴覚効果で音声 [続きを読む]
  • 音学シンポジウム2018(4)マイクロ波ビーム
  • 音学シンポジウム2018(4)マイクロ波ビーム 2018年6月に東京大学本郷キャンパス工学部2号館で開催される音学シンポジウム2018で直進するマイクロ波ビームを生成する手段について発表いたします。 それまでは内容を秘密にすることが望ましいので、音学シンポジウム2018以降に開催される2018年6月勉強会でマイクロ波ビームを生成する手段の詳細を講義いたします。 また、音学シンポジウム2018に一般人が参加 [続きを読む]
  • マイクロ波ビーム
  • マイクロ波聴覚効果を応用したマイクロ波通信を実現するためには、マイクロ波ビームが直進して、遠方までマイクロ波が届くことが求められます。 そこで、マイクロ波ビームを直進させ、長距離までマイクロ波を伝えるしくみをまとめています。 この原理についてキチンと理解しようとすると、かなり難しくなります。 マイクロ波ビームが直進する理由はAであり、マイクロ波ビームを直進させる装置にはBという構造が必要となり、 [続きを読む]
  • 病院を提訴
  • 摂食障害で入院した女性(24)が2018年5月17日に病院を経営する法人に1056万円の損害賠償を求める裁判を東京地裁に起こした(文献1,文献2)。 入院したのは10年前、14歳のときであり、77日間、病院内で身体拘束を受けていた。自分で点滴を抜いたところ、病院が両手両足と肩を太いひもでベッドに縛り付け、栄養チューブを鼻から胃に、カテーテルを尿道に通された。 摂食障害で生理がとまったということな [続きを読む]
  • テクノロジー犯罪と法律
  • テクノロジー犯罪が存在するという立証はされていませんが、そのような被害を起こす技術は開発されているという証拠はあります。 マイクロ波は電波の一種ですが、マイクロ波が矩形波のときに音として聞こえます。この現象はマイクロ波聴覚効果と命名されているのですが、マイクロ波が聞こえる原理は骨伝導になります。その詳細は文献1、文献2を参照ください。 マイクロ波聴覚効果を応用したマイクロ波通信では、マイクロ波ビ [続きを読む]
  • 音学シンポジウム2018(3)
  • 2018年6月16日(土)及び17日(日)に東京大学本郷キャンパス工学部2号館で開催される音学シンポジウム2018(第119回 音楽情報科学研究会・第122回 音声言語情報処理研究会共催研究会)で発表するのですが、今日はその原稿を執筆していました。 音学シンポジウムでは3年連続して発表することになります。 2年前、音学シンポジウム2016では、マイクロ波が音として聞こえる現象、即ち、マイクロ波聴覚効果について発表いたし [続きを読む]
  • 人工知能の軍事利用
  • 人工知能の軍事利用はなかなか恐ろしいものですが、グーグル(Google)が人工知能(AI)の軍事開発に関与しています。最近、そのような軍事開発をやめるよう求める嘆願書に、4000人近くのグーグル社員が署名しました(文献1)。 21世紀の現代では、インターネットに接続している音声対話システムは、家電製品として販売されていますが、音声対話システムは人工知能の一種になります。 このような音声対話システムが秘密裡に軍 [続きを読む]
  • 隠れたテロ国家:日本(10)ジャーナリスト暗殺
  • TBSの報道番組「NEWS23」のアンカーやTBS日曜朝の情報番組「サンデーモーニング」のコメンテーターなどを務めた毎日新聞・特別編集委員の岸井成格さんが2018年5月15日に亡くなりました。享年73歳 死因は肺腺ガン。 権力の監視というジャーナリストの使命を果たすと、犠牲になるのかもしれません。 命日が515事件と同一ということは、海上自衛隊が背後にいることを示唆しているのだろうか。それとも単なる偶然 [続きを読む]
  • 昭和時代の早稲田大学
  • 先日、早稲田大学を訪問する用事があった。いつもは東西線早稲田駅から早稲田大学に行くのだが、ちょっとした気まぐれで副都心線、雑司が谷駅を経由して、鬼子母神前から都電荒川線に乗った。 実は都電荒川線、通称、東京さくらトラムに乗車したのは生まれて初めてだったのだが、都電荒川線に昭和時代を感じた。即ち、昔、渋谷を通る都電があって、その後、廃止されているが、都電荒川線はそのような昭和の面影を感じるのである [続きを読む]
  • 学会と弾性波
  • 先日、学会で学会関係者と会話していたときのこと。 つい電波が音波に変わるというようなトピックを話し込んだのだが、相手が「弾性波ですね」と応えた。 その瞬間、学会は違うと実感した。 このブログの読者は一般人であり、科学技術とか物理の専門知識があることは期待できない。高校時代から文系だった人は、そもそも高校レベルの物理知識すら怪しい。 「弾性波」という用語は高校レベルの物理の範囲は超えているし、理 [続きを読む]
  • 電磁波攻撃
  • 電磁波攻撃では、特殊なレーダーから指向性マイクロ波を被害者の人体に照射しているのです。このマイクロ波がパルス波形となっており、瞬間的に電位が高いのです。 マイクロ波は、壁も屋根もガラスも透過するので、屋内にいても狙えます。更に、壁透過レーダーを使っているので、屋内にいても、位置が分かります。 ちなみに、アンテナが電波を受信すると、 アンテナに微弱な電流が流れて、微弱な電位が発生します。 電磁波攻 [続きを読む]
  • 母の日
  • 母の日 今日は母の日。 私は東京に住んでいるのだが、母は故郷に住んでいる。 母の日ということで、母を訪問することも検討したのだが、あいにく今日は情報処理学会の研究会が開催されている。 そこで、今日は研究会に出席する一方、カーネーションのブーケを配送する手配をしておいた。 [続きを読む]
  • 自然言語処理研究会
  • 今日、2018年5月13日(日)は東京大学本郷キャンパス工学部2号館3階で開催される第235回自然言語処理研究会・第121回音声言語情報処理研究会に出席いたします。 今日は単に出席するだけであり、発表するわけではありません。 午前11時からグーグルのKyle Gormanが”Linguistic insights in text normalization”というテーマで講演いたしますが、この招待講演が楽しみです。 [続きを読む]
  • 保安処分
  • 保安処分に関する刑法学者の学説を紹介します。 森本益之大阪大学名誉教授は、下記のように考えています(文献1)。 保安処分とは、犯罪行為者に対して、その者の将来的行為による危険性を防止するために、裁判所が刑罰以外の制裁に刑罰の補充または代替をさせて、その者の自由の剥奪もしくは制限を伴う隔離または改善の処分である。違法行為者、触法行為者に対して裁判所が言い渡す特別予防的手段である。 広義の保安処分 [続きを読む]
  • 天下の悪法(2)
  • 犯罪の予防;自傷他害のおそれ 法律の一分野に、刑事司法とか犯罪学という学術領域がある。犯罪が起きる原因などを探求して、犯罪の防止に役立てようというものである。 犯罪の予防は刑事司法の重要なテーマになっているのだが、犯罪の予防に関連して保安処分という概念がある。 この人は将来、犯罪を実行する危険が高いから、犯罪実行前からその人の自由を制限するというものである。 刑法の枠組みでは、犯罪が起きた後、 [続きを読む]
  • レーザー兵器
  • 戦闘機がレーザービームを発射してミサイルを撃ち落とす、というSF映画のようなレーザー兵器の開発が進行しています(文献)。指向性エネルギー兵器とか、レーザー砲と命名されており、最近、米軍が機密を解除しています。 レーザー兵器からレーザービームを戦闘機に発射することができるのですが、人間に発射することもできます。レーザービームが赤外線のときには、目に見えないということになります。レーザービームの条件 [続きを読む]
  • 統合失調症に関する考察
  • 精神医学では、統合失調症の原因も病態も解明されておらず、向精神薬を服用しても完治しません。 統合失調症の原因として、様々な学説はありますが、どれが正しいか分からない状態です。あるいは、統合失調症の原因として現在、提唱されている学説は全て間違っており、統合失調症の原因は全く異なるものなのかもしれません。 統合失調症の治療では、ドーパミン仮説に基づいて、ドーパミン経路を遮断する薬が投与されていますが [続きを読む]
  • 精神保健福祉法
  • 精神保健福祉法は、「精神障害のために自身を傷つけ又は他人に害を及ぼすおそれ」に関する規定が数多く、設けられている。 例えば、警察官は、「精神障害のために自身を傷つけ又は他人に害を及ぼすおそれ」があると認められる者を発見したときは、最寄りの保健所に通報する(同法23条)。 すると、精神保健指定医が精神病院に幽閉するか否かを決定することになる(同法27条1項)。 ところで、どこかの団体は、電波か超 [続きを読む]
  • 天下の悪法
  • 戦前、治安維持法という天下の悪法があったが、戦後の悪法は、昭和28年8月15日に制定されたらい予防法である。医学関係者はハンセン病に関する専門知識がある一方、法律家などは医学知識が欠如しているので、似非科学に基づいてらい予防法を制定して、隔離政策を推進したのである。 らい予防法に匹敵する戦後の悪法は、精神保健福祉法である。昭和25年に精神衛生法という名称で制定され、昭和62年(1987)に精神保健法に改正 [続きを読む]
  • 雷と神
  • 文献を調査していたら、雷を制御する技術を発見した。積乱雲に電荷が蓄積されている状態を考える。そのまま放置しておくと、いつ、どこに落雷が起きるかわからない。そこで、技術的なトリックを使って、狙った場所に雷を落とすのである。要するに、雷が落ちる場所は人為的に決められる。この前提として積乱雲があり、雷が落ちるような気象状況になっていることが求められる。雷が落ちる場所が制御できる、というのは一般に知られて [続きを読む]
  • 第34回マイクロ波勉強会
  • 2018年5月26日、土曜日、午後2時から午後4時まで氷川区民会館(渋谷区東2-20-18)で第34回マイクロ波勉強会を開催いたします。 受付は午後1時30分から始まります。 テーマは、電磁波攻撃の理論的基盤になります。 前回の勉強会で電磁波兵器及び電磁波攻撃について講義しましたが、時間が十分になかったこともあり、説明を省略した部分がありますので、今回は省略した部分になります。 先日、電磁波兵器の研究 [続きを読む]