前田貴久 さん プロフィール

  •  
前田貴久さん: 性感マッサージ師 前田貴久のブログ
ハンドル名前田貴久 さん
ブログタイトル性感マッサージ師 前田貴久のブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/takahisa6699
サイト紹介文女性専門性感マッサージ師が体験を通して感じる夫婦間の問題を日記にしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供93回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2012/06/12 10:43

前田貴久 さんのブログ記事

  • 東京出張のお知らせ
  • こんにちは。毎日、暑い日が続いてますね。熱中症などにはくれぐれも気をつけください。さて、9月の名古屋出張に続いて、東京に出張することにしました。期間は、9月16日(日)〜21日(金)までの5泊の予定です。一身上の都合により、もしかすると最後の東京出張になるかも知れませんので、もし機会がありましたら、ご利用ください。また16日(日)の午後1時から池袋で、初めての講習会を計画しています。性感マッサージ [続きを読む]
  • セックスコミュニケーション
  • 出会い系を利用して出会った男性とのいきさつを教えてくださるリピーターさんがいます。性に関する知識を持っている人は、日本でもわずかでしょうし、ほとんどの人は、それに対して探究心を持っていません。こんなものだろうと思いながらセックスをしているのではないでしょうか。彼女は、そういった現状を打破するべく、性に対して勉強され、クライアントに教える仕事をされています。出会い系での男性との経験は、自分のスキルア [続きを読む]
  • 楽しく生きることが出来ない
  • 40代後半から50代の既婚女性は、子供から手が離れ、やっと自分のための時間を確保できるようになるのですが、それを自分のために使うということに慣れていないせいで、どうしていいか判らないという話をお聞きします。全ての家庭がそうではないですが、僕の知りうる限りでは、夫婦間のスキンシップはすでになく、家族という形で定着していることが多いような気がします。たとえスキンシップが無くてもお互いを尊重しあい、家族 [続きを読む]
  • 夫に浮気をされて、一番嫌なのは。。。
  • 夫はしょせん他人。他人のしたことにいちいち腹を立てるのは、馬鹿げてるし、時間の無駄です。これは浮気をされた女性に僕がいつもいう言葉です。浮気をしたら即離婚と自慢げに話す花嫁さんもいますが、人を自分のもののように考えることが出来るのは、一種の才能かも知れません。ただ、そんな才能も、一歩間違えると、とても自分を苦しめることになるのです。自分以外の人間は、たとえ血がつながっていても、自分の思い通りにしよ [続きを読む]
  • 遊び心
  • サッカーのワールドカップで、日本が決勝トーナメントにとった戦術が大きな批判を呼んでいますが、それはさておき、次のベルギー戦の意気込みとして本田選手が語った「遊び心」というのが気になりました。もしベルギーを破ることがあれば、この言葉は、とても注目される言葉となるでしょう。プロのスポーツ選手であれば、お金のため、勝負のため、自分の成績のため、楽しむためといろんなことが入り混じる中、日々精進されているこ [続きを読む]
  • 施術の効果
  • 以前の記事で、施術した帰り道でナンパされたという女性の話を書きましたが、それはひとりではなく、結構たくさんの人から同じようなことをお聞きしています。施術をすることによって、自分でも知らないうちに男性の気を引くフェロモンのようなもんが出ているのかも知れません。それは当たり前というか、理解も出来るのですが、性的なこととはまったく別に人間関係がよくなったとか、仕事が楽しくなったといった話もお聞きすること [続きを読む]
  • 名古屋出張のお知らせ
  • こんにちは。暑くなってきましたね。毎日滝のように流れる汗を拭きながら頑張ってます。残念ながら施術ではないですけど。。。さて、9月の名古屋出張ですが、日程を決めました。9月13日(木)〜16日(日)です。が、13日〜15日までは、夕方まで予定が詰まっていて、終日空いてるのが16日(日)だけとなります。日曜日にお時間のあるかたがいらっしゃいましたら、お問い合わせください。よろしくお願いします。前田貴久 [続きを読む]
  • 想像を遥かに超えるのが現実
  • 事実は小説よりも奇なりという言葉もありますが、アベンジャーズみたいな超SF作品のようなものは除外して、現実をテーマとした創作物と比べたら現実のほうが、何倍もすごいことが起きます。先日の地震もそうですが、自分が思ってもいないことが突然起きるのが、現実の世界です。こんな前置きをして続けるのもどうかなという気持ちも少しありますが、当事者としては、本当にそんな現実を突きつけられたようでした。その当事者という [続きを読む]
  • 再婚に関する相談
  • 一度離婚され、婚活パーティーなどにたまに参加されるリピーターさんがいます。もう1年以上、お会いしてなかったのですが、先日、急に連絡があり、久しぶりにお会いしました。彼女は30代後半で、まだ子供も十分に生める年齢でもあるので、再婚して、また新しい人生を歩くのも選択のひとつとしてありだと思います。先日、参加されたパーティーで、カップリングが成立した男性と何度かデートをされたようですが、40代で結婚経験 [続きを読む]
  • 自由人の脳みそ(高橋歩著)
  • Youtubeで、女性と一緒に軽自動車で日本一周をしている男性の動画を観ました。彼は、自由人の脳みそという本に出会ったことがきっかけで、大企業を辞め、日本の全市町村を回ろうと決意したそうです。その本を書いた高橋さんというかたの略歴をみると、普通の人がやろうと思わないことがたくさんあって、興味が湧いたので、本を購入しました。僕も彼に比べて、やっている規模や影響力はかなり小さいと思いますが、気持ちは負けない [続きを読む]
  • 目標をもつこと
  • 常に目標を持ち、それに向かって努力することが大切。当たり前のように感じられるけど、僕にはとても違和感があります。このブログでも、言葉を変えて、何度も言ってきたけど、我慢とか忍耐とか、自分が楽しめない時間をわざわざ作らなくても、楽しい時間だけで生きていくほうが効率的なような気がするのですが、僕の考えはおかしいのでしょうか。前田さんの目標は何ですかと聞かれました。僕には、目標というものがありません。と [続きを読む]
  • 好きになったほうが負け!?
  • リピーターの既婚女性からメールをいただきました。彼女は、ある事情で、定期的にあっていた男性と連絡をしなくなっていたのですが、また彼女のほうから再会を願って、メールを送ったそうです。また時間を作るねという返信があったそうですが、約束していた日が過ぎても連絡がなく、忙しいみたいですねというメールを再送されました。男性の気持ちが知りたいということで、僕にメールを送ってくれたのですが、その人と僕とは違うし [続きを読む]
  • 女性の何が好き?
  • 女性の何が好きなんですか? と、唐突に質問されました。女性を対象とした性感マッサージを仕事としてしている僕にとっては、寝耳に水のような質問です。ちょっとことわざの使い方が変かも知れませんが、とにかくその質問に一瞬驚きました。女性が好きなのは否定しようの無い事実ですが、その何が好きなのかということを考えたことがありませんでした。その時にどんな答えを返したのか、はっきりと覚えていないのですが、なぜずっ [続きを読む]
  • メインって……。
  • 最近、ぐっとブログの更新が少なくなってきているのですが、性感マッサージの仕事が忙しすぎるせいで、更新の時間が取れないと思っていらっしゃるかたもいるようです。その推理はまったく外れていて、逆に仕事が少なくなったせいで、モチベーションもネタも無くなっていたというのが、正直なところです。それともうひとつ原因を挙げるとすれば、性感の仕事以外に時間を使うことが出てきて、その為にこちらのほうがおざなりになって [続きを読む]
  • セブンルール
  • 関西テレビ系(フジテレビ系)列の番組にセブンルールというのがあります。主に個人事業をしている女性に焦点をあてるドキュメンタリー番組なのですが、その女性たちのルールを毎回7つ紹介します。その番組が好きなリピーターさんから、前田貴久のセブンルールを聞かれました。もともとルールや固定観念などに縛られたくないということで、これまで生きてきたわけで、前田貴久が性感マッサージ師を続ける上でルールなどあるのかな [続きを読む]
  • 久しぶりにお会いする方が続いて思うこと
  • 最近、1年ぶりとか2年ぶりとかでリピーターさんからの予約依頼が続いています。間が開いても、思い出してくれるというのは、とてもうれしいものですし、その開いた期間に何があったのかを聞くのも楽しいものです。たまたまですが、どちらもその期間にパートナーを作られていたみたいなのですが、状況は様々でした。既婚者のほうの女性は、現在のパートナーとの関係が良好のようで、とても幸せそうな印象です。そんな人が何故性感 [続きを読む]
  • 執念
  • 今月、3度目の投稿です。先月は、2回しか投稿していなかったので、ちょっと進歩かも知れませんね。このヤフーブログを始めて、もうすぐまる6年になります。記事数は、今回を含めると1006となるみたいですが、それが多いのか、少ないのかは別にして、よくこんなマイナーなテーマでよく続いているなと思います。先日、マクドナルドの創業者の映画を観ました。「ファウンダー」という映画なのですが、意味は創立者や設立者のこと [続きを読む]
  • セックスの目的とは
  • セックスの目的など、僕が言うことではないですし、これが正解だというものがある訳では無いのですが、リピーターさんとの会話の中でひとつ思ったことがありますので、記事にしようと思います。多くの男性、いや、男性に限らず女性も、セックスのゴールは、お互いに絶頂を迎えるか、もしくは男性が射精して終わりだと考えているのではないでしょうか。互いに絶頂を迎えて幕をおろすのであれば、それはそれでいい終わり方だと思うの [続きを読む]
  • アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜
  • いつも利用しているDTVという動画配信サイトで、5点満点中の4.4という高評価の映画を観ました。イギリスの映画です。特にハラハラドキドキといった場面は無く、淡々と進んでいくのですが、主人公が父親から男家系にだけ過去に戻る力があると教えられ、そこからいろいろな場面が展開されます。今回、ブログで紹介したいと思ったのは、主人公が結婚し、親元を離れる際に、父親のアドバイスがとても印象に残ったからです。父のアド [続きを読む]
  • 映画 娼年
  • 以前、石田衣良さんの著書の感想として記事を書いたことがあるのですが、今回はそれの映画について。実は、まだ観てません。今回は、観た方の話に興味が湧き、ネットで監督のインタビューを読んでの記事となります。簡単に内容を説明すると大学生があるきっかけから娼夫となり、いろんな女性とセックスするひと夏の体験を描いたものです。映画自体は観ていないのでなんとも言えませんが、撮影した監督の考え方に共感するところがあ [続きを読む]
  • 異変があったら
  • お久しぶりです。記事の間隔がこんなに空いたのは初めてかもしれませんね。この間に安否確認のメールなどもいただき、ご心配をおかけしていたのかなと反省しています。体調のほうはいたって健康で、まったく問題が無いのですが、やっぱり昨年から続く施術予約の減少のせいで、やるきとモチベーションがどんどん下がってきていて、ブログから遠ざかっていました。まさしく負のスパイラルに陥った状況です。こんなブログでも楽しみに [続きを読む]
  • ミス・ワイフ
  • 韓国の映画です。王道のストーリーですが、水戸黄門にファンが惹かれるように、この映画にも感動してうっすらと涙を浮かべていました。ストーリーは、貧乏な家庭で育った女性が、母の死をきっかけにそれまでの生活から脱却するべくお金に執着した弁護士となって、颯爽と仕事をこなすシーンから始まります。それからの内容は、ネタばれになってしまうので、書きませんが、家族の大切さや温かさをあらためて、実感できる構成になって [続きを読む]
  • 理想の彼氏
  • 最近、二人の女性から異性との付き合い方について話をお聞きして、思ったことがあります。20代と30代の独身女性です。20代の方は、真剣に交際している男性がいて、互いの親にも紹介済みで、いつ結婚を申し込まれてもおかしくない状況です。もし申し込まれたら、たぶんそのまま結婚するだろうという関係なのですが、彼とのセックスに満足することがなく、出会い系アプリで知り合った性感マッサージ師の男性と定期的に会ってい [続きを読む]
  • 東京出張 最終回 平成30年3月6日
  • 初日の暴挙にいたったのには原因があります。出張の際に宿泊するホテルを選ぶ一番の基準は、朝食が充実しているかどうかなのですが、今のところ東京出張の際には、ここ亀戸のホテルを利用することにしています。なのに、今回の予約のときに朝食付きでしていなかったみたいで、チェックインの際に当然もらえると思っていた朝食券をもらうことができず、毎回1000円払って朝食を食べないといけない事態に陥ったのです。4泊なので、最 [続きを読む]
  • 東京出張 前々日から初日編 平成30年3月2日
  • その物語は、2日前から始まった。新大阪駅の中央改札口横に併設されたJR東海ツアーズ。旅行会社なのだが、新幹線こだまのチケットも販売している。その名も、ぷらっとこだま。なんかいつもと違う出だしになりましたが、今回の東京出張の際に利用する新幹線のウンチを(運賃といれようとしたらこうなったので、そのままで)少しでも安くしたいなと思い、出発二日前になって慌ててネットで検索して、この存在を見つけました。出発 [続きを読む]