D.B.Lunday さん プロフィール

  •  
D.B.Lundayさん: 想いは実現へ アンティーク・ハンドメイドの作品
ハンドル名D.B.Lunday さん
ブログタイトル想いは実現へ アンティーク・ハンドメイドの作品
ブログURLhttps://ameblo.jp/db-lunday/
サイト紹介文アメリカ・アンティークの紹介と、ハンドメイドの楽しさをお届けしたくて・・・
自由文アンティークのクロスにはストーリーがあります、どんな人がどんな思いで何処で作られて、そして何処の国のどんな人に渡っていったのか・・・・ハンドメイドで作られた物が長い年月をかけて今の時代に残っている、そんなストーリーがとても好きでなのです。

ハンドメイドを作っている人達は 楽しい 思いで作成しています。そのエネルギーはきっと見る人、手にした人をも楽しい思いにしてくれると思うのです。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2012/06/13 00:57

D.B.Lunday さんのブログ記事

  • ロービング糸フワフワしたショール
  • 撚りの甘い ロービング糸を使用した ショール 空気を沢山吸ってフワフワ、 ブルーの部分はリトアニアウールのグラデーション糸 下のブルーは イギリスから取り寄せた 大豆繊維の糸 シルクの様な肌触りと光沢がある。 シルクの肌触りや光沢は好きなんだけど、 蚕さんが 可愛そうで 使わない。 メインブログを移動しようと思ってます。 新しいブログは こちらだす。Blog 世界中の 綺麗な自然の景色や Handmad [続きを読む]
  • ポーランド ヤノフ村絵織
  • ポーランドの端 リトアニアとの国境近くにある ヤノフ村 伝統的な絵織物に トライしてみた。これは二重織りと言う技法です。 二重織りは裏と表が違う色になります。 なので 厚みが出るのです。同じ図案で 糸の本数を変えて 織ってみた。           何枚か織ったら 理屈が理解できので 自分のオリジナル柄で 織ってみる〜 して 今年は雪が少ないなあ〜と ニマニマしていたら 先日 お天道さ [続きを読む]
  • クラウドファンディング 「今は亡き母への想い・・・」
  • クラウドファンディング案外これが好きで色々なプロジェクトを見ている自分の夢を叶える為に プレゼンして 支援金を集めるそのプレゼンを読んでいるだけで ワクワクしたり甘いよ・・・と思ったり頑張れ・・・と思ったりそんな中でも 夢を語っている人のプレゼンを読むとこっちまで ワクワクする・・・そんなプロジェクトの一つ「オトループ」亡くなった母と父との交換日記をある時見つけて知らなかった両親の会話を歌にした [続きを読む]
  • メンズに人気のショール
  • これは 好きな一枚 デンマークのウール糸 綾織で柄を出して 平織でシンプルさを出した これ 男性が巻くと メッサ カッコよかった カッチョイイ・・・・ 来年は 北海道の北見での 個展がスタートとなりそうです。そこを拠点にしたいな・・・ 凄くオサレな 美容室なの 若い彼女が 家を建てて 作った場所見た瞬間に  そこに 私のストールやショールが ヒラヒラとあるのが 想像で [続きを読む]
  • オーソドックスなタータンチェック
  • オーソドックスなタータンチェック アルパカとウールだから 柔らかい。良い糸は 毛玉ができづらいです。化学繊維は 柔らかいけど 毛玉ができやすいです。だから オーソドックスな柄には毛玉が似合わないので 良質の糸にした。そして タータンチェックの決まり事に忠実に守って 織った。定規とのにらめっこです。 フリンジ処理も ヘムステッチにして 短くした 毎日の様にやってくる キツネのポ [続きを読む]
  • オーガニックコットンの大判ショール
  • 今外は お天道さんが 大暴れしております。昼間だったら ホワイトアウトなんだろうなあ〜自然は美しさと 厳しさと 優しさと 冷たさ 全てを持っているね。車の音も全て 雪の結晶が吸収してしまう。たまに聞こえるのが屋根から落ちる雪の音。 これが凄い音なんだなあ〜。明日の朝はデッキの雪をやっつけないと・・・・ いい運動だ・・・雪かきは 嫌だと思ってやっていると 凄く辛いので  私はゆっくりと 時間をかけてやる [続きを読む]
  • コートの様なショール
  • これも人気の一枚私も好きな糸。 廃盤になっている糸だから 手持ちにある分でおしまい。廃盤になると聞いて 大量にゲットした。でも どんどん 糸が無くなっていくと 少し 寂しくなる・・・今回は経糸に リトアニアリネンのブラックを入れてみた。 肩紐を付けるたバージョン やっぱ いいなあ〜自分用にも一枚ある 若いママさんが 自転車をガンガン乗るから 肩紐を付けて欲しいとのリクエスト [続きを読む]
  • 上品なデンマークの糸ショール
  • 先日 やっと根雪が降った 根雪とは 気温が上がらないので 雪が融けず残った 最初の雪の事です。 これが来ると 冬が来たな と思う。 それと同時に 氷点下10度以下になる事が多くなった 北海道はこの極寒があるから 自然を側に感じる事ができる 外は 寒いけど 家の中は 暖かい その暖かい家の中から見る 雪景色は 本当に 綺麗だ 雪が降ると 雪の結晶の六角形の 間に 音(振動)を吸収してしまうので 音がなくなる・・・ [続きを読む]
  • 上品なデンマークの糸ショール
  • 先日 やっと根雪が降った 根雪とは 気温が上がらないので 雪が融けず残った 最初の雪の事です。 これが来ると 冬が来たな と思う。 それと同時に 氷点下10度以下になる事が多くなった 北海道はこの極寒があるから 自然を側に感じる事ができる 外は 寒いけど 家の中は 暖かい その暖かい家の中見る 雪景色は 本当に 綺麗だ 雪が降ると 音を 雪の結晶の六角形の 間に 音(振動)を吸収してしまうので 音がなくなる・・ [続きを読む]
  • 新馬調教 馬と人
  • 先日 新馬調教のデモンストレーションを見に行ってきた。 全く人に触られた事の無い 普段は 山の中でのほほ〜んと暮らしている馬 人を乗せる為に調教する デモンストレーション 本来なら何日もかけて行われるのだけど 今回 2時間でやって見せてくれた。私は 馬と人の関わり方に凄く興味がある 馬でも犬でも猫でも 人とは違う思考回路があって 馬が今考えているとか 理解したとか それを知る事が 今回のデモンストレーシ [続きを読む]
  • 北海道 東 一人旅〜 その弐
  • 2年前から 「絶対に行くぞっ」と  ずーーーーと 思っていた場所自分で草花の顔料を作り蜜蝋で固めた 完全天然素材の クレヨン 「Tuna-Kai」 (トナカイ) 初めて知った時 衝撃的だった・・・・ お子が間違って口に入れても安全な クレヨン 北海道ならではの発想だわ 屈斜路湖から少し走った 標茶町 虹別原野 の牧草地の真ん中にある昔青年会館だった 古民家を 自分で改装したそうで 入口から 並木道の奥に そこが [続きを読む]
  • 一人旅〜 その壱
  • プチ 一人旅〜たまには一人で旅するのは よいです。 北海道は 場所 場所で 違う景色を見せてくれる。美幌峠に行くまでの 白樺の並木、まだ紅葉が残っていた・・・・ して 美幌峠から 見た 屈斜路湖 この景色が大好きな ワタスです。 屈斜路湖は 透明度の高い カンデラ湖 カンデラ湖は 火山活動で 凹みが できた所に 水が 溜まった 湖 屈斜路湖はは 河川からの 水ではなく 地下から 湧いてい [続きを読む]
  • まっいいかっ でも完結したいなあ〜
  • 「まっいいか」 と思う事 ワタスは ありんす。 でも 逃げの まっいいか は天敵です・・・・ 「まっいいかっ」 と口にして その後自分に 「もしもし・・・」 と 向き合える (完結する) 「まっいいか」 は よくありまする でも 逃げの 「まっいいか」 は 半端で終わってしまって 同じ思いを繰り返すから それは しないように めっさ がに股で  頑張っている 毎日だす。 そうしないと ワタスの場合 先に [続きを読む]
  • 展示会 ありがとう〜
  • 御礼が 遅くなりました 困った奴です・・・ すんまそん 代官山での 4人展が 無事終了致しました。もう長い事ブログで知り合い 何時か 会いたい・・・と 思っていた方にお会いできたり なんだか セレブな人達が沢山来てくださったり 流石 代官山 賑やかな中無事4日間 終わりましたあ〜 ありがとうございました。 今回はオーダー形式にさせて頂き お客様が 自分の好きな色の糸を選んだりと 出来るので 楽しいですよね。 [続きを読む]
  • グリーンのタータンチェック
  • デンマークウール糸のタータンチェックです。 チェック柄には色々な柄がありますね。 今回は スコットランドチェック のTartan Check です。 スコットランドのチェックの歴史も古く。 代表的な エステード・ツイードは  エステ―ド(領地) で狩猟のために働く人 (ゲームキーパー) が 身に着けたチェック柄だそうです。 エステ―ド・ツイードがゲームキーパーの為の柄に対して タータンチェックは 氏族の為の柄だそうです。登 [続きを読む]
  • タータンチェックを利用したストライプショール
  • 経糸をセッティングするまで、タータンチェックを織るつもりでした でもいざ緯糸を入れようと思った時、 急に気が変わって 横縞を織りたくなった。 この瞬間です・・・・出来上がったショールが思ってい感じになった・・・・薄く縦のストライプが見える 細い糸だけど、綾織にしたので、厚みがあります。 これもデンマークの糸です。上質のウール糸なので、柔らかいです。この柄 好きだ・・・・・斜めにし [続きを読む]
  • カントリー調のロングストール
  • リトアニアのグラデーションウール糸と オーガニックコットン糸のコラボレーション新しい織り機を使って織った 経糸の動きが個性的です 目が粗いから雑に見えるけど 本来繊細な織が好きなワタスなので その繊細さ荒さが コラボレーションしていて なかなか面白い物が出来上がった。これは同じ物は二度と織れない 経糸の幅をアッとランダムに 変えていく 機会だから 全く同じ物はできない。織った部分は巻き取れるてしまうので [続きを読む]
  • 代官山での展示会
  • 毎年 毎年 新しい何かが 起きます。昨年は 新しい機を Get して 少しスランプになり 自分は いったい何が織りたいん? ん? ん? と話しかけ 織り上がっては「なんじゃこりゃーーーーっ ちゃうじゃん」とトルソーのナンシーに怒られ そんな時 ワタスの 行きたい方向を 見せてくれたと前置きが 何時も長い 今月 代官山で 展示会を致しますです。今回は オーダーと一点物です。 素材選びから 時間をかけて 織りあげ [続きを読む]
  • 時間をかけて丁寧に
  • 9月に行う展示会に出す 作品は 今までとは少し違う 今回は 一点物 と オーダー式に しました。 だから一枚一枚 時間をかけて 作成する事ができる。何故に今まで気がつかなかったのか・・・・ ふ〜ん 前回東京に行った時 新宿の紀伊国屋に行ったけど 専門書の数がめっさ少なくなった ネットの時代だな・・・と痛感した 本当に実際に見て 吟味したいのに ワタスはアメリカの本屋が大好きだ 沢山の本を持って中にある カ [続きを読む]
  • 新しい織り道具 
  • アメリカから 新しい織りの道具 (筬) がやって参りました。 私は本来綺麗な織が好きなので この道具を購入しようかと悩んでおりやした。そんな時 帽子作家のEmmyさんから これから先の方向性について 話をしていた。その時に やはり 買おうと思った。ワタスはラッキーな58歳で 毎年 誰かが ワタスの行く先の道を 見せてくれる。例えそれが 売上的に伸びる物でなくても ワタスは その度に成長しているのを 確信しており [続きを読む]
  • 明日 Hand Made Japan Fes 2017
  • 明日 22日23日 イベントに参加するので、東京に入りました。今日は9月の展示会の打ち合わせで代官山に来たのだけだと、もう汗だく??きっと気温はサロマの方が高いと思うが、汗だく?? それは歩くからだ!当たり前か!明日の告知だす!東京ビッグサイト4F D-154DBLundayお会いできるのを楽しみにしています!汗だく??がおります! [続きを読む]
  • 告知 Pop-Up Shop In Miyazaki
  • 7月は 2つのイベントがあります。 その一つ 「meet,meets at Aoshima Beach Park」 宮崎県の青島ビーチパーク内の Tiny House (タイニーハウス) 小さな家 アメリカで流行りだした 小さなお家です。ワタスも 5年前に 自分で建てた  家より小屋だ・・・・ 話がそれた 青島ビーチの 小さな家で 行われる  5人の作家と デザイナーが集まった Pop Up Shop です。 「meet,meets at Aoshima Beach Park」宮崎県 青島ビー [続きを読む]
  • 新色バイオレットのショール
  • 綺麗な 新色バイオレット リトアニアリネン糸 ショールだす。アッとランダムに白糸を ツーーーーと 入れてみました 繊細さが ありますね。 7月の イベントで 出品します。その為 ネット販売の 商品が 品薄になっております。 申し訳ございません。ワタスは毎年 自分の 方向性を 考え 先に進ませてくれる 誰かに 出会います。 ラッキーですなあ〜 秋から 少し 変わっていくかも その為に アメリ [続きを読む]
  • 細いコットン糸 イエローのショール だす。
  • 7月にイベントが 重なり あははははははははっ と 喜んでいたワタスでしたが それからと言うもの 予定通りに事が運ばす 笑うどころか ひぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃっ と 焦っている 今日この頃です。細いコットン糸 ネップが沢山あって ナチュラル感がある コットンでもこの位細いと 透け感があり 涼しそうですわあ〜 下の方に もじり織を入れてみました どこまで透けたいのだろう・・・・・ワタス [続きを読む]