blues jkob さん プロフィール

  •  
blues jkobさん: still got the blues for you
ハンドル名blues jkob さん
ブログタイトルstill got the blues for you
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/estenty99/
サイト紹介文フィリピンセブでのビジネス奮闘記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2012/06/13 21:34

blues jkob さんのブログ記事

  • 四国 生見 Apr.22/23 2018
  • 先週帰国して仕事も一段落。まだ今年は一度も行けておらず、母が死んでしばらく自粛と思っていましたがそろそろ我慢できなくなってきた感じで、今回は5月頭にすぐまた出張があるので行けるときが限られている。 そこに21日から生見が良さそうなので日帰りでもいいから行ってみようかと用具を車に積んでいました。しかし、21日(土曜日)朝一の情報と画像で行く気力が失せて出発できず。昨日(日曜)朝、再度早朝に出発しようと情 [続きを読む]
  • レッドスパロー (Red Sparrow)
  • 舞台はロシアと東欧の本格的なスパイ映画。少女がスパイになっていく過程とその変貌ぶりを描いたストーリー。ジェニファー・ローレンスはあまり好きな俳優ではなかったが年令を重ねて良い女優になっている。スパイとして人の弱みを見抜きそこを徹底的に攻めて情報を引き出すということを非情に訓練されてスパイになっていく部分は怖いと思う半面事実なんだろうと思わせる。スパイ訓練学校の鬼教官役のシャーロット・ランプリングの [続きを読む]
  • スノボ 東鉢
  • ずっとサーフィンを狙っていたが良い波はなく来週から出張。  その折先日ブーツを手に入れたので試したかったがなかなかタイミングが合わなかったのが昨日降雪有りでたまたま今日島根に仕事があった。 うまくすれば仕事帰りに大山に行けるかも… と言う魂胆で朝家を出た。 おそらく3時間ぐらいで到着して1時間で切り上げれば山に行って一滑り。姫路のあたりで現場に確認の電話をする。 しかし、予定変更で今日はキャンセルに [続きを読む]
  • スノボブーツ
  • 去年12月から肘の痛みと母が逝った事などでタイミングが合わないせいでサーフィンには行けていない。その折先日友人と久しぶりにスノーボードに行った。去年は行けずに終わったのでもうスノボは終了かと思っていましたが、行けばやはり爽快感がある。  思っていたほど出来ないと言うことではないが今までと大きく違ったのはバックサイドでのエッジ外れで、疲れてくると過去この症状が出ることが多かったが、今回は顕著に頻発して [続きを読む]
  • 丹後/福井 2017 Dec 07-08 2017 n
  • 帰国後なかなかチャンスがなく海に行けなかったがそろそろ寒くなるということで期待はできないが忘年会を兼ねて幹事長と丹後に行くことにした。気温は5度なのだが朝車が凍っていた。11時過ぎ問題なく八丁到着。波は膝程度のブレイク。 次を見にに行くことにした。途中昼飯でそば牛に行くが休み。 毎週水曜と隔週で木曜が休みだった。  これで3度め、縁がない。夕日ヶ浦到着ブレイクはセット腰具体の力のないブレイク。しか [続きを読む]
  • 丹後 Dec 10, 2017
  • 先日のノーサーフがしこり、もう一度行っておきたくて日曜だが丹後方面に行くことに。朝9時、遅めのスタート。11時ポイント着。  今日は八丁でバッジ認定テストがあるということでポイント制限があるので先に琴引浜をチェック。波はセット腰だが、無いよりはマシということで入水することに。曇り無風たまにオフショア。 気温5度 今回は5mmフルでブーツ着用。 やはり5mmは暖かく最初はうっすら汗をかくほどだった。 が [続きを読む]
  • 福井 鳥居浜 2017,Dec.01
  • 昨日行こうと思っていて出遅れて行けなかったので朝起きてすぐ情報チェック。  何とかなりそうなので即出発。今日は日本海大荒れの感じですが北西うねりなので福井かな?と思い舞鶴道へ。結果大当たりで雨まじりですが気温9度、無風面ツルのセット肩。 たまに晴れ間が差し日本海らしい天気。3mmフルでノーグローブノーブーツ。  即入水11時右側は大荒れクローズ五分に一回ぐらいで肩サイズのセットが入る。結果は右肘の故障 [続きを読む]
  • 鳥取 Oct.16/17, 2017
  • 還暦前最後に一度行っときたかったので波はあるかどうか微妙でしたが幹事長と鳥取に向けて出発。市内から米子まで走るもやはり、波は終わった感じでノーサーフ、温泉で温まって米子Q1泊翌日、夜のうちに風が出て一転海はは荒れ模様結局市内方面まで引き返して青谷で風の影響のない面ツル発見。  即入水。 フルスーツ・マッコイ先日の肘の痛みに耐えなから乗りまくり。反省会は「よかいち」 [続きを読む]
  • 丹後 Oct.14, 2017
  • 昨晩から冷え込んで日本海に波がありそうな気配。 チェックするとまだ荒れていてクローズ状態。  クローズから風が収まって面が整ったときが狙い目と思い待っていましたが、なかなかいい感じにならない。気圧配置とにらめっこしながら昼飯時になってもう今日はだめかと諦めかけましたが、頭の片隅に今ならまだ行ける… と言う考えが膨らみ10分で用意して出かける。  出発1時半出発してすぐ波情報を見ると□50点になってい [続きを読む]
  • 四国 2017 Oct.07
  • 娘が以前から休みなので行きたいと言っていたが、前日からの低気圧で太平洋サイドはクローズ。 朝の情報で市内胸サイズと言うことで行ってみた。  神戸は雨だが四国に着くと晴れていた。しかしいつものパターンで既に終わった感満載のビーチ。已む無く南に向けて出発。 中華そばランチで一路宍喰狙いで出発。念願の玉ねぎ購入。内妻は膝サイズだったが、駐車場は満杯なのでココもさっきまで波があったと言う感じに見える。宍喰 [続きを読む]
  • Alien: Covenant、エイリアン コヴェナント
  • 帰国して早速封切られたばかりのエイリアン コヴェナントを観に行った。 この映画は期待値が高いもので今年1番観たかった映画。一作目の前日譜と言われるストーリーなのだが、今までで一番シナリオとしてはしっかりしている気がする。文明とは? 科学技術とは? と言うものに色々な考えが及ぶ。 思ったのはホーキンス博士の唱える人類は100年で滅びると言うことを裏付けるようなストーリー。自分的評価 4.5点 (5点満点) [続きを読む]
  • 丹後 Aug.13/14, 2017
  • お盆は混むのでなるべく外してサーフィンに行きたいと常々思っているのですが、日本海が良い感じなので前の日に鳥取に行こうと決めていました。しかし朝起きて情報を見ると八丁鳥取共に△50点、しかし八丁サイズ頭、鳥取サイズ肩。おそらくサイズの小さいほうが激混みと判断して八丁へ。10時到着  サイズはセットで頭ちょい。無風快晴.即入水。失敗は帽子を忘れたこと。ボード・マッコイ、ショートジョン。適度に散らばったブ [続きを読む]
  • 丹後 Aug.09, 2017
  • 台風5号が過ぎて日本海に波が立つのを待っていました。朝8時出発、ちょうど2時間で八丁浜到着。八丁のパーキングで駐車料金を払ったのは何年ぶりだろう?波は予想通り、無風ピーカンで右側と左側に分かれてブレイク。セット胸の良い感じ。 だが無くなるかもしれないということも有り即着替えて入水。何故か情報では水温28℃以上あるのにスプリング/シーガルとなっている。ショートジョンを使用。板はドルフィン無しで行けそうな [続きを読む]
  • 再度 徳島北 Aug.06, 2017
  • 台風5号の波があるうちにもう一度行きたかったので大潮ということも有り日曜だが朝9時に出発。磯ノ浦が頭オーバーなので乗れるぐらいの波はあるだろうと予想。1時間かからずに到着。 しかし風があり、サイズは小さい。  しかも人が多い。 やはりみな考える事は同じなのか?大潮なので干潮まで時間もあるので他を見に行くことに。シークレットA 人はいるがコレでは...?シークレットB C も風の影響も有りサイズもない。小松ポ [続きを読む]
  • 徳島北  Aug.03 2017 台風5号
  • 台風5号の波が続くなか、今か今かと待っていましたが、なかなか良い時がなく今日まで行けずで、そろそろ行っとかないと盆休みになったらまた人も多いと考え今日出発。情報では何処もイマイチなのですがおそらくココは...と考え一路徳島北に。10時到着、ちょうど干潮で結構インサイドのブレイク。しかし、他の情報がいまいちなのと、何とかなりそうなので入水することに。パーキングからビーチに行くと大きな砂丘ができていて海が見 [続きを読む]
  • パイレーツオブカリビアン5 Dead man tell no tail
  • 先日最低映画を見てしまったので、口直しにまだ見ていなかったPOC5を観に行った。Dead man tell no tail は死人に口なしと訳されていたが邦題は「最後の海賊」いろいろと意見はあるだろうが、個人的にはさすがディズニーと言うか奇想天外な展開はさておき最後まで飽きさせずおしまいはほろっとくるシーンをぶち込んだ王道の娯楽映画だと思った。テーマにあるのは父と子と言うのが冒頭からエンディングまで一貫してあるのが素晴ら [続きを読む]
  • The Mummy    トム・クルーズ
  • トム・クルーズ主演のマミーを見に行った。トム・クルーズが演ずるトレジャーハンター物と言うことで見に行ったが…彼の作品は好きで良く観る。  だいたいハズレはないので期待して上演を待った、が、何故か上演前に睡魔が。  気がつくと冒頭の部分は寝ていたwストーリーを取り戻すべく集中して観た。途中気がついたが、なんとなく昔見た彼の作品の「宇宙戦争」と言う奴を思い出した。 彼の作品で一番の駄作で結局ゾンビ物や [続きを読む]
  • 夏の四国 7-24/25, 2017
  • 帰国後初めてのサーフィン。情報では伊勢方面が良さそうなのだが、あわよくば徳島市内で…と言う考えもあり四国へ。しかし、市内はサイズ足らず。 干潮は1時なのでしょうちゃんでラーメンを食って南へ。宍喰は十分波があるが生見は全然駄目な感じなので宍喰で入水。  タッパーベストとパンツだけでも十分暑い。ホテル前はつながり気味なので河口へ。河口はサイズ足らずだがなんとかなる感じ。物足りなさもあるが、久しぶりのサ [続きを読む]
  • 鳥取 May 28 2017
  • 先日の四国で若干物足りなさが溜まっていたので日曜だが波の有りそうな鳥取に向けて走った。白兎 思っていた通りの感じ。しかし人が多くパーキングが満杯なため他を見に行くことに。(コレが失敗だった)河内川河口 風の影響であまり良くない他も風でイマイチなのだが、遊漁センター前が風をかわしてなかなかきれい。 人は多いがまだスペースが有ったので入水。しかし、見た目とは裏腹、波に力がなくサイズダウンもあって思うよ [続きを読む]
  • 生見 May.May 24/25 2017
  • 5月中に一度行っておこうと思い事務総長と出発。いつものコースで小松島で中華そば…と思いきや目指す店が休みで宝ラーメンで昼めし。波は腰胸程度でコンディションはいまいち。  とりあえず入水。いつもの宿で投宿、早速道楽寿しに行くとショックな出来事が…  閉店していた。  そんな話を少し前にしていただけにまさかこんなに早くと言う思いで残念な気持ちいっぱい。仕方なく近所の比路樹に。店主のおすすめで熱いタタキ [続きを読む]
  • 4月の丹後は初めて
  • 4月4日 かねてより狙っていたサーフィン。 4月になって日本海ももう終わりなので波がありそうなうちにと思い朝出発。天気はドピーカンで運転中陽の光が当たる手足が焼ける。浜詰に到着。 波はあり人も多いがバラけた感じの波。先に八丁を見ようと思い見に行く。なんと八丁は終わっていた。早速浜詰に取って返すと若干サイズは下がったものの揃って良い感じになっていた。早速着替えて入水。 今回は水温12.5℃と言う情報で5?フ [続きを読む]
  • マグニフィセント・セブン(The Magnificent Seven)
  • 直訳すると素晴らしい7人。 あの「荒野の7人」(1960)のリメイク版です。思い起こせば中学校の時友人と三宮にリバイバル封切りを見に行きました。 主演はデンゼル・ワシントン。  7人の個性あふれるメンバーが悪と戦う… ストーリーは過去のものと同じ構図だが、メンバーにインディアン、メキシコ人、東洋人がいるのが最近風。  主人公のサムがよく危険な仕事を引き受けたと思っていたが自分の恨みが山ほどあったのが [続きを読む]
  • マグニフィセント・セブン(The Magnificent Seven)
  • 直訳すると素晴らしい7人。 あの「荒野の7人」(1960)のリメイク版です。思い起こせば中学校の時友人と三宮にリバイバル封切りを見に行きました。 主演はデンゼル・ワシントン。  7人の個性あふれるメンバーが悪と戦う… ストーリーは過去のものと同じ構図だが、メンバーにインディアン、メキシコ人、東洋人がいるのが最近風。  主人公のサムがよく危険な仕事を引き受けたと思っていたが自分の恨みが山ほどあったのが [続きを読む]
  • ザ・コンサルタント (The Accountant)
  • 日曜の今日、時間が出来たのでちょうどいい時間にやっていたので見に行った。主演はベン・アフレックであまり好きな俳優ではないのだが、見てみることに。 ストーリーは、違法な商売や裏の世界の会計士のベン・アフレックがある不正を暴く部分が主題だが、彼を追うFBIの捜査と、過去の生い立ちが絡み物語が進行していく。最後のオチは「そのオチありなの?」と言う感じだが全体的には面白く見れた。自分的評価 3点 (5点満点) [続きを読む]
  • ザ・コンサルタント (The Accountant)
  • 日曜の今日、時間が出来たのでちょうどいい時間にやっていたので見に行った。主演はベン・アフレックであまり好きな俳優ではないのだが、見てみることに。 ストーリーは、違法な商売や裏の世界の会計士のベン・アフレックがある不正を暴く部分が主題だが、彼を追うFBIの捜査と、過去の生い立ちが絡み物語が進行していく。最後のオチは「そのオチありなの?」と言う感じだが全体的には面白く見れた。自分的評価 3点 (5点満点) [続きを読む]