えぬけい さん プロフィール

  •  
えぬけいさん: 人生だいたいTurnover
ハンドル名えぬけい さん
ブログタイトル人生だいたいTurnover
ブログURLhttp://nketball.blog96.fc2.com/
サイト紹介文Bリーグの京都ハンナリーズを応援。ネタを絡めたバスケ観戦記をだらだらと。
自由文色々な所に出没し、京都ハンナリーズを応援。
頭でっかちが知ったか視点でバスケ観戦記をだらだらと。
https://twitter.com/El_syusendo
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2012/06/14 03:36

えぬけい さんのブログ記事

  • 人事関連2017-18 その6
  • ・マーカス・ダブがインジュアリーリストに登録。・ローレンス・ブラックレッジと契約基本合意。マーカスの怪我が軽い物ではないのは彼が足に装着していた物からも読み取れていたが、本日公式サイトから症状等の発表があった。左足舟状骨疲労骨折との事で復帰までにかかる時間は明記されてないけど、リンク先を見る限り復帰まではそれなりに時間がかかりそうな予感が。最近の試合ではジョシュアやマブンガ、永吉がマーカスの穴をカ [続きを読む]
  • 2017年11月19日(日)京都ハンナリーズvs千葉ジェッツ
  • この試合のハイライトはこちら。今日の試合では千葉ジェッツと現時点でのチームとしての力の差をまざまざと見せ付けられる結果となった。シュートの精度(良いスクリーンのおかげで気持ちよく打つ事が出来たシーンが多かった気がする。)、ボールへの執着心、ディフェンスの強固さやローテーション等(一例を挙げるなら、マブンガが切れ込んだ時に素早くゴール下へカバーのためにポジションを移した石井講祐の動きがチームとしての [続きを読む]
  • 2017年10月1日(日)京都ハンナリーズvs三遠ネオフェニックス
  • この試合のハイライトはこちら。開幕2連勝を記録したものの、今日の試合はどこか後味の良くない試合となってしまった。その最大の要因は審判の判定の基準が昨日の試合とは全く別の物(一例を挙げるならば、昨日あれほど厳しく判定していたハンドチェックが今日の試合でほぼ見逃していたといっても過言ではないぐらい)であり、京都の選手は特に判定に対して不満を露にする姿が目立ってしまった。前半から第3Qの途中までは良い内容 [続きを読む]
  • 2017年9月30日(土)京都ハンナリーズvs三遠ネオフェニックス
  • この試合のハイライトはこちら。期待と不安の入り混じった感情の中での開幕戦は、伊藤、岡田、永吉、マブンガ、ダブという5人でスタート。三遠ネオフェニックスは外国人選手2名(ロバート・ドジャーとカルティエ・マーティン)が負傷のため帯同していないため、試合を通してon1で戦わなければいけないという苦しい状況が結果的に大きな差となってしまったのかもしれない。三遠ネオフェニックスに一度もリードを許す事無く勝利する [続きを読む]
  • ロスター考察2017
  • 開幕を翌週末に控えて、今年も性懲りもなく駄文をだらだらと。2017-18シーズンロスター(2017年9月24日現在)3 伊藤達哉 PG 173cm5 マーカス・ダブ PF 206cm7 晴山ケビン SF 189cm9 綿貫瞬 PG 178cm12 岡田優介 SG 185cm14 板東拓 SG 183cm32 ジュリアン・マブンガ PF 203cm33 内海慎吾 SG 188cm34 ジョシュア・スミス C 208cm43 永吉裕也 PF/C 198cm45 頓宮裕人 PF/C 198cm91 片岡大晴 SG 184 [続きを読む]
  • 2017年8月24日(木)京都ハンナリーズの公開練習を見学。
  • 新しいシーズンになって初めての公開練習という事なので、夜からの仕事を控えている身でありながらも意気揚々とウィングス京都まで足を伸ばす。いつもの観戦仲間の方々とも合流し、話題のあの事やこの事について愚痴、意見、希望等を喧々諤々と。練習が始まった当初は静かに見守るといった雰囲気やったけど、メニューを消化するにつれて徐々に白熱の度合いが上がっていき、好プレイには拍手や歓声が上がる事もしばしば(一番歓声が [続きを読む]
  • 人事関連2017-18 その5
  • ・綿貫瞬が期限付移籍で加入。PGの選手層が豊富とは言えなかった状況だっただけに、チームのやり方を熟知しているワタシュンの復帰は大きいと個人的には思う。今更彼のプレイスタイルについて述べるのは蛇足以外の何物ではないが、彼の細みな体格からは想像も出来ないリバウンドへの強さ(試合の流れを読む力が備わっている事も要因の一つか)はチームにとって大きな武器の一つになると思う。気になる点は彼のブログでも言及されて [続きを読む]
  • 人事関連2017-18 その4
  • ・久山智志がアシスタントコーチに就任。まだまだ選手としての印象が強いってのが自分の中での印象かな。・17-18シーズンのゲームスケジュールが決定。オフィシャルTwitterでの最初の発表の仕方はどうかと思ったけど、これで色々と予定が立てられる状況に。他にもここを眺めながら、あれこれと予定等を考えていたり。とりあえず現時点では開幕節の三遠ネオフェニックス戦は両日観戦予定にしているけど、思っていたよりも金土開催が [続きを読む]
  • 人事関連2017-18 その3
  • とりあえず放出関連から。・日下光が富士通レッドウェーブのコーチに就任。・ジェイミー・アンドリセビッチACが広島ドラゴンフライズのHCに就任。・佐藤託矢が横浜ビー・コルセアーズへ移籍。・川嶋勇人が三遠ネオフェニックスへ移籍。・村上直がシーホース三河へ移籍。日下は何となくコーチングスタッフとして京都に残るかな?と思ってただけに意外の一言。ジェイミーACは前任者が偉大でその去就をめぐって色々と騒ぎがあった広島 [続きを読む]
  • 人事関連2017-18 その2
  • ・永吉佑也と契約基本合意。このオフでの最優先事項であった「日本人ビッグマンを獲得する。」というミッションは現役日本代表選手の獲得に成功(これってかなり凄い事やと個人的に思うんやけど。)するという大きな成果を挙げる事に。永吉はon1のQが専らの主戦場になる事が予想されるが、その恵まれた体格を活かしてインサイドを支配する事を期待したい。ただ彼を獲得出来たから満足するのでは無く、個人的にはもう一人計算出来る [続きを読む]
  • 人事関連2017-18 その1
  • まずは放出関連のニュースから。・契約満了選手が発表。・籔内幸樹が現役引退。・村上直が自由交渉選手リストへ公示。・川嶋勇人が自由交渉選手リストへ公示。ある程度は個人的に予想していたのとあまり変わらない感じになったかなというのが素直な感想。サトタクを放出する以上は代わりとなる日本人ビッグマンの獲得が必要不可欠と思うのだが、話は水面下で進んでいるのやろうか?流石に成長の余地があるとはいっても頓宮に過度な [続きを読む]
  • 人事関連2016-17 その8
  • ・ローレンス・ヒルとの契約解除を発表。・モー・チャーロとの選手契約を発表。個人的には余りにも突然の発表やったので、寝耳に水と言う感じ。渋谷戦1戦目のDNPは気になったけど、2日目はしっかりとプレイしていたので余計に。確かに外国人枠の選手としてはオフェンス面でのスタッツの物足りなさはあったけれども、ディフェンス等での数字に現れない所での貢献度は徐々に上がって来ていた印象があるだけに何とも言えない所。何より [続きを読む]