小川一成 さん プロフィール

  •  
小川一成さん: 小川 一成のブログ
ハンドル名小川一成 さん
ブログタイトル小川 一成のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/issei1064/
サイト紹介文「守谷がもっと好きになった。」と感じてもらえるよう、情報発信をしていきます。
自由文ホームページは、 
http://www.ogawa-issei.jp/  
です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供203回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2012/06/15 11:28

小川一成 さんのブログ記事

  • 日本一の守谷高校女子剣道部
  • 守谷高校女子剣道部の練習試合を見せていただきました。 宮城県、埼玉県、千葉県からそれぞれの高校が早朝に出発して守谷高校で総当たり戦の練習試合を行いました。 守谷高校女子剣道部は全国屈指の名門校です。守高との練習試合を望む高校は多く、この日も息を呑むほどに激しく厳しい練習試合でした。 [続きを読む]
  • カフェ『テネレの木』
  • 亀田陽子さんが満を持してカフェ『テネレの木』をオープンしました。 小平次さんの店をお借りして始めたカフェは料理もおススメです。 店名の『テネレの木』の由来は福田英子さんの絵本『ニジェール物語』に出てくる有名な木で、サハラ砂漠にはえている世界で一番となりの木と離れている木です。 砂漠を旅する人はこの木を目印にしているし、そばを通る時は必ず挨拶をするし、持っている飲み水を必ず分けてあげるのが『テネレの木 [続きを読む]
  • 山本先生おめでとうございます
  • 山本保博先生の「後藤新平賞受賞祝賀会」に参加いたしました。 先生は救急医療のスペシャリストとして日本を代表するドクターです。 いち早く国際救急医療隊に参加してカンボジアに派遣され大きな成果をあげました。 東京曳舟病院の院長としても活躍され、今年からは(社)青年海外協力隊の会長として私達と一緒に汗を流しています。 [続きを読む]
  • 交通安全作文コンクール
  • 守谷市交通安全作文コンクールを御所ケ丘小学校で行いました。 市内にある9校の小学校5、6年生の代表18名が誰も原稿など見ないで見事な発表を行い、参加した大人からは賞賛の言葉が寄せられました。 S62年に始まった作文コンクールは今年が30回の記念すべき大会で、当時出場した5、6年生は良き社会人となりその子供さんが今回出場する年代となっています。 今日、ここで声を大にして事故防止を呼びかけた子供たちは、少なくとも自 [続きを読む]
  • ベトナムからの調査団
  • ベトナム国「ジャーナリズム・コミュニケーション・アカデミー」調査団が来訪し、政治学、地方議会における選挙活動について勉強会を実施いたしました。 学長であるベトナム共産党中央委員(大臣クラス)のナム教授ほか6名の方々はとても熱心で矢継ぎ早の質問に、私を含む5名の県議のみなさんもしっかりと対応いたしました。 少しはお役に立てたかと思います。2時間を越す勉強会はとても濃密な時間でした。 [続きを読む]
  • 龍を描く
  • 茨城県天心記念五浦美術館を委員会で視察いたしました。 20周年記念企画展「龍を描く」が展示されており概要について説明をうけました。 龍は架空の生き物ですが描く人によって全く異なる絵になります。 入り口にあるこの絵は岡村 桂三郎氏による 『龍ー降臨』の大作です。 [続きを読む]
  • 龍を描く
  • 茨城県天心記念五浦美術館を委員会で視察いたしました。 20周年記念企画展「龍を描く」が展示されており概要について説明をうけました。 龍は架空の生き物ですが描く人によって全く異なる絵になります。 入り口にあるこの絵は岡村 桂三郎氏による 『龍ー降臨』の大作です。 [続きを読む]
  • ミツバチ サミット賞を受賞
  • 筑波大で開催された第1回「ミツバチ サミット2017」で我々のチーム「守谷みつばち夢プロジェクト」が「ミツバチ サミット賞」を受賞いたしました。 すごいぞ! 坂上 勲さんが写真5件を追加しました ― 友達: 塩澤 成子さん、他4人4時間前 ? 昨日・今日と筑波大学で開催されていた、第1回目となる「ミツバチサミット2017」に、守谷みつばち夢プロジェクトはポスター発表で参加し、守谷市での養蜂活動や特産品開発・地域との繋がり [続きを読む]
  • 住民の要望に応える
  • 守谷市役所近くの宮代技建前から大野小学校にかけての約1kmを「ゾーン30」にして欲しいとの要望が地元の区長さんから寄せられました。 ここは道路が狭い上に交通量が多く、大野小学校の通学路でもあることから速やかに実現できるよう関係所管に働きかけ実現しました。 側道のカラーは左右にペイントいたします。 [続きを読む]
  • 世界湖沼会議
  • 第17回世界湖沼会議(いばらき霞ヶ浦2018)プレ会議がつくば国際会議場で行われました。 来年10月に霞ヶ浦で世界湖沼会議が行われます。前回は私が県議になったH7年に行われ、23年ぶりです。 特別講演としてマラソンランナーの有森 裕子さんが「スポーツを通して感じる霞ヶ浦の魅力」について語っています。 これを契機に霞ヶ浦の浄化をさらに進めたいと思います。 [続きを読む]
  • 守谷で学ぶアーティスト4人が知事訪問
  • アーカスプロジェクトで招聘しているアーティスト4名が大井川知事を訪問しました。 今年で24年目になりますが、ここを巣立ったアーティスト達はその後、世界の名だたるコンクールで入選するなど世界中で活躍しています。 昨年の「県北芸術祭」では、ここで学んだ多くの芸術家が世界中から馳せ参じて大きな原動力になりました。 今回も世界85ヶ国から717件の応募がありメキシコ、ベルギー、ルーマニア、アメリカから4名のアーティ [続きを読む]
  • 守谷で学ぶアーティスト4人が知事訪問
  • アーカスプロジェクトで招聘しているアーティスト4名が大井川知事を訪問しました。 今年で24年目になりますが、ここを巣立ったアーティスト達はその後、世界の名だたるコンクールで入選するなど世界中で活躍しています。 昨年の「県北芸術祭」では、ここで学んだ多くの芸術家が世界中から馳せ参じて大きな原動力になりました。 今回も世界85ヶ国から717件の応募がありメキシコ、ベルギー、ルーマニア、アメリカから4名のアーティ [続きを読む]
  • 明大青山ゼミ
  • 明治大学ガバナンス研究科、青山ゼミの皆さんが茨城県桜川市を訪れ県外学習をいたしました。 私も青山ゼミの卒業生として、同じゼミ生であった白田先生、萩原先生と共に現地で合流し参加いたしました。 桜川市真壁は石の町です。石材業が街を発展させ、その財力で多くの蔵が建ち日本一の蔵の街になりました。 県立真壁高校では石材加工実習を取り入れた特色ある授業をしています。その現場を案内いただきガバナンス生が石の彫刻を [続きを読む]
  • 柿狩り
  • ミツバチの点検の後、皆んなで柿狩りをしました。 今年は柿の当たり年で、庭の柿の木は鈴なりです。 二つの箱に溢れるほど収穫したのに、どこを取ったか分からないほど柿の木にはまだまだ、たわわに実がついています。 久し振りの木のぼりに少々体が痛い。 [続きを読む]
  • 自民党が真に勝った訳ではない
  • 今回の選挙で自民党は勝たせていただいたが自民党が国民から真に支持されて勝ったわけではない。 野党があまりにも不甲斐ないのと北朝鮮のお陰である。 多数の議席を得たからと言って慢心してはいけない。これからの国会運営はより丁寧な説明責任が求められる。 「民信無くんば立たず」 孔子政治は民衆の信頼なくして成り立つものでは無い。 心して肝に銘ずべきである。 [続きを読む]
  • 我が祖国、我がふるさと
  • 守谷市国際交流協会主催の「われら地球人」が、にぎやかに行われました。 どの国の国民も最初に目にするのは自国の国旗です。 遠く異郷の地で一人学ぶ心のより所は我が祖国であり、我が民族、我が故郷です。 私も長く異国の地を旅し、彼らの気持ちは痛いほどわかります。 [続きを読む]
  • われら地球人 
  • 明日は守谷市国際交流主催の「われら地球人」を行います。 JICA筑波の研修生19ヶ国から30名近い参加者と守谷にお住いの外国人や多くの市民が参加して一大イベントを行います。 各国の歌や踊りが披露されてとても楽しい一日になります。 どなたでも参加できます。 場所: 守谷市国際交流研修センター(ログハウス) 日時:10月22日 12:30〜 [続きを読む]
  • 小野寺教育長への最後の質問
  • 文教警察常任委員会が開かれました。 小野寺教育長は本日の委員会を最後に教育長を辞し、議会最終日に副知事として人事案件が審議されます。 S50年に県庁に入り今日まで42年間、県政の中枢を支えて来ました。 教育界とは無縁の世界から教育長として着任し、今年で7年目の任期途中です。 今日を最後に教育長を辞するにあたって、私から最後の質問をし熱い想いを語っていただきました。 大井川新知事に請われて副知事になる小野寺教 [続きを読む]
  • ちびっ子達の黄色い声
  • 『守谷市商工祭り〜きらめき守谷夢彩都フェスタ〜』二日目。 子供達に人気は「宇宙戦隊 キュウレンジャー」です。どこから子供が来たかと思うほど多くのちびっ子達が可愛いい声援を送っていました。 商工会青年部が二年の歳月を費やして開発した、もりや将門がぶりメンチはいつものように長蛇の列です。 ボーイスカウトのカレーも人気でした。 [続きを読む]