琉球風水師 横川明子 さん プロフィール

  •  
琉球風水師 横川明子 さん: 琉球風水の住空間デザイン〜上質で心地よい家造り
ハンドル名琉球風水師 横川明子 さん
ブログタイトル琉球風水の住空間デザイン〜上質で心地よい家造り
ブログURLhttps://ameblo.jp/marine-sapphire/
サイト紹介文琉球風水師の横川明子が、氣の流れを整え、上質で心地よい住環境に整える風水術をお伝えします。
自由文琉球風水の第1人者、和来龍氏に師事。氣の流れを整え、目に見えない心地よさを実現する住環境づくりを提案。新築住宅の琉球風水鑑定では、設計の初期段階から、住宅の形が出来上がるまでのコンサルティングを行っている。日々の暮らしで実践できる風水術を学ぶ、琉球風水スクール「アムリタ」を主宰。TV、ラジオ出演や、新聞、雑誌でのコラムの執筆など、メディア出演も多数。県内一流企業とのコラボレーション実績も多数有り。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2012/06/15 22:56

琉球風水師 横川明子 さんのブログ記事

  • 台北の孔子廟と大龍峒保安宮
  • 女性経営者のための風水空間プロデゥーサー、横川明子です。 台北孔子廟へ。学業成就、試験合格など、学問を志す人々の訪れる場所。 1879年創建。建設当初は、小南門の近くにあったそうですが、1939年に現在の場所へ。典型的な福建南部の建築様式とのことです。 正面入口の門 大きな麒麟(きりん)の絵が印象的でした。 孔子が生まれたとき、麒麟が部屋に駆け込んできて、玉書を吐き出し、聖人の誕生を告げたという伝承があるそ [続きを読む]
  • 関羽が祀られた廟 行天宮
  • 女性経営者のための風水空間プロデゥーサー、横川明子です。 経営者に圧倒的な人気を誇る関羽が祀られた行天宮へ行ってきました。 日本では、横浜中華街にある関帝廟が有名です。 沖縄には、孔子廟はありますが、関羽が祀られた関帝廟はありません。実は、かなり不思議に思っていました。 推測ですが、関羽は武将だったので、武器を持たずに扇子を持っていた琉球人にとって、関帝廟は必要なかったのでしょうか??? 門の前には [続きを読む]
  • 台北植物園の清代のゲストハウス
  • 女性経営者のための風水空間プロデゥーサー、横川明子です。 滞在したホテルの近くにある、台北植物園に行きました。広大に敷地に2000種の植物が植えられています。 歴史博物館の裏には、大きな蓮池があり、大輪のハスがとても美しかったです。 普段は、リゾート地沖縄に住んでいるので、台湾の都会の旅も楽しんでいましたが、緑がないとエネルギーレベルがどうしても落ちてしまいます。 ホテルから徒歩圏内に植物園があったの [続きを読む]
  • 台北城の小南門と西門
  • 女性経営者のための風水空間プロデゥーサー、横川明子です。 台北城壁の南西に位置する小南門と西門へ足を運びました。 こちらが小南門です。(正式名称:重熙門)MRT小南門駅のすぐ近くにあります。国の第一級古蹟として、認定されているそうです。 沖縄の首里城建築よりも、韓国で見た王宮建築に、より近いような印象です。 台北城は、実質20年程しか存在しなかったお城です。陳星聚知府が風水により設計したという清朝最後の風 [続きを読む]
  • 野柳地層公園と鶏の丸焼き【台湾】
  • 女性経営者のための風水空間プロデゥーサー、横川明子です。 台北の北、新北市にある野柳地層公園です。 波によって少しずつ削られた奇岩が多数ある場所で、沖縄の風景と似ています。 台湾の学生が遠足でくるところのようで、一緒に行ったビビアンは中学生以来50年ぶり。スーザンは子供と来て以来、30年ぶりに来たといっていました。 「普通に台湾に住んでいると、わざわざここまで来ないから、こうして友達が来たときに一緒に [続きを読む]
  • 風水のが良いと語り継がれてきた土地 九份【台湾】
  • 女性経営者のための風水空間プロデゥーサー、横川明子です。 台北からのショートトリップでは、人気ナンバーワンの観光地、九份(ジョウフェン)。基隆山からの氣の流れを受け、非常に風水のいい土地だと語り継がれているそうです。 映画「千と千尋の神隠し」の舞台に似ていることでも有名な街です。 台湾人の友人たちは、「九份は、人がいっぱいよ。似たようなお店ばっかり。台湾にはもっと楽しいところいっぱいあるわよ〜。」 [続きを読む]
  • 基隆山と陰陽海と220?の金塊【台湾】
  • 女性経営者のための風水空間プロデゥーサー、横川明子です。 台北から金瓜山へ。台湾の北側の、美しい海と山の景色を静かに楽しめる場所です。 この街に来たいと思った理由は、崑崙山を起点する中国大陸から流れてくる龍脈が、海を潜って進み、台湾の基隆山へとつながっているという情報を見つけたからです。 台湾には、15年ほど前に来たことがありますが、ほとんど記憶がありません。 今回は、風水の仕事を始めてから、初めての [続きを読む]
  • 金瓜石勸濟堂の巨大な関羽像【台湾】
  • 女性経営者のための風水空間プロデゥーサー、横川明子です。 台北からのショートトリップで、金瓜山(ジングアーシー)へ行ってきました。 19世紀に金鉱が発掘され、ゴールドラッシュで栄えた街ですが、金鉱が尽きたことによって、人口は次第に減り、現在は、自然豊かな景色を静かに楽しめる場所となっています。 ここで、一番に訪れたのは、東南アジアで最大の純銅製関羽像。高さ10.5メートル、重さ25トンの関羽像が鎮座している [続きを読む]
  • 淡水河の河口にある漁港、漁人碼頭の夜景と鶏の足【台湾】
  • 女性経営者のための風水空間プロデゥーサー、横川明子です。 台北を流れる淡水河の河口に開けた港町、淡水。 昼間は、紅毛城やイギリス領事官邸を見学し、河のほとりを散策した後は、淡水河の右岸の河口位置する漁港、漁人碼頭(ユイレンマートウ)へ車で移動。 夕陽見物の名所で、ライトアップされた風景がとても美しい場所です。 ここにあるリゾートホテル、福容大飯店(フーロンホテル)にて、飲茶ディナーをいただきました。 [続きを読む]
  • 美しい淡水河のほとりの風景【台湾】
  • 女性経営者のための風水空間プロデゥーサー、横川明子です。 台北から北へのショートトリップ、淡水へ。 美しい夕日を望む台湾でも有名な観光地。「台湾のベニス」と言われているところです。 どこの国でも、どの時代でも、水辺の街には、人が集まってきます。自然が美しく、食糧も豊か。 風水では、「陸を流れて来た氣が水に出会うとそこに留まる」と考え、背後に山、前面に水を望む立地は、背山臨水(はいざんりんすい)の地勢と [続きを読む]
  • 台湾に建てられた西洋建築に見る琉球風水
  • 女性経営者のための風水空間プロデゥーサー、横川明子です。 台北から人気のショートトリップ地である、淡水へいってきました。 台北を流れる淡水河が、海に流れ込む最終地点で、国外からみれば、水運の拠点となる場所です。 こういう立地というのは、軍事拠点として、多くの国が手に入れたい場所であり、数々の国に占領された歴史が、色濃く残っています。 淡水の街の、眺めの良い高台に建つ紅毛城(ホンマオチャン)。 17世紀の [続きを読む]
  • 台北で見た文昌塔〜学力、知力、創造力が向上する風景
  • 女性経営者のための風水空間プロデゥーサー、横川明子です。 台北城壁の小南門の近くにあるホテルに滞在したのですが、何気なく眺めた窓の外の風景に、台湾の風水を感じました。 台北市の南西部にあるホテルの部屋で、東に向いた窓から夜景を眺めると、光輝く文昌塔の存在がありました。 写真の中の左下にある、青く光っている細長い建物。台湾の信義区にある超高層ビルの台北101です。 私はまだ台北101には実際に足を運んでいま [続きを読む]
  • 台湾の羅盤ショップ
  • 琉球風水師の横川明子です。台湾の夜市へ行ってきました。龍山寺のある萬華地区は、淡水河など3つの川が合流する港町。台北で最も古くから発展した最古の繁華街で、レトロ感たっぷりの下町です。 300年程前に、福建からの移民が入ってきた場所でもあり、台湾にいると、歴史の中に琉球との様々な共通性を感じます。その萬華に地区ある華西街観光夜市で発見した、羅盤ショップ。様々な流派の羅盤や、巨大羅盤がショーケースにディス [続きを読む]
  • 台湾 龍山寺のおみやげ 三本脚のヒキガエル
  • 琉球風水師の横川明子です。 台湾の龍山寺周辺の商店街には、日本ではなかなかみることのできない、開運グッズが、所狭しとずらり並んでいる光景が見られます。 龍山寺での参拝を終えて、出口となる虎門の手前ある、お守りや開運グッズを販売している売店も、とても魅力的です。 お寺の近くの商店街では、招財のシンボルである小銭をくわえた三本足のヒキガエルや龍の香炉を購入。 龍山寺では、天然石を観音様の形に彫り上げたペ [続きを読む]
  • 台湾にて 龍山寺参拝
  • 【台湾にて 龍山寺参拝】 約280年の歴史を持つ、台湾でも最も有名な寺院の一つ、龍山寺へ。 まず、神様にご挨拶の意を込めて、龍山寺に入る前に、お供えするお花を購入。 建築様式は中国の宮殿式建築。色鮮やかで、丁寧に作りこまれた芸術的な建築に、圧倒されます。 台湾の寺院は、日本や沖縄の参拝方法とは異なる、独特のスタイルがあります。ガイドブックやインターネットの情報を参考に、周りの人の動きを見ながら、初参拝 [続きを読む]
  • 台湾の壮大な風水風景 「中山樓」
  • 【台湾の壮大な風水風景 「中山樓」】風水専門書の中に出てくる絵図面ような風水景観を、肉眼で見ることができる貴重な場所。台北の北部にある陽名山麓に、中山樓という建物があります。 風水的に良い立地が選ばれて建設されたという情報を事前に入手し、純粋に「台湾の風水風景が見たい」という思いで、陽名山トレッキングの後、楽しみに訪れました。陽名山を一緒に歩いたトレッキングチームのメンバーの一人が、私が沖縄で風水 [続きを読む]
  • 台湾トレッキング 台北北部 陽名山公園
  • 【台湾トレッキング】那覇空港から飛行機で1時間30分。台湾へ。海外旅行といっても、東京や大阪へ行くより、近いんですね。しばらくの間、ひたすら沖縄の調査をしていたので、台湾はずいぶん大きく感じました。国土も広いし、山も高い。風水が取り入れられた風景も壮大です。台北の地図を見たとき、まず初めに氣になったのは、北門、東門、南門、西門というMRT(台湾の鉄道)の駅の名前。韓国のソウルを思いだし、風水都市を思い浮 [続きを読む]
  • 心が調和するカーテンの選び方
  • 【心が調和するカーテンの選び方】 沖縄より、横川明子です。1月も下旬となり、暦の上では大寒に入っています。寒さが厳しい季節ですが、沖縄も、まだまだ寒いと感じる日が続いていますね。さて、昨年末は、風水設計で関わらせていただいた新築住宅の竣工やリフォーム工事が完成し、施主様方の笑顔に癒されました。そして、今週に入っても、また別の施主様から、「新築住宅がこの春に竣工予定です。是非、遊びにいらしてください」 [続きを読む]
  • 風水の良い土地の選び方
  • 沖縄より、横川明子です。 12月22日 冬至 一年で最も夜が長く、今日を境に、昼間の時間が長くなっていきます。 強力な始まりの氣がある一日ですので、 短期的ビジョン、長期的ビジョンを達成するためのプロジェクトの立ち上げ、スタートにも最適です。目標を胸に抱き、素敵な一日をお過ごしください。 さて、今日は、土地の選び方についてのお話しです。 「良い土地を選ぶには、どうしたらよいのでしょうか。」 風水師からの答 [続きを読む]
  • あえて、高くて険しい山を選択する人生の醍醐味
  • 【あえて、高くて険しい山を選択する人生の醍醐味】「楽して良いことばかり起きるのが、運の良い人生なのか?」「運」という言葉と関わりの深い仕事をしていますが、自らに厳しい試練を課し、苦難を乗り越えた人のほうが、断然魅力的で輝いていると、私は思っています。アイドルから弁護士になったことで話題の、平松まゆきさんが来沖され、講演会がありました。 私たちの年代では、「キューティーハニーを歌っていた方」といえば [続きを読む]
  • 100年人生時代を生きぬくために活用する風水&新商品のお知らせ
  • 沖縄より、横川明子です。 12月7日 大雪(たいせつ) 師走に入り、何かと忙しい季節になりました。 二十四節季では、大雪を迎え、冬の寒さも本格的になり、沖縄でも暖房をいれる季節になりました。 この時期になると、沖縄の日の出時刻は、7時を過ぎてしまい、 夏の間、早朝に続けていた、ビーチを素足で歩くアーシングもしばらくお休みしています。 年末が近づき、新規事業の立ち上げなどもあり、ライフスタイルを一新。 11月に [続きを読む]
  • 新築住宅設計の風水コンサルティング期間
  • 【新築住宅設計の風水コンサルティング期間】 沖縄より、横川明子です。「新築住宅の風水設計には、どのくらいの期間や頻度で関わっていらっしゃるのですか?」住宅の設計は時間と労力のかかることですので、こういったご質問をよく頂きます。白紙の状態から建築確認申請までのトータルに住宅を風水監修する場合、設計段階によって、判断できる内容が違うため、打合せの回数も複数回になります。「具体的な数字を挙げて下さい」と [続きを読む]