S.F.Taka さん プロフィール

  •  
S.F.Takaさん: 桜桃栽培と音楽・時事ネタ
ハンドル名S.F.Taka さん
ブログタイトル桜桃栽培と音楽・時事ネタ
ブログURLhttp://outousaibai.blog.fc2.com/
サイト紹介文桜桃つくりの楽しさが伝わればいいなぁ〜と。。。 なんちゃってミュージシャン的なところも。
自由文本業は別なんですが、桜桃栽培だけはやめられません。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供84回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2012/06/16 17:00

S.F.Taka さんのブログ記事

  • 錯乱坊
  • 佐藤錦の最盛期を迎え、まさしく錯乱坊の状態です。そのため、ブログ更新は勿論、せっかくのコメントいただいていますが、お返しの時間がありません。大変申し訳ありませんが、もうしばらくお待ちください。S.F.Taka [続きを読む]
  • そろそろ盛期
  • 本日まで露天の佐藤錦など収穫しておりましたが、明日あたりから雨除けハウスの物をやっつけようと考えております。夕方の画像ですが、普通の佐藤錦もこんな風に感じが出てきました。紅秀峰も、佐藤錦収穫前とはいっても、雰囲気ありますね。ま、これは佐藤錦収穫後1週間ありますから、面倒ではあります。最近注目の月山君ですが、こんな感じで悪くない。昨年は東海方面、尾張方面からさんざん不評と罵詈雑言を戴いた寿錦です。こ [続きを読む]
  • 今日から収穫
  • 今日はJAの品評会ですが、今年の出品はヤメにしました。朝のうちに農協の職員が来ましたが、しょんぼりと帰っていきました。まぁ、週末にぶつけたいという意図も十分わかるんですが、14日夜決定の16日品評会、というのに少し反発があったのもありますし、今年は坐骨神経痛でしゃがんだ姿勢が取れなく、反射シートを敷けないため、いまいち色が悪い、というのもあります。まぁ、後者の考えが大多数かな、ウン。ま、ですが今日 [続きを読む]
  • ゴルフ場に行ってきた
  • 坐骨神経痛でゴルフなどできないのに、ゴルフ場に行ってきた。昨日は山形県ゴルフ連盟主催のサーキット競技第2戦。会場はSFTのホームコースであります。競技者ではなく競技委員としてであります。まぁ、単にヒマだからというのもあるかもしれませんが、ヒマじゃないんですが、この時期。仕方がない。。。ここ5番ホールです。奥のプレーヤーはウチのコース所属であります。優勝しました。人のゴルフを一日中見ているだけ、とい [続きを読む]
  • 採ってみる
  • 佐藤錦はまだですが、紅ゆたかとか紅香はそろそろであります。まだ防鳥ネットは160m廻さなくてはいけませんが、まぁ採ってみようかと。紅ゆたかです。紅香です。それぞれの大きさ・重さは大きさは最大果の平均しても紅ゆたかが大きく、4L規格もぞろぞろありました。紅香の最大は3Lですが、かなり小さいものもありました。どちらも大した大きさの樹ではありませんから(10年生くらい)量としては各々10Kg程度。あちこち [続きを読む]
  • 今年の月山君は案外お利口さんかも
  • 防鳥ネットをやっているんですが、なかなか独り仕事ですからイライラ、、、パイプの上にいるときに、下の方でひっかったり。。。猫でもいいから、ちょっと引っ張っていてもらいたいですね。この「防鳥ネット」なんですが、なんで最初の変換候補に「防諜ネット}が出てくるのか。よっぽどスパイのシンジケートにでもしたいのだな、この馬鹿パソコンめ!閑話休題月山錦です。瀕死回復の方ごらんのように、ほとんどの定芽から新梢がで [続きを読む]
  • 久しぶり♪〜
  • 朝仕事から農薬散布でしたが、、、そろそろ最後の部分になって、久しぶりに見かけました。西洋ミツバチの分蜂群です。基本的にポリネーションで導入したものしかいないはずの西洋ミツバチですが、時々分蜂して樹の祠とか果樹園に設置した作業小屋の床下などに営巣している場合があります。これは多分お隣の農家の小屋の床下に営巣しているのが分蜂したのかと。(いつか、小屋の床下にミツバチが勝手に住み着いている、みたいな話が [続きを読む]
  • 少しずつ着色
  • さて、ビニールの後はハウスの小口だけ別の防鳥ネットで封鎖しなければなりません。この作業はビニールと同じところまでハウスに上る必要があります。実は、一連のハウス作業の中で人が落っこちて死ぬ割合が一番高い作業であります。まぁ、大丈夫ですが。画像で、アーチ部分の白いところが小口ネットです。ここまでが難しいところ。サイドネットは単純な四角いネットを低いところで回すだけですから、危なくありません。緑のぐるぐ [続きを読む]
  • 雨除けビニール展張
  • さて、ただ今SFTのあたりでは雨除けビニール展張が絶賛展開中であります。ウチは大きなところは頼んでやっていますが、自分でできる範囲ではやります。てか、独り仕事ですから、なかなか難しいところもあります。ここの3連棟くらいはやんなきゃいけないんで、、、(7.5m幅の20m長さが2本、7.5m幅の8m長さが1本)とりあえず、短いところにローラーを設置したところ。この高さは4.5mです。まぁ、そう高くない。 [続きを読む]
  • ビニールの季節
  • さてさて、日にちは過ぎまして、そろそろ雨除けビニールを準備しなければなりません。とりあえずは例のジョイントの所から。アーチパイプの端にローラーを取り付けます。これに畳んだビニールを通して、引っ張ります。下には畳んだビニールがとぐろ巻いていますね、当たり前。ま、誰か下にいればいいんですが、しかたない。。。でこれをアーチパイプ峰の上に引っ張るわけです。そして、端っこまで。明日あたりに広げますから、とり [続きを読む]
  • ジョイントの現状
  • 忘れられてしまいそうなジョイント栽培ですが。。。一応、ちゃんとやっています。近日中に草刈りもする予定ですから。。。が、、、今シーズンは例の凍害です。着果数は去年の1/3以下ですね。ま、仕方ない。。。今日の夕方ではこんな状況です。画像だけあげます。以上、佐藤錦であります。ところが、受粉樹にとジョイントしてある「絢のひとみ」なんですが、、、去年の結実の10倍くらい。いや、おかしなもので、案外評判が良かっ [続きを読む]
  • 佐藤錦の生理落果開始!
  • さてさて、桜桃の花もほぼ完全に落ちまして、当地ではやっと佐藤錦の生理落果が始まりました。これ結実部位にしわしわになった幼果がみられます。いい感じですね。ここの1果そうには10こくらいの成熟果になるようです。他の樹もおいおい始まるでしょう。そのほか、注目の月山君であります。前回アップした時よりも肥大が顕著であります。4年生コルト台とかこんな感じ。悪くない。そのほかの月山錦も、今シーズンはそこそこの実 [続きを読む]
  • 凍害による佐藤錦の惨状
  • 昨日あたりから、近隣の農家が騒ぎ出しました。だからよ、開花の時から言ってたじゃない。今年は不作。最上川に近い方の畑は、押しなべて不作です。凍害のためですね。。。ウチの毎年超豊産性の佐藤錦でもひどいものです。これなんかも、、、毎年次世代のエース的存在でしたが、結果枝は、、、こ画像では7果そうありますが、例年なら少なくても50個位は付きますね。今年はわずか5個程度。ひどいものです。SFT家のエース佐藤 [続きを読む]
  • 佐藤錦の現状
  • さて、月山君はまたおいおい見ていただきますが、今日は主力の佐藤錦など。まだ花が完全に落ちているわけではありませんが、大きなものは親指の爪位になってきました。ここは例年大玉ができますが、数は少ない傾向いですね。特に今年は凍害の影響でしょうか、着果密度は去年の2/3だと思います。この開花早系の着果密度は去年の半分以下かもしれませんね。果実品質は上がると思いますが。他の佐藤錦は、まぁこんなもの。そう悪くな [続きを読む]
  • 月山錦の現状
  • 佐藤錦はまぁ、それなりですが、ある意味面白い品種の月山錦。基本的に結実しないのが有名であります。幼木ではなおさら。というわけで、ウチの月山君はどうでしょうか、と。。。まずこれ。台木はSS印のコルトであります。4年生です。これの結実状況はとかま、悪くない。紅きらりで1回だけほぼ満開期に人工的に授粉作業しております。で、、、例の瀕死回復の優良系月山君であります。これの結実具合はな感じ。これにも満開期に [続きを読む]
  • そこそこ
  • 今日あたりは、佐藤錦の普通に咲く樹とか遅めに咲く樹には赤花がばふばふであります。画像だけ2枚目は1枚目を横から撮ったところです。果実の肥大が見て取れると思います。こんな感じで、凍害はこちらの畑は大したことなかったので、まぁそこそこの収穫になるんじゃないかと。そんなところで。では出羽。。。 [続きを読む]
  • 5月だっ!!
  • 連休の月になりました。なので(意味不明)結実状況であります。画像だけずらずら。品種は画像のテキストをご覧ください。これはもう「赤花」時期を過ぎまして花はほとんどなくなりました。こちらは上の開花早系より3日ばかり開花が遅い樹ですから、いま「赤花」状態ですね。これも赤花は終わっています。今年の期待のホープ。4年生ですが紅きらりで人工授粉1回のみ。悪くないかも、の結実。完全回復の月山君であります。ま、何 [続きを読む]
  • いわゆる「黄色いさくらんぼ」の正体
  • さて、今シーズン初めて開花した「黄色いさくらんぼ」なんですが、、、しおさんとの会話中にこれはいったい何?という話になりまして、ちゃんとした品種としての{黄玉」と比べてみようと。丁度昨日は東京までピストン(クランク360度)でしたから、「さくらんぼ東根」駅にある黄玉と比べてみようと。なので、おのぼりさん気分であります。東京滞在は4時間ばかり。たまにはこういうところにも来なきゃね。というわけで、銀座で [続きを読む]
  • できたか?
  • まぁ、開花の早い系統は満開からほぼ1週間でありまして、ぼちぼち結実状況がわかります。ウチでは月山錦・寿錦・紅秀峰などが早いわけですが、、、月山錦は。。。とか寿錦は。。。とか悪くないんじゃないかと。画像はありませんが、紅秀峰はもう少し子房のふくらみが大きいですね。ま、結実数も例年通りです。面白くないです。月山錦は紅きらりで人工授粉しましたが、寿錦は何もやっていない・てか自然受粉(蜂)であります。どち [続きを読む]
  • ジョイントの開花状況
  • というわけで、ここ3日ばかり行っていなかったジョイントの様子であります。こんな感じ。横から見ましょう。案外凍害には遭っていない様子です。去年と比べると、もちろん調子悪い花が多いですが、まぁ、これくらいなら今日範囲的被害状況ですね。風が強かったんですが、蜂もぶんぶん飛んでいますから、開花したばかりの花を狙って紅きらりで人工授粉であります。1列やったところで、飽きた他の畑に回って、なんとなく見ていると [続きを読む]
  • 凍害
  • 今年はきっと不作です。理由は、こんな花ばかり。。。もうほぼ満開期なんですが(佐藤錦)以下、画像は全て佐藤錦であります。わかりますね。。。花弁がないです。勿論、雌髄もありませんね。これとか上と同じです。もう一丁結果枝1本すべてがこんな花だけ、の所も目につきます。霜害の場合では、一応まともな花が咲いて、雌髄がやられている、という状況になりますが、凍害の場合は、花弁までやられますね。そして、開花が遅かっ [続きを読む]
  • 何はなくても紅きらり
  • というわけで、当地も桜桃開花期を迎えているわけですが、、、まぁ、主力になる佐藤錦などはお任せ受粉で大丈夫(多分)であります。大丈夫でない品種は、あの「月山錦」こいつだけは、紅きらりでないとまともに受粉しないことがちゃんとした論文から判明しているわけです。なので、紅きらりで人工的に授粉してあげる必要がありますね。だと、純花粉は絶対に必要です(当たり前)こんな感じの紅きらりから概ね400gほど開花直前 [続きを読む]
  • 開花状況
  • 山形市内の桜は、半分くらい散った状況のようですが、当地河北町では今日あたりが桜満開であります。ここは寒河江川左岸の堤防にある桜並木であります。なかなか壮観。というわけで、果樹もいろいろ咲き出しました。梨とか。。。プルーンもいい感じです。続いて本命の桜桃です。この前の花芽の状態から1週間。ようやく咲き出しました。毎年ですが、やはりジャボレーは早い。ほんの数時間遅れて紅秀峰ですかね。頑張ってもらいたい [続きを読む]
  • ジョイントの現状
  • 今日はジョイントの様子を見てきました。植え付け5シーズンであります。こんな感じで、そう悪くない。花芽の状態は少し遅れ気味であります。樹が若いこともありますが、ここの圃場は他と比べて少し寒いんでしょうね。毎年のことであります。一本立の樹と比べてもそう悪くない花芽の状態に見えますね。とらたぬは十分です(=^ェ^=)このジョイント1列から概ね30Kgか?収獲時間は1時間もかからないと思います(昨年の経験から) [続きを読む]
  • 撮り忘れ月山錦など
  • 山形市内は桜が満開の様子ですが、ここ河北町はまだ咲いておりません。もうじき咲きそうではあるんですが、できるだけ引っ張ってもらいたいものです。さて、前回撮り忘れの月山錦などを少し。まあまあです。続いて、寿錦は。。。ご覧のように花芽が割れて、蕾が見えだしています。いつもこの品種はここまでは月山錦より早いですね。あとは、いつものヤツをずらずらと。佐藤錦です。めったに出さない紅きらりの短果枝部分これは、酸 [続きを読む]